不安障害・抗不安薬

不安障害とは不安感が異常な高まりを見せて日常生活に支障を来してしまう疾患です。過剰な不安や恐怖によってストレスを感じてしまいます【社会不安障害・パニック障害・恐怖症】など恐怖の対象により病名が異なります。

売れ筋ランキング

不安障害・抗不安薬の商品一覧

  • ジェイゾロフト

    ジェイゾロフト

    ジェイゾロフトは、ファイザー社が開発した抗うつ剤です。 主成分セルトラリンは、うつ病やパニック障害・不安障害・ストレス障害に効果があります。 精神的不安要素のある患者以外にも、健常者が使用しても効果が認証されており、また副作用が少ない特徴性があります。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠72円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ルボックス・ジェネリック

    ルボックス・ジェネリック

    ファベリンは、不安な気分や不安定な心の調整をするSSRI系の精神治療薬です。 この薬は脳内でセロトニンが不足したことにより不安感や悲観的になってしまう気分「自信がない」「眠れない」など、心のバランス調整が取れなくなった状態を改善します。 セロトニンは幸せホルモンとも言われていて、心の安定や安らぎをもたらし、感情をコントロールする事でマイナス思考になってしまった気持ちをプラス思考にします。 ファベリンの有効成分フルボキサミンマレイン酸塩は、セロトニン系にのみ働きかけ脳内に不足したホルモンを増やし症状を改善します。
    製造:アボット

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バスピン

    バスピン

    バスピンは、不安障害の治療に利用される非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬でバスパーのジェネリック医薬品です。 有効成分のブスピロンは、セロトニン5-HT1A受容体部分作動薬とされ、抗うつ作用に関連する受容体のみを選択的に活性化させる事が出来ます。 セロトニン濃度が向上する事で不安感が抑制され、ドパミンやノルアドレナリンといった気分を明るくする作用が増強され、やる気を促します。 抗不安作用以外にも「抗うつ効果」や「催眠効果」もあるので、不安障害やうつ病、不眠症の改善などに役立てることが出来ます。 不安による日常生活の支障を改善することが出来る薬になります。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • パキシル・ジェネリック

    パキシル・ジェネリック

    パキシルジェネリックは、SSRI系の抗うつ剤です。 SSRIは、気分を改善する神経伝達物質セロトニンを摂取する事でうつ病の症状が緩和します。 ジェネリック医薬品のため新薬より安く購入でき、効果も期待できる商品です。
    製造:ザイダスカディラ

    もっと見る

    1錠81円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • グランダキシン・ジェネリック

    グランダキシン・ジェネリック

    グランダキシンは自律神経を調整し、自律神経失調症など心身の様々な不調を改善するお薬で、トフィソパムを有効成分としています。交感神経と副交感神経の不均衡な状態をバランスよく整えるので、自然な感じにメンタル、フィジカルを安定させてくれます。ベンゾジアゼピン系の抗不安薬と同じような作用を持ち即効性に優れますが、効き目が穏やかで副作用も非常に少なく、依存を形成しにくい点も特徴です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠38円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レクサプロ・ジェネリック

    レクサプロ・ジェネリック

    レクサプロジェネリックは、シプラ社が開発した抗うつ剤のお薬です。 第3世代の抗うつ薬で、主成分のエスシタロプラムは、うつ病・対人恐怖症・パニック障害による精神的不安に用いられています。 医療現場で使用しているお薬ですので、安心・安全にお使い頂けます。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠31円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アタラックス

    アタラックス

    アタラックスは、抗アレルギー作用と鎮静・催眠作用の2つの作用を持っている薬になります。 抗アレルギー作用としては、蕁麻疹や皮膚に起こる痒み(発疹や皮膚炎)などを抑えるために用いられ、鎮静・催眠作用は不安や心配事など、心の不具合によって起こる不眠症などの精神的な症状にも使用されます。 アタラックスは複数の作用を持つ薬なので、幅広い治療に用いることが出来ます。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠58円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トフィソパム

    トフィソパム

    トフィソパムは、自律神経を正常に整えることで、自律神経失調症の他にも多汗症の改善や更年期障害による症状の改善など、多くの効能を持っています。優れた即効性がありつつも、副作用や依存性が抑えられている点が特徴の非常に安全なお薬ですが、効き目も穏やかなので不安障害以上に自律神経の調子を整えるのに特に適しています。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠42円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シタロプラム(レクサプロ)

    シタロプラム(レクサプロ)

    シタロプラムとは、抗うつ剤でレクサプロのジェネリック医薬品です。 精神的不安を抑制する効果があり、うつ病以外にも社会不安障害などの治療にも使用されるお薬です。途中で使用中止しても薬の禁断症状は、殆どありません。 初めて抗うつ剤使用する方にオススメする商品です。
    製造:アクタビス

    もっと見る

    1錠57円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セルティマ(ゾロフト)

    セルティマ(ゾロフト)

    セルティマとは、インタスファーマ社が開発した抗うつ剤の医薬品です。セルトラリン成分は「選択的セロトニン再取り込み阻害剤」という作用で、うつ病に利用される第一選択薬と言われています。新薬と同一成分なので、同様の効果が期待出来ます。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • コントミン・ジェネリック

    コントミン・ジェネリック

    コントミンジェネリックは、精神の高ぶりや不安感を鎮め心の調整をする薬です。 心の病気の代表的な統合失調症は、若い世代に多く発症し10代後半から30代後半ぐらいまでに多いとされています。 主な症状は幻聴や幻覚、被害妄想が現れます。 この病気は脳の情報伝達系が不調になり、認識力の低下や自分の感情をうまくコントロール出来なくなってしまいます。 コントミンの有効成分クロルプロマジンは、過剰なドパミンの分泌を鎮め神経の高ぶりや緊張を鎮めます。
    製造:DD Pharma

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バスパー・ジェネリック

    バスパー・ジェネリック

    バスパージェネリックは、セロトニン作動性抗不安薬と言われる抗不安剤の1つになり、先発薬「バスパー」と同等の効果効能が期待出来る薬になります。 成分ブスピロンは、5-HT1A受容体部分作動薬とされ、抗うつ作用に関連する受容体のみを選択的に活性化させる事が出来ます。 セロトニンの分泌の抑制を解除することで、セロトニンを高い濃度で維持することが出来ます。 抗不安作用以外にも「抗うつ効果」や「催眠効果」もあるので、不安障害やうつ病、不眠症の改善などに役立てることが出来ます。 不安による日常生活の支障を改善することが出来る薬になります。
    製造:Deva Holdings

    もっと見る

    1錠51円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エスシタロプラム

    エスシタロプラム

    エスシタロプラムは、Abdi Ibrahim社が開発した抗うつ剤でレクサプロのジェネリック医薬品です。 アメリカでは1800万人もの患者に使用され、成人の他に12-17歳の未成年でも服用できる安全な商品です。 うつ病は、マイナス思考気味になりがちで無気力の状態が続く症状ですが、エスシタロプラムを服用すれば憂鬱さが改善され、やる気になります。
    製造:アブディイブラヒム

    もっと見る

    1錠73円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フルボキサミン(ルボックス)

    フルボキサミン(ルボックス)

    フルボキサミンは、SSRIと呼ばれる薬で、不安感や憂鬱な気分を和らげるうつ病や不安障害、強迫性障害の治療薬です。 SSRIとは選択的セロトニン再取込阻害薬と言い、セロトニン系の神経にのみ働きかけるのが特徴です。 セロトニンは心理部分に大きく影響し、心の安定や安らぎに密接に係っており、これが十分にあることで安心感や自信、やる気が出ます。 これを調整しているのが、セロトニントランスポーターというたんぱく質です。 脳内にセロトニンが不足したことで、心がバランスを保てなくなり、うつ病、不安障害や強迫性障害などの精神疾患に繋がります。 この薬は脳内でセロトニン濃度を高め神経の伝達を良くしたことにより、心を安定させ症状を改善します。
    製造:アッヴィ

    もっと見る

    195円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • パキシル

    パキシル

    パキシルは、パニック障害やうつ病の治療に使われる抗うつ剤です。パロキセチンという薬効成分が、心の安定に関わる神経伝達物質セロトニンが脳から外に向かって放出されることを防ぎ、留まらせます。 こうした刺激によって放出された伝達物質が減ってしまうのを防ぐことで、気持ちが安らかになり、うつ状態を改善へと導きます。 パキシルはパニック障害やうつ病といった症状以外にも、社会不安障害、強迫性障害にも効果がある薬です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠144円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セディール

    セディール

    セディールは、アザピロン系の抗不安薬です。 気持ちを落ち着かせる効果や不安、緊張といった気持ちを和らげる効果があります。 抗不安作用に加えて、抗うつ作用もあることから不安障害や心の不具合によって起こる様々な症状に用いられています。 新しい系統の薬となることから、過敏になっていた神経を「抑え込む」のではなく、不安などを起こしてしまう神経を「狙い撃ち」することが出来るのが大きな特徴となっています。
    製造:大日本住友製薬

    もっと見る

    1錠139円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ピルカッター

    ピルカッター

    ピルカッターとは、薬剤量の多い錠剤をカットするために利用する錠剤カッターです。ピルケースとしても利用できます。
    1個880円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セルピナ

    セルピナ

    セルピナの有効成分は、サルバカンダという食物の根の部分を乾燥させた成分になります。 血管の拡張作用により高ぶった神経を落ち着かせ、心臓や血管に働きかける高血圧のサプリになります。その他、アドレナリン作動性の緊張を少なくさせて不安感を制御するなど、不安障害の治療にも有効とされているサプリメントになります。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エチラーム(デパス)

    エチラーム(デパス)

    エチラームはデパスのジェネリック薬で、インタスファーマ社が開発した精神安定剤です。 幅広い精神薬(うつ病・自律神経失調症・パニック障害)にも効果があり、睡眠障害にも利用されているお薬です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠27円~
    売切れ
    詳細を見る
  • エチゾラム錠

    エチゾラム錠

    エチゾラム錠は、デパスのジェネリック医薬品で、日本のCMでお馴染みの日医工が開発した精神安定剤です。 幅広い精神薬(うつ病・自律神経失調症・パニック障害)にも効果があり、睡眠障害にも利用されているお薬です。
    製造:日医工

    もっと見る

    1錠80円~
    売切れ
    詳細を見る
  • エチラーム舌下錠(デパス)

    エチラーム舌下錠(デパス)

    エチラーム舌下錠は、デパスのジェネリック薬でインタスファーマ社が開発した抗うつ剤です。 錠剤と比較して、即効性に優れています。 幅広い精神薬(うつ病・自律神経失調症・パニック障害)にも効果があり、睡眠障害にも使用されているお薬です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠40円~
    売切れ
    詳細を見る
  • デパス

    デパス

    デパスとは、エチゾラムを主成分とする精神安定剤です。田辺三菱製薬が製造している日本製の先発薬となります。 うつ病における不安・緊張・睡眠障害の緩和にも良く処方される医薬品です。
    製造:田辺三菱製薬

    もっと見る

    1錠95円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る


不安障害

不安障害の診断

※Javascriptが無効の状態です。
現在は Javascript が使用できない状態です。
無料診断のご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。
恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

不安障害診断チェック

あなたに不安障害(社会不安障害)の傾向がないか
現在の症状から無料で診断します。
全24問で2分程度で診断できます。

スタート »

※不安障害の診断は、こころナビより利用させて頂いております。

  • 人前で電話をすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 少人数のグループ活動に参加することについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 公共の場所で食事をすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 公共の場所で、人と一緒にお酒(飲み物)を飲むことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 権威ある人と話しをすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 観衆の前で何か行為・行動や話しをすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • パーティーに行くことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 仕事や勉強をする時に、人に見られながら行うことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 字を書く時に、人に見られながら書くことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • あまりよく知らない人を相手に電話をすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • あまりよく知らない人達を相手に話し合うことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • まったくの初対面の人と会うことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 公衆トイレを使用することについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • すでに他の人が部屋で着席して待っている部屋に行くことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 人々から注目を浴びることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 会議で意見を話すことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 試験を受けることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • あまりよく知らない人を相手に、不賛成であると話すことについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • あまりよく知らない人と目を合わせることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 報告を仲間にすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 誰かを誘おうとすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 品物を店に返品することについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • パーティーを開こうとすることについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 強引なセールスマンの誘いに抵抗することについて

    • 不安を感じない

    • 少し不安

    • 不安に感じる

    • とても不安

  • 診断結果
    スコア (100点満点で高得点ほど重い症状)
    状態
    寸評

不安障害とは

不安障害とは、不安感が異常な高まりを見せてしまうことで、日常生活に支障を来してしまう疾患です。
過剰な不安、恐怖によってストレスを感じてしまうことで、その中でも幾つかの疾患がカテゴライズされています。

【パニック障害】
・激しい動悸と共に死への恐怖に駆り立てられる。

【社会不安障害】
・度が過ぎる緊張で人と話せなくなる。

【全般性不安障害】
・様々なことが気になって夜も眠れない程の不安に陥る。

【各種恐怖症】
・高所恐怖症、閉所恐怖症、暗所恐怖症といった各種恐怖症なども不安障害に属しています。

「不安障害か?パニック障害か?自分の病状が解らない」という方もいますが、上のようなカテゴライズのために、大きな不安障害というくくりの中で存在しているという認識です。
「○○恐怖症」というものもありますが、不安障害は漠然としており、対象がはっきりしない恐れの感情です。
恐怖とは「ピエロが怖い」といった、はっきりした対象がある恐れの感情です。
不安症は、以前であれば「不安神経症」や単に「神経症」と呼ばれていましたが、医療の現場では「不安障害」の表記となっております。
また、障害という用語を用いることで患者さんの誤解を招く状況を考慮して「不安症」と呼称されることもあります。

不安障害とは

不安障害の原因と症状

不安障害の症状は、前述したように様々なものがありますが、その原因は未だにはっきりと解明されていません。
主だった原因としては、精神的ショック・悩み・ストレス・心配事といった要因があります。

・家族に不幸があった
・人間関係に悩みを抱えている
・ストレスの溜まる職場に入った

といったところから、交通事故を目の前で見てしまい、そこから「死」への思いが一気に高まり、常に死を考えてしまいパニック障害となってしまうなど、精神に対しての衝撃というのが大きな要因と言えるでしょう。
他にも、激務に追われて過労状態になってしまう。そしてそこから睡眠不足を引き起こし、不安障害に繋がってしまうケースもあります。
「仕事が忙しい」という日常的に起こりやすいところから、坂道を転がるようにして不安障害になる人も多いものです。
特に睡眠時間はとても重要で、人間にとって眠る時間が少ないということは、脳の休息時間が無くなるということですので、精神にも影響を及ぼす可能性も高くなっています。
また、不安障害は男性よりも女性の発症率が、2倍以上も高いと言われています。
これは女性の方が神経質な不安を持ちやすく、発症する症状も多いためです。

不安障害の原因と症状

不安障害の治療法

不安障害の治療法 不安障害の治療法の代表的なものとして薬物療法があります。
急激に不安にかられるパニック障害などは、脳からの信号の伝達に何らかの異常が見られるということですので、薬によって落ち着かせる必要があります。

不安障害の薬において代表的なものが3つあり、その1つが「デパス」です。
穏やかに作用する安定薬であり、有効成分に「エチゾラム」を取り込み、パニックを起こした際の脳の興奮状態を和らげます。

もう1つが「セディール」です。
有効成分は「タンドスピロン」となっており、抗不安薬として代表的な存在だったベンゾジアゼピン系の薬剤で見られた、筋肉の弛緩作用や依存症などといった副作用を大幅に減らした薬です。

最後の1つが「バスパー」です。
この薬に配合された有効成分は「ブスピロン」といい、脳のセロトニン受容体を選んで作用する「アザピロン系」と呼ばれる抗不安薬です。
体内時計などのバランスを整えるセロトニンに働きかけ、結果、気持ちを安定させる「ノルアドレナリン」「ドーパミン」といった神経伝達物質を安定させます。
上記のいずれも脳の興奮状態を鎮め、気持ちをリラックスさせる目的を持ったものです。
かつての抗不安薬にあった「効果は高いが依存度も高い」というイメージは無くなり、効いた上に後に残らない物が多く存在しています。

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん (40歳)
    うつ病になると服用しています。病院で処方されるお薬とほとんど変わらない効果です。病院に行って医師と話す必要もないため、非常に助かっています。服用すると症状が緩和され、自殺願望などもなくなるのでこれからも利用します。
  • 高木憲正さん (30歳)
    睡眠薬と言うと副作用がと思っていたのですが最近の睡眠薬は副作用は怖くないというので試しに使ってます。いつもは寝ようとすると焦ってしまって逆に寝れなくなることがよくあるのですが、セディールを飲み始めてから落ち着いて寝れるようになりました。
  • 匿名希望さん (40歳)
    僕は過去にうつになって仕事も休まないといけない状況になりました。最初の方は病院へ行かずに自宅で安静に過ごしていたのですが、一向に良くならず。どうしようもなかったので結局病院へ足を運ぶこととなりました。その時に薬を処方してもらってなんとか回復していきました。ですが、通院となっているので出費もかなりのものです。仕事も休んでいたので貯金を切り崩して生活していました。ちょっと回復してきたところで少し調べていたら通販でうつ病の薬が買えると知りました。値段も見たら病院へ行くよりも格段に安い。そこからは薬だけ通販で購入するようにしました。おかげで今では回復できて仕事にも復帰しています。
  • まさるさん (41歳)
    会社で異動になり、うつ病が再発してしまいました。病院に行くのが面倒なので通販で購入してみましたが、効果は問題なく、症状が緩和されました。仕事にもなんとか行っています。
  • さん (34歳)
    軽いうつと不眠が続いていたので以前飲んでいたこの薬をまた飲み始めました。やっぱりすごく効いてくれます。ころっと寝れてしまうのでどうしても眠れない日だけお世話になっています。
  • KOさん (38歳)
    不安障害からなかなか落ち着いて睡眠がとれず、また、一度寝てもすぐに起きてしまったりして睡眠不足が続いていたので、薬で何とかできればとバスパージェネリックを購入してみました。即効性はないとのことで最初は本当に効いてるのだろうかと思うぐらい不安感が取れなくて続けようが迷いましたけど1か月続けた結果、過剰な不安感が取れて寝つきがよくなりました。
  • ジョリーさん (36歳)
    のむとすごくねむくなるので、睡眠補助剤としても使っています。 ただ翌日の傾眠感がひどいので、次の日は休みにしないと飲めませんよ
  • あおいさん (38歳)
    定期的にうつ病になってしまいます。病院に行く時間がないうちに症状が悪化してしまうという事がよくあったので、通販で薬だけ購入する事にしました。病院で処方される抗うつ剤と効果は変わりませんし、症状を感じたらすぐに薬を飲めるため、いつもよりも症状が軽くすんで助かっています。薬を常備できる事は安心にもつながります。また利用させて頂こうと思います。
  • イトウさん (27歳)
    前に若干のうつ病を発症させてしまったことがあります。仕事をやめる程でもなかったのですが、薬は少し処方されていました。治ったかなと思っていたのですが、最近また不安や緊張といった気持ちに押しつぶされそうになります。そんな時にこの薬と出会いました。不安や緊張をピンポイントで解消してくれるため、僕にとってはとてもありがたい薬です。
  • よりこさん (29歳)
    軽度ではあると思うのですが、定期的に気分が落ち込んで、鬱のような症状が出てしまいます。普段は問題ないのですが、酷いときだと生活に支障が出てしまうので。薬を飲むとだんだん落ち着いてくるので、とても助かってます。

最近チェックした商品

ようこそ、お薬なびへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お知らせお知らせ一覧
上へ