関節リウマチ

リウマチ性疾患とは、免疫異常により手足の関節が腫れて周辺の骨や筋肉、腱などに痛みが生じ変形も伴う病気です。原因は特定されていませんがウイルスなど外部の敵から体を守る免疫が深く関係しています。

売れ筋ランキング

関節リウマチの商品一覧

  • ボルタレンゲル

    ボルタレンゲル

    ボベランゲルは、日本名「ボルタレン」の外用ゲル薬です。 含有成分ジクロフェナクNa(ナトリウム)がチューブに入っていて、発熱感を伴う痛みなどに直接塗って素早く効きます。 とりわけ威力が高く、ほぼ数時間内に痛みが治まることが多いので解熱鎮痛剤の中で1番効き目をもたらすとまでされています。 また外用薬なので、服用薬の錠剤につきものだった副作用の胃炎、胃潰瘍が無くなっています。 形状からも、打撲骨折肩こり腰痛など体の外側で起こる痛みに用途するのが望ましいでしょう。 ズキズキと強い痛み、止まらない発熱感を半日程で和らげてくれる最強の解熱鎮痛剤になります。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1本864円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セレコックス・ジェネリック

    セレコックス・ジェネリック

    セレコックスは、腫れや痛みを緩和する対症療法薬です。 世界で100を超える国や地域で販売されているセレブレックスのジェネリック薬で、主に、関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症の症状緩和、さらに術後や外傷後の消炎・鎮静に用いられるのが一般的とされています。 セレコックスの有効成分であるセレコキシブは、COX2を選択的に阻害するという特徴を持った画期的なお薬で、新しいタイプの鎮痛薬としてCOX-2高選択的阻害薬とも呼ばれており、関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症の症状がひどく出ている場合など、局所的に服用することが望ましいお薬です。
    製造:Ipca Laboratories

    もっと見る

    1錠33円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プレドニゾロン

    プレドニゾロン

    プレドニゾロンは、合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド薬)です。 有効成分のプレドニゾロンには、抗炎症作用・免疫抑制作用・抗アレルギー作用があり、炎症性の病気を始め、免疫系・アレルギー性の病気、特に関節リウマチ・気管支喘息・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎などの症状改善などに幅広く用いられています。 副腎皮質ホルモンの働きを化学的に合成して作られたプレドニゾロンは、ホルモンの欠乏によって発症するアジソン病や急性副腎不全などの病気に対し、ホルモンを補う目的でも使用されます。ステロイド薬に分類されるお薬の中で、最も標準的なお薬で古くから各診療科処方されています。
    製造:アスペン

    もっと見る

    1錠13円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ボルタレン・ジェネリック

    ボルタレン・ジェネリック

    ボルタレン・ジェネリックとは、Aliud Pharma社が開発を行っているジェネリック医薬品です。同一成分のため安価で同じ効果を得られるメリットがあります。 クリーム等の外用薬と比較し、身体の隅々まで痛みや炎症を和らげる効果が発揮されます。
    製造:Aliud Pharma

    もっと見る

    1錠31円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ナイキサン・ジェネリック

    ナイキサン・ジェネリック

    ナイキサンジェネリックはナプロキセンを有した、腰痛や関節痛などの痛みや炎症を鎮める、痛み止め薬として処方されることが多い、解熱鎮痛消炎剤です。 この薬は非ステロイドの抗炎症薬で、鎮痛薬としての効果の発現が早いのが特徴です。 腰痛、リウマチ関節痛、肩関節周囲炎(五十肩)、腱鞘炎などの関節痛や月経困難症、痛風、歯痛などの症状にも用いられている治療薬です。
    製造:アブディイブラヒム

    もっと見る

    1錠12円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トラマドール・ジェネリック

    トラマドール・ジェネリック

    強力な痛みに効果が有る痛み止めです。オピオイド系の鎮痛剤の1つであるトラマドールのジェネリック医薬品になります。セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害作用を併せ持ちます。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠22円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ボルタレンカプセル

    ボルタレンカプセル

    ボルタレンカプセルとは、筋肉や関節痛、腫れや炎症の痛みを軽くしてくれる薬です。 ノドの痛みや発熱を伴う風邪の症状にも使用されることがあります。 解熱作用に対しては対症療法となります。 またこちらの商品はカプセルタイプとなっています。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠44円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロキソニン(海外市場向け)

    ロキソニン(海外市場向け)

    ロキソニンの主要成分はロキソプロフェンナトリウムになります。鎮痛薬の中でも認知度が非常に高く、生理痛、外傷後、手術後、抜歯後の鎮痛、急性情動炎の解熱、間接リウマチに使われ、鎮痛だけでなく、熱を下げるのにも効果があります。
    製造:第一三共

    もっと見る

    1錠85円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロキソニン

    ロキソニン

    ロキソニンは、腫れや痛みを和らげて熱を下げる抗炎症薬です。 炎症を鎮めて腫れや発赤、痛みなどの症状を抑えます。風邪や生理痛、頭痛や抜歯後の陣痛や重めな病気の痛み止めにも一般的に利用されております。
    製造:第一三共

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メドロール(プレドニゾロン)

    メドロール(プレドニゾロン)

    メドロールとは、痛みやアトピーなどに効く抗炎症・アレルギー抑制剤です。 アメリカ最大手製薬会社ファイザーにより製薬・販売されています。 メドロールはステロイド剤で含有成分メチルプレドニゾロンは一回の服用で約半日ほど作用してくれます。 関節リウマチから腰痛、神経痛の他重い喘息、アトピー性皮膚炎までその用途は幅広く行き届きます。 そのため小児科から眼科耳鼻科皮膚科など病院でも処方されることが多いです。 30mg以上のステロイド剤を長期に渡って使用するとムーンフェイスという顔が上半身がむくみ太りやすくなる現象が頻発するので1度に大量の服用はお止め下さい。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠122円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • コビックス(セレコックス)

    コビックス(セレコックス)

    コビックスは、セレコックスのジェネリック医薬品でシプラ社が開発した腫れ・痛みを緩和する消炎・鎮痛剤です。リウマチ・関節炎・筋肉痛といった症状に効果があります。副作用が少ないのもコビックスの特徴です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠48円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ボルタレン

    ボルタレン

    ボルタレンとは、炎症や腫れ、痛みなどを緩和し熱を下げる効果のある薬です。 熱や咽頭(ノド)の痛みを伴う風邪にも使用されることがあります。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠72円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ナイスジェル

    ナイスジェル

    ナイスジェルとは、筋肉痛や関節リウマチなどに効く鎮痛・抗炎症剤です。 インド売上高2位を誇る製薬会社ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社から製造・販売されています。 鎮痛成分を含んだメンソール・カプサイシン入りのゲル薬が、手首のひねり打撲など軽い怪我から筋肉痛・関節リウマチまで痛みと熱感を抑制してくれる対症療法薬になります。 そのため塗るとスースーとした清涼感、ピリッとした刺激を与え効果を振るいます。 ステロイド成分を含まない外用ゲル薬になるので体や顔のむくみや胃腸の荒れも心配ないでしょう。
    製造:ドクターレディー

    もっと見る

    1本1,213円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ブルフェン・ジェネリック

    ブルフェン・ジェネリック

    ブルフェンジェネリックは、イブプロフェン400mgを配合した炎症・痛み・解熱作用のある鎮痛薬です。 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)に分類されている有効成分イブプロフェンは、国内では痛み止めや解熱剤で多く処方されており、有名な物だとロキソニン、アスピリン、コンタック風邪薬と同じNSAIDsに分類されてます。 1錠あたりの作用は市販品と比べ強くなっており、関節リウマチ、腎結石、痛風、尿路結石、片頭痛、外傷、神経痛、生理痛、歯痛、腰痛、筋肉痛など、幅広く使用されています。
    製造:Ipca Laboratories

    もっと見る

    1錠40円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カウンターペインプラス

    カウンターペインプラス

    カウンターペインプラスは、海外アスリートにも人気の鎮痛・抗炎症剤です。 どこかで1度は必ず聞いたことがある「大正製薬」が東南アジア限定で製造・販売しています。 ちょっと分かりづらいですが、「特許の関係でまだ日本では販売できないけど先に東南アジア地域限定で販売していますよ」といわゆる逆輸入の意味合いになります。 最近流行りのムエタイ・ジムに代表されるタイ国ではジム団体施設からアスリート選手まで男女ともに広く使われているともいわれています。 含有成分ピロキシカムなどが配合されたメンソール状ゲル薬が筋肉痛、肩こりはもちろん打ち身打撲内出血箇所にもよく効くとされる対症療法薬になります。
    製造:大正製薬

    もっと見る

    1本1,880円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カウンターペインホット

    カウンターペインホット

    カウンターペインホットは、筋肉痛や肩こりの症状を緩和する外用薬です。 筋肉痛は、筋肉の普段使われていない部分が突然使われたり、同じ筋肉が使われ過ぎるなどして、筋繊維や結合組織が傷付き炎症することで起きると言われていますが、カウンターペインホットが持つ3つの有効成分は、これらの炎症に働きかけ症状を緩和します。 関節痛や捻挫、打撲といった症状を和らげる効果もあることから、整骨院やスポーツチーム、アストリートに愛用されており、スポーツや運動をする方にオススメの商品と言えます。
    製造:大正製薬

    もっと見る

    1本1,520円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • テルネリン・ジェネリック

    テルネリン・ジェネリック

    テルネリンジェネリックとは、チザニジンを有効成分とした筋緊張緩和剤です。 整形外科などで処方され、筋肉や肩コリをほぐし痛みを和らげる治療薬になります。 含有成分チザニジンは、しっかりとした効能があり飲むと羽がはえたようにリラックス出来るとも言われます。 副作用に眠気が多く見られるので、仕事や運転前に飲むのは事故の原因にもなるのでお止め下さい。 つらいヘルニアや肩こり緊張型頭痛にしっかり効いてくれる治療薬になります。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠42円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セレブレックス

    セレブレックス

    セレブレックスはファイザー社が開発製造している有効成分セレコキシブを有した関節リウマチや腰痛症などの関節の炎症に伴う痛みを鎮める鎮痛剤です。炎症を鎮め、腫れや痛み、発赤などの 症状を抑えます。 炎症や痛みに関与する酵素の働きを抑える事で、様々な関節痛、けが、の症状を改善します。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠51円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ルマラヤ

    ルマラヤ

    ルマラヤ(Rumalaya)は、関節の痛みを緩和させる為に、日常服用するサプリメントです。 関節痛は過体重により、膝などの関節に負担が掛かる事から生じます。 体重管理とトランス脂肪酸など、炎症を起こす脂との組み合わせも気を付けなければいけません。 ルマラヤには、インドの伝統医学アーユルヴェーダの思想に基づき、古来から愛されているハーブが8種類がブレンドされ、腸や胃の環境を整え、関節症やリューマチなどの症状を和らげます。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る

関節リウマチ

リウマチとは

リウマチとは リウマチというのは、お年寄りが掛かっている病気というイメージがありますが、若年層でも十分その可能性があるものです。
リウマチとは、免疫に異常がみられ、手足の関節が腫れ、その周辺の骨、筋肉、腱などに痛みが生じる病気であり、これらをまとめてリウマチ性疾患、リウマチと呼称します。
腱、筋肉といった書き方をしましたが、一般的にはリウマチ=関節リウマチとも言われており、一番数が多いものです。
患者数は70万人から100万人とも言われています。
男性よりも女性の方がリウマチに掛かりやすく、男女比が女性5人に対して男性が1人と女性の数が多い事からも解ります。
リウマチの掛かり始めには、熱っぽい、食欲の減退、体のだるさといった風邪の初期に似た状態が続き、朝起きた際に体が強張るといった症状も観られます。
その兆候を放置していくと、小さな関節が腫れ、手首、ひじ、足首に膝という具合に、関節じゅうに症状が広がっていくのです。
熱が出るという事で「リウマチ熱」という言葉もあるのですが、これは正しくは別の病名です。
溶連菌という細菌により引き起こされる病気であり、関節リウマチとは関係がありません。

リウマチの原因

正直、原因はいまだ不明であり、免疫の異常により発症するというところしか解っていません。
人間の体には、ウイルスなど外部からの敵から体を守る「免疫」があるのですが、これが関節を守るはずの組織や軟骨などを「敵」とみなして攻撃するというのがリウマチです。
大きなカテゴリーでは「自己免疫疾患」とも呼ばれるリウマチは、体質的に起こりやすい人がいると言われています。
細菌、ウイルスの感染、出産やけが、そしてストレスというキッカケで発症することもあります。
「母がリウマチで自分もそうなった」という、家系内で発症することもありますが、遺伝性が強いということでもありませんので、考え過ぎないようにしたいところです。

リウマチの初期症状

リウマチの初期症状 リウマチは、風邪のような症状からスタートすることも多く、症状が重くなるまで判断が付きづらい病気でもあります。
朝起きて30分以内の間に違和感を含めた初期症状は出やすいものです。
リウマチは女性が圧倒的に掛かりやすい病気ですので、30代から50代の女性は、以下のような違和感が少しでもあれば、検査に行かれることをオススメします。

・パジャマのボタンが外し難い
・ハサミ、ホチキスが使いづらい
・TVのリモコンが押し難い
・家の鍵が使いづらい
・歯ブラシが持ち難い
・ドアノブが回し難い
・食事の動作に違和感を感じる

いずれの違和感も、日中には落ち着きますので「寝起きだから」と見逃しがちになります。
リウマチの痛みや腫れの症状は、手指の第二関節に出やすいと言われています。
そして左右対称の症状が出やすくなるとのこと。
右の指に違和感が出れば左指にもという感じです。
ただ「単関節型」と言われる右だけ、左だけという方もいます。
また「フライパンを振る時だけ、右のひじが痛む」という料理人の男性が血液検査の結果、関節リウマチだったというケースも存在します。
体の違和感は自分にしか解らない部分ですので、早めに専門医への相談が必要です。
リウマチの初期症状

関節リウマチの治療法

関節リウマチの治療法 関節リウマチには、症状の進行具合に応じていくつかの治療方法があります。
1つはリハビリテーションです。
これは関節の可動範囲を広げることで、血流を改善させ、強張った筋肉を和らげて痛みを取る療法です。
他にも患部を温めることで強張りを和らげる温熱療法もあります。
もう1つが手術療法です。
リウマチによって関節の滑膜が増殖してしまうのですが、それを切除する滑膜切除術、更に壊れてしまった関節を人工関節へと交換することで機能を甦らせる「機能再建術」があります。
そして、最もポピュラーな療法として行われているのが薬物療法です。
腫れてしまった関節や痛みなどを抑えながら、免疫の乱れによる関節細胞の破壊の進行を抑えるのが狙いです。

・薬によるリウマチ治療

関節リウマチの治療に使われる薬は、主に4つに分けられています。

コビックス(セレコックス) 1:消炎鎮痛剤(NSAIDs)
関節の痛みや腫れを和らげるのが消炎鎮痛剤です。一般的には「痛み止め」とも呼ばれています。
消炎、鎮痛、解熱の効果がある薬剤の総称であり、もっと広く言えば「ステロイドではない抗炎症薬」全てを指します。
プロスタグランジンという、炎症の基となる物質をブロックすることにより、関節の痛みや腫れを和らげます。
速効性の高いものが多く、飲んだ後ですぐに効く薬も多いので、セレコックスなどは一番最初に処方される薬でもあります。
有効成分は「セレコキシブ」で、他にも痛み止めでも有名な「アスピリン」「ロキソプロフェン」などがあり、相性や副作用によって使い分けます。
総じて消炎鎮痛剤には炎症を抑える代わりに胃潰瘍が出来やすくなったり、腎臓の機能低下を招くことがあるなど、副作用があります。
メインとなる薬のために、その進歩は目覚ましく、副作用が少なくなるように工夫された薬の開発が進んでおります。
効果はやや弱いものの副作用が少ないもの、胃の粘膜から吸収されることで胃潰瘍の要因となっていた成分を、一度肝臓で吸収させるように向かわせるなどという薬も存在します。

2:副腎皮質ステロイド
とても強力な抗炎症作用がある薬ではありますが、関節リウマチへの効果はあくまで限定されており、副作用も多く存在するためにサポート的に使われます。
主なものとして錠剤ではプレドニン、メドロール、リンデロンなどが存在し、5-10mg服用しますが、現在では関節リウマチの患者さんが少量を使用する以外は、あまり使われてはおらず、減量、中止といった方向になっています。

3:抗リウマチ薬&免疫抑制薬
抗リウマチ薬とは、免疫反応の異常からなる関節リウマチを改善させることで、炎症を抑える薬です。
1980年代までは、リウマチの治療は「弱い薬から徐々に強い薬へと上げていく」という「ピラミッド計画」の方法がメインとなっていましたが、現在においてはリウマチ発症の3ヶ月以内という早い段階から抗リウマチ薬を使用する例も増えてきています。
加えて、現在では有効成分「メトトレキサート」を含有する薬が第一に選ばれることがセオリーになってきました。
抗リウマチ薬は効果が現れるのは遅めではありますが、その持続性は高く、効果が出ればそこから薬の量を減らすことが出来るなどというメリットがあります。
患者さん個々により反応する薬と反応しない薬が分かれますので、他のリウマチ薬と切り替えるなどの柔軟な対応が出来るのも特徴です。
メトトレキサート以外では、以下の有効成分を含有した薬があります。

・金製剤「シオゾール」などの名称で発売されており古くからの薬です。
・ペニシラミン「メタルカプターゼ」などの名称で発売されています。
※重金属のキレート薬として、リウマチに対する効果が高い反面、白血球が減ってしまうなどの副作用があるのがデメリットです。
・ブシラミン「リマチル」などの名称で発売されています。
※ペニシラミンに似た化合物でありながら、重い副作用が少ないため、最初に選ばれる薬でもあります。
・ミゾリビン「ブレディニン」などの名称で発売されています。
※日本で開発された免疫抑制薬で効果はそれほど高くありませんが、副作用が少ない薬です。
・タクロリムス「プログラフ」などの名称で発売されています。
※免疫抑制剤を代表するもので、副作用は腎臓に及ぶ可能性がありますが、肝臓や肺への報告は少なく、他のリウマチ薬とは異なります。 薬によるリウマチ治療

口コミ・レビュー

  • しげのぶさん (35歳)
    肩こりがひどいとき、怪我をしたとき、熱で寝付けないときはいつもこれを塗っています。少し前に仕事の疲労がたまったせいか肩の痛みが出てきたときに塗ると1時間もしないうちに痛みがすっと抜けて落ち着いてくるので助かりました。マッサージに行けないときには良いと思います。あと、時々風邪で熱が高くて眠れないことがあるのでお腹に塗っておくと呼吸も楽になって眠ることが出来ました。他にもあらゆる痛みにも効くとのことなので気になった方はぜひ。
  • ヒューイさん (35歳)
    学生の頃は運動もしていて、たくさん食べても太ることはありませんでしたが、社会人になってからあまり運動する暇もなくなり食事の量だけ変わらず過ごしてます。結果見た目でも分かるぐらい太ってしまい、左膝に負担がかかり関節痛です。このままいくと駄目だと感じこのルマラヤを購入しました。左膝の痛みはだんだん引いていき、今ではすっかり治ってくれました。とても助かりました!あとはこうならないように痩せないとですね・・。
  • さりさん (29歳)
    以前お世話になったこともあり効果の効き目には信頼があったので再度購入しました。季節の変わり目に体調を崩しやすい私は去年の冬前に風邪を引いてかなり長引かせてしまいました。今回はもしものとき様に購入しといたのですが、案の定風邪を引いてしまい、再びボルタレンにお世話になることになりました。やはり効果はかなり効き目があり、風邪のときの熱を本当に下げてくれます。さらに関節の痛みにも効くので、風邪を引いてもすぐに症状を和らいでくれるので本当にありがたいです。
  • きつねさん (30歳)
    ナイキサン・ジェネリックかなりオススメです。デスクワークの仕事をしているのですがずっと同じ姿勢で作業していると肩や腰に負担がかかります。市販の薬を飲んだり湿布を貼ってもなかなか痛みが取れなくて困っていましたが、たまたまネットでナイキサン・ジェネリックの存在を知り、評価も高かったので試しに購入してみました。値段も安くしっかり痛みを取ってくれるのでとても重宝しています。また他にも痛み止めや発熱時にも効くそうなので、使う分以外にも余分に何個か買っておいて常備しています。
  • れっちゃんさん (25歳)
    偏頭痛だと思って別の薬を飲んでいましたが効果がなく、改めて調べたら緊張型頭痛だとわかりました。種類が分かってからロキソニンを飲み始めたら、スーッと痛みが引きました。昼夜問わず注文できるので、そういった意味でもありがたく使ってます。
  • リぃさん (34歳)
    頻繁に腱鞘炎を起こすから対策として、いつも常備しています。痛みも消えるし、ちょっと熱っぽい時や生理痛がキツイ時に飲んでも効果があるから結構お世話になっています。もうそろそろ切れそうなので、注文する予定です。
  • あさださん (46歳)
    腰痛や肩こりがひどいときに飲んでいます。仕事がデスクワークなので、腰痛がひどいときは痛すぎて仕事に集中できないときもありましたが、ボルタレンを飲んでからは、そんなこともなくなりました。これからもお世話になります。
  • たかみさん (32歳)
    ジェネリックなので値段が安いので助かります。効果もきちんとあるので痛みがすぐに治まる感じです。
  • マコさん (31歳)
    ロキソニンの購入は今回で3回目です。毎月生理痛がひどいからロキソニンは常備薬として持っていると安心です。
  • マチョさん (24歳)
    趣味でモトクロスをやっているので、いつも怪我が絶えません。なので痛み止めは必須アイテムなのですが、薬局などで市販されているヤツだといまいち効きが弱くて、かといって病院行くほどでもないんで効き目の強い痛み止め探してました。ネットで薬が買えるって知ったのでいろいろ調べたらこっちのサイトからボルタレンゲルっていう塗るタイプの痛み止め見つけたので買って使っています。めっちゃ効くので超助かっています。モトクロス仲間にもすすめていますw。

最近チェックした商品

ようこそ、お薬なびへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お知らせお知らせ一覧
上へ