お問い合わせ11:00~18:00
お問い合わせ
電話番号
お薬の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
カテゴリー検索
メーカー検索
重要なお知らせ

「GSKファーマ」による検索結果

ザイロリック(痛風)
痛風 オススメ!! ザイロリックとは、GSKファーマ社が開発したで尿酸値を抑える治療薬です。痛風・高尿酸血症治療です。従来の痛風治療薬とは違い、体内にある尿酸合成を阻止します。
バルトレックス
オススメ!!  バルトレックスは、バラシクロビル塩酸塩を主成分とする抗ウィルス薬で、単純ヘルペスや水疱瘡、帯状疱疹の治療に用いられます。 従来の治療薬であるゾビラックス(アシクロビル)を改良し、身体への吸収率を改善した第二世代の抗ウィルス薬となります。 単純ヘルペスは悪化すると角膜炎や脳炎を起こし、角膜炎には軟膏薬、脳炎の場合には重症例となりますのでご注意下さい。
ベントリン喘息薬
ベントリン喘息制御薬は、管支喘息、急性気管支炎、慢性気管支炎時の呼吸困難の際に使用する吸入器です。 大変な苦痛と窒息の不安が伴う発作に対し、吸入をすることで素早く効果を発揮し、発作をコントロールすることが可能になります。 喘息の発作により、気管支の内壁の気管支平滑筋が収縮して気道を狭めますが、ベントリンを吸入することで肺の中の平滑筋を緩めることができます。片手で収まるコンパクトなサイズの吸入器で、常備に最適です。
ゾビラックス
ゾビラックスは、アシクロビルを主成分とする抗ウイルス薬で、単純ヘルペスウィルスや水疱瘡、帯状疱疹の治療に用いられます。 細胞内で活性化するウィルスを阻害する効果があり、増殖を防ぐと共に死滅させます。 感染直後の発症初期であれば症状の悪化を防ぐことが出来ます。
アボダート(ザガーロ)
アボダートは、重度のAGA症状に効果があると言われている薄毛治療薬です。 フィナステリド成分のプロペシア治療薬で、効果が得られなかった方にオススメしています。日本では「ザガーロ」として販売されていますが、海外では「アボダート」として認知されています。
ラミクタール(抗てんかん薬)
ラミクタールとは、GSKファーマ社が開発した双極性障害の治療薬です。 抑うつ症状を改善する気分安定医薬品です。 またてんかん発作の治療にも使用されています。 気分の浮き沈みを穏やかにしてくれる作用があり、躁うつ病・統合失調症・神経症に効く気分安定医薬品は、ラミクタールだけです。
アタラックス
アタラックスは、抗アレルギー作用と鎮静・催眠作用の2つの作用を持っている薬になります。 抗アレルギー作用としては、蕁麻疹や皮膚に起こる痒み(発疹や皮膚炎)などを抑えるために用いられ、鎮静・催眠作用は不安や心配事など、心の不具合によって起こる不眠症などの精神的な症状にも使用されます。 アタラックスは複数の作用を持つ薬なので、幅広い治療に用いることが出来ます。
グリソビンFP
グリソビンFPとは、GSKファーマ社が開発した水虫・白癬などの皮膚感染症治療薬です。 外用薬(クリームなど)では治りにくい、爪水虫にも効果があります。 水虫の内服薬とも言われるほど、効果のある商品です。
イミグラン(偏頭痛)
イミグランは、偏頭痛の痛みを緩和する医薬品です。 このお薬は即効性に優れており、頭痛を感じてから服用する事で直ぐに痛みが治まる強い鎮痛剤です。予防として使用するものではありませんので、ご注意下さい。
パキシル
パキシルは、パニック障害やうつ病の治療に使われる抗うつ剤です。パロキセチンという薬効成分が、心の安定に関わる神経伝達物質セロトニンが脳から外に向かって放出されることを防ぎ、留まらせます。 こうした刺激によって放出された伝達物質が減ってしまうのを防ぐことで、気持ちが安らかになり、うつ状態を改善へと導きます。 パキシルはパニック障害やうつ病といった症状以外にも、社会不安障害、強迫性障害にも効果がある薬です。
TOPに戻る