避妊薬

避妊薬の種類【アフターピル・低用量ピル・避妊リング】と効果・副作用を掲載しています。ピルには女性ホルモンが配合されており【月経痛・貧血・月経不順、子宮がん・子宮内膜症】の改善や予防に効果があります。

売れ筋ランキング

  • 避妊薬 総合
  • アフターピル
  • 低用量ピル
  • 超低用量ピル
  • 避妊具

避妊薬 総合 ランキング

商品ジャンル

避妊薬の商品一覧

  • ナイピル

    ナイピル

    オススメ ナイピルはスマート社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボのジェネリック医薬品で、ピンク色の小さい丸形の錠剤が特徴です。 世界では0.75mg/1.5mgの錠剤が販売されていますが、日本国内においては現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは1.5mgが購入可能です。 有効成分レボノルゲストレルによる作用機序は十分に解明されていませんが、主に受精卵の着床の阻害よりも、排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。臨床試験において性行為後72時間以内に服用した際の妊娠阻止率は84%あったと報告されています。 主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。 レボノルゲストレルは従来のアフターピルより副作用が少なく、妊娠阻止率も高いと言われています。従来のアフターピル同様、妊娠後の効果はありません。
    製造:スマート

    もっと見る

    1錠596円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アイピル

    アイピル

    アイピルはPiramal Healthcare社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボのジェネリック医薬品で、ピンク色の小さい丸形の錠剤が特徴です。 世界では0.75mg/1.5mgの錠剤が販売されていますが、日本国内においては現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは1.5mgが購入可能です。 有効成分レボノルゲストレルによる作用機序は十分に解明されていませんが、主に受精卵の着床の阻害よりも、排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。臨床試験において性行為後72時間以内に服用した際の妊娠阻止率は84%あったと報告されています。 主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。 レボノルゲストレルは従来のアフターピルより副作用が少なく、妊娠阻止率も高いと言われています。従来のアフターピル同様、妊娠後の効果はありません。
    製造:Piramal Healthcare

    もっと見る

    1箱716円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • マーベロン

    マーベロン

    1番人気!!  マーベロンは、MSD社が開発した低用量ピルです。 従来のピルに比べ、ホルモン含用量が少ないため副作用も少なく身体の小さい日本人に合ったお薬です。 生理痛や生理不順でお悩みの方にもオススメの医薬品です。
    製造:MSD

    もっと見る

    1箱1,040円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 早漏防止コンドーム

    早漏防止コンドーム

    早漏防止コンドームは、コンドームの内側に局所麻酔薬のベンゾカインが塗布してあり、装着後しばらく経つと麻酔成分が効き始め亀頭を麻痺させます。 スプレータイプと同様に陰茎の感度・刺激を落とし、射精防止効果を得られるので、通常のコンドームの代わりに利用すれば、パートナーへばれずに早漏改善が可能となる商品です。
    製造:ジェイケーアンセル

    もっと見る

    1個101円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トリキュラー

    トリキュラー

    トリキュラーは、バイエル社が開発した低用量ピルです。 ホルモン分泌を自然のパターンに類似させ、身体にあまり負担を掛けない三相性タイプのポピュラーな低用量避妊ピルです。 日本の産婦人科で処方率が1番高い商品です!
    製造:バイエル

    もっと見る

    1箱960円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エブラ(避妊パッチ3枚)

    エブラ(避妊パッチ3枚)

    避妊パッチのエブラは身体に貼ることで低用量ピルと同様の効果を得ることが出来るパッチタイプの避妊薬です。 毎日決まった時間に飲み続ける手間が省け、飲み忘れなどの心配もいりません。 パッチも肌の色に近く、薄型となっているため目立つ心配もなく、入浴時などで水に濡れても剥がれにくい設計となっています。
    製造:ジョンソン

    もっと見る

    1箱3,060円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ノルレボ

    ノルレボ

    ノルレボはHRA Pharma社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)で、白く小さい丸形の錠剤が特徴です。 1999年にレボノルゲストレル錠がフランスで商品化され、日本では2011年2月緊急避妊薬ノルレボRとして販売が開始されました。 世界では0.75mg/1.5mgの錠剤が販売されていますが、日本国内でも0.75mg/1.5mgが処方されています。当サイトでは1.5mgが購入可能です。 レボノルゲストレルによる作用機序は十分に解明されていませんが、主に受精卵の着床の阻害よりも、排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。臨床試験において性行為後72時間以内に服用した際の妊娠阻止率は84%あったと報告されています。 主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。 レボノルゲストレルは従来のアフターピルより副作用が少なく、妊娠阻止率も高いと言われています。従来のアフターピル同様、妊娠後の効果はありません。
    製造:HRA Pharma

    もっと見る

    1箱2,625円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヤーズ(YAZ)

    ヤーズ(YAZ)

    超低用量ピルのヤーズは、バイエル社が開発した避妊薬です。副作用も少なく月経期間を短くする効果もあります。 また生理痛や生理前の症状が重度な方にもオススメのピルです。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1箱2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エラ(5日以内)

    エラ(5日以内)

    エラは、緊急時に女性が服用するモーニグアフターピルと言われる緊急避妊薬です。 一般的なモーニングアフターピルは性行為から72時間以内の服用が必要ですが、エラは5日間以内(120時間)の服用でも95%以上の避妊効果が得られると言われています。 アフターピルは中絶の目的で使用するものではなく、万が一不意に妊娠の可能性を感じた時に使用するものです。
    製造:アブディイブラヒム

    もっと見る

    1箱3,960円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 避妊用フィルム(マイルーラVCF6枚)

    避妊用フィルム(マイルーラVCF6枚)

    避妊用フィルムのマイルーラVCFは、女性が膣内に挿入するだけで妊娠を防ぐことができる男性用のコンドームに似た、女性が主導で行う女性用の避妊具となります。 膣内でフィルムが溶け出し、殺精子の効果が発揮され100%に近い確率で妊娠を防ぐことが可能になります。 副作用の多いピルなどが身体に合わない方にお勧めの製品になります。
    製造:Apothecus

    もっと見る

    1箱1,780円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オブラル-L

    オブラル-L

    オブラル-Lとは、ワイス社が開発した副作用が少ない低用量ピルです。 低容量ピルは、避妊や生理不順の改善以外にも月経痛や生理前症候群(苛々や不安など)症状の緩和、肌つやUPなどの効果も期待出来ます。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱900円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アンウォンテッド72

    アンウォンテッド72

    アンウォンテッド72はマンカインドファーマ社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボのジェネリック医薬品で、白く小さい丸形の錠剤が特徴です。 世界では0.75mg/1.5mgの錠剤が販売されていますが、日本国内においては現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは1.5mgが購入可能です。 有効成分レボノルゲストレルによる作用機序は十分に解明されていませんが、主に受精卵の着床の阻害よりも、排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。臨床試験において性行為後72時間以内に服用した際の妊娠阻止率は84%あったと報告されています。 主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。 レボノルゲストレルは従来のアフターピルより副作用が少なく、妊娠阻止率も高いと言われています。従来のアフターピル同様、妊娠後の効果はありません。
    製造:マンカインドファーマ

    もっと見る

    1箱994円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ノルパック(2錠1回分)

    ノルパック(2錠1回分)

    ノルパックはABCA Pharma社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボのジェネリック医薬品で、白く小さい丸形の錠剤が特徴です。 世界では0.75mg/1.5mgの錠剤が販売されていますが、日本国内においては現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは0.75mgが購入可能です。 有効成分レボノルゲストレルによる作用機序は十分に解明されていませんが、主に受精卵の着床の阻害よりも、排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。臨床試験において性行為後72時間以内に服用した際の妊娠阻止率は84%あったと報告されています。 主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。 レボノルゲストレルは従来のアフターピルより副作用が少なく、妊娠阻止率も高いと言われています。
    製造:ABCA Pharma

    もっと見る

    1箱1,024円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • マドンナ(2錠/1回分)

    マドンナ(2錠/1回分)

    マドンナはBiopharm Chemicals社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボのジェネリック医薬品で、白く小さい丸形の錠剤が特徴です。 世界では0.75mg/1.5mgの錠剤が販売されていますが、日本国内においては現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは0.75mgが購入可能です。 有効成分レボノルゲストレルによる作用機序は十分に解明されていませんが、主に受精卵の着床の阻害よりも、排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。臨床試験において性行為後72時間以内に服用した際の妊娠阻止率は84%あったと報告されています。 主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。 レボノルゲストレルは従来のアフターピルより副作用が少なく、妊娠阻止率も高いと言われています。
    製造:Biopharm Chemicals

    もっと見る

    1箱945円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヤミニLS

    ヤミニLS

    ヤミニLSとは、ルピン(Lupin)社が開発した超低用量ピルです。 日本国内では、最も低用量の卵胞ホルモン0.02mg配合なので、副作用が殆どない新しい避妊薬です。 日本の産婦人科で処方されるヤーズのジェネリック医薬品です。
    製造:ルピン

    もっと見る

    1箱1,520円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロエッテ

    ロエッテ

    ロエッテは、ファイザー社が開発した避妊薬の低用量ピルです。 毎日服用する低用量ピルの中でも成分量が少ないので副作用が出にくく、避妊効果が高い商品です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フェミロン

    フェミロン

    避妊薬のフェミロンは、MSD社が開発した低用量ピルです。 マーベロンのジェネリック医薬品で、同じ成分・効果ながら先発薬のマーベロンよりも安く購入出来ます。 従来のピルに比べ、ホルモン含用量が少ないため副作用も少なく身体の小さい日本人に合ったお薬です。
    製造:MSD

    もっと見る

    1箱1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ポスティノール(2錠1回分)

    ポスティノール(2錠1回分)

    ポスティノールはGedeon Richter社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボのジェネリック医薬品で、白く小さい丸形の錠剤が特徴です。 世界では0.75mg/1.5mgの錠剤が販売されていますが、日本国内においては現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは0.75mgが購入可能です。 有効成分レボノルゲストレルによる作用機序は十分に解明されていませんが、主に受精卵の着床の阻害よりも、排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。臨床試験において性行為後72時間以内に服用した際の妊娠阻止率は84%あったと報告されています。 主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。 レボノルゲストレルは従来のアフターピルより副作用が少なく、妊娠阻止率も高いと言われています。
    製造:Gedeon Richter

    もっと見る

    1箱1,080円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 南極クリルビタミン

    南極クリルビタミン

    南極クリルビタミンは、文字どおり南極にいる甲殻類「南極オキアミ」から抽出された「クリオオイル」を使用したサプリメントです。 DHA、EPAといった不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、特に魚の油から摂取できることで有名なDHAは、魚から摂る場合とは違い、水に溶けやすく体内で吸収されやすいリン脂質と結びついた「リン脂質結合型オメガ3」であるため、不飽和脂肪酸を非常に効率よく吸収することが可能となっています。
    製造:ジャパンエスピー

    もっと見る

    1粒19円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジネット35

    ジネット35

    ジネット35とは、シプラ社が開発したアジア人向けの低用量ピルです。 低用量ピルで有名なダイアン35のジェネリック医薬品です。 副作用も少なく安心して服用出来ます。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱1,200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 早期妊娠検査薬

    早期妊娠検査薬

    早期妊娠検査薬は、自宅で早期に妊娠を確認することができる妊娠検査薬です。 従来までの妊娠検査は、生理予定日の1週間前後のチェックでしたが、この商品は受精後9~12日ほどで検査することが可能となります。
    製造:Runbio Biotech

    もっと見る

    1個304円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セラゼッタ

    セラゼッタ

    セラゼッタは、マーベロンのジェネリック医薬品でオルガノン社が開発した低用量ピルです。 従来のピルに比べホルモン含用量が少ないため、副作用も少なく身体の小さい日本人に合ったお薬です。 生理痛・生理不順でお悩みの方にもオススメの医薬品です。
    製造:オルガノン

    もっと見る

    1箱1,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プラノバール・ジェネリック

    プラノバール・ジェネリック

    商品名「オブラルG(OvralG)」はプラノバールのジェネリック医薬品です。 アメリカに本拠地を置く世界最大の医薬品メーカー「ファイザー」社より製造されています。 薬の効果効能は「生理の痛み・不順を緩和する女性用中用量ピル」となります。 服用している間は妊娠のきっかけとなる排卵を抑制した状態に近づきやすくなります。 20錠入りのため、飲みきったら翌月月初まではお休み下さい。 生理の調整、更年期障害・女性ホルモン補給を考えている方におすすめです。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱963円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • マーシロン

    マーシロン

    マーシロンは、低用量ピルのマーベロンと同じ成分が配合されていて、卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールの配合を0.02㎎と少量に抑え身体への負担を軽減した3.5世代の超低用量のピルになります。
    製造:オルガノン

    もっと見る

    1箱1,726円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クリザンタ

    クリザンタ

    ヤスミンジェネリックのクリザンタは第4世代の低用量ピルで、有効成分は先発薬同様エチニルエストラジオール0.03mg、ドロスピレノン3mgです。正しく服用することでコンドーム以上の確実な避妊効果や、生理トラブルの解消が期待出来ます。クリザンタは1相性型の低用量ピルにあたり、服用の順番に気をつけなくてもいい、というメリットがあります。また第4世代の低用量ピルであるクリザンタはホルモンの作用が弱いので、個人差もありますが比較的太りにくいとされます。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱1,098円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メリアン(Meliane)

    メリアン(Meliane)

    メリアンは、避妊効果を無くすことなくホルモン量を最小限に留めた低用量ピルとなり、低用量ピルであるガイネラの姉妹品となります。 一相性タイプになるため飲み間違えなどの心配もなく、副作用も軽くでき女性の身体への負担も少ない経口避妊薬となります。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1箱1,440円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヤスミン

    ヤスミン

    ヤスミンは、バイエル社が開発した低用量ピルです。 従来のピルより、ホルモンの変動が少なく自然な形で避妊効果があります。 月経困難症や更年期障害の改善にも用いられます。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1箱1,943円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ペニス増大コンドーム

    ペニス増大コンドーム

    ペニス増大コンドームは、ペニスの増大が実感出来る夢のようなコンドームです。 従来の避妊効果に加え、赤外線とアニオンの特殊な効果により、勃起力とサイズアップ向上が期待出来ます。 また、ストレス解消や疲労回復への効果もあり、虚弱体質の改善、糖尿病や心臓疾患を患っている方など様々な方に対して速効性があるため、装着後、目に見えて分かる効果を期待出来るコンドームです。
    製造:SSN

    もっと見る

    1個213円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クリルオイル

    クリルオイル

    クリルオイルは、コレステロール値が高い方や中性脂肪の数値が気になる方、他にもPMS(月経前症候群)やホルモン剤やピルの使用によって血栓症が気になっている女性なども使用することができる、ドロドロとした血液をサラサラした血液に改善することができ、健康維持の目的で使用が行えるサプリメントになります。
    製造:Natrol

    もっと見る

    1錠94円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ダイアン35

    ダイアン35

    ダイアン35は、バイエル社が開発した低用量避妊薬です。 体格が小さいアジア人向けに開発されたお薬で、身体的負担が軽減され、副作用も少ないことから人気の高い商品です。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1箱1,200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヌーバリング(避妊リング)

    ヌーバリング(避妊リング)

    ヌーバリングは膣内に挿入するリング状の避妊具で、IUD、IUSの一種になります。 膣内で合成女性ホルモンを放出することで、排卵を抑制し避妊効果を発揮します。 正しい方法で使用した場合は98パーセントの確立で避妊が成功すると発表されています。
    製造:オルガノン

    もっと見る

    1箱2,833円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エラワン(5日以内)

    エラワン(5日以内)

    エラワンは、緊急時に女性が服用するモーニグアフターピルといわれる緊急避妊薬となります。 一般的なモーニングアフターピルは性行為から72時間以内の服用が必要ですが、エラワンは120時間以内の服用でも95%以上の避妊効果が得られると言われています。 アフターピルは中絶の目的で使用するものではなく万が一不意に妊娠の可能性を感じた時に使用するものです。
    製造:HRA Pharma

    もっと見る

    1箱3,960円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る


避妊薬

避妊薬ピルの種類

商品画像 商品名 主成分 商品詳細
マーベロン マーベロン
1040円
エチニルエストラジオール0.03mg
デソゲストレル 0.15mg
日本の産婦人科で処方される率No1の低用量ピルで、ネガティブフィードバックが少ない特徴があります。
トリキュラー トリキュラー
960円
レボノルゲストレル 0.05mg
エチニルエストラジオール 0.03mg
服用のタイミングで成分量が異なる3相性ピルで、不正出血対策が特徴です。
ダイアン35 ダイアン35
1200円
エチニルエストラジオール 0.035mg
酢酸シプロテロン 2mg
体格の小さいアジア人向けに開発された低用量ピルです。
メリアン メリアン
1440円
エチニルエストラジオール 0.02mg
ゲストデン 0.075mg
最も女性ホルモン量が少ないピルで、副作用を殆ど感じられません。
ヤーズ ヤーズ
2700円
エチニルエストラジオール 0.02mg
ドロスピレノン 3mg
第4世代のピルで体重増加の副作用を回避するために開発されました。
アイピル アイピル
1350円
レボノルゲストレル 1.5mg 世界で1番利用率が高いノルレボの後発薬で、モーニングアフターピルです。
クリルオイル クリルオイル
3000円
クリルオイル、DHA等 避妊薬などの女性ホルモンを服用すると血栓症など血液がドロドロになる体質の方は、クリルオイルでサラサラに改善できます。

経口避妊薬とは

経口避妊薬とは、避妊を目的とした女性ホルモン剤です。
一般的には、ピルと呼ぶ場合は、低用量ピルを指しますが、最近は更に女性ホルモン量が少ない配合の超低用量ピルも存在しています。
1960年にアメリカで製造販売されてから、今では世界180カ国で約1億人の女性に利用されていると言います。
昔の日本においては、月経不順やトラブルの治療薬として用いられるのが一般的であり、ここで用いられていたのは中~高用量ピルで、避妊目的の低用量が認可されたのは2000年近くになってからです。
欧米人用に開発された中用量以上のピルは、ホルモン量が多い事が原因で身体の小さい日本人には、副作用が強すぎたため普及しませんでした。
しかし、2000年以降に認可された低用量ピルからは、日本でも広く普及して避妊の目的以外にも月経トラブルや肌トラブルの吹き出物対策などにも利用されています。
女性ホルモンの種類は、主にエストロゲンと呼ばれる「卵胞ホルモン」とプロゲステロンと呼ばれる「黄体ホルモン」が含まれます
ホルモンの含有量が50μg未満で低用量ピル、50μgが中用量ピル、50μg以上が高用量ピルを区分されています。
ホルモン含有量が高いほど、高い効果を実感出来ますが、副作用も懸念されます。
作用は主に「排卵の抑制」「着床の阻止」であり、現在は第4世代まで改善が進んだ超低用量ピルが出ており、普及率が高いのが第2、第3世代の商品となります。
一相性・二相性・三相性と分かれており、より複雑に思われるかも知れませんが、薬の成分量が異なるピルと認識下さい。

【一相性】同様の成分量で、どれを服用しても同じ。
【二相性】日本では発売されてませんが、ホルモン量が2段階に変化するため、服用順が決まっている。
【三相性】最も一般的に普及しているピルで、ホルモン量が3段階に変化し、服用順が決まっている。
※ピルには、21錠タイプと28錠タイプが存在しますが、薬剤が入っているのは共に21錠です。よって28錠タイプの7錠はプラセボと言って飲み忘れ防止を目的とした偽薬が入っています。

ピルによる避妊の仕組み

ピルの作用

ピルに含まれる女性ホルモンには「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2つがあり、これらの作用を利用して妊娠を予防します。
単純に説明すれば、女性ホルモンを対外から取り込むことで、排卵を止めて妊娠を防ぐという仕組みです。
但し、生理を止めるものではありませんので、月経は28日周期で巡ってきます。
生理痛の予防対策としても多くの女性が活用しています。
低用量ピルの服用で、女性ホルモンのバランスを安定させ、生理痛(腹痛・腰痛・イライラ・倦怠感・頭痛)などの症状を緩和します
もちろん、服用をやめれば妊娠をすることが可能です。
ピルには避妊効果以外にも「月経痛・貧血・生理不順」の改善、「子宮がん・子宮内膜症・更年期障害の予防」更には、ニキビや多毛症の改善が期待出来ます。
排卵を強制的に止めることに対する危険はなく、むしろ子宮を休めるという意味で良い効果をもたらしてくれるものです。

ピルの作用

低容量ピルの効果

低容量ピルとは、経口避妊薬のことで、正しく服用するとコンドームに比べて、遥かに避妊効果が高まります。
毎日服用をする事で、排卵を抑制して子宮内膜の増殖を抑えられます。
服用の方法は、毎日決まった時間に服用をすると飲み忘れを防止出来るので、就寝前に服用するか?朝起きた時に服用するようにして下さい。
低容量ピルは、21錠タイプと28錠タイプの商品があります
生理が始まった日から、服用を開始して21日間服用を継続したら、薬を中断するとその間に生理が始まります。
28錠タイプは、ホルモンが含まれている薬を21日間服用して、飲み忘れを防ぐために偽薬のプラセボを7日間服用するようにして下さい。
低容量ピルを服用する事で、生理周期を予想することが出来ますし、男性に頼らずに自分自身の体を守ることが出来ます。
服用を続けることで生理痛が緩和されたり、生理不順を改善する効果も期待出来ます。
吐き気や頭痛、不正出血などの副作用が見られたら、医師に相談して下さい。
また、ピルを服用しているからといってコンドームを着用しないと性病感染の危険性が高まりますので、ご注意下さい。

低容量ピル

アフターピルの効果

しっかりコンドームで避妊をしていても、時には失敗してしまう事があります。
そんな時に「望まない妊娠を出来るだけ避けるため」の緊急用ピルが、アフターピルです。
アフターピルを服用する事で、受精卵の着床を防ぎ、妊娠を回避できる可能性が増します。
あくまでも緊急の為に「やむを得ず飲む」薬であり、いつでも気軽に使う物ではありませんので、ご注意下さい。
当サイトで取り扱うアフターピルのアイピルは、性行為後の72時間以内に1錠を服用すれば、80%の確率で避妊出来ます。24時間以内であれば95%の確率と言われています。
またマドンナ等の2錠タイプは、72時間以内に1錠を服用し、更に12時間後に1錠を服用するタイプも御座います。
2商品の違いは、女性ホルモンの成分量が異なるためで、成分量の多いアイピルの方が、副作用は強いと言えるでしょう。
避妊失敗に不安を感じたら、出来るだけ性行為が終わってから早い段階で服用する事によって、よりその効果が期待出来ます。
また飲む間隔は12時間ですが、その誤差はプラスマイナス1時間までとして、時間を良く見て正しく服用する事が重要です。
アフターピルは、いわゆる女性ホルモン剤なので、副作用として吐き気が起きる事や不正出血する事があります。
服用してから2時間以内は、吐かないようにご注意下さい。
もし2時間以内に吐いてしまった時は、もう1回同量のピルを服用しなければいけません。
何故?そんなに強いのかというと低用量ピルの10日分位の成分量を1度に服用するためです。
※いざ必要になった時では遅いので、お守り代わりに自宅へ保管(1回分)する事をオススメしています。

ピルの副作用

ピルは、月経痛や生理不順を改善したり、妊娠を回避することが出来る女性ホルモン剤です。
2000年以前の中用量ピルと比較して、アジア人向けに開発された低用量ピルは、副作用が少ないのが特徴になっています。
服用を始めてから、しばらくは吐き気や頭痛を感じたり、乳房のはりを感じることがありますが、薬が効いている証拠でもあります。
健康な方の場合は、3日位で気になる症状が改善されることが多いです。
1日15本以上の喫煙をされている方は、血栓のリスクが高まりますので、医師の処方を受ける際に喫煙の事実を伝えて、アドバイスを聞いて下さい。
生理が始まった日から、服用を始めて21日間の服用をする必要がありますが、飲み忘れをすると不正出血が見られる場合があります。
不正出血が長く続く場合は、医師に相談をするようにして下さい。
服用を始めると体重が増加する事もありますが、低容量タイプは体重の増加が少なくなっています。
病院やクリニックに通院をしたら、薬の副作用についてきちんと説明を受けておくことが大切です。
服用を始めると、ニキビや吹き出物などが改善することが多いですが、人によっては肌トラブルが見られる場合があります。

※血栓のリスクや副作用について詳細を知りたい方は、日本産科婦人科学会ページをご確認下さい。

ピルの副作用

ピルの値段

病院で処方を受けるピルと海外通販で購入出来るピルは、殆ど同じメーカーの商品です。
日本国内で厚生労働省の承認を受けているピルは、海外企業が開発したピルが殆どだからです。
特にバイエル社の商品が多く、処方率も高いマーベロンやトリキュラーなどが有名です。
日本国内では、保険による割引が無い中で、診察料や検査料など医者ならでは料金も上乗せされるため、1ヶ月分の処方が平均で2800円掛かります。
それに対して、海外から同一商品を購入した場合、別途で送料が取られるとしても1ヶ月分が2300円程度です。
3ヵ月分や6ヶ月分を纏め買いする事で、よりコストパフォーマンが良くなり、例えばマーベロンの6ヶ月分の総額が7240円となり、1ヶ月分1206円と病院の半額以下となります。
また、病院へ行く時間の節約にもなりますので、情報通なユーザーは通販利用に切り替わって来るのも納得の理由です。
アフターピルに至っては、更にコスパが良く病院での処方が合計で1万円掛かるのに対して、通販ならノルレボジェネリックのアイピルで2350円と破格値です。
但し、海外からの発送となるため、避妊失敗からの購入では、72時間以内の服用に間に合わない可能性が高いと言えます。
ですので、手元に1回分のみ御守り代わりで購入する事をオススメしています。

ピルを服用出来ない人

病気を患っている場合は、ピルの服用に適さない場合がありますので、注意が必要です。
特に血栓のリスクが伴うピルは、ヘビースモーカーの方は利用出来ません。
他にも「高血圧・乳がん・子宮癌・子宮頸癌・肝機能障害」など病気を患っている方や「ミノマイシンアンピシリントフラニール」などの薬を服用中の方も利用出来ません。
また、ニキビや多毛症の改善に効果があるからと言って、妊娠中や授乳中の方も服用出来ないので、要注意です。
ピルは、女性ホルモン剤となりますので、相性の悪い食品である「グレープフルーツ」なども副作用の悪化 に懸念があります。

口コミ・レビュー

  • 大場利紗子さん (27歳)
    タバコ1日に1箱吸うので心配していましたが全く問題ないですね。 肌の調子も良くなったし、妊娠も一回もしていないので全然問題ないですね。 薬が合わないなって感じている人がいたら一度試すと良いですよ!
  • 朱美さん (28歳)
    色々な種類を飲んでいて体に合わない物も多かったけど、これは私にはいい感じ! 効果が微妙って感じる薬があった時はすぐに切り替えるといいよ。 私はこれにして正解だったかな。
  • くーみんさん (26歳)
    ピルを飲んでるので、血栓症予防の為使ってましたが、特に何もしていないのに少しやせました。 よく見てみたら、ダイエットにも効果あるみたいですね。
  • ギュインさん (25歳)
    前にコンドームが破けてしまった時に生理が来るまでヒヤヒヤだったから、他の買い物のついでにと思って買ってたのを思い出しました! 今度は生でやってしまったから思い出してすぐに飲みました!
  • 饅頭へっどさん (32歳)
    コンドームだけででかくなるなるなんて馬鹿いえって思ってましたけど、なんだか少しだけ大きくなったような不思議w 使い続けたら効果が現れるのかなって思ってまとめて買いました。 どうせゴムは使うものだからただのゴムより女の子との話題になるこのゴムを使うと結構盛り上がって面白いですよw 実際生と比べてみる?とかいって出来ちゃうこともあるしねw
  • くま太郎さん (30歳)
    ずっとマーベロンを使っていました。マーベロンは副作用もないし、数あるピルの中でも特にお気に入りでした。特に不満はなかったのですが、月々の出費をもう少し抑えられたらな〜とは思っていました。いつものようにサイトでマーベロンを買おうとしていたら、たまたまフェミロンが出てきたので試しに買ってみました。副作用もなく、マーベロンと変わりがないように感じたので、これからは値段の安いフェミロンに乗り換えます(笑)
  • りりさん (22歳)
    生理不順で、お泊りの計画がなかなか立てられない。婦人科でピルをもらおうとすると、診察代かかるし、先生との相性もあるので通販を利用しています。費用は診察した場合の半分で済むし、飲み忘れさえなければ最強です。避妊、生理不順だけではなく、生理前のイライラ、過食もおさえられているのですごく助かっています!今のところ副作用もないので相性もあっていると思います。気になっている人は一度試してみてはいかがですか?
  • さん (27歳)
    今の仕事を始めてから残業時間が多くて体調を崩してしまい生理周期に乱れが起こることがありました。しかし慣れるまでは頑張らないといけないので通販で買ったジネット35を飲んでます。低用量ピルですが生理周期を安定させる効果もあって飲んでからは安定しています。もちろん避妊薬としても使ってます。どちらにも使えるのですごく万能性が高くて便利ですね〜。仕事で忙しい人でもすぐに注文できるので通販の存在はすごくありがたいです。
  • さん (34歳)
    年下の彼氏と付き合ってますがかなり性欲が高くて正直困ってます。何度もラウンドを重ねていくうちに次第にゴムを付けてくれないこともあったのでヒヤヒヤしてます。まだお互いに結婚への意識も少ないのでピルを飲むことを決心しました。病院に行くのは面倒なので通販を利用することにしました。たくさんの種類がありましたが、副作用が気になるので低用量ピルのオブラル-Lを購入しました。飲んでも特に副作用は見られないので体に合っていると思います。しっかり避妊もできているので今後も続けます。
  • ユイさん (24歳)
    前に彼氏とエッチしている時にコンドームはずれちゃって中出しされちゃった事があって、それからはかならずバッグにアフターピルを入れておくようにしてるんだよね。これって病院で出してもらうと1万円とかかかっちゃうので1280円とかで買えちゃう通販ってすごくない?今回ノルパック3箱注文しちゃいました。一箱だと不安だなーと思ってー。たまにお酒の勢いでコンドームつけてない時もあるんだよねー。ほんとこまっちゃうよねー。

最近チェックした商品

上へ