精神・こころ

精神病とは、精神障害を伴う身体疾患を指します。大きく分けて内因性・外因性・心因性の3種に分別出来ますが原因については現在の医学で解明されていません。

売れ筋ランキング

  • 精神・こころ 総合
  • 不眠症・睡眠薬
  • 不安障害・抗不安薬
  • うつ病
  • 統合失調症
  • てんかん・ADHD
  • あがり症・緊張緩和
  • スマートドラッグ
  • アルコール依存症

精神・こころ 総合 ランキング

商品ジャンル

精神・こころの商品一覧

  • 【期間限定】安眠完璧セット

    【期間限定】安眠完璧セット

    ソクナイトは世界的に有名なルネスタのジェネリック医薬品です。 持続時間は約5時間で、超短期型の睡眠薬で多忙な方に大人気です! メラトニンは人体の睡眠周期を調整する役割、つまり体内時計を調節するホルモンです。 ホルモンバランを整えるという事で、限られた時間でのクオリティの高い睡眠を安心して、是非実感してください。
    製造:

    もっと見る

    1セット6,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メインテート・ジェネリック

    メインテート・ジェネリック

    特徴 メインテートジェネリックはインタスファーマ社が開発した、本態性高血圧症、狭心症、心室性期外収縮の治療薬です。 メインテートのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 メインテートジェネリックの主成分であるビソプロロールフマル塩酸は心拍を抑え心臓を休ませる効果があります。 心拍が抑えられることにより、血圧が下がります。 副作用 主な副作用には、徐脈、倦怠感、ふらつき、めまい、むくみなどがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠23円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ノリトレン・ジェネリック

    ノリトレン・ジェネリック

    ノリトレンジェネリックは古くから用いられている三環系抗うつ剤という医薬品の分類にあたります。 含有成分ノルトリプチリンは強いノルアドレナリン増量作用を持ち、無気力や意欲低下等といったうつ症状を強力に緩和する働きがあります。 また気分に関わるモノアミン神経系に作用するため禁煙補助や鎮痛剤としても効果が示されています。 抗うつ薬を既にお使いの方で、SSRIやSNRI系であまり効き目を感じられなかった方におすすめです。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠38円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • サミー(SAM-e)

    サミー(SAM-e)

    サミー(SAM-e)の有用性 アミノ酸の一種で身体にもともと存在する化学物質です。 身体や脳を動かすのをサポートする働きが注目されており、うつ症状や肝機能を改善する働きが注目されています。 ・うつ病 ・肝疾患 ・その他(変形性関節症、線維筋痛症、片頭痛、統合失調症など) ※上記2つの疾患すべてについて、有用性が決定的に示されてはいません。
    製造:Life Extension

    もっと見る

    1錠133円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ソクナイト(ルネスタ)

    ソクナイト(ルネスタ)

    1番人気!! 特徴 ソクナイトは、スマート社が開発した、超短時間型の睡眠薬です。 世界的に有名なルネスタのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ソクナイトの主成分であるエスゾピクロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は5時間です。 副作用 主な副作用は、頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは2mgの購入が可能です。
    製造:スマート

    もっと見る

    1錠64円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スリープスターター(睡眠パッチ)

    スリープスターター(睡眠パッチ)

    特徴 スリープスターターは、PatchMD社が販売している、睡眠障害の改善をサポートするパッチ型のサプリメントです。 効果 スリープスターターは、古くから不眠に用いられてきた、ホップ花エキスや、バレリアン根エキスなどの天然ハーブエキスが配合されています。 入眠を促し眠りの質を向上させ、快適な眠りをサポートします。 効果持続時間は8時間です。 副作用 現在報告されておりませんが、異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。 成分量 マグネシウム250mg/セイヨウカノコソウ200mg/メラトニン5mgなど
    製造:PatchMD

    もっと見る

    1パッチ99円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ピモジド(オーラップジェネリック)

    ピモジド(オーラップジェネリック)

    特徴 ピモジドはインタスファーマ社が開発した神経遮断薬で、統合失調症、小児の自閉症障害の治療薬です。 オーラップのジェネリック医薬品で、水色の丸形の錠剤が特徴です。 効果 主成分のピモジドは、脳内の情報伝達系の混乱を改善する効果があります。 また、気分を調整する作用があるため、統合失調症に限らず、強い不安感や緊張感、気分の停滞など様々な精神状態の改善に使用することができます。 副作用 主な副作用には、睡眠障害、振戦、アカシジアなどがあげられています。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは2mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠34円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アリピプラゾール(エビリファイ)

    アリピプラゾール(エビリファイ)

    1番人気!! 特徴 アリピプラゾールはインタスファーマ社が開発した、向精神薬で統合失調症の治療薬です。 エビリファイのジェネリック医薬品で、薄いピンク色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 アリピプラゾールの主成分であるアリピプラゾールは、ドパミン・システム・スタビライザーと呼ばれドパミンを安定させ、過剰分泌や極端に減少する事がないよう、過剰な時は蓋をし少ない時は分泌を調整する効果があります。 副作用 主な副作用には、不眠、めまい、頭痛、悪心、嘔吐、下痢などがあげられます。 成分 日本国内においては3mg/6mg/12mg/24mgが処方されています。 当サイトでは15mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠44円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロゼレム

    ロゼレム

    特徴 ロゼレムは武田薬品工業が開発した不眠症の治療薬で、うす黄色の丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているロゼレムは、武田薬品工業社が製造・販売している正規品です。 効果 ロゼレムの主成分であるラメルテオンは、メラトニン受容体と結合し自然な形で睡眠へ導く薬です。 本来人間に備わっている睡眠リズムを整える向精神薬で安全性に優れています。 副作用 主な副作用は、めまい、頭痛、発疹、便秘、悪心、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては8mgが処方されています。 当サイトでは8mgが購入可能です。
    製造:武田薬品工業株式会社

    もっと見る

    1錠346円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プロバンサイン(多汗症)

    プロバンサイン(多汗症)

    特徴 プロバンサインはAspen社が販売している多汗症や夜尿症を改善するための医薬品です。 胃・十二指腸潰瘍、胃酸過多症、幽門痙攣、胃炎、腸炎などの様々な症状の治療に用いられているのが特徴です。 効果 プロバンサインの主成分であるプロパンテリンは、アセチルコリンの働きを抑えることで、自律神経を遮断する作用があります。 その結果、筋肉の緊張を緩め、痙攣による胃腸不良や夜尿症、多汗症を改善する効果があります。 副作用 頻度は不明ですが、主な副作用には眼の調節障害、口渇、便秘、排尿障害があげられています。 成分量 日本国内においては15mgが処方されています。 当サイトでも15mgが購入可能です。
    製造:Aspen

    もっと見る

    1錠54円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • リスパダール

    リスパダール

    特徴 リスコンはConsern Pharma社が販売している、向精神薬です。 リスパダールのジェネリック医薬品で、2mgは青色で4mgはピンク色の細長い錠剤が特徴です。 効果 リスコンの主成分であるリスペリドンは、脳内物質のドーパミンとセロトニンという、興奮と鎮静を司る神経伝達物質を抑え、情報伝達の不調を改善する効果があります。 副作用 主な副作用には、アカシジア、不眠症、振戦、便秘、易刺激性などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは2mg/4mgが購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジェイゾロフト

    ジェイゾロフト

    特徴 ジェイゾロフトはファイザー社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているジェイゾロフトは、ファイザー社が製造・販売している正規品です効果 ジェイゾロフトの主成分である塩酸セルトラリンは、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては25mg/50mg/100mgが処方されています。 当サイトでは50mg/100mgが購入可能です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠72円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ハイプナイト(ルネスタ)

    ハイプナイト(ルネスタ)

    特徴 ハイプナイトは、Consern Pharma社が開発した、超短時間型の睡眠薬です。 世界的に有名なルネスタのジェネリック医薬品で、錠剤の形はすべて丸形でありながら、1mgはクリーム色、2mgはピンク色、3mgは青色と用量によって色が異なるのが特徴です。 効果 ハイプナイトの主成分であるエスゾピクロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は5時間です。 副作用 主な副作用は、頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは1mg/2mg/3mgの購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠63円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エスゾピック(ルネスタ)

    エスゾピック(ルネスタ)

    特徴 エスゾピックは、ロイドラボラトリーズ社が開発した、超短時間型の睡眠薬です。 世界的に有名なルネスタのジェネリック医薬品です。 効果 エスゾピックの主成分であるエスゾピクロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は5時間です。 副作用 主な副作用は、頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは2mg/3mgが購入可能です。
    製造:ロイドラボラトリーズ

    もっと見る

    1錠63円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フルナイト(ルネスタ)

    フルナイト(ルネスタ)

    特徴 フルナイトは、サンファーマ社が開発した、超短時間型の睡眠薬です。 世界的に有名なルネスタのジェネリック医薬品です。 効果 フルナイトの主成分であるエスゾピクロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は5時間です。 副作用 主な副作用は、頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは2mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠68円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ゾニサミド(エクセグラン・ジェネリック)

    ゾニサミド(エクセグラン・ジェネリック)

    特徴 ゾニサミド(エクセグラン・ジェネリック)はサンファーマ社が開発した抗てんかん薬、パーキンソン病治療薬です。 抗てんかん薬のエクセグラン、パーキンソン病治療薬のトレリーフのジェネリック医薬品です。 効果 主成分であるゾニサミドは、サルファ薬系の神経作用薬であり、抗てんかん薬として有効発作型のスペクトラムが多くさまざまなタイプのてんかんに有効です。 パーキンソン病に対してはドパミンの分解を抑えると共に、合成促進をもたらすと推察されており、病状が進行し他の治療薬では十分な効果が得られなかった場合に追加併用薬として使用されています。 副作用 主な副作用には、眠気、食欲不振、無気力、運動失調、嘔吐などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠32円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ルボックス・ジェネリック

    ルボックス・ジェネリック

    特徴 ファベリンはアボット社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 ルボックスのジェネリック医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 ファベリンの主成分であるフルボキサミンマレイン酸塩は、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、めまい、動悸、発疹、貧血、口喝、排尿障害、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、100mgが購入可能です。
    製造:アボット

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メインテート(コンコール)

    メインテート(コンコール)

    特徴 コンコールはMSD社が開発した、本態性高血圧症、狭心症、心室性期外収縮の治療薬です。 メインテートのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 コンコールの主成分であるビソプロロールフマル塩酸は心拍を抑え心臓を休ませる効果があります。 心拍が抑えられることにより、血圧が下がります。 副作用 主な副作用には、徐脈、倦怠感、ふらつき、めまい、むくみなどがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:MSD

    もっと見る

    1錠66円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ハイプロン

    ハイプロン

    特徴 ハイプロンは、Consern Pharma社が開発した、超短時間型の睡眠薬です。 世界的に有名なソナタのジェネリック医薬品です。 効果 ハイプロンの主成分であるザレプロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は3~5時間です。 副作用 眠気、めまい、立ちくらみなどの報告があります。 稀ではありますが、深刻なアレルギー反応を起こすことがあります。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mgが購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠40円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バスピン

    バスピン

    特徴 バスピンは、インスタファーマ社が開発した、安全性の高い抗不安薬です。 世界的に有名なバスパーのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。 成分量によって錠剤の色が変わります。 効果 バスピンの主成分であるブスピロンは、抗うつ作用に関連する受容体のみを選択的に活性化させます。 セロトニン濃度を向上させることによって不安感を取り除いてくれます。 副作用 主な副作用は、強い眠気、頭痛、無気力、立ちくらみなどがあげられます。 稀ではありますが、深刻なアレルギー反応を起こすことがあります。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは5mg/10mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • パキシル・ジェネリック

    パキシル・ジェネリック

    特徴 パロキセチンはザイダスカディラ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 パキシルのジェネリック医薬品です。 効果 パロキセチンの主成分であるパロキセチン塩酸塩水和物は、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、めまい、倦怠感、口喝、発汗などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは20mg/40mgが購入可能です。
    製造:ザイダスカディラ

    もっと見る

    1錠81円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トリプタノール・ジェネリック

    トリプタノール・ジェネリック

    特徴 アローはアクタビス社が開発した、うつ病や夜尿症の治療薬です。 日本でも処方されているトリプタノールのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 アローの主成分であるアミトリプチリンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 また、夜尿症の治療にも用いられます。 三環系と呼ばれる古いタイプの抗うつ剤で、強力な効果がある薬です。 副作用 主な副作用は、循環器障害、精神神経障害、発疹、蕁麻疹、肝臓機能障害、消化器障害、泌尿器障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/25mg/50mgが購入可能です。
    製造:アクタビス

    もっと見る

    1錠18円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • グランダキシン・ジェネリック

    グランダキシン・ジェネリック

    特徴 グランダキシン・ジェネリックはConsern Pharma社が販売している自律神経調整剤です。 グランダキシンのジェネリック医薬品で、白色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 トフィソパムの主成分であるトフィソパムは、自律神経を正常に整えることで、自律神経失調症の他にも多汗症の改善や更年期障害による症状の改善など、多くの効果があります。 副作用 主な副作用には眠気、嘔吐、ふらつき等の精神神経系症状、口渇、悪心などがあげられています。 成分量 日本国内においては50mgが処方されています。 当サイトでは50mg/100mgの2種類が購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠38円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トピナ・ジェネリック

    トピナ・ジェネリック

    特徴 トピラマートタブレットはサンファーマ社が開発した、部分発作に適応のある抗てんかん薬です。 トピナのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。 効果 主成分であるトピラマートは、電位依存性ナトリウムチャネルと電位依存性L型カルシウムチャネルを抑える作用があり、興奮性神経伝達物質の放出を抑えます。 トピラマートタブレットは他の抗てんかん薬と併用することで、他の抗てんかん薬で十分な効果が認められていない部分発作に効果があります。 副作用 主な副作用には、傾眠、体重減少、浮動性めまい、摂食異常などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠40円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • リスパダール・ジェネリック

    リスパダール・ジェネリック

    特徴 リスパダール・ジェネリックはサンファーマ社が販売している、向精神薬です。 リスパダールのジェネリック医薬品です。 効果 リスコンの主成分であるリスペリドンは、脳内物質のドーパミンとセロトニンという、興奮と鎮静を司る神経伝達物質を抑え、情報伝達の不調を改善する効果があります。 副作用 主な副作用には、アカシジア、不眠症、振戦、便秘、易刺激性などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは4mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠66円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レクサプロ・ジェネリック

    レクサプロ・ジェネリック

    特徴 エスシタデップはシプラ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 レクサプロのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 エスシタデップの主成分であるエスシタロプラムシュウ酸塩は、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、めまい、倦怠感、動悸、口喝、排尿障害、耳鳴りなどがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、5mg/10mg/20mgの購入が可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠31円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アタラックス

    アタラックス

    特徴 アタラックスはGSKファーマ社が開発した抗アレルギー性の抗不安薬で、白色の楕円形の錠剤が特徴です。 効果 アタラックスは、抗アレルギー作用と鎮静、催眠作用など複数の作用を持っている薬です。 抗アレルギー作用としては、蕁麻疹や皮膚に起こる痒み(発疹や皮膚炎)などを抑えるために用いられ、鎮静、催眠作用は不安や心配事など、心の不具合によって起こる不眠症などの精神的な症状にも使用されます。 副作用 主な副作用は、眠気、身体のだるさ、めまいなどがあげられます。 成分量 日本国内においては10mg/25mgが処方されています。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠58円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トフラニール

    トフラニール

    特徴 トフラニールはAssos社が開発した世界初の抗うつ剤や遺尿症の治療薬で、薄ピンク色の丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているトフラニールは、Assos社が製造・販売している正規品です。 効果 トフラニールの主成分であるイミプラミンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 また、尿が出にくくなる効果があることから、遺尿症の治療にも用いられます。 三環系と呼ばれる古いタイプの抗うつ剤で、強力な効果がある薬です。 副作用 主な副作用は、循環器障害、精神神経障害、抗コリン作用、発疹、肝臓機能障害、消化器障害、けん怠感、脱力感、頭痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては10mg/25mgが処方されています。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:Assos

    もっと見る

    1錠36円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミクタール

    ラミクタール

    特徴 ラミクタールはGSKファーマ社が開発した、抗てんかん薬、双極性障害の治療薬で、白色で小さい丸形の錠剤が特徴です。 当サイトで取り扱っているラミクタールは、GSKファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 ラミクタールの主成分であるラモトリギンは、抗てんかん薬として、部分発作と全般発作に適応があります。 双極性障害治療薬とては、感情の浮き沈みを抑える効果があります。 気分の浮き沈みを穏やかにする事で、双極性障害における躁症状、うつの症状を緩和し再発防止に効果があります。 副作用 主な副作用には、発疹、頭痛、めまい、胃腸障害などがあげられます。 成分 日本国内においては25gm/100mgが処方されています。 当サイトでは25mg/50mg/100mgが購入可能です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プロザック・ジェネリック

    プロザック・ジェネリック

    特徴 オキセチンはPharmaland社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 プロザックのジェネリック医薬品で、緑色のカプセルが特徴です。 効果 オキセチンの主成分である塩酸フルオキセチンは、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは20mgが購入可能です。
    製造:Pharmaland

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トフィソパム

    トフィソパム

    特徴 トフィソパムはサンファーマ社が販売している自律神経調整剤です。 グランダキシンのジェネリック医薬品で、白色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 トフィソパムの主成分であるトフィソパムは、自律神経を正常に整えることで、自律神経失調症の他にも多汗症の改善や更年期障害による症状の改善など、多くの効果があります。 副作用 主な副作用には眠気、嘔吐、ふらつき等の精神神経系症状、口渇、悪心などがあげられています。 成分量 日本国内においては50mgが処方されています。 当サイトでは50mg/100mgの2種類が購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠42円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジプレキサ・ジェネリック(オリザ)

    ジプレキサ・ジェネリック(オリザ)

    特徴 オリザはインタスファーマ社が開発した、向精神薬、統合失調症、双極性障害治療薬、制吐剤です。 ジプレキサのジェネリック医薬品で、白色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 オリザの主成分であるオランザピンは、神経伝達物質のセロトニンおよびドパミン受容体に働きかけ、物質の過剰な分泌を抑え神経伝達を正常に戻す効果があります。 副作用 主な副作用には、傾眠、不眠、めまい、アカシジア、便秘などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠32円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アモキサン・ジェネリック

    アモキサン・ジェネリック

    特徴 デピロックスはConsern Pharma社が開発したうつ病の治療薬です。 日本でも処方されているアモキサンのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 デピロックスの主成分であるアモキサピンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 三環系と呼ばれる古いタイプの抗うつ剤で、強力な効果がある薬です。 副作用 主な副作用は、精神神経障害、精神神経系障害、抗コリン作用、発疹、紅斑、消化器障害、めまい、けん怠感、脱力感などがあげられます。 従来の三環系の抗うつ剤よりも副作用が少ない薬です。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは50mg/100mgが購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠29円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ハイプナイト100錠+ハイプロン100錠

    ハイプナイト100錠+ハイプロン100錠

    特徴 ハイプナイト100錠+ハイプロン100錠は、Consern Pharma社が開発した超短時間型の睡眠薬です。 ルネスタ、ソナタのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。 効果 ハイプナイトの主成分であるエスゾピクロン、ハイプロンの主成分であるザレプロンはそれぞれ主成分は違うものの、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は、ハイプナイトは5時間、ハイプロンは3~5時間です。 副作用 主な副作用は、ハイプナイトは頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。 ハイプロンは、眠気、めまい、立ちくらみなどがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは、エスゾピクロン/2mg、ザレプロン/10mgが購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠50円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イフェクサー・ジェネリック

    イフェクサー・ジェネリック

    特徴 ベンラ―XRはシプラ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 イフェクサーのジェネリック医薬品で黄色のカプセルが特徴です。 効果 ベンラ―XRの主成分であるベンラファキシン塩酸塩は、SNRIと呼ばれる、セロトニンとノルアドレナリン再取り込み阻害剤です。 神経と神経をつなぐシナプス間隙でのセロトニンとノルアドレナリン濃度を増やすことで、意欲、やる気を出します。 意欲の低下や気分を向上させることで、うつ症状や不安感を改善します。 副作用 主な副作用は、傾眠、悪心、動悸、肝機能検査値異常、γ-GTPの上昇、排尿困難、発汗などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは75mg/150mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ガバペンジェネリック

    ガバペンジェネリック

    特徴 ガバドンはKnoll Healthcare社が開発した、部分発作に適応のある抗てんかん薬です。 ガバペンのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。 効果 主成分であるガバペンチンは、神経シナプスにおけるカルシウム流入が低下し興奮性神経伝達物資の放出を抑えます。 ガバドンは、他の抗てんかん薬と併用することで、他の抗てんかん薬で十分な効果が認められていない部分発作に効果があります。 副作用 主な副作用には、傾眠、浮動性めまい、頭痛、複視、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは、300mgが購入可能です。
    製造:Knoll Healthcare

    もっと見る

    1錠42円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • テグレトール・ジェネリック

    テグレトール・ジェネリック

    特徴 カラゼピンはMyfarma ilac San社が開発した抗てんかん薬です。 日本でも処方されているテグレトールのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 カラゼピンの主成分であるカルバマゼピンは、てんかん発作を抑える働きがあります。 また、てんかんに伴う精神症状、躁うつ病、統合失調症による興奮状態、三叉神経痛の治療にも用いられます。 副作用 主な副作用は、血管炎、血管浮腫、皮膚障害、血液障害、腎臓障害、精神神経障害、消化器障害、内分泌障害、代謝障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:Myfarma ilac San

    もっと見る

    1錠68円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セロクエル・ジェネリック

    セロクエル・ジェネリック

    特徴 セロクエル・ジェネリックはアクタビス社が開発した、向精神薬で統合失調症の治療薬です。 セロクエルのジェネリック医薬品で、25mgがオレンジ色で100mgが黄色の小さい丸形の錠剤が特徴です。 効果 セロクエル・ジェネリックの主成分であるクエチアピンフマル酸塩は、セロトニン受容体への効果が長く有効であるため、統合失調の症状以外にも抑うつや躁状態などの精神症状の改善に効果があります。 副作用 主な副作用には、不眠、神経過敏、傾眠、けん怠感、不安などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mg/100mgが購入可能です。
    製造:アクタビス

    もっと見る

    1錠55円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ドグマチール・ジェネリック

    ドグマチール・ジェネリック

    特徴 ドグマチール・ジェネリックはサノフィ社が開発、向精神薬で統合失調症の治療薬です。 ドグマチールのジェネリック医薬品で、白色の丸形と細長い錠剤が特徴です。 効果 ドグマチール・ジェネリックの主成分であるスルピリドは、過剰分泌されたドパミンを抑え、バランスを整えることで症状の改善に効果があります。 副作用 主な副作用には、血圧降下、睡眠障害、悪心、嘔吐、頭痛、めまいなどがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mg/400mgが購入可能です。
    製造:サノフィ

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エビリファイ・ジェネリック

    エビリファイ・ジェネリック

    特徴 エビリファイ・ジェネリックはトレントファーマ社が開発した、向精神薬で統合失調症の治療薬です。 エビリファイのジェネリック医薬品です。 効果 エビリファイ・ジェネリックの主成分であるアリピプラゾールは、ドーパミン・システム・スタビライザーと呼ばれドパミンを安定させ、過剰分泌や極端に減少する事がないよう、過剰な時は蓋をし少ない時は分泌を調整する効果があります。 副作用 主な副作用には、不眠、めまい、頭痛、悪心、嘔吐、下痢などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5mg/15mgが購入可能です。
    製造:トレントファーマ

    もっと見る

    1錠31円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トレドミン・ジェネリック

    トレドミン・ジェネリック

    特徴 ミルザはインタスファーマ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 トレドミンのジェネリック医薬品で白色のカプセルが特徴です。 効果 ミルザの主成分であるミルナシプラン塩酸塩は、SNRIと呼ばれる、セロトニンとノルアドレナリン再取り込み阻害剤です。 神経と神経をつなぐシナプス間隙でのセロトニンとノルアドレナリン濃度を増やすことで、意欲、やる気を出します。 意欲の低下や気分を向上させることで、うつ症状や不安感を改善します。 副作用 主な副作用は、頻脈、めまい、発疹、口渇、γ-GTPの上昇、頻尿、発汗などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠25円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ソミナー

    ソミナー

    特徴 ソミナーはCharoen Bhaesaj Lab社が開発した短時間型睡眠薬(抗ヒスタミン薬)です。 睡眠薬の他にもアレルギー症状の緩和などにも用いられます。 効果 ソミナーは、脳の覚醒を維持するヒスタミンの働きを抑えることで、睡眠へとスイッチが切り替わり自然な眠りへと導いてくれます。 同時に、花粉症などのアレルギー症状を抑えることができ鼻づまりで眠れないなどの不眠症にも効果的です。 効果の持続時間は6~12時間です。 副作用 主な副作用は、口渇、運動失調、排尿障害、眠気などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:Charoen Bhaesaj Lab

    もっと見る

    1錠36円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レメロン・ジェネリック

    レメロン・ジェネリック

    特徴 レデプラはMustafa Nevzat社が開発した、うつ病の治療薬です。 日本でも処方されているレメロンのジェネリック医薬品で、うす黄色の丸形の錠剤が特徴です。 効果 レデプラの主成分であるミルタザピンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 NaSSAと呼ばれる新しいタイプの抗うつ剤で、強力な効果と即効性がある薬です。 副作用 主な副作用は、体重増加、けん怠感、胸痛、疲労、精神神経障害、消化器障害、循環器障害、血液障害、肝臓機能障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは15mg/30mgが購入可能です。
    製造:Mustafa Nevzat

    もっと見る

    1錠86円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • サインバルタ・ジェネリック

    サインバルタ・ジェネリック

    特徴 デュゼラはサンファーマ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 サインバルタのジェネリック医薬品で黄色と茶色のカプセルが特徴です。 効果 デュゼラの主成分であるデュロキセチン塩酸塩は、SNRIと呼ばれる、セロトニンとノルアドレナリン再取り込み阻害剤です。 神経と神経をつなぐシナプス間隙でのセロトニンとノルアドレナリン濃度を増やすことで、意欲、やる気を出します。 意欲の低下や気分を向上させることで、うつ症状や不安感を改善します。 副作用 主な副作用は、倦怠感、頭痛、動悸、耳鳴、排尿困難、発汗などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは20mg/30mg/40mg/60mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠44円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シタロプラム(レクサプロ)

    シタロプラム(レクサプロ)

    特徴 シタロプラムはアクタビス社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 レクサプロのジェネリック医薬品です。 効果 シタロプラムの主成分であるエスシタロプラムシュウ酸塩は、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、めまい、倦怠感、動悸、口喝、排尿障害、耳鳴りなどがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、20mg/40mgの購入が可能です。
    製造:アクタビス

    もっと見る

    1錠52円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イフェクサーXR

    イフェクサーXR

    特徴 イフェクサーXRはファイザー社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬で白いカプセルが特徴です。 当サイトが取り扱っているイフェクサーXRは、ファイザー社が製造・販売している正規品です。 効果 イフェクサーXRの主成分であるベンラファキシン塩酸塩は、SNRIと呼ばれる、セロトニンとノルアドレナリン再取り込み阻害剤です。 神経と神経をつなぐシナプス間隙でのセロトニンとノルアドレナリン濃度を増やすことで、意欲、やる気を出します。 意欲の低下や気分を向上させることで、うつ症状や不安感を改善します。 副作用 主な副作用は、傾眠、悪心、動悸、肝機能検査値異常、γ-GTPの上昇、排尿困難、発汗などがあげられます。 成分量 日本国内において、37.5mg/75mgが処方されています。 当サイトでは75mg/150mgが購入可能です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠118円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レグテクト・ジェネリック

    レグテクト・ジェネリック

    特徴 アカンプロルはサンファーマ社が販売している、アルコール依存症を改善するお薬です。 レグテクトのジェネリック医薬品です。 効果 アカンプロルの主成分であるアカンプロサートカルシウムは、脳神経に働き、お酒を飲みたくなる欲求や高ぶりを抑えて、無理なく断酒を補助する効果があります。 副作用 主な副作用には、下痢、傾眠、腹部膨満、嘔吐などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは333mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠51円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • デジレル・ジェネリック

    デジレル・ジェネリック

    特徴 トラザロンはサンファーマ社が開発した、うつ病の治療薬です。 日本でも処方されているデジレルのジェネリック医薬品で、黄色い丸形の錠剤が特徴です。 効果 トラザロンの主成分であるトラゾドンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 鎮静系抗うつ剤と呼ばれるタイプで、抗うつ効果は弱いですが眠気をもたらし、睡眠薬としても扱われます。 副作用 主な副作用は、低血圧、動悸、眠気、めまい、頭痛、発疹、貧血、消化器障害、けん怠感、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは50mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠38円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ドリエル・ジェネリック

    ドリエル・ジェネリック

    特徴 ドリエルジェネリックは、カークランド社が開発した睡眠導入剤(抗ヒスタミン剤)です。 睡眠導入剤の他にもアレルギー症状の緩和などにも用いられます。 世界的に有名なドリエルのジェネリック医薬品でピンク色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 ドリエルジェネリックの主成分であるジフェンヒドラミンは抗ヒスタミン作用により、アレルギー症状を抑えてくれます。 その際に眠気をもよおすため一時的な不眠症に効果があります。 効果の持続時間は7時間です。 副作用 主な副作用は、発疹、動悸、口渇、めまい、下痢などがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:カークランド

    もっと見る

    1錠7円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フルニル(プロザック)

    フルニル(プロザック)

    特徴 フルニルはインタスファーマ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 プロザックのジェネリック医薬品で、緑色のカプセル型が特徴です。 効果 フルニルの主成分である塩酸フルオキセチンは、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/20mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠18円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バスパー・ジェネリック

    バスパー・ジェネリック

    特徴 バスポンは、Deva Holdings社が開発した、安全性の高い抗不安薬です。 バスパーのジェネリック医薬品で、白色と青色のカプセル型の錠剤が特徴です。 効果 バスポンの主成分であるブスピロンは、抗うつ作用に関連する受容体のみを選択的に活性化させます。セロトニン濃度を向上させることによって不安感を取り除いてくれます。 副作用 主な副作用は、強い眠気、頭痛、無気力、立ちくらみなどがあげられます。 稀ではありますが、深刻なアレルギー反応を起こすことがあります。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:Deva Holdings

    もっと見る

    1錠51円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フルボキサミン(ルボックス)

    フルボキサミン(ルボックス)

    特徴 フルボキサミンはアッヴィ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 ルボックスのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 フルボキサミンの主成分であるフルボキサミンマレイン酸塩は、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、めまい、動悸、発疹、貧血、口喝、排尿障害、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、50mgが購入可能です。
    製造:アッヴィ

    もっと見る

    195円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ストラテラ・ジェネリック

    ストラテラ・ジェネリック

    特徴 ストラテラジェネリックはインタスファーマ社が開発した、ADHD(注意欠陥障害、多動性障害)の治療薬です。 ストラテラのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。 効果 ストラテラジェネリックの主成分であるアトモキセチンは、詳しい作用機序は分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンを阻害し、集中力や注意力を高めるなど諸症状の改善に関係していると言われています。 副作用 主な副作用には、悪心、食欲減退、傾眠、口渇、頭痛などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/25mg/40mg/60mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠28円~
    売切れ
    詳細を見る
  • セルティマ(ゾロフト)

    セルティマ(ゾロフト)

    特徴 セルティマはインタスファーマ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 ジェイゾロフトのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 セルティマの主成分である塩酸セルトラリンは、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは25mg/50mg/100mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • コントミン・ジェネリック

    コントミン・ジェネリック

    特徴 クロルプロマジンはDD Pharma社が開発した、精神神経安定剤です。 コントミンのジェネリック医薬品で、薄いピンク色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 クロルプロマジンの主成分であるクロルプロマジン塩酸塩は、過剰なドパミンの分泌を抑え、神経の高ぶりや緊張を緩和する効果があります。 副作用 頻度は不明ですが主な副作用には、血圧降下、頻脈、食欲不振、悪心、嘔吐などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:DD Pharma

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アナフラニール・ジェネリック

    アナフラニール・ジェネリック

    特徴 クロフラニルはConsern Pharma社が開発した、うつ病や遺尿症の治療薬です。 日本でも処方されているアナフラニールのジェネリック医薬品で、黄色い丸形の錠剤が特徴です。 効果 クロフラニルの主成分であるクロミプラミンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 また、尿が出にくくなる効果があることから、遺尿症の治療にも用いられます。 三環系と呼ばれる古いタイプの抗うつ剤で、強力な効果がある薬です。 副作用 主な副作用は、循環器障害、抗コリン作用、精神神経障害、発疹、肝臓機能障害、血液障害、消化器障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/25mg/50mgが購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エスシタロプラム

    エスシタロプラム

    特徴 Citolesはアブディイブラヒム社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 レクサプロのジェネリック医薬品で白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 Citolesの主成分であるエスシタロプラムシュウ酸塩は、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、めまい、倦怠感、動悸、口喝、排尿障害、耳鳴りなどがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、10mg/20mgの購入が可能です。
    製造:アブディイブラヒム

    もっと見る

    1錠73円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ガバペン・ジェネリック

    ガバペン・ジェネリック

    特徴 ガバセットはBiofarma社が開発した、部分発作に適応のある抗てんかん薬です。 ガバペンのジェネリック医薬品で、ピンクのカプセル型が特徴です。 効果 主成分であるガバペンチンは、神経シナプスにおけるカルシウム流入が低下し興奮性神経伝達物資の放出を抑えます。 ガバセットは、他の抗てんかん薬と併用することで、他の抗てんかん薬で十分な効果が認められていない部分発作に効果があります。 副作用 主な副作用には、傾眠、浮動性めまい、頭痛、複視、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは、300mgが購入可能です。
    製造:Biofarma

    もっと見る

    1錠42円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ビムパット・ジェネリック

    ビムパット・ジェネリック

    特徴 ビムパットジェネリックはAdeka Pharma社が開発した、部分発作に適応のある抗てんかん薬です。 ビムパットのジェネリック医薬品で、クリーム色の楕円形の錠剤が特徴です。 効果 主成分であるラコサミドは、ナトリウムチャネルを緩やかに不活性化し、活性化できるナトリウムチャネルの割合を減少させ、興奮性神経伝達物質の放出を抑えます。 ビムパットジェネリックは単剤使用もできますが、他の抗てんかん薬と併用することで、他の抗てんかん薬で十分な効果が認められていない部分発作に効果があります。 副作用 主な副作用には、浮動性めまい、疲労、傾眠、頭痛、悪心などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは、50mgが購入可能です。
    製造:Adeka Pharma

    もっと見る

    1錠100円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • サインバルタ

    サインバルタ

    特徴 サインバルタはイーライリリー社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬です。 青色と白色のカプセル錠が特徴です。 効果 サインバルタの主成分であるデュロキセチン塩酸塩は、SNRIと呼ばれる、セロトニンとノルアドレナリン再取り込み阻害剤です。 神経と神経をつなぐシナプス間隙でのセロトニンとノルアドレナリン濃度を増やすことで、意欲、やる気を出します。 意欲の低下や気分を向上させることで、うつ症状や不安感を改善します。 副作用 主な副作用は、倦怠感、頭痛、動悸、耳鳴、排尿困難、発汗などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは30mg/60mgが購入可能です。
    製造:イーライリリー

    もっと見る

    1錠144円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ダイアモックス・ジェネリック

    ダイアモックス・ジェネリック

    特徴 ダイアモックス・ジェネリックはインタスファーマ社が販売している、炭酸脱水酵素抑制剤です。 ダイアモックスのジェネリック医薬品で、黒色とピンク色のカプセル錠の錠剤が特徴です。 効果 ダイアモックス・ジェネリックの主成分であるアセタゾラミドは、内臓や眼球、脳などの全身に存在する炭酸脱水酵素の働きを阻害する効果があります。 副作用 主な副作用には、四肢知覚異常、頻尿、多尿、発疹、下痢、食欲不振などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠24円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロザリル・ジェネリック

    クロザリル・ジェネリック

    特徴 クロザピンはインタスファーマ社が開発した、治療抵抗性統合失調症の治療薬です。 クロザリルのジェネリック医薬品で、薄い緑色で丸形の錠剤が特徴です。 効果 クロザピンの主成分であるクロザピンは、ドーパミンD2受容体遮断効果に依存しない、中脳辺縁系ドーパミン神経系を選択的に抑える効果があると言われています。 副作用 主な副作用には、傾眠、悪心、嘔吐、流涎過多、便秘、頻脈などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠32円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レクサプロ

    レクサプロ

    レクサプロは、第3世代の抗うつ薬です。 主成分のエスシタロプラムは、うつ病・対人恐怖症・パニック障害による精神的不安に用いられています。 医療現場で使用しているお薬ですので、安心・安全にお使い頂けます。
    製造:ルンドベック

    もっと見る

    1錠289円~
    売切れ
    詳細を見る
  • テルネリン・ジェネリック

    テルネリン・ジェネリック

    テルネリンジェネリックとは、チザニジンを有効成分とした筋緊張緩和剤です。 整形外科などで処方され、筋肉や肩コリをほぐし痛みを和らげる治療薬になります。 含有成分チザニジンは、しっかりとした効能があり飲むと羽がはえたようにリラックス出来るとも言われます。 副作用に眠気が多く見られるので、仕事や運転前に飲むのは事故の原因にもなるのでお止め下さい。 つらいヘルニアや肩こり緊張型頭痛にしっかり効いてくれる治療薬になります。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠42円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プロザック

    プロザック

    特徴 プロザックはイーライリリー社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているプロザックは、イーライリリー社が製造・販売している正規品です効果 プロザックの主成分である塩酸フルオキセチンは、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは20mgが購入可能です。
    製造:イーライリリー

    もっと見る

    1錠138円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ノックビン・ジェネリック

    ノックビン・ジェネリック

    特徴 ノックビン・ジェネリックはCharoon Bhesaj社が開発した、抗酒癖剤です。 ノックビンのジェネリック医薬品です。 効果 ノックビン・ジェネリックの主成分であるジスルフィラムは、悪酔いの原因となるアセトアルデヒドを体内に蓄積させ、少量のアルコールでも、苦しくなり断酒、節酒の効果があります。 副作用 主な副作用には、抗うつ、幻覚、頭痛、めまい、発疹などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは500mgが購入可能です。
    製造:Charoon Bhesaj

    もっと見る

    1錠35円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レビア・ジェネリック

    レビア・ジェネリック

    特徴 ノディクトはサンファーマ社が開発した、アルコール依存症の治療薬です。 レビアのジェネリック医薬品です。 効果 ノディクトの主成分であるナルトレキソン塩酸塩は、報酬系の回路であるオピオイドと受容体の結合を防ぎ、アルコールを摂取した際に得られていた多幸感や高揚感を麻痺させ、飲酒に対する生理的な欲求を自然と抑える効果があります。 副作用 主な副作用には、吐き気、腹痛、めまいなどがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは50mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠163円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イデベノン・ジェネリック

    イデベノン・ジェネリック

    特徴 イデベノン・ジェネリックはインタスファーマ社が開発した、アルツハイマー型認知症の治療薬です。 記憶力や集中力などの脳の機能を高めるスマートドラッグとしても利用されています。 効果 イデベノン・ジェネリックの主成分であるイデベノンは、脳の血行を促進して酸素や栄養の巡りを良くし、また大脳の神経を成長させることで脳の機能を高める効果があります。 副作用 主な副作用には、食欲減退、下痢、嘔吐、頭痛、眠気などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは45mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠84円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • パキシル

    パキシル

    特徴 パキシルはGSKファーマ社が開発した、うつ病や不安障害の治療薬で白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているパキシルは、GSKファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 パキシルの主成分であるパロキセチン塩酸塩水和物は、SSRIと呼ばれる、選択的セロトニン再取り込み阻害剤です。 脳内のセロトニンが不足したことによるうつ症状を、セロトニンの働きを強める事で改善します。 副作用 主な副作用は、めまい、倦怠感、口喝、発汗などがあげられます。 成分量 日本国内においては5mg/10mg/20mgが処方されています。 当サイトでは、20mgが購入可能です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠144円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ピラセタム

    ピラセタム

    特徴 ピラセタムはUCB Pharma社が開発した、スマートドラックです。 記憶力や認知能力といった脳の機能や能力を高める薬で、オレンジ色の長細い錠剤が特徴です。 当サイトで取り扱っているピラセタムは、UCB Pharma社が製造・販売している正規品です。 効果 ピラセタムの主成分であるピラセタムは、脳の神経伝達物質やホルモンといった物質の供給を増やす働きがあり、認知機能を強化する効果があります。 副作用 主な副作用には、下痢、嘔吐、食欲不振、眠気、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは800mgが購入可能です。
    製造:UCB Pharma

    もっと見る

    1錠49円~
    売切れ
    詳細を見る
  • セディール

    セディール

    特徴 セディールは、大日本住友製薬社が開発した、依存症の心配が少ない抗不安薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトで取り扱っているセディールは、大日本住友製薬社が製造・販売している正規品です。 効果 セディールの主成分であるタンドスピロンがセロトニン受容体(5-HT1A)に作用し、心身症からくる不安な気持ちや緊張などの症状を改善、その他、自律神経失調症、神経症などに効果があります。 副作用 主な副作用は、眠気、ふらつき、倦怠感、認知機能低下、肝機能障害、食欲不振などがあげられます。 成分量 日本国内においては5mg/10mg/20mgが処方されています。 当サイトでは10mgが購入可能です。
    製造:大日本住友製薬

    もっと見る

    1錠139円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジェリフォルテ

    ジェリフォルテ

    ジェリフォルテは、疲労やストレスを解消する天然成分のサプリメントです。病気や老化の原因となる活性酸素(フリーラジカル)を抑制し、免疫力を高める効果があります。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠13円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ピルカッター

    ピルカッター

    ピルカッターとは、薬剤量の多い錠剤をカットするために利用する錠剤カッターです。ピルケースとしても利用できます。
    1個880円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • タガラ

    タガラ

    タガラは、不安や緊張を和らげ身体をリラックスさせる効果がある天然成分のサプリメントです。リラックス効果が質の高い睡眠をとれるようになり、睡眠障害や不眠症に用いられます。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ブラフミ

    ブラフミ

    ブラフミとは、インドの伝統薬学において最も重視されているハーブの1つです。 人の精神活動をサポートする効果があり、気持ちを落ち着かせ、集中力を高めたり、記憶力の向上に作用があると言われているサプリメントです。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セルピナ

    セルピナ

    セルピナの有効成分は、サルバカンダという食物の根の部分を乾燥させた成分になります。 血管の拡張作用により高ぶった神経を落ち着かせ、心臓や血管に働きかける高血圧のサプリになります。その他、アドレナリン作動性の緊張を少なくさせて不安感を制御するなど、不安障害の治療にも有効とされているサプリメントになります。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠12円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ブラフミー 印薬煎

    ブラフミー 印薬煎

    印薬煎のブラフミーは、脳の健康維持や癒し効果を持つ生薬が含まれた漢方薬です。 アーユルヴェーダ医学に基づき、古来より薬草茶として用いられたブラフミーを原材料に製造されています。 有効成分が脳の神経細胞に働き、記憶力や認知力等の学習能力の向上効果をもたらします。 最近物忘れが多くなった方や大事なテストを控えている方におすすめです。
    製造:スマート

    もっと見る

    1錠28円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ギンコ・ビローバエクストラクト

    ギンコ・ビローバエクストラクト

    特徴 ギンコ・ビローバエクストラクトはSwanson社が販売している、サプリメントです。 その名の通りイチョウを示し、その葉を抽出して作られたサプリメントです。 効果 ギンコ・ビローバエクストラクトの主成分であるイチョウ葉エキスは、血液の循環に働きかけ、生活習慣から生じる肩こりなどの改善に効果があります。 副作用 副作用は現在報告されておりません。 成分 日本国内においても販売されています。 当サイトでは60mgが購入可能です。
    製造:Swanson

    もっと見る

    1錠13円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メラトニン

    メラトニン

    メラトニンは、脳内の松果体という場所で分泌される物質で、人体の睡眠周期を調整する役割があります。いわゆる体内時計を調節するホルモンです。 年齢と共に分泌が低下し、睡眠不足や寝つきの悪さに繋がります。 睡眠補助効果以外にも時差ぼけによるホルモンバランスを改善する役目もあります。
    製造:アリスト

    もっと見る

    1錠32円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ストレス&アングザイアティ

    ストレス&アングザイアティ

    大手Natrol社製アンチストレスサプリメントの特徴 ・ストレスや不安定な精神状態の改善をサポート ・DAY用にはうつ病予防に欠かせない5-HTP成分が配合 ・NIGHT用にはリラックス作用の効果が期待されるテアニンとビタミンB群を配合
    製造:Natrol社

    もっと見る

    1錠67円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アナフラニール

    アナフラニール

    特徴 アナフラニールはノバルティスファーマ社が開発した、うつ病や遺尿症の治療薬で、うす黄色の丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているアナフラニールは、ノバルティスファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 アナフラニールの主成分であるクロミプラミンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 また、尿が出にくくなる効果があることから、遺尿症の治療にも用いられます。 三環系と呼ばれる古いタイプの抗うつ剤で、強力な効果がある薬です。 副作用 主な副作用は、循環器障害、抗コリン作用、精神神経障害、発疹、肝臓機能障害、血液障害、消化器障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては10mg/25mgが処方されています。 当サイトでは25mgが購入可能です。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠56円~
    売切れ
    詳細を見る
  • コリン

    コリン

    特徴 コリンはNatures社が販売している、サプリメントです。 脳と循環器系の機能と細胞の補修に重要な役割を担っている栄養素です。 効果 コリンの主成分であるコリンは、脂肪の代謝が高まり、体内における老廃物の排出が滞りなく行われ、コレステロールのバランスが正常に保つ効果があります。 副作用 副作用は現在報告されておりません。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは500mgが購入可能です。
    製造:Natures

    もっと見る

    1錠32円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アカンプロサート

    アカンプロサート

    特徴 アカンプロサートはインタスファーマ社が開発した、アルコール依存症を改善するお薬です。 レグテクトのジェネリック医薬品です。 効果 アカンプロサートの主成分であるアカンプロサートカルシウムは、脳神経に働き、お酒を飲みたくなる欲求や高ぶりを抑えて、無理なく断酒を補助する効果があります。 副作用 主な副作用には、下痢、傾眠、腹部膨満、嘔吐などがあげられます。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは333mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠55円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メラトニンタイムリリース

    メラトニンタイムリリース

    メラトニンタイムリリースは、サプリ大手のNatrol社が製造している自然な睡眠へといざなうことを目的としたサプリメントです。 脳の松果体と呼ばれる部位から分泌される物質「メラトニン」は、体内時計の調整と共に睡眠、そして覚醒といったリズムを整える働きがあります。 メラトニンタイムリリースによって緊張や不安が緩和され、自分自身が本来持っていた入眠パターンを取り戻し、質の良い睡眠へ向かってゆく手助けとなるサプリメントです。
    製造:Natrol

    もっと見る

    1錠13円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • インデラル

    インデラル

    特徴 インデラルはアボット社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬で、丸形の錠剤が特徴です。 効果 インデラルの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/40mgの2種類が購入可能です。
    製造:アボット

    もっと見る

    1錠25円~
    売切れ
    詳細を見る
  • アモバン・ジェネリック

    アモバン・ジェネリック

    特徴 ゾピコンは、インタスファーマ社が開発した超短時間型の睡眠薬です。 世界的に有名なアモバンのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ゾピコンの主成分であるゾピクロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は5時間です。 副作用 主な副作用は、頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは7.5mgの購入が可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠64円~
    売切れ
    詳細を見る
  • インデラル・ジェネリック

    インデラル・ジェネリック

    特徴 シプラ-LAはシプラ社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬です。 インデラルのジェネリック医薬品です。 効果 シプラ-LAの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは40mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠30円~
    売切れ
    詳細を見る
  • エチラーム(デパス)

    エチラーム(デパス)

    特徴 エチラームは、インタスファーマ社が開発した抗不安薬で、短時間型の睡眠薬としても扱われています。 世界的に有名なデパスのジェネリック医薬品です。 効果 エチラームの主成分であるエチゾラムは、脳にあるBZD受容体に結びつくことでリラックス系の神経が活性化され心を落ち着かせます。 その他に就寝前の興奮状態やイライラを抑える作用があるため、穏やかに睡眠へと導いてくれます。 効果の持続時間は6時間です。 副作用 主な副作用は、眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感があげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは0.5mg/1mgの2種類が購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠27円~
    売切れ
    詳細を見る
  • エチゾラム錠

    エチゾラム錠

    特徴 エチゾラム錠は、日医工が開発した抗不安薬で、短時間型の睡眠薬としても扱われています。 世界的に有名なデパスのジェネリック医薬品です。 効果 エチゾラム錠の主成分であるエチゾラムは、脳にあるBZD受容体に結びつくことでリラックス系の神経が活性化され心を落ち着かせます。 その他に就寝前の興奮状態やイライラを抑える作用があるため、穏やかに睡眠へと導いてくれます。 効果の持続時間は6時間です。 副作用 主な副作用は、眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感があげられます。 成分量 日本国内においては0.25mg/0.5mg/1mgが処方されています。 当サイトでは1mgの購入が可能です。
    製造:日医工

    もっと見る

    1錠80円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ラミクタール・ジェネリック

    ラミクタール・ジェネリック

    特徴 ラミクタールジェネリックはトレントファーマ社が開発した、抗てんかん薬、双極性障害の治療薬です。 ラミクタールのジェネリック医薬品で、白色で小さい丸形の錠剤が特徴です。 効果 ラミクタールジェネリックの主成分であるラモトリギンは、抗てんかん薬として、部分発作と全般発作に適応があります。 双極性障害治療薬とては、感情の浮き沈みを抑える効果があります。 気分の浮き沈みを穏やかにする事で、双極性障害における躁症状、うつの症状を緩和し再発防止に効果があります。 副作用 主な副作用には、発疹、頭痛、めまい、胃腸障害などがあげられます。 成分 日本国内においては25gm/100mgが処方されています。 当サイトでは25mg/50mg/100mgが購入可能です。
    製造:トレントファーマ

    もっと見る

    1錠34円~
    売切れ
    詳細を見る
  • インデラル・ジェネリック

    インデラル・ジェネリック

    特徴 ベータプロはConsern Pharma社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬です。 インデラルのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ベータプロの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/40mgが購入可能です。
    製造:Consern Pharma

    もっと見る

    1錠21円~
    売切れ
    詳細を見る
  • インデラル・ジェネリック

    インデラル・ジェネリック

    特徴 プロプラノロールWZFはPolfa Warszawa S.A.社が開発した、狭心症やあがり症の治療薬です。 インデラルのジェネリック医薬品で白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 プロプラノロールWZFの主成分であるプロプラノロール塩酸塩はβ受容体遮断作用により血圧を低下させることで、心拍数を抑えます。 心拍数が抑えられたことで、狭心症の発作を予防し、緊張による激しい動悸が抑えられます。 副作用 主な副作用は、発疹、低血圧、頭痛、めまい、悪心、脱力感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/40mgが購入可能です。
    製造:Polfa Warszawa S.A.

    もっと見る

    1錠22円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ディーエッチイーエー25mg(若返りホルモン)

    ディーエッチイーエー25mg(若返りホルモン)

    ディーエッチイーエー(DHEA)とは!? ディーエッチエイーエーは、ヒトの体内に存在するホルモンの略称です。 男性ホルモンのテストステロン、女性ホルモンのエストロゲンなどの性ホルモンに変換される元の成分であり、老化を遅らせるエイジングケア作用効果が期待できます。
    製造:Natrol

    もっと見る

    1錠15円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ディーエッチイーエー50mg(若返りホルモン)

    ディーエッチイーエー50mg(若返りホルモン)

    ディーエッチイーエー(DHEA)とは!? ディエッチシーエーは、デヒドロエピアンドロステロンの略称です。 男性ホルモンのテストステロンや、女性ホルモンのエストロゲンを作る材料です。 以下の症状に効果が期待されています。 ・免疫力の向上 ・インスリンの働きをサポートし、糖尿病を予防 ・代謝向上 ・動脈硬化の予防 ・脂質異常症の予防 ・ストレス緩和 ・不妊症のサポート ・性欲向上
    製造:Life Extension

    もっと見る

    1錠52円~
    売切れ
    詳細を見る
  • イーケプラ

    イーケプラ

    特徴 イーケプラはUCB Pharma社が開発した、部分発作と全般発作に適応のある抗てんかん薬です。 国内外で、てんかん治療に広く使用されており楕円形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているイーケプラは、UCB Pharma社が製造・販売している正規品です。 効果 主成分であるレベチラセタムは、神経伝達物質放出の調整に関係のある脳のシナプス小胞たんぱく2Aと特異的に結合し、抗てんかん作用を示します。 さらに、カルシウムチャネルを阻害し、脳神経の興奮を抑える効果があります。 部分発作の単剤使用や、他の抗てんかん薬と併用して使用することが可能です。 副作用 主な副作用には、鼻咽頭炎、傾眠、浮動性めまい、頭痛、下痢、便秘などがあげられます。 成分量 日本国内においては250mg/500mgが処方されています。 当サイトでも250mg/500mgが購入可能です。
    製造:UCB Pharma

    もっと見る

    1錠54円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ゾピクロバン(アモバン)

    ゾピクロバン(アモバン)

    特徴 ゾピクロバンは、ロイドラボラトリーズ社が開発した超短時間型の睡眠薬です。 世界的に有名なアモバンのジェネリック医薬品です。 効果 ゾピクロバンの主成分であるゾピクロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。 効果の持続時間は5時間です。 副作用 主な副作用は、頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現在未承認のため処方されていません。 当サイトでは7.5mg/10mgの2種類が購入可能です。
    製造:ロイドラボラトリーズ

    もっと見る

    1錠76円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ストラテラ

    ストラテラ

    特徴 ストラテラはイーライリリー社が開発した、ADHD(注意欠陥障害、多動性障害)の治療薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 当サイトで取り扱っているストラテラは、イーライリリー社が製造・販売している正規品です。 効果 ストラテラの主成分であるアトモキセチンは、詳しい作用機序は分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンを阻害し、集中力や注意力を高めるなど諸症状の改善に関係していると言われています。 副作用 主な副作用には、悪心、食欲減退、傾眠、口渇、頭痛などがあげられます。 成分 日本国内においては5mg/10mg/25mg/40mgが処方されています。 当サイトでは10mg/18mg/25mg/40mg/60mgが購入可能です。
    製造:イーライリリー

    もっと見る

    1錠254円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ベルソムラ

    ベルソムラ

    特徴 ベルソムラはMSD社が開発した不眠症の治療薬で、15mgは白い楕円形の錠剤、20mgは白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているベルソムラは、MSD社が製造・販売している正規品です。 効果 ベルソムラの主成分であるスボレキサントは、脳の覚醒状態を抑え睡眠へと導きます。 なかなか寝付けなかったりや夜中に目が覚めてしまうような症状を改善する効果があります。 効果の持続時間は6~8時間です。 副作用 主な副作用は、疲労、傾眠、頭痛、めまい、睡眠時麻痺などがあげられます。 成分量 日本国内においては10mg/15mg/20mgが処方されています。 当サイトでは15mg/20mgが購入可能です。
    製造:MSD

    もっと見る

    1錠246円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シチコリン

    シチコリン

    特徴 シチコリンはマクレオーズ社が開発した、スマートドラックです。 ニコリンのジェネリック医薬品で、記憶力や集中力などの脳の機能を高める薬です。 効果 シチコリンの主成分であるシチコリンは、脳内の神経伝達物質アセチルコリンを増やし、記憶力や集中力などの脳の機能を高める効果があります。 副作用 主な副作用には、発疹、不眠、悪心、頭痛、めまいなどがあげられます。 成分量 日本国内においてはシチコリン注射液として100mg/250mg/500mgの3種類が処方されています。 当サイトでは500mgが購入可能です。
    製造:マクレオーズ

    もっと見る

    1錠135円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロゼレムジェネリック

    ロゼレムジェネリック

    特徴 ラメルテオンはサンファーマ社が開発した不眠症の治療薬です。 日本でも処方されているロゼレムのジェネリック医薬品で、うす黄色の丸形の錠剤が特徴です。 効果 ラメルテオンの主成分であるラメルテオンは、メラトニン受容体と結合し自然な形で睡眠へ導く薬です。 本来人間に備わっている睡眠リズムを整える向精神薬で安全性に優れています。 副作用 主な副作用は、めまい、頭痛、発疹、便秘、悪心、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは8mgが購入可能です。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠55円~
    売切れ
    詳細を見る
  • クロフラニール

    クロフラニール

    特徴 クロフラニールはSun Pharm社が開発した、うつ病や遺尿症の治療薬です。 日本でも処方されているアナフラニールのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。 効果 クロフラニールの主成分であるクロミプラミンは、抑うつ状態を改善する働きがあります。 また、尿が出にくくなる効果があることから、遺尿症の治療にも用いられます。 三環系と呼ばれる古いタイプの抗うつ剤で、強力な効果がある薬です。 副作用 主な副作用は、循環器障害、抗コリン作用、精神神経障害、発疹、肝臓機能障害、血液障害、消化器障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10mg/25mg/50mgが購入可能です。
    製造:Sun Pharm

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニモトップ

    ニモトップ

    特徴 ニモトップはバイエル社が開発した、スマートドラックです。 記憶力や集中力などの脳の機能を高める薬で、黄色い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトで取り扱っているニモトップは、バイエル社が製造・販売している正規品です。 効果 ニモトップの主成分であるニモジピンは、循環する血液量を増加させて血圧を下げながら、脳内の血流状況を改善し、記憶力や集中力を高める効果があります。 副作用 主な副作用には、かゆみ、消化器出血、血小板減少症、神経機能の低下、嘔吐などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは30mgが購入可能です。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1錠62円~
    売切れ
    詳細を見る
  • エチラーム舌下錠(デパス)

    エチラーム舌下錠(デパス)

    特徴 エチラーム舌下錠は、インタスファーマ社が開発した抗不安薬で、短時間型の睡眠薬としても扱われています。 世界的に有名なデパスのジェネリック医薬品で、舌の下で服用する舌下錠となっており、即効性に優れています。 効果 エチラーム舌下錠の主成分であるエチゾラムは、脳にあるBZD受容体に結びつくことでリラックス系の神経が活性化され心を落ち着かせます。 その他に就寝前の興奮状態やイライラを抑える作用があるため、穏やかに睡眠へと導いてくれます。 効果の持続時間は6時間です。 副作用 主な副作用は、眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1mgの購入が可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠40円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ウルトラアルファGPC

    ウルトラアルファGPC

    特徴 ウルトラアルファGPCはSwanson社が販売している、サプリメントです。 集中力の散漫、物忘れなど脳機能の衰えを改善します。 効果 ウルトラアルファGPCの主成分であるアルファGPCは、認知能力、記憶力に思考力といった脳機能を高め、学習能力のパフォーマンスを上げる効果が出ることはもちろん、肝機能低下の予防にも効果が期待出来ます。 副作用 副作用は現在報告されておりません。 成分 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは300mgが購入可能です。
    製造:Swanson

    もっと見る

    1錠54円~
    売切れ
    詳細を見る
  • デパス

    デパス

    特徴 デパスは田辺三菱製薬が開発した抗不安薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているデパスは、田辺三菱製薬が製造・販売している正規品です。 効果 デパスの主成分であるエチゾラムは、脳にあるBZD受容体に結びつくことでリラックス系の神経が活性化され心を落ち着かせます。 その他に就寝前の興奮状態やイライラを抑える作用があるため、穏やかに睡眠へと導いてくれます。 効果の持続時間は6時間です。 副作用 主な副作用は、眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては0.25mg/0.5mg/1mgが処方されています。 当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:田辺三菱製薬

    もっと見る

    1錠95円~
    売切れ
    詳細を見る
  • プロバンサイン(日本製)

    プロバンサイン(日本製)

    特徴 プロバンサインはファイザー社が開発した多汗症や夜尿症を改善するための医薬品です。 胃・十二指腸潰瘍、胃酸過多症、幽門痙攣、胃炎、腸炎などの様々な症状の治療に用いられているのが特徴です。 当サイトで取り扱っているプロバンサインはファイザー社が製造・販売している正規品です。 効果 プロバンサインの主成分であるプロパンテリンは、アセチルコリンの働きを抑えることで、自律神経を遮断する作用があります。 その結果、筋肉の緊張を緩め、痙攣による胃腸不良や夜尿症、多汗症を改善する効果があります。 副作用 頻度は不明ですが、主な副作用には眼の調節障害、口渇、便秘、排尿障害があげられています。 成分量 日本国内においては15mgが処方されています。 当サイトでも15mgが購入可能です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠54円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る

精神・こころ

精神障害という心の病

IT技術の急速な進歩やAIなど社会環境を一変させるような革新的な発明、SNSの爆発的な浸透による情報の影響力のスピード化、拡大化によって、私たちの生活や労働環境、そして子供たちの学ぶ場までもが日々変化にさらされています。

昨日までの世界はすでに古い世界になり、世界中で起こる変化の波、時代の潮流に乗り遅れまいと、常に新しい情報や技術を求めて、私たちの多くが忙しい生活を余儀なくされているように見えます。

そういった世界の中にあって、心の安定を失い精神的な病を抱えてしまう人が少なくありません。
職場では年功序列や終身雇用といった日本型雇用形態がくずれ、成果主義の重圧にたえきれずうつ病や統合失調症を発症する人もいます。

また、学校ではいじめや仲間はずれがあったり、教師による体罰などで子供たちの心にぬぐい切れない傷跡を残してしまうこともあります。

その原因は、単なるコミュニケーションの食い違いや価値観の相違によることだったり、広汎性発達障害や学習障害など、障害への偏見の場合もあるでしょう。

心の傷跡が深いほど、子供でも睡眠障害を引き起こしたり、不安障害を発症させる大きな原因となる可能性があります。
手や足の傷であれば治療すればすぐに治りますが、心の傷はちょっとしたものでも、大人になっても深い影響を及ぼすことが少なくありません。

これらうつや統合失調症、不安障害などの心の病気を、一般的に精神障害や精神疾患と呼んでいます。
精神障害は誰にでも発症する可能性のある病気にも関わらず、偏見を持たれることがあります。
一緒に働いていてもまったく気付かない小さな疾患の場合もあれば、職場や学校を休みがちであったり入院しなければならないような重篤なケースもあり、あらわれる症状や病状の深刻さは人によって大きく違うものです。

そして大きく違うからこそ、万一障害を抱えてしまったら自分の病状をしっかりと理解し、自分に合った治療をしていくことが大切になります。

当然ながら、周囲のサポートは重要で、1人で抱え込むのではなく、周囲の人たちの理解を求め、長い目で治療にあたることで“本来の自分を取り戻す”ことができるようになるはずです。

精神障害は、心の問題だけにとどまりません。
実は脳の問題でもあるのです。よく「気の持ちよう」といいますが、病状が深刻化してくると、心の問題というより脳機能の障害と見たほうが治療はスムーズに進むことの方が多いでしょう。

そのため、精神障害の治療薬は低下してしまった脳機能を活性化させたり改善する働きをするものが多くあります。
認知行動療法や心理療法を併用しながら治療にあたり、焦ることなく医療関係者や家族とともに、自分のペースで一歩ずつ前に進んでいくことが大事になってきます。

精神障害の種類

精神障害や精神疾患といわれる病気には様々な種類があり、心の機能や脳の機能の障害によって起こることもあれば、内分泌疾患など身体の疾患によって精神の変調をきたすこともあります。

原因は人それぞれ違い、遺伝性のものもあれば家庭環境や社会環境が深く影響している場合があることから、慎重な見極めが大切です。

よく知られている代表的な精神障害は以下の通りとなるのでご覧ください。

統合失調症

考えていることや感じていること、そして行っていることが合致せず、心と体がちぐはぐな状態になっているのが統合失調症の特徴です。

幻聴を聞く、幻覚を見る、誰もいない部屋にいるのに誰かに悪口を言われている気がする(被害妄想)などの症状があらわれます。>

やがて意欲がなくなり、集中力がなくなり、職場や学校に行くことが億劫となり、行くことができなくなる場合があります。

原因はストレスや、脳内にあるドパミンの分泌量の変化などが考えられており、心に悪影響を与えることで奇妙な行動や異常な行動を見せて、社会生活を上手に送れなくなります。

統合失調症

気分障害には「うつ病性障害」と「双極性障害」の2種類があります。

うつ病

うつ病は日本人の約15人に1人が発症する、代表的な精神障害の1つです。
うつ病の患者は男性より女性の方が多く、治癒しても再発し慢性化しやすい病気でもあります。
気分が塞ぎこみがちになり、何に対しても以前のような興味を失ってしまいます。やがて食欲もなくなって体重が減り、不眠症になる場合もあります。

遺伝や性格が原因の場合もあれば、糖尿病やがんなどの病気が一因でうつを発症することもあります。

抗うつ薬には多くの種類があるため、自分の症状にあった治療薬を選ぶことが大切です。

双極性障害

双極性障害は、昔は「躁うつ病」と呼んでいました。現在では、双極性障害と呼ぶことが多く、うつ状態と躁状態の両極端な症状が交互に起こることでそう呼ばれています。

はたから見ても明らかに気分が高揚していて周囲を困惑させるほどの躁状態とうつ状態があらわれる双極性障害を「双極Ⅰ型障害」、気分がハイな状態でいつもと違うと周囲に思わせる軽躁状態とうつ状態があらわれる双極性障害を「双極Ⅱ型障害」といいます。
日本人の発症頻度は0.7%とあまり高くはないですが、欧米では比較的多い精神障害の1つです。これは文化的背景や社会的背景の違いによるものと見られています。

躁状態では休む暇もなくしゃべり続けて、周囲の家族や友人たちを困惑させます。
夜も眠らずに動き回ったり、エネルギッシュに活動します。支離滅裂な言動を繰り返したり、ひとつのことに集中できず注意散漫になったりします。

数年間隔でこの躁状態と、喜びや興味を見出せない抑うつ状態を繰り返しますが、躁とうつが混ざってあらわれる混合状態が生じることがあります。

また、躁状態よりうつ状態の期間の方が長くなることの方が多いようです。

双極性障害とうつ病は違う病気であり治療薬も違いますが、双極性障害のうつ状態とうつ病は非常に似ているため間違って診断されるケースがあります。
最初に躁状態や軽躁状態の症状があらわれれば双極性障害と診断できますが、抑うつ症状があらわれている状態のときは、過去に躁状態がなかったか、両親や親族に双極性障害の方がいないかどうかを申告する必要があります。

もし双極性障害であるにも関わらずうつ病の治療薬(特に三環系抗うつ薬)を処方された場合、躁転させたり症状を悪化させる場合があるので注意が必要です。

またうつ病よりも発症年齢が25歳と若く、パーソナリティー障害(特に境界性パーソナリティー障害)を伴っているケースが多いのも特徴です。

双極性障害で使用される治療薬は、気分安定薬です。リチウム、カルバマゼピン、バルプロ酸ナトリウム、ラモトリギンなどが知られており、躁状態とうつ状態の治療と予防に効果のある薬です。

不安障害

不安自体は、日常の中で誰でも当たり前のように心の中に生じる生理反応です。
それはこれからやってくる危機に備えるための危険信号のようなものといっていいかもしれません。

しかし、その不安症状が強く出てしまったり、何の前触れもなく突然襲ってきて身体に悪い影響を与えるほどになると、不安障害という心の病に進行してしまいます。

代表的な症状はパニック障害、社会不安障害(あがり症など)、全般性不安障害、広場恐怖症などです。
似たような傷害に心的外傷ストレス障害(PTDSD)や強迫性障害(OCD)がありますが、厳密には不安障害とは違う精神障害になります。

てんかん

てんかんは3歳以下の小児と高齢者に多く発症する病気で、原因を特定するのが難しい病気でもあります。
脳は興奮と抑制のバランスを常に保ちながら活動していますが、大脳のニューロンが過剰な電気活動を発生させると、脳は異常に興奮してけいれんなどの症状を発生させます。

高齢者のてんかんでは、脳血管障害や脳梗塞などが原因のことが多いようです。
身体が硬直して倒れけいれんの発作を起こす強直間発作、数十秒間意識がなくなる欠神発作、力が抜けて脱力してしまう脱力発作などがあります。

てんかん患者の2割が、2年以上治療しても発作が止まらない難治性てんかんと言われています。

発達障害

生まれつきの脳機能の発達の偏りによって、言語、学習、行動などにおいて一連の症状や障害を持っている状態を発達障害といいます。
その症状や障害は幼児期や小児期からあらわれることが多く、複数の症状を同時に持つことも珍しくありません。

それを病気と見るのではなく、特性ととらえることで家族や学校、職場など周囲の人たちがよく理解し、特性に合った場を提供していくことでうまく社会生活を送れるようになるでしょう。

よく知られている発達障害は以下の通りです。

広汎性発達障害

社会的行動や対人コミュニケーションに発達の遅滞が見られます。自閉性障害(自閉症)、アスペルガー症候群、レット症候群、小児期崩壊性障害などが含まれ、これらの障害はレット症候群を除いて「自閉症スペクトラム」と呼ばれています。
これらの障害は原因が解明されておらず、子供の育て方が悪いなどと批判の対象にされることもあります。
そのため病気と気付かず、大人になってはじめて周囲との違いから発達障害と判明するケースも少なくありません。
うまく社会的な生活を送れなかったり、コミュニケーションが不得手で孤立してしまって1人で悩んでしまうこともあります。

注意欠陥・多動性障害(ADHD)

ADHDは先天性の脳障害で発症する精神障害で、2歳ごろから徐々にあらわれてきます。
はっきりとした原因はまだ解明されておらず、遺伝的要因が多く見られます。一部では後天性(成人期発症型)のADHDも見られ、その場合、一般的に重症化してしまう傾向が強くなるようです。

症状は「不注意」(注意欠陥)と「多動性・衝動性」で、不注意が優勢的にあらわれるケースもあれば、多動性・衝動性が優勢的にあらわれるケースもあり人により症状の種類も傾向も違います。
双極性障害や自閉症など他の精神障害を併発していることが多いのも特徴です。

学習障害(LD)

学習障害(LD)は知的発達に遅れや障害はないが、「読む」、「書く」、「話す」、「聞く」、「計算する」、「推論する」のうちいずれかで、学習していく上で習得が著しく困難だったり特異なつまずきを見せたりします。

親や学校の先生の目には、はっきりした知能の発達が認められないため見過ごされることも多いようです。
そのため、無理な努力を押し付けられたり叱責されたりと、心理的負担を強いられてしまうこともあります。

睡眠障害

睡眠障害で代表的な症状といえば不眠症ですが、他にも睡眠時無呼吸症候群やナルコレプシーなど様々なタイプがあります。
睡眠の悩みを訴える人はとても多く、特に日本は各国とくらべても睡眠時間が短く、成人の約20%が慢性的な不眠とも言われています。

日中に過剰な眠気を感じる人も多く、なかなか寝付けなかったり(入眠障害)、途中ですぐに目が覚めてしまったり(中途覚醒)、早朝に目が覚めてしまったり(早朝覚醒)、熟睡できない(熟眠障害)などの症状が1週間に3夜以上起これば、不眠症といっていいかもしれません。

グッスリと眠るためには、「メラトニン」というホルモンが重要です。メラトニンは睡眠以外にも、抗酸化作用や免疫力を上げる作用もあり、身体のメンテナンスをする役割も担っています。
そんな大事な睡眠を確保するために、睡眠導入剤を利用するのも1つの有効な手段となります。

アルコール依存症

アルコール依存症の方は、日本におよそ100万ほどいると言われています。
ストレスや付き合いなどで飲酒が習慣化し頻繁に迎え酒をしているうちに、知らぬ間に依存症になっていたケースもあれば、不眠やうつの苦しさから逃れるために飲酒を繰り返している間に量が増えていき、依存症に陥っていくケースもあります。

その特徴的な症状は、自分では飲酒のコントロールが効かない精神依存、アルコールが切れると手の震えやイライラ、けいれん発作などが見られる離脱症状(身体依存)、そして何よりも飲酒が優先されて、身体の中にアルコールが入っている状態を欲して48時間以上連続で飲酒をする連続飲酒などが見られます。

アルコール依存症は意志が弱いなど心の問題ではなく、脳の機能障害が原因の病気の一種であると理解して、早めに治療に当たることが必要です。

パーソナリティー障害

パーソナリティー障害とは、認識の仕方、対人関係、振る舞いなどの幅広い領域において、一般的、社会的、または文化的常識とは著しく逸脱した行動パターンが見られることを指します。

小児期や青年期から症状があらわれ、日常生活を円滑に送れないために大きな苦痛をともないます。
よく人格障害ともいわれる病気ですが、決して性格が悪いということを意味しているわけではありません。

また、他の精神障害を合併するケースが多く、パーソナリティー障害が原因で症状を悪化させてしまうことも少なくありません。

パーソナリティー障害は症状別に、6つのタイプに分類することができます。
  • 統合失調症型パーソナリティー障害

    思考にまとまりや一貫性がなかったり、会話がちぐはぐで成立しなかったりと統合失調症に似た症状が見られます。そのため、引きこもったり孤立したり、社会生活をうまく送れなくなります。猜疑心を強く抱き、誰かが敵意を持っているとか、自分に害を及ぼしているといった妄想をもつ傾向があります。
  • 境界性パーソナリティー障害

    感情や思考が不安定で、衝動的な自傷行為や自殺企図など自己破壊行動が見られるのが特徴です。薬物乱用やアルコール依存症、浪費やギャンブル依存なども見られ、抑うつ状態のときに起こることが多いようです。年齢とともに改善する傾向があります。
  • 回避性パーソナリティー障害

    不安や臆病、自意識過剰から、恥をかいたり嫌われたりすることを極端に怖がり社会的交流を避けようとします。自分は孤独であると感じたり、人より劣っていると感じて強く悩みます。社交不安障害を合併するケースが多く見られますが、年齢とともに症状は軽減される傾向にあります。
  • 自己愛パーソナリティー障害

    自分を過大評価して、他人より優れていて特別な存在であると思い込み、賞賛を求めようとします。その一方、自尊心が強いが脆くて傷つきやすい一面も持っています。このように優越性を誇示したがるのは、強い劣等感などからの防衛反応とも考えられています。
  • 反社会性パーソナリティー障害

    他者の感情や権利を軽視して、個人的利益や満足感のために他者を利用する傾向が強く出ます。その不誠実さや反社会性のために、多くの場合、人間関係に支障をきたします。薬物依存やアルコール依存症、無謀な性的行動などが見られ、問題を起こしやすくなります。
  • 強迫性パーソナリティー障害

    秩序や統制へのこだわりが強く、完璧主義で柔軟性の乏しいのが特徴です。物事を自分でコントロールすることを好み、細部に注意を払って妥協することができません。強迫症とは異なり、何度も手を洗ったりするような強迫観念はありません。


上記でとりあげたパーソナリティー障害の治療では、感情調整薬、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)、抗精神病薬などが有効です。認知行動療法やカウンセリングなどの精神療法も併用することで、早期の回復が期待できます。

精神機能・脳機能の強化

大事な仕事に集中しなければいけない時や、試験前で雑念や妄念を断って勉強しなければいけない時、つい気が散ってしまったり休みたい、遊びたい、あるいはもうダメかもしれないと弱気になってしまうこともあります。

そんな時、「もっとメンタルが強ければ」とか「もっと集中力があれば」などと思ったりするものです。
体を強くする方法はスポーツやトレーニングなどいくつもありますが、心や精神、特に脳機能を強化する方法はそれほど多くあるわけではありません。

しかし、その中でも、手軽で効果的な方法はあります。その1つがスマートドラッグを摂取する方法です。
スマートドラッグは脳機能を強化することで認知機能が高まり、自信を持つことで試験前や大事な仕事の前の不安などを打ち消して、力を発揮させる効果も期待できます。

スマートドラッグ

スマートドラッグ(スマドラ)はヌートロピックとも呼ばれ、アメリカの大学生の間で流行し始め、日本でも徐々に知名度を上げているサプリメントです。

いわば「向知性薬」で、認知機能や記憶力や集中力が改善され高められると言われています。
それは脳内にある神経伝達物質に作用する成分が含まれているためで、成分によっては高血圧を予防したり、動脈硬化を予防する効果のあるものもあります。

レシチンを含み記憶力や認知機能を強化したり、チロシンの働きで集中力を強化したりするスマドラ、または覚醒感を与えるスマドラなどもあり種類はとても豊富です。

中にはレシチンやコエンザイムQ10などの成分を含み美容に効果のあるスマドラもあり、女性にも人気です。

精神障害の治療法

精神障害の治療方法はいくつかありますが、1952年に抗精神病薬が発見されて以来、薬物療法が最も重要な治療法と見られています。

基本的にまず薬を使って治療にあたり、症状の重さや進行具合によって薬物量を増やしたり、精神療法や心理療法、ときには脳に刺激を与える電気けいれん療法(ECT)などが用いられることもあります。

薬物療法

精神障害に使用される治療薬は、脳の神経に作用することでホルモンの分泌を調整し、興奮や抑制を安定させるなどの働きがあります。
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)やベンゾジアゼピン系の薬は、様々な精神障害の治療で使用されています。

また、ドパミン、ノルアドレナリン、GABAなどに作用することで効果を発揮する治療薬もあり多岐にわたっています。
しかし、効果の大きさは人により大きく違い、併用禁忌薬などもあるため、服用するときは自己判断に頼ることなく細心の注意を払う必要があります。

薬によっては副作用が強く出ることもあるので、服用前に必ず確認しておくようにしてください。

脳刺激療法

薬物による治療が行われる前は、脳に直接刺激を与える治療法が主流でした。
頭部に通電を行うことで脳に人工的なけいれんを誘発する電気けいれん療法(ECT)、大脳皮質を刺激する経頭蓋磁器刺激療法(TMS)、首に装置を植え込み迷走神経を刺激する迷走神経刺激療法(VNS)などがあります。

すべての精神障害で使用されるわけではなく、うつや統合失調症、てんかんなどで薬物療法で効果が見られない場合などに使用されることが多いようです。

精神療法

薬物療法と平行して行われることの多い治療法で、主に精神面や行動面にアプローチして精神的な疾患を取り除いていこうとする方法です。

一般的には患者さんと治療者の1対1で治療を行う個人精神療法が行われることが多いようですが、患者や治療者が複数いる集団精神療法もよく行われています。

カウンセリングを繰り返し行うことで心理的要因に向けて働きかけ治療効果を得る心理療法、間違った行動や認識を正すことで、正しい行動や認識を促し、治療の改善や社会復帰を目指す認知行動療法などがあります。

大きな効果を発揮するためには、医師やカウンセラーとの信頼関係が欠かせないため、地道に長い目で治療に当たることが大切になります。

また、社会技能訓練(ソーシャルスキル・トレーニング:SST)を通して社会的スキルを身につけながら、基本的な社会性を学び、治療に役立てる方法もあります。

口コミ・レビュー

  • さん (22歳)
    普段はハイプロンを使用してます。 トップページに出ていたので購入してみました。 二錠飲むと30分ほどでぐっすり眠れます。 しかし私は朝起きた時の口の苦味がすごく気になり、朝ごはんが不快で仕方なかったです。
  • Myerssさん (55歳)
    3mgを服用しています。 苦みの副作用はアモバン7.5mg と同程度に感じました。 またアモバン7.5mg より効果は強いようでよく眠れます。
  • togさん (40歳)
    海外を訪れた際、時差ボケで苦しい思いをした時に大変助けられました。 仕事で生活習慣が狂ってしまった時にも、睡眠時間を整えるために使わせていただいています。 5mgを試した時には昼間に眠くなることがあってので、3㎎のにして使ってみたらがちょうどいいようです。 よく眠れて体調も良くなり、副作用も特にありません。これからも買い続けると思います。
  • 悦子さん (40歳)
    平日に寝れない時が多くて利用しています。 今は手放せなくなっていますね。 病院だとたくさんは処方してくれないので助かっています。 サプリメントや漢方療法に編くした方がいいって言われますが、今はとってもつらい時期なので頼ってしまいますね。
  • 廉価さん (53歳)
    寝つけない、途中でおきる、朝早くおきる…一日、3時間くらいの睡眠時間でした。寝たい…その思いで病院に行ったのです。だけど、病院や薬局、貰う薬…かなりの負担です。しかも、2週間… 受診も仕事してるので、簡単には行けないし… お薬なびさんは、説明もあるしお薬辞典で少し調べると安心に購入できます。
  • ベネセさん (41歳)
    基本的には警備の仕事なのであまり人と話す機会はないのですが、稀に警備担当者や出向先で話す機会があります。 稀だからより、緊張してしまってうまく会話ができないことがあるので、このインデラルなどを服用し、少しでもこちらが緊張しているなどと気取られないように気をつけています。
  • フェンダー笹林さん (39歳)
    いまの仕事になってから、軽いうつ症状が出るようになってきていたので、本当に助かります。 医者へわざわざ通院するまでではないと思っていますし、何より医者まで行かなくて良いのが良いですね!
  • 野坂さん (28歳)
    服用し始めてからしっかりと眠れるようになり体がかなり楽になりました。
  • 小野健太さん (38歳)
    30分ほど前に飲みましたが、既に眠くなっております。 おやすみなさい。
  • マッケンリーさん (38歳)
    持ち運びには便利だし、ED治療薬以外はあまり詳しくは知らんが錠剤を半分にする線が入ってるやつを綺麗に割れるからめちゃくちゃこの商品は便利だぞ

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ