ルピンの商品一覧

  • ヤミニLS

    ヤミニLS

    特徴 ヤミニLSはルピン社が開発した月経困難症の治療薬です。 ホルモンの含有量が少ない超低用量ピルで、ヤーズのジェネリック医薬品です。 1シート24錠です。 効果 ヤミニLSの主成分であるドロスピレノンとエチニルエストラジオールは、排卵を抑えることで、子宮内膜を薄くする効果があります。 その結果、生理痛の軽減や経血量の減少、生理周期を安定させ月経困難症を改善します。 副作用 他の低用量ピルに比べ副作用は少ないと言われていますが、主な副作用には悪心、頭痛、嘔吐、不正子宮出血などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトはドロスピレノン3mg/エチニルエストラジオール0.02mg、1シート24錠が購入可能です。
    製造:ルピン

    もっと見る

    1箱1,520円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • Enthusia(エンスージア)

    Enthusia(エンスージア)

    特徴 エンスージアはルピン社が開発したED治療薬です。 世界的に有名なバイアグラのジェネリック医薬品で、薄い赤色で楕円形の錠剤が特徴です。 効果 エンスージアの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 効果の持続時間は4~6時間です。 副作用 主な副作用は、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは50mg/100mgが購入可能です。
    製造:ルピン

    もっと見る

    1錠400円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ガチブル点眼液

    ガチブル点眼液

    8月中旬入荷予定 特徴 ガチブル点眼液はルピン社が販売している、広範囲抗菌点眼薬です。 眼瞼炎、結膜炎などの治療に用いられます。 効果 ガチブル点眼液の主成分であるガチフロキサシン水和物は、眼細菌の複製を防ぎ、殺菌する事で症状を改善する効果があります。 副作用 頻度は不明ですが主な副作用には、眼瞼炎、眼痛、流涙、点状角膜炎、そう痒感などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは0.3%が購入可能です。
    製造:ルピン

    もっと見る

    1本1,010円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る

最近チェックした商品

上へ