ものもらい・めばちこ

ものもらい(関西名称:めばちこ)の病名は、麦粒腫と霰粒腫という常在菌の黄色ブドウ球菌が原因となる目の疾患です。痒みやシコリが伴う腫れなどの症状が現れます。風邪や疲労、季節の変わり目など免疫力が低下した際に感染する事が多い炎症です。

売れ筋ランキング

ものもらい・めばちこの商品一覧

  • シプロフロキサシン点眼薬

    シプロフロキサシン点眼薬

    シプロフロキサシン点眼薬は、シプラ社が製造販売している細菌感染による眼病を治療する目薬です。 細菌性結膜炎やものもらい(めばちこ)の治療に用いられます。 有効成分シプロフロキサシンは、ニューキノロン系と呼ばれる抗菌薬で、様々な細菌に効果を発揮する抗生物質です。 強い抗菌力を持ち、細菌の複製を防ぐことにより症状を改善します。 また他の抗生物質に比べアレルギー反応が少なく、ペニシリン系やセファム系にアレルギーを持つ方に用いられています。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本576円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シプロフロキサシン眼軟膏

    シプロフロキサシン眼軟膏

    シプロフロキサシン眼軟膏は細菌による感染症を治療します。 有効成分シプロフロキサシンは幅広い抗菌作用を持っており様々な感染症治療に使われている抗生物質です。 細菌性結膜炎はまぶたと白目を保護している結膜が黄色ブドウ球菌やクラミジア菌等に感染したことにより起こり、主な症状は粘り気のある目ヤニが多くなり白目が充血します。 この薬は患部に直接塗ることで病巣に素早く移行し細菌を退治し、複製を防ぐ事で症状が治まります。 また他の人に移る事はまれですが、小さなお子さんがいる家庭ではご注意下さい。
    製造:FDC

    もっと見る

    1本1,235円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シフランアイドロップ

    シフランアイドロップ

    シフランアイドロップは麦粒腫や細菌性結膜炎を治療する目薬です。 麦粒腫は主にブドウ球菌属等が皮脂腺に侵入し増殖する事であらわれる病気です。 主にまつ毛の根本にある皮脂腺から侵入し、化膿によるまぶたの炎症、痛みやかゆみを伴います。 化膿が進み患部が裂け膿が出る事で自然に治ることがありますが、まれ大きなしこりが残ってしまったり、膿が大量に溜まってしまった場合は手術にて取り除くことがあります。 この薬は抗菌作用が強くまた素早く病巣へ移行し細菌を撃退し複製を防ぎます。 細菌が消滅したことにより患部のはれがひき痛みやかゆみが改善されます。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1本633円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ガチブル点眼液

    ガチブル点眼液

    ガチブル点眼液は細菌感染によるものもらい(めばちこ)や細菌性結膜炎などを治療する目薬です。 黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌に感染したことで充血、かゆみ、炎症などの症状が現れます。 この薬は主成分のガチフロキサシン水和物は幅広い抗菌作用持ち様々な細菌感染症に用いられる抗生物質です。 眼細菌の複製を防ぎ、殺菌する事で症状を改善します。
    製造:ルピン

    もっと見る

    1本1,010円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フルメトロン点眼液

    フルメトロン点眼液

    フルメトロン点眼液は、アレルギー性の結膜炎からくる炎症や痒み、痛みを緩和する抗炎症ステロイド点眼液です。 主成分のフルオロメトロン成分が、長く留まるという特徴から炎症抑制効果を長時間持続出来るメリットがあるだけでなく、人間の涙と同じ中世の成分であるため、点眼時の刺激や不快感が感じないというメリットもあります。
    製造:アルコン

    もっと見る

    1本1,266円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラビット点眼薬

    クラビット点眼薬

    クラビット点眼薬は参天製薬が製造販売している抗生物質の目薬です。 ものもらい(めばちこ)や細菌性結膜炎などの治療に用います。 幅広い抗菌作用がありますので、様々な細菌感染の治療に用いられており、生活している中で身体のあらゆる場所に存在している常在菌、黄色ブドウ球菌、表皮ブドウ球菌などによる感染症を治療します。 この細菌がまぶたにある皮脂腺に感染するとものもらいになり、結膜に感染すると細菌性結膜炎になります。 主成分のレボフロキサシンが細菌の複製を防ぎ、退治する事によって症状を改善します。
    製造:参天製薬

    もっと見る

    1本2,700円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アモキシシリン

    アモキシシリン

    アモキシシリンは、梅毒・淋菌に効果のある抗生物質の治療薬です。 細菌に感染した場合、発熱・腫れ・動機・痛み・痒みなどの症状が現れますが、アモキシシリンを服用すれば症状が和らぎ改善する効果があります。
    製造:Bristol Laboratories

    もっと見る

    1錠54円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ビクシリン・ジェネリック

    ビクシリン・ジェネリック

    ビクシリンは、アンピシリン水和物を主成分とする抗生物質で、細菌の細胞壁を壊すことで細菌を死滅させる効果があり淋病や梅毒に用いられます。 様々な細菌に適応があり、ペニシリン系の抗生物質として幅広い範囲で利用されています。
    製造:ザイダスカディラ

    もっと見る

    1錠48円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クリンダマイシン(ダラシン)

    クリンダマイシン(ダラシン)

    クリンダマイシンとは、Siam Bheasach社が開発した服用タイプのニキビ改善治療薬です。 主成分であるクリンダマイシンは、抗生物質の一種で「重度のニキビ治療」に対して強い殺菌作用があるお薬です。
    製造:Siam Bheasach

    もっと見る

    1錠44円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケフレックス・ジェネリック

    ケフレックス・ジェネリック

    ケフレックスジェネリックは、フリンファーマ(FLYNN PHARMA)社が開発した幅広い感染症による症状を治療するお薬です。主に淋病や大腸菌などの細菌による感染症治療に効果が高いと言われています。
    製造:FLYNN PHARMA

    もっと見る

    1錠77円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アモキシシリン(シロップ)

    アモキシシリン(シロップ)

    アモキシシリンは、細菌感染症の治療薬で幅広い細菌に抗菌作用を持つ抗生物質です。 性感染症による淋病や梅毒などに使われることが多く、様々な細菌感染症の治療に用いられています。 病原菌が身体に侵入し悪さをすることで、腫れや化膿、痛みや発熱などを引き起こします。 アモキシシリンは、抗生物質の中でペニシリン系に属し、古くから細菌感染症に用いられており、同系の中でも多くの細菌に有効な為、最も多く用いられています。 性感染症以外にも咽頭炎や扁桃炎、リンパ節炎、麦粒腫、膀胱炎などさまざまな症状に有効です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本1,280円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る


ものもらい・めばちこ

ものもらいとは

目の痒み、そしてゴロゴロ感。
眼の代表的な疾患であり、とても身近なものとなっている「ものもらい」です。
地方では「めばちこ」「めいぼ」などという呼び名がありますが、それらはすべて同じものです。
「ものもらい」という名称も、かつては目の腫物、できものは「他人から物を貰うと治る」という俗信が由来と言われています。
ものもらいですが、正式には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」という2つの眼の疾患を指すものです。
特に発症例が多いのが麦粒腫のため「ものもらい=麦粒腫」として捉えられています。
麦粒腫は、眼球を覆うまぶたの中にある「汗腺・皮脂腺」もう1つ皮脂腺である「マイボーム腺」という箇所に細菌が感染してしまうことによって発症します。
その細菌とは主に黄色ブドウ球菌が原因ですが、この菌自体は一般的に「皮膚・髪・鼻の穴」などに常在している菌です。
それが炎症にまで繋がるのには、原因があるのです。

ものもらいの原因

眼球はとてもデリケートなので、ものもらい(麦粒腫)が発症しやすい原因は多くあります。
ものもらいの元となる菌は、常に体に存在しているものです。
元来は人間が持つ免疫力によって菌の活動を抑えているのですが、アルコールなどを多く飲む、風邪をひく、季節の変わり目といった身体の抵抗力が弱まる時期やストレス、疲労によって細菌の活動が増していきます。
細菌が活発になり、増殖して数が増えることによって感染のリスクが高まるのです。
そして何より、外的要因で細菌の活動を活発にしてしまう行為があり、代表的なものが「まぶたを擦る」ことです。
手というのは、想像以上に細菌や雑菌が付いています。
常に手が触れているパソコンのキーボードなどは、トイレの便座よりも雑菌の数が多く汚いものであるという研究結果もあるくらいです。
そのような菌の塊をまぶたに擦りつけてしまえば、分泌腺に外からの菌をみすみす送り込むような手段で、ものもらいへ菌をあげているようなものです。
また、常在菌は髪の毛にも存在していますので、前髪が目にかかっているとその分菌が入ってしまうリスクも高まります。
・コンタクトレンズも洗浄液に浸けずに使い続けている。
・アイメイクをまぶたのギリギリまで入れている。
・汗を掻いたまま拭かずに放っておいている。
といった「眼に触れるきっかけ」を増やす事が、ものもらいの最大の原因と言えます。

ものもらいの症状

ものもらいが発症すると、どのような症状が出るでしょうか?
まずは痒み、まぶたに違和感が生じます。
瞬きをする度に、目に何か当っているような違和感があり、その違和感は痛みへと繋がっていきます。
鏡を見るとまぶたの上、もしくは目じりの部分に「ニキビ」のような突起が出来ている事に気づくでしょう。
まぶたは赤くなり、目は充血して腫れ、目ヤニが頻繁に出るようになります。
他にも電球など、光を通常よりも眩しく感じられるようになります。
更に炎症が進むと、耳のリンパ節に腫れが見られるようにもなります。
これは、耳のリンパ節が目に近いところにあり、合わせて反応が起こるためです。
一般的なものもらいの見た目は「外麦粒腫」というものですが「内麦粒腫」という、まぶたの内側に出来るものもあります。
こちらの方が強く症状が出るもので、炎症が悪化することにより発熱を伴うこともあります。

ものもらいの予防法

ものもらいを防ぐためには、やはり身体の抵抗力を上げるのが肝要です。
免疫力や抵抗力が弱まっている時に常在菌が悪さをするのが、これらの病気の特徴ですので、免疫力を高める「ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE」の摂取が効果的です。
更には、アルコールや食品添加物といった加工食品に気を付けた方が良いでしょう。
スーパーで販売されている「ハム・ベーコン・ソーセージ」などは、食品添加物も多いものですので、晩酌に「ビールとベーコン」という組み合わせ等はリスクが高いものと言えます。
そしてストレスや精神的重圧なども、身体の抵抗力に関わるポイントです。
季節の変わり目は眠りも浅くなるので、しっかりとした睡眠をとりストレスを軽減させるのが良いでしょう。
ものもらいがある時は、特にストレスや疲労を重ねないように努める必要があります。
そして最も重要なのが、目の周りを清潔にする事です。
まぶたに触れないというのはもちろん、前髪がかかる、タオルで強く顔を拭くといった事は控えましょう。
ストレスのない生活と清潔を心掛けるだけで、ものもらいはかなり防げるものです。

ものもらいの治療

ものもらいは、特に治療をせずとも通常2週間ほどで自然治癒するものではありますが、炎症や化膿の不快感が続くのはストレスになりますし、何より見た目が悪いものです。
少しでも早く症状を軽減したい、治したいのであれば、重要なのは目薬です。
ものもらいの発症原因である「黄色ブドウ球菌」の活動を防ぐためには、抗菌作用のある目薬を選びます。
患部に塗布する軟膏タイプや液体の目薬タイプなどもありますが、目薬タイプであれば使いきりタイプの薬を選ぶのもポイントです。
通常の目薬のようになっている商品は比較的安価ではありますが、防腐剤が含まれていることが多く、目にとって刺激や負担になりうる可能性もあります。
1回の量が個包装によってキープされ、鮮度も保たれる使い切りタイプがやはりおすすめです。

ロート製薬、大正製薬といった大手製薬会社のものでも使い切りタイプの目薬が出ていますが、有効成分を知っていれば、病院で処方される効果の高い薬が安価に購入出来ます。
クラビット点眼薬」は有効成分がレボフロキサシンであり、黄色ブドウ球菌を殺菌します。
シプロフロキサシン点眼薬」は有効成分がシプロフロキサシンとなっており、ジェネリック医薬品として安価に購入が可能です。
フルメトロン点眼液」の有効成分はフルオロメトロンとなっており、ステロイド剤となっています。
炎症に大変効果が高い反面、細菌感染を手助けしてしまう可能性もあるため、よほど炎症が強い場合にのみ使われるのが良いでしょう。

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん (40歳)
    梅毒の感染者数が増加していると聞きました。みなさん本当に気を付けてください。私はアモキシシリンで治療中です。
  • マークさん (31歳)
    どうも淋病をもらってしまったらしいので検査キットで確認したらやはりもらってました。検査キットと一緒にアモキシシリンも買っておいたので即座に使いました。1週間ほど継続してアモキシシリンを飲んでましたが症状は治まったのでほっとしています。検査キットと一緒にアモキシシリンも買っておけば実際にかかっていてもすぐに対処できるのでいいですね。
  • 大輔さん (38歳)
    私は既婚者です。ある方と一夜を共にしてからなんだか股間に違和感が…。少し調べていたら梅毒の症状を自分の症状が一致しました。正直、梅毒にかかったということよりも、妻に浮気がバレてしまう事が怖かったのでどうにかしてバレずに治す方法を探していたらこの通販サイトにたどり着きました。この梅毒の治療薬はもちろん、一緒に梅毒の検査キットも買って検査から治療まで一人で全部行いました。今ではしっかり完治して妻にもバレていません。本当に助かりました。
  • まりもっこりさん (27歳)
    恥ずかしながら最近まで膀胱炎でした。クラミジア感染だったので、検査で発覚してからは病院に行くのがさらに恥ずかしくなって通院治療とか残ったら家族になんて言おうって心配してた時に、膀胱炎になったようです・・・。仕事中はなかなかトイレに行けないのに、少ししか出ないのに痛くて辛かったです。通院はいやだ、どうしようって思ってた時に、ここのサイトでアモキシシリンを見つけて良かったです。しっかり服用して治せました!
  • やまぶきさん (30歳)
    仕事が目が疲れているときでも人と会う機会はよくあるもので、私がそんな時に使っている目薬です。2滴ほど目にさすと一瞬刺激のある(痛みはない)感覚を受けますが、そのあと30分もしないうちに疲れ目の特徴的な赤みが目立たなくなります。商談や接待で話の内容が大切とはいえ、身だしなみに気をつけるのも印象に関わるので・・・。ものもらいや結膜炎などの代表的な目の病気にも使えますので、一つ持っていて損は無いと思います。
  • 鈴太さん (32歳)
    感染症っていつ、どこで、どんなことして感染したのか思い出せないから怖い!自分もなぜ発症したのか未だに不明(苦笑)けど、前に一度友達が感染症になった時に飲んでいたのを思い出したので、自分も購入して飲んだから1週間ちょっとで完治しました。
  • 双葉さん (22歳)
    クリンダマイシンを飲むだけで顔中のニキビが無くなったのでホント嬉しいです。服用するタイプの方が体に合っているようでした。
  • Mさん (24歳)
    産婦人科に行くのが恥ずかしいので、ネットで調べて薬をGET!時々アソコが痒くなるから、気になる時に飲んでます。
  • 匿名希望さん (40歳)
    淋病になりアモキシリンのお世話になりました。誰にもバレずに購入して治すことができて満足です。個人輸入って半信半疑でしたけど、実際使ってみたら本当に便利で良いなって思います。
  • 梅子さん (31歳)
    何か変な吹き出物ができたため一応病院に行ったところ梅毒と診断されました。まさか自分がなるとは思いもしなかったため結構ショックでした。仕事の事情で通院できなかったため通販でこの薬を購入し服用。吹き出物も消えました。あと数日飲み続けちゃんと治っているか一度病院で検査してきたいと思います。

最近チェックした商品

ようこそ、お薬なびへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お知らせお知らせ一覧
上へ