糖尿病・高血糖値

糖尿病とは、インスリンが機能しなくなり血液中のブドウ糖が消費されず高血糖値のままになる状態を言います。原因は様々あり高カロリーな食事や体質、遺伝などが挙げられ症状により治療薬も異なります。

売れ筋ランキング

糖尿病・高血糖値の商品一覧

  • オイグルコン・ジェネリック

    オイグルコン・ジェネリック

    オイグルコン・ジェネリックとは、少ない容量でも強い効果のある高血糖・糖尿病治療のお薬です。ジェネリック医薬品のため新薬より安く購入できる商品です。
    製造:アベンティスファーマ

    もっと見る

    1錠18円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • グルコバイ・ジェネリック

    グルコバイ・ジェネリック

    グルコバイとは、バイエル社が開発した炭水化物の吸収を抑え食後の血糖値上昇を防ぐ効果があります。糖尿病治療としても利用されています。 グルコバイを服用する事で糖尿病による血糖値上昇の改善と治療を促します。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1錠24円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アクトス

    アクトス

    アクトスとは、血糖値を下げる効果があり糖尿病に使用するお薬です。新しい糖尿病治療薬で、インスリンの効きが悪くなっている方や肥満の方にはオススメです。
    製造:タケダ

    もっと見る

    1錠86円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジャヌビア

    ジャヌビア

    ジャヌビアはシタグリプチンリン酸塩水和物を有した2型糖尿病の治療薬です。 食事を取る時に分泌される、インクレチンと呼ばれるホルモンが、インスリンの分泌を促します。この薬は、インクレチンを分解してしまう酵素、ジペプチジルペプチダーゼ4(DPP-4)を選択的に阻害する事で、血糖値を下げます。 また、血糖値が低い時はインスリンの分泌を促さず、過剰に血糖値を下げることのない、比較的に安全な薬です。
    製造:MSD

    もっと見る

    1錠353円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アマリール

    アマリール

    アマリールはグリメピリドを有した、2型糖尿病の治療薬です。 膵臓に直接働きかけ、インスリンの分泌を促進することで、血糖値を下げます。 糖尿病は、インスリンの分泌量の減少や、その働きが悪くなってしまった事で、血液中にブドウ糖が溜まり過ぎてしまい、血糖値が高くなっている状態です。 アマリールは、インスリンの分泌量を増やすほか、インスリンに対する体内の感受性を高める効果があり、筋に来や脂肪組織での糖利用を促進し、血糖を減少させます。
    製造:サノフィ

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メトグルコ・ジェネリック

    メトグルコ・ジェネリック

    メトグルコ・ジェネリックはメトホルミン塩酸塩を有した、2型糖尿病の治療薬で血糖値を下げる効果があります。 2型糖尿病では、膵臓から分泌される、インスリンの量が減少したり、作用しにくくなってしまい。そのままにしてしまうと、腎臓病や神経障害、網膜症などの合併症を起こしてしまいます。 この薬は、体内のインスリンに対する感受性を高め、肝臓での糖分の生成を抑制する事で血糖値を下げます。体重増加を助長しないことから、主に肥満型の2型糖尿病治療に用いられています。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スターシス・ジェネリック

    スターシス・ジェネリック

    スターシス・ジェネリックはナテグリニドを有した2型糖尿病の治療薬です。 主に初期症状の食後に上がってしまう血糖値を下げる事に用いられています。 この薬はグリニド系と呼ばれ、食前に服用する事で食後にちょうど良く効果が現れます。 効果の持続時間が短いので、食前に服用する事で、空腹時の血糖にはあまり影響しない特徴があるので、空腹時でも血糖が高くなってしまっている方には適していません。 また、グリニド系の中で唯一、透析中の方への投与が出来ない薬になりますのでご注意下さい。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1錠31円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エクメット・ジェネリック

    エクメット・ジェネリック

    エクメット・ジェネリックはビルダグリプチンと塩酸メトホルミンの2つの異なる成分を有した、2型糖尿病の治療薬です。 エクメットは2種類の血糖降下薬が含まれており、1つはDPP-4阻害薬と呼ばれる、インクレチン(GLP-1)という消化管ホルモンの分解を防ぎ、インスリンの分泌を促す成分になり、もう1つはビグアナイド系と呼ばれる、インスリン抵抗性改善薬になり、肝臓での糖の生成を抑制し、末梢組織での糖利用を促す成分になります。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠120円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アクトス・ジェネリック

    アクトス・ジェネリック

    アクトス・ジェネリックとは、高血糖を改善する作用のある糖尿病治療薬です。主にⅡ型糖尿病(遺伝・高カロリー・運動不足)の治療薬として使用されます。
    製造:マイラン

    もっと見る

    1錠30円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トラゼンタ

    トラゼンタ

    トラゼンタはリナグリプチンを有した、2型糖尿病の治療薬です。 この薬は、インスリンの分泌を促す、インクレチンを分解する酵素の働きを阻害する事で、インスリンの分泌をスムーズにします。 血糖値が高い時には、適度に下げ、低い時はインスリンの分泌を促進せず、過剰に血糖を下げる事はありませんので、適度に血糖値を調整してくれます。 血糖に対し依存した働きを持つことで、低血糖を起こしにくく、食欲を増進することがありませんので、体重増加の心配も少ないのが特徴です。
    製造:ベーリンガー

    もっと見る

    1錠168円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メルビン・ジェネリック

    メルビン・ジェネリック

    メルビン・ジェネリックはメトホルミンを有効成分とする、2型糖尿病治療薬です。 体重増加を抑制し、食欲を抑える効果があることから、肥満型の治療に適しているとされてます。 体内でのインスリンに対する感受性を高める事で、糖の生成を抑制し、吸収を抑える働きを持ちます。
    製造:アクタビス

    もっと見る

    1錠32円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • イスタメット

    イスタメット

    イスタメットはシタグリプチンとメトホルミン塩酸塩を配合した、血糖降下薬で糖尿病治療薬です。 この薬には、2種類の血糖を下げる成分が含まれており、1つはインスリンの分泌を促すホルモンを分解する、選択的DPP-4阻害剤のビルダグリプチン。もう1つは肝臓での糖の合成を抑え、筋肉や脂肪組織での糖の路用を促すメトホルミンが含まれています。 作用の違う、これらの成分の相乗効果で、単独療法を上回る血糖改善効果が得られます。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠162円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オングリザ

    オングリザ

    オングリザはサクサグリプチン水和物を有した、2型糖尿病の治療薬です。 スルホニルウレア系などの、従来のインスリン分泌促進薬とは作用が違い、この薬はインスリンの分泌を促す、インクレチンというホルモンを分解してしまう、酵素の働きを阻害する事で、インクレチンが活性化し、血糖を減少させます。 この薬は、血糖が高い時にはインスリンの分泌を促し、血糖を下げてくれますが、低い時は必要以上に分泌を促す事がないので、低血糖のリスクが減っています。
    製造:アストラゼネカ

    もっと見る

    1錠202円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アクトス・ジェネリック

    アクトス・ジェネリック

    アクトス・ジェネリックはピオグリタゾンを有する、血糖値を下げる薬で、2型糖尿病に効果を示す治療薬です。 糖尿病により、インスリンの低下や、作用が弱くなってしまう、インスリンの感受性を高める作用をします。 インスリンの働きを活性化したことで血糖値を下げます。 肝臓、筋肉、脂肪組織などのインスリン感受性を高める作用があり、肝臓での党の生産を抑え、血液中の糖分は筋肉などに取り込まれるようになります。 インスリンに対する体の感受性を高めますが、インスリンそのものを増やす効果はありません。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠22円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スターシス・ジェネリック

    スターシス・ジェネリック

    スターシス・ジェネリックはナテグリニドを有した、2型糖尿病の治療薬になります。 血液中の糖分は、膵臓から分泌される、インスリンというホルモンによって調整されています。 糖尿病は、そのインスリンが不足したり、作用が弱くなってしまうことで血液中の糖分が溜まってしまいます。 この薬は、膵臓に働きかけ、インスリンの分泌を促すことで、血糖値を下げます。 効果の発現が早く、持続時間が短い特徴を持ちますので、食後の血糖値上昇を抑える事に用いられています。
    製造:アブディイブラヒム

    もっと見る

    1錠34円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シグル

    シグル

    オススメ シグルは、天然成分モリンガの葉エキスが含まれたサプリで、栄養素がとても豊富です。 カルシウムは牛乳の4倍、カリウムはバナナの3倍、亜鉛はカキの2倍といったそれぞれの食品が持つ栄養素を1種類で上回る魅力があり、関節への栄養補助にふさわしいサプリメントです。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シュガーバン(糖分吸収抑制)

    シュガーバン(糖分吸収抑制)

    シュガーバンは、体内への糖分吸収を抑制するダイエットサプリメントです。 糖分の摂りすぎによる血糖値の急激な上昇が、糖尿病や肥満といった病気の原因となりますが、シュガーバンに含まれているギムネマ、クロミウム、グレープフルーツペクチンといった成分が、糖分の吸収を抑え、インスリンの働きを助けて血糖値を調整し、コレステロールの値を低くするといった効果を与えます。ダイエットにおける糖分制限を軽減させるほか、食欲の抑制にも期待が出来るサプリメントです。
    製造:Source Naturals

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 糖尿病検査キット100回分

    糖尿病検査キット100回分

    糖尿薬検査キットは、糖尿病の経過を観察するために体内のケトン体と呼ばれる物質を測定する尿試験紙です。 体内におけるケトン体の蓄積量が増えると血糖を下げるホルモンであるインスリンの量が減少します。 このインスリンの欠乏により、体内におけるケトン体の生成が促進されます。 ケトン体を測定する当キットは、血糖の観測を行う糖尿病検査キットとして使用することが可能となります。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1箱4,500円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メシャシュリンギ

    メシャシュリンギ

    メシャシュリンギは、ダイエット中や糖分を控えなければ成らない方に最適なサプリメントです。 ヒンドゥー語において「糖を破壊する物」という意味のハーブであり、メシャシュリンギに含まれるギムネマ酸が、腸から糖分の吸収を防ぎます。 血糖値を低下させるインスリンの分泌を促すことで、膵臓にやさしい構造をしており、甘いものを食べても、その糖分が吸収されないということで「甘い物を無かったことに出来る」というサプリメントです。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カレラ

    カレラ

    カレラは、ヒマラヤ社が開発した天然成分配合の糖尿病を治療するサプリメントで血糖値を下げる効果があります。 運動不足によるメタボリックは、肥満が原因で糖尿病予備軍とされていますが、カレラを服用する事で、血糖値をコントロールします。 天然成分のため、副作用もなく安心安全です。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アルジュナ

    アルジュナ

    アルジュナは、血液循環を改善し心臓の健康をサポートする天然成分のサプリメントです。アルジュナ樹皮はインドで何世紀にも渡って心臓疾患の薬として活用されてきました。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ダイアベーコン

    ダイアベーコン

    ダイアベーコンは、主成分のギムネマが過剰な血糖値を下げ体内でインスリンを増加させる働きがあるサプリです。2型糖尿病や脂質異常症の方の食生活をサポートします。 世界三大伝統医学のひとつであるインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」治療に古来から用いられています。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オキシタード

    オキシタード

    オキシタードは、酸化ストレス(食生活や生活習慣の症状)によっておこる糖尿病や皮膚病などの症状を改善してくれる天然成分のサプリメントです。 胃の粘膜を守ることで、体内の酸化バランスを保つことができるようになります。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠40円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • モリンガカプセル

    モリンガカプセル

    モリンガカプセルとは、人が必要する栄養素を豊富に含んだ天然成分のサプリメントです。 野菜が嫌いで偏った食生活を送っている方や血圧や血糖値が気になっている方、疲れが中々とれない方、便秘気味な方などにお勧めの商品です。
    製造:KHAOLAOR LABORATORIES

    もっと見る

    1錠24円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メタクト・ジェネリック

    メタクト・ジェネリック

    メタクト・ジェネリックはピオグリタゾン塩酸塩とメトホルミン塩酸塩を有した、血糖値を下げる薬で、2型糖尿病の治療薬です。 この薬には2つの血糖降下薬が配合されており、インスリンの感受性を高め、膵臓からのインスリンの分泌を増やす事なく、糖の生産を抑え、筋肉や脂肪組織で糖利用を促進する事で血糖を低下させる作用と、肝臓での糖の生産を抑える成分で、こちらは肥満型の糖尿病に適しています。 血糖値を正常に保つことで、将来起こりうる、様々な合併症の予防に繋がります。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠43円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ツルレイシ

    ツルレイシ

    ツルレイシは、毎日の健康維持のために服用するサプリメントで血糖値の改善に効果的です。 天然の原料のみを使用し1粒に濃縮され作られているため健康維持のために必要な成分を簡単に摂取することが可能になります。
    製造:ドクターズファーマシー

    もっと見る

    1錠7円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る

糖尿病

糖尿病とは

1:血糖とは

糖尿病とは 糖尿病と聞くと「とにかく怖い病気」というイメージになり、具体的にどういう状態なのかということが解り難いものですが、それにはまず「血糖」を知る必要があります。
でんぷんなどの糖質(炭水化物)という、人間の生命を繋ぐ大切な栄養素が、体内で消化されると「ブドウ糖(グルコース)」になります。
このブドウ糖が血液から細胞へと取り込まれ、生命活動のエネルギーとなるのですが、血液の中に入っているブドウ糖を「血糖」といい、血液中のブドウ糖の量を「血糖値」と言うのです。

2:血糖値の上下

血糖値の上下 食事により炭水化物が体内へと取り込まれると、血糖値は必然的に上昇します。
そして、運動などで体を動かすとブドウ糖がエネルギーとして使われ、血糖値は下がります。
こうなると食事や運動をする毎に血糖値は上がったり下がったりして大変になるかと思われますが、健康な人であるならば、その血糖値は「インスリン」というホルモンが働くことによって、一定の数値に保たれますので、食事や運動の影響をさほど受けずに血糖値を安定させることが出来ます。
そして、このインスリンがしっかりと機能しなくなり、血液の中のブドウ糖の消費がされなくなることで、血糖値が高いままになっている状態を「糖尿病」と言うのです。
糖尿病とは「状態を指す」病名であり、何らかの痛みなどの症状ではないのですが、人間の血糖値が高い状態をそのままにしておくと、悪影響がたくさん出てくるのです。
ひどい時には失明、手足の壊死ということもありますので、血糖値とは人間の体を正常にキープするためには必要不可欠なのです。

糖尿病の種類

糖尿病の種類 血糖値が上がったまま調整されない糖尿病、その種類は主に4つに分けられます。

A:1型糖尿病

インスリンを生み出す膵臓の細胞が壊れてしまうことで、インスリンが作られなくなって糖尿病となります。
これは主に小さい子供や若い人に良くみられるケースです。

B:2型糖尿病

インスリンの分泌量が減り、その機能が低下することによって起こります。
主に中高年の方が発症しますが、若い方の数も増えています。
2型糖尿病の患者は多く、日本の糖尿病患者の9割がこの2型糖尿病とされています。
日本人は遺伝的にインスリンの分泌が弱い人が多いので、こうした体質に加え「過食・運動不足・肥満」あるいは精神的ストレスという要素も合わさっての発症が多く見られます。
生活習慣病の糖尿病としても有名です。

C:特定の原因によるその他の糖尿病

他の疾患から派生するものや、薬剤の影響で起こるもの、または遺伝子の異常などが挙げられます。

D:妊娠糖尿病

文字通り女性に起こるものです。
妊娠中に発症し、糖尿病に至っていない糖質の代謝異常を呼びます。
上記の糖尿病とはくくりが違うところもありますが、妊娠中はほんのわずかな高血糖であっても胎児への影響があるために「妊娠糖尿病」と名がついています。
妊娠中に胎盤が生み出すホルモンが、インスリンの働きにストップをかける査証があるため、インスリンが作られずに血糖値が上がるのです。
高齢での妊娠、肥満、家族に2型糖尿病患者がいる、かつて血糖値の高さを指摘されているなどの場合に起こりうるものです。

糖尿病の症状

糖尿病の症状 糖尿病は知らず知らずのうちに悪化し、重要な疾患を抱えるというケースが多いのですが、血糖値が高い状態が続くことにより、主に1型糖尿病ではありますが、以下のような症状が見られることがあります。

・尿の回数、量が増える。
糖が尿として出る時に、水分も同時に排出するため、尿の量が増えます。

・水分摂取量が増える
尿が増える=体の水分が無くなることから、喉が乾く口渇症状、そして多飲が見られるようになります。

・体重の減少
糖が尿から出てしまうため、体のタンパク質や脂肪をエネルギーに変えるため、体重が減ります。

・疲れやすくなる
体のエネルギーが減り、体重が減ることで疲れを感じやすくなります。

2型糖尿病の進行

日本の糖尿病患者の9割と言われるのが、2型糖尿病です。
これは気づかないうちに発症し、ゆっくりと進行していく病気です。
また、糖尿病の症状が見られないからといって血糖値の調節をせずにいると、恐ろしい合併症を引き起こします。
主な合併症は以下のものがあります。

A:糖尿病網膜症

網膜の血管に障害がおこり、視力が落ち、眼がかすむ、物がぼやけて見えるなどの症状が出ます。
これが進行すると最悪の場合、失明してしまいますので、年に一度は眼科での検診をおすすめします。

B:糖尿病腎症

腎臓の働きが悪くなる事で、血圧が上がり、尿からたんぱく質が流出し、体がむくんでしまうなどの症状が出ます。
また、血液をろ過する働きがあるのが腎臓ですので、それが悪くなることで血液に汚れ、老廃物がたまってしまい、腎不全、尿毒症といった重い疾患を引き起こします。
腎不全になってしまうと人工透析を受ける必要が生じます。

C:糖尿病神経障害

神経の障害により、動きを司る体への命令系統に乱れが生じます。
手足のしびれ、ほてりなどが見られ、足の痛覚の麻痺も見られることがあり、その場合は傷があっても気づくことが出来ず、そのまま患部の壊疽などに繋がりますので、注意が必要です。
2型糖尿病の進行

糖尿病の予防には

糖尿病の予防には 2型糖尿病については、対応・予防は十分可能です。
そうした予防の基本は、ずばり言って食事療法となります。
糖尿病患者の9割ともいえる2型糖尿病は、インスリンの分泌量が足りなくなり、その力が薄まってしまうのが原因というこの病気は、日本人の体質にも原因があります。
日本人は元々インスリンの分泌量が欧米人に比べて少ないものです。
食事の欧米化と言う言葉も古くなるほど、我々日本人の食事環境は変わりました。
しかし、体質はまだそれに追いついておりませんので、高脂肪、高カロリーの食事を摂って内臓に負担を掛けているのです。
肝臓を休ませる「休肝日」を設ける方は多くても、膵臓は食事の度に動いているものですので、膵臓に負担を掛けない食事を心がけることが予防に繋がります。
食事療法の基本は、カロリーを必要以上に摂らないことにあります。
バランスのとれた栄養を体形と健康状態に合わせて摂取する事で、膵臓の負担は軽くなります。
基本的には糖分(砂糖はもちろん、糖へとかわる炭水化物)を減らし、カロリー摂取表などに合わせた食事を摂ります。
いずれにせよ数日行うだけでは意味がありませんので、継続していくことが重要です。

糖尿病の薬とは

糖尿病の治療は食事療法、そして適度な運動という運動療法が基本となりますが、それでも血糖値の調節が難しい場合には薬物療法を行い、血糖値を下げる必要があります。
糖尿病の薬には種類が多くあり、それぞれの特徴もありますので、糖尿病の基本となる2型糖尿病の薬をご紹介します。

1:スルフォニル尿素薬(SU薬)

SU薬とも略される薬です。膵臓に直接働きかけ、インスリンの分泌を促すことで血糖値を下げます。
特に空腹時での服用が血糖値を著しく下げますので、最も多く使われている薬でもあります。
膵臓にインスリン分泌の力が残っていないと効果が出ないので、インスリンを作り出せなくなった方には別の薬が処方されます。
また、インスリン分泌が増えることでブドウ糖の利用量も増え、体重が増すこともあります。
第3世代のスルフォニル尿素薬で、アマリール錠「成分:グリメピリド」などがあります。

2:ビグアナイド薬

肝臓に働きかけ、糖を生み出す作用をせきとめ、筋肉などでブドウ糖を使うようにさせることで血糖値を下げます。
SU薬と比べた場合、血糖値を下げる力そのものは劣りますが、体重の増加はし難い薬です。
また、SU薬は服用後に食事を摂らなければ低血糖を起こす場合がありますが、ビグアナイド薬は低血糖のリスクは少ないと言われています。
メトグルコ錠「成分:メトホルミン」などがあります。
最近、海外の研究者が発表した論文にメトホルミンは、2型糖尿病患者の腸内細菌叢に影響を及ぼし、その組成に変化をもたらすと発表されました。
出典|糖尿病リソースガイド

3:α-グルコシダーゼ阻害薬

グルコバイ 食後には血糖値が急上昇し、糖尿病の方にとってリスクです。
この薬は小腸におけるブドウ糖の吸収を遅らせることで、血糖値の上昇に歯止めを掛けます。
食前の血糖値はあまり高くならず、食後に血糖値が上がりやすい方が服用します。
低血糖を起こすリスクが低いのも特徴です。
グルコバイ「成分:アカルボーズ」などがあります。

4:速効型インスリン分泌促進薬

SU薬と同じ構造があり、膵臓からのインスリン分泌を促します。
速効型と言われているだけあって、食後に服用し、30分以内に効果が表れます。
グルファスト「成分:ミチグリニドカルシウム」などがあります。

5:チアゾリジン薬

アクトス 血液の中にあるブドウ糖の利用を高めるために、脂肪や筋肉でインスリンの効果を上げる薬です。
インスリン抵抗性改善薬とも言います。デメリットとして体にむくみが見られることがあります。
アクトス「成分:ピオグリタゾン」などがあります。

6:DPP-4阻害薬

インスリンの分泌に関わる小腸から分泌されるホルモン、GLP-1の動きを活発にさせます。
比較的新しい薬で、血糖値が高い時にだけ作用するというのも特徴であり、SU薬にあるような体重増加の心配も無いものとなっています。
エクア錠「成分:ビルダグリプチン」やビグアナイド薬が一緒に配合されたイニシンク配合錠などがあります。

※サプリメントで予防

ダイアベーコン 高カロリーな食事や炭水化物が好きと自覚している方、生活習慣病で太っている方などは、糖尿病になる前段階で予防する事も重要です。
ダイアベーコンというサプリは、血糖値を下げ、体内でインスリンを増加させる働きがあります。
脂質異常症の予防サプリとして、世界中で多くの方が愛用しており、天然成分配合のため副作用もなく安心して服用出来ます。

口コミ・レビュー

  • nomuさん (39歳)
    人間ドックで糖尿病予備軍との診断を受けてショックを受けました。それから食事の改善を心がけるようにしましたが、やっぱり不安だったので通販から糖尿病検査キットを取り寄せました。糖尿病にならないための意識をつけるために定期的に検査を行っています。誰にもバレずに検査ができるのと100回分の検査ができるのが非常に助かります。この検査をするようにしてから尿の状態が徐々に改善されつつあるので今後も継続していきます。
  • さん (50歳)
    50代に入ってから肌のトラブルに悩まされることが多くなりました。普段の食生活では摂取できないビタミンをサプリメントで補いたいと思ってましたが、なかなか気に入るものが見つからず友人に相談してみました。そこでオススメされてのがツルレイシです。これを飲むようにしてから肌の調子が良くなったのと同時に以前よりもお通じがすぐ出るようになりました。やっぱりビタミン摂取が大事なんだと思い知らされました。血糖値の改善にもいいみたいです。
  • のりおさん (45歳)
    先日受けてきた会社の健康診断にて血糖値が高いと診断されました。「最悪の場合糖尿病にもなることもあるのでもっと食生活に気をつけて」と言われました。しかしこれがなかなか難しく、ついつい飲みすぎたり食べすぎてしまったりしています。自分でも何とかしたいので、通販にて血糖値を下げる薬アクトス・ジェネリックを買ってみました。まだ飲み始めたばかりで効果の程はわかりませんが、次の診断までには正常値に戻っていることを願っています。
  • りんごさん (23歳)
    小さい頃から野菜嫌いで大人になったいまでも友人と外食に行かない限りは野菜は食べません・・・そのせいか肌荒れがひどく、お通じもよくありませんでした。何かいいものはないかと探しているとモリンガカプセルを発見。モリンガは体にいいと友人から聞いたことがあったので思い切ってこちらの商品を買ってみました。飲み始めてから前よりお通じがよくなり、肌荒れも解消されてお化粧のノリがよくなった気がします。これからは手放せない相棒です!
  • みゆきさん (34歳)
    血糖値がやや高めと診断されたけど、まだそこまで高くないし気にすることないと思ったけど、治療が必要になる前に予防しておかなきゃという気持ちになりカレラを飲み始めました。サプリだから、長く飲まないと効果を感じることができなさそうだけど、それでも何もせずに放置しているよりはいいかなと思ったので、飲み続けてました。来年の検診では数値が下がっているといいのですが。食生活もみなおしたり、軽い運動も始めてみようかな。
  • もんちさん (46歳)
    健康診断で血圧とコレステロールが上がっているとの診断され、それでも薬を飲むほどではなかったので運動するついでに何かサプリメントを飲もうとアルジュナを飲み始めてみることにしました。1ヶ月ほど飲み始めて以前より運動後の疲れが軽くなってきた気がするのでもう少し飲み続けてみようと思います。次の健康診断が楽しみになってきました。
  • ひろきさん (37歳)
    最近周りからも太ったと言われるので、ちょっと気になり始めたので体の心配をして購入にいたりました。薬だけにたよるのはよくないと思い週に2回は運動をするようにしています。服用前は血糖値が高かったのですが、最近検査に行った際に血糖値が下がっていました。内心とってもうれしかったのですが、病院なのでその気持ちを抑えました。これからも服用していきたいです。
  • よっしーさん (54歳)
    病院には行きたくないけど、ちょっとした段差や少しの距離を歩くときに膝が痛くなるのがつらくて、友人に教えてもらってこのサプリを購入してみました。飲み始めて間もないので、まだそこまで実感はありませんが、なんとなく体の強張りがとれてきている感じはしています。同じように関節の痛みで悩んでいた友人がすすめてくれたのですから、効果に期待大です!
  • ところてんさん (38歳)
    不健康な食生活をずっと続けていたためか血糖値が高いと診断され、このままでは糖尿病になる危険性もあるといわれました。自分でも何とかしようと思って、このダイアベーコンというサプリメントを飲んでみることにしました。血糖値を下げる効果がある成分が色々入っているそうです。インド式のアーユルヴェーダ医学でも使用されるそうで、期待しています。
  • 食欲さん (31歳)
    食欲を抑える効果という言葉にひかれて購入してみました。怖いことに今までは食べたかった感情や感覚が変わってきています。別に食べなくてもいいやって感じになります。値段も安いし変なサプリの10倍はマシです。

最近チェックした商品

ようこそ、お薬なびへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お知らせお知らせ一覧
上へ