痛風・高尿酸値

痛風とは、高尿酸値によって分解しきれない尿酸が結晶化し関節などに溜まる事で引き起こる痛みの疾患です。尿酸値を下げる薬や日常の食事バランスに気を使い水を2リットル以上飲むように心掛ける事で痛風発作を抑制出来ます。

売れ筋ランキング

痛風・高尿酸値の商品一覧

  • ザイロリック

    ザイロリック

    痛風 オススメ!! ザイロリックとは、GSKファーマ社が開発したで尿酸値を抑える治療薬です。痛風・高尿酸血症治療です。従来の痛風治療薬とは違い、体内にある尿酸合成を阻止します。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠26円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アロプリノール(ザイロリック)

    アロプリノール(ザイロリック)

    アロプリノールはザイロリックのジェネリック薬で、尿酸の産出を抑えて痛風による発作を予防したり、高尿酸血症の治療を行います。有効成分がプリン体から尿酸が生成されるために必要な酵素であるキサンチンオキシダーゼの働きを阻害し、血液中の尿酸の生成を抑えます。
    製造:Sandoz ilac San.ve Tic.A.S.

    もっと見る

    1錠64円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フェブリク

    フェブリク

    フェブリクは、尿酸を減らすお薬です。 このお薬には、尿酸の生成を抑制する事で尿酸値を下げる効果がある為、主に尿酸量が多くなる事で引き起こされる高尿酸血症や、痛風(痛風関節炎)の治療に用いられています。 痛風の原因は、体内の尿酸量が増える事で発症する高尿酸血症で、血液中の溶けきれない尿酸が結晶となり、それが関節に沈着する事で激しい痛みが生じる発作症状が現れますが、有効成分のフェブキソスタットは、尿酸を生成する物質の働きを阻害する事で生成を抑制し、尿酸値を下げてくれます。
    製造:サンファーマ

    もっと見る

    1錠54円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アスピリン・ジェネリック

    アスピリン・ジェネリック

    アスピリンジェネリックのエコスピリンは、USV社が開発した痛み・腫れ・熱をを治療する痛み止め兼解熱剤の医薬品です。 エコスピリンは、サリチル系(炎症・痛みに効果)の一種で鎮痛剤としての役割が大きいです。 抗炎症薬とも言われており、幅広く痛み・腫れ・炎症を和らげる効果もあります。 風邪症状にも効果があり、購入される方が増えています。
    製造:ユーエスブイ

    もっと見る

    1錠15円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジクロチン(コルヒチン)

    ジクロチン(コルヒチン)

    ジクロチン(コルヒチン)は、痛風の代表的症状である関節炎、痛風発作を抑える為の薬です。 血液の中の尿酸値が高くなってしまう事で、尿酸の結晶もまた溜まって行きます。 それが刺激を受ける事で「好中球」と呼ばれる白血球の一種が取り込んでしまうと炎症を引き起こす物質が解き放たれ、これが激痛を伴う発作を引き起こすのです。 コルヒチンは白血球の作用を抑える事で、痛みを放つ原因である結晶の取込みを抑え、これ以上の痛風悪化を避けるというものです。
    製造:ザイダスカディラ

    もっと見る

    1錠48円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フェブリク・ジェネリック

    フェブリク・ジェネリック

    フェブリクジェネリックは尿酸値を低下させる薬で、主に痛風の治療に使われます。 尿酸降下薬として実に40年ぶりに開発されたという新薬で、ザイロリックなどを始めとした従来の薬よりも効果は大きく、副作用も少ないというメリットが多い薬となっております。 さらに、従来の薬においては1日に数回の服用が必要だった事に比べ、1日1回の服用で済むという点も利点となっています。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠63円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • インドメタシン

    インドメタシン

    インドメタシンとは、鎮痛、解熱効果のあるお薬です。痛みや腫れ、発熱を緩和させる作用があります。筋肉痛・肩こり・関節リウマチ・腰痛にも効果があり幅広く使用されている医薬品です。
    製造:ジャグソンパル

    もっと見る

    1錠28円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロキソニン(海外市場向け)

    ロキソニン(海外市場向け)

    ロキソニンの主要成分はロキソプロフェンナトリウムになります。鎮痛薬の中でも認知度が非常に高く、生理痛、外傷後、手術後、抜歯後の鎮痛、急性情動炎の解熱、間接リウマチに使われ、鎮痛だけでなく、熱を下げるのにも効果があります。
    製造:第一三共

    もっと見る

    1錠85円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ザイロリック・ジェネリック

    ザイロリック・ジェネリック

    ザイロリック・ジェネリックとは、尿酸値を下げる作用のあるお薬です。主に痛風、高尿酸血症の治療に用いられています。服用する事で、尿酸の量を抑えて排出される尿も少なくします。
    製造:ブリストール

    もっと見る

    1錠28円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロキソニン

    ロキソニン

    ロキソニンは、腫れや痛みを和らげて熱を下げる抗炎症薬です。 炎症を鎮めて腫れや発赤、痛みなどの症状を抑えます。風邪や生理痛、頭痛や抜歯後の陣痛や重めな病気の痛み止めにも一般的に利用されております。
    製造:第一三共

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • コルヒチン

    コルヒチン

    コルヒチンの成分は、痛風発作の発生を防いだり、家族性地中海熱、ベーチェット病に効果があるお薬です。白血球の働きを弱めたり、白血球が集まるのを抑える作用があります。
    製造:Surepharm Services

    もっと見る

    1錠28円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ズリック40

    ズリック40

    ズリック40(Zurig40)とは、痛風予防や高尿酸血症治療に用いられるお薬です。 尿酸の生成を抑制するフェブリクのジェネリック医薬品となります。 従来のお薬と比べ1日1回の服用だけで良く副作用も少なくなっています。 高尿酸値状態を放置すると激痛をともなう痛風症状が現れやすくなります。 普段から尿酸値の高い方や早期に治療しておきたい方におすすめです。
    製造:ザイダスカディラ

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クエン酸カリウム

    クエン酸カリウム

    クエン酸カリウムは、痛風や高尿酸血症の治療薬です 痛風は、文字通り風が吹いても痛い病気です。 痛風では、関節に尿酸の結晶が出来やすく、足の親指に発作が起きる事が多くあります。 夜から深夜にかけて発症する事が多く、腫れと激痛が数日間続き、治療をせずに放置してしまうと関節が変形したり腎臓などに悪影響を及ぼします。 この薬は尿をアルカリ化することにより、体内に溜まってしまった尿酸を溶かしやすくし尿酸値を下げる事で症状を改善します。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠21円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シャッラキ

    シャッラキ

    シャッラキは、関節炎や腰痛、痛風や股関節の痛みを緩和する天然成分のサプリメントです。シャッラキは、ゴムの樹脂成分から得られるオレアナン・ウルサン・トリテルペンを含む抗真菌です。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る

痛風・高尿酸値

痛風と高尿酸血症の関係

急に足の親指付け根が赤くパンパンに腫れあがる、腫れた箇所が歩くだけでなく靴下や風が吹いた感触だけでも激しく痛む、このように感じる症状は「痛風」の発作です。
古くから良く知られるこの「痛風」は、生活習慣病の1つで「高尿酸血症」が原因となります。
すなわち痛風とは「高尿酸血症」の1つの症状であると言えます。

高尿酸血症とは、元となる尿酸が何らかの原因で高まった状態です。
尿酸とはエネルギーの老廃物で、体内で一定量を生成されると尿か他の器官で排出されます。
しかし食べ過ぎや飲み過ぎ、不規則な食生活やオーバーワークが続くと尿酸の原料となるプリン体が溜まりやすく、体内の尿酸値を高めてしまいます。
これが長く続くと「高尿酸血症」と言う病気になります。
高尿酸状態は、言い替えると血中に尿酸を多く残した状態となるため、尿酸は血液のナトリウムと結合して結晶化します。
結晶化すると重くなるので、関節部分に溜まり沈着していきます。この結晶が数年経過すると劣化して剥がれ落ちます。
その際に白血球が結晶を異物と認識して排除しようとするため、炎症を引き起こして激痛を生じる訳です。
この発作が、痛風という症状です。

分かりやすくすると以下の一連の流れで、進行する病気となります。

・尿酸値が高い状態(高尿酸血症)→尿酸結晶化・剥がれ落ちる→その発作(痛風)

あくまで高尿酸血症が元となる病気で、痛風自体は発作の症状を指すものと捉える方が、後々の対策予防にも繋がります。
最近では、40歳以上の中高年だけでなく20代後半の若い方に急増しているため、気をつけた方が良い生活習慣病の1つです。

高尿酸血症の原因

痛風の原因 痛風の原因となる高尿酸血症は、古くから贅沢病と言われており、食事と中性脂肪の影響が大きいためです。
おいしい牛肉や魚介の卵類、ビール等のアルコールは、尿酸の原料になるプリン体を増加させます。
プリン体という言葉は、ビールのCMでもよく宣伝されていますが、肝穀物や肉類、海産物な殆どの食品に含まれる成分です。
8割が体内で古い細胞(核酸)が分解される際やオーバーワークした時にに生成され、残り2割が食べ物から吸収されます。
プリン体は、吸収されると肝臓を通って尿酸となり、腎臓で濾過されて尿となり排出されます。
普段は吸収した分=排出量として調整されますが、脂肪を溜め代謝が悪くなると排出量が下回り、高尿酸状態になります。
またストレスや過労、利尿剤なども一時的に尿酸値を上げる原因の1つです。
生活習慣が主な原因になるので、工夫することで改善出来ると言えます。

高尿酸血症の症状

痛風の痛み 高尿酸血症は、深刻化すると痛風の発作が出てきます。
一般的に、尿酸値が7.0mg/dLを超えると結晶が間接に沈着すると言われています。
多くの方が足の親指の付け根から、下半身全般に激痛を感じる発作が「7~10日」続きます。
手や腕などの上半身には症状が出難いとされています。
「トンカチで釘を打たれた」あるいは「高熱の鉄で強く叩かれた」ような表現は多々ありますが、痛みは一旦治まった後、また半年前後で再発して、腎機能との合併症も現れる可能性が高いので、予防対策は必須です。

高尿酸血症の予防対策

ざっくりまとめると次のような5項目になります。

①ラジオ体操など、軽い運動をするように心掛ける。
②高カロリー・高タンパクの食事を控え、野菜、大豆を含んだ多品目をゆっくり噛んで食べる。
尿酸値を下げる食品はこちら
・わかめ、ひじき等の昆布類
・ほうれん草、人参、ごぼう、キャベツ、アスパラ、里芋、さつまいも、じゃがいも、かぶ、ナス等野菜類
・メロン、バナナ、グレープフルーツのフルーツ類
③1日2リットル以上の水を飲むように心掛ける。
④アルコールは控えめにして、炭酸水や焼酎のお酢割りなどを飲むように心掛ける。
⑤過労・ストレスを避け、休みの日はリラックス出来る自分の時間を必ず取るように心掛ける。

以下原因別の詳細となります。

・食べ過ぎ、飲み過ぎをしない(食事)

プリン体の摂取量を控えることで、高尿酸状態を予防出来ます。
食事から吸収されるプリン体は、全体の2割程度なので多く含まれる「えび・干物・レバー」などの食べ過ぎを控えれば、予防出来るでしょう。
一方で重要なのが、中性脂肪を溜めないことです。
中性脂肪は、ぽっこりお腹の原因となる脂肪分です。
内臓に脂肪が溜まるとその分、内臓の働きも悪くなるので、肝臓で生成される尿酸は体に溜まりやすくなります。
そのため、脂肪と共に尿酸を蓄積しやすい体質に変化していきます。
これを解消するためには、食べ過ぎ・飲み過ぎを控えることが1番です。
食事は抑えるのはもちろん、アルコールは分解されても脂肪分は蓄積されるので、飲んだ分だけ中性脂肪となります。
またアルコールそのものが、尿酸の排泄を抑えてしまうので、プリン体ゼロのビール1本でも要注意です。
「きのこ類・野菜・海藻類」をゆっくり噛んで食べるのが、効果的とされています。
またプリン体が水溶性で、水に溶けやすい性質なので「茹でる・煮る」などの下ごしらえをして食べるとより良いでしょう。

・適度な運動をする(中性脂肪)

中性脂肪の燃焼には運動が1番ですが、過剰な運動は逆にプリン体を増やしてしまうので逆効果です。
そのため「階段を昇る」「大またで自宅から最寄駅+1駅分をゆっくり歩く」など、ソフトな運動が効果的です。
中性脂肪は、尿酸を溜めるだけでなく「コレステロール・血中糖度・血圧値・便秘・消化器系」の他、身体にとって悪影響を与えるので、解消法に迷ったらまず運動することが1番です。
ソフトな運動に「ヨガ・ラジオ体操・有酸素運動」などが代表的ですが、最近はジムでも専用のコースが設けられているので、空いた時間に通ってみるのもおすすめです。

・ストレスを溜め込むオーバーワークをしない(ストレス・激しい運動)

過労やストレスは、プリン体を無理に生成する要因となります。
そのため無理せず仕事を適度に切り上げる、ストレスを解消する方法を見つける事が、尿酸を溜めない対策法に繋がります。
仕事の場合は切り上げる事が中々難しいですが、その分家族や友人とゆっくり過ごしたり、趣味に没頭するなど自分の時間を作る事が、長期的な予防対策に良いでしょう。

痛風の予防

高尿酸血症の抑制薬

ザイロリック ザイロリックは、GSKファーマ社が製薬販売する高尿酸血症を抑える治療薬です。
「尿酸生成抑制薬」とも言われ、肝臓内のプリン体を尿酸に生成するのを阻止する効果があります。
体内の余分な尿酸が生成される前の段階で阻止して、尿酸値を抑える事で「痛風発作」を防ぎます。
尿酸は血中では溶けにくいため、一度血中に流れ出ると尿酸値が高い状態が続く傾向があります。
ザイロリックを服用する事で、尿酸が放出される前に事前の対処が可能なので、予防対策には打ってつけです。
ずっと薬に頼る訳にも行きませんので、食生活の改善や軽い運動など、生活習慣の見直しも重要です。

高尿酸血症の解消メリット

高尿酸状態を解消することで、激痛を伴う痛風発作を防ぐ事が出来ます。
痛風は、通院や入院することで一時的に治療出来ますが、再発の可能性が高く合併症が多い疾患なので、長引かせるべきでは無いと言われています。
激痛で仕事や家事がままならないのもそうですが、生活習慣病や腎機能との合併症で、医師でも手がつけられない状態まで進行してしまうことも多いとされています。
近年は20代~30代の働き盛りの若年層でも「徹夜・過労・お酒」が原因で、高尿酸血症を発症する事も多いとされます。
一度発症すると数十年の付き合いにもなるので、今後の将来のためにも飲み過ぎや激しい運動は、控えた方が良いでしょう。
まずは生活習慣を見直すところから始める事が重要です。

口コミ・レビュー

  • ミンクさん (44歳)
    痛風が辛いのですが、病院にいかなければ薬をもらえず、大変不便な思いをしていました。通販でザイロリックを購入できることを知って購入してみました。病院に行く必要がなく、いつでも購入出来るので大変便利です。効果も病院で処方してもらっているものと変わらないと思います。病院はやはりいくつになっても苦手なので、アマゾンなどのように簡単に買えるのでとても助かっています。
  • 太郎さん (51歳)
    痛風なので購入しました。病院に行く手間もなくいつでも購入する事ができてとても助かっています。副作用は食慾不振が多少ありますが、いつも食べ過ぎなので、これは自分にとってはむしろ嬉しいことです。通販で薬を購入するのは初めてだっただめ不安でしたが、電話で問い合わせてもとてもしっかりした対応をしてくれました。連絡もマメにくれますし、荷物の追跡番号で調べる事ができるので安心です。これからも利用させていただきます。
  • たいきさん (45歳)
    痛風で病院へ行くのなんて痛すぎて不可能です。通販で購入出来るのはとても便利ですね。また再発も怖いので何個かストックしておきます。
  • 湘南太郎さん (51歳)
    痛風予防で購入しました。 痛くなった時に飲み、尿酸値が下がってからは検査はしていませんが、 痛みはなくなりました。 多分効き目があるのかも? まだ飲み始めて3回~4回程度です。 日常生活に支障がない事が嬉しいです。
  • シンイチさん (32歳)
    通風なので病院に通って薬もらっています。食生活の改善はなかなかできないのでサプリ探していました。シャッラキは間接炎や腰痛にも効果あるようなので、自分の腰痛にも効いてくれるといいなw。飲みだして通風の痛みは軽くなりました。
  • 痛風マスターさん (41歳)
    痛風によく効くそうなので買ってみました。痛みが出る前にサッと飲むと良いです。万が一のときのためにいつも持ち歩いています。今まで痛風でつらい思いをしてきましたが、コルヒチンのおかげでかなり楽になりました。オススメです。
  • リーゼントさん (50歳)
    昔から食べ歩くのが大好きで暴飲暴食をしすぎて、先月足の親指が強烈に痛くなり調べてみると通風だと分かりました。大の病院嫌いな私は、病院にいくのがいやだったのでこちらで注文したところ、到着後痛みが引くようになったのでよかったです。
  • Pataさん (28歳)
    風邪っぽい、熱っぽい時に飲んでます。僕的には市販薬よりもすぐに効いてる感じがするから助かってます。すぐに対応できるように、常に持ち歩いて飲んでいます。結構色々と重宝するので、友達にもオススメしました。
  • ファットマンさん (32歳)
    尿酸値が高いと会社の診断で言われたので、数値を下げるために買いました。次の検診まで飲み続ける予定です。
  • サクトさん (34歳)
    頭痛持ちなのでいつもロキソニンにはお世話になっています。24時間いつでもネットで注文できるので助かります。

最近チェックした商品

ようこそ、お薬なびへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お知らせお知らせ一覧
上へ