ミノキシジル

血行を促進するミノキシジルは毛根へ栄養を運ぶ育毛効果があります。育毛剤にはタブレットやローションがあり海外ジェネリック【ロゲイン・ミノタブ】などを多数取り揃えています。

売れ筋ランキング

ミノキシジルの商品一覧

  • ミノキシジルタブレット(ロニテン)

    ミノキシジルタブレット(ロニテン)

    特徴
    ミノキシジルタブレットのノキシジルは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロニテンと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    ミノキシジルタブレットの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5mg/10mgの2種類が購入可能です。
    製造:T.O. MED

    もっと見る

    1錠34円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノキシジル錠(ミノクソール)

    ミノキシジル錠(ミノクソール)

    最安値!!
    特徴
    ミノクソールは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロニテンと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    ミノクソールの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

    フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

    オススメ!!
    特徴
    フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)はレクメズ社が開発したAGA治療薬のセット商品です。
    それぞれ世界的に有名なプロペシアとロニテンのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。

    効果
    フィナクスの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導くとともに脱毛の進行を遅らせ、発毛を促す効果があります。
    ミノクソールの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張し、高い発毛効果が期待できます。
    フィナステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    副作用
    フィナクスの主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。
    ミノクソールの主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではフィナステリド1mg/ミノキシジル5mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • デュタステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

    デュタステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

    オススメ!!
    特徴
    デュタステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)はレクメズ社が開発したAGA治療薬のセット商品です。
    それぞれ世界的に有名なザガーロとロニテンのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。

    効果
    デュタストロンの主成分であるデュタステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導くとともに脱毛の進行を遅らせ、発毛を促す効果があります。
    プロペシアの服用で効果の得られなかった方にお薦めです。
    ミノクソールの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張し、高い発毛効果が期待できます。
    デュタステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    副作用
    デュタストロンの主な副作用は、ED(勃起不全)、リビドー減退、精子量減少などがあげられます。
    ミノクソールの主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではデュタステリド0.5mg/ミノキシジル5mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠44円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノクソール(液体タイプ)

    ミノクソール(液体タイプ)

    特徴
    ミノクソール(液体タイプ)は発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布する外用薬で1箱30包入っており、1回使用する1mlが1包となっているため、適切な量を使いきることが特徴です。
    通称「塗りミノ」として日本国内でも親しまれており、従来のミノキシジルを含む育毛剤よりも高濃度です。

    効果
    ミノクソール(液体タイプ)の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル10%が配合されたミノクソール(液体タイプ)が購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1包37円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ツゲイン

    ツゲイン

    女性 オススメ!!
    特徴
    ツゲインは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、女性も使用することができる、直接頭皮に塗布する外用薬という特徴があります。

    効果
    ツゲインの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは2%/5%/10%の3種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本2,026円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)

    フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)

    特徴
    フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)はレクメズ社が開発したAGA治療薬のセット商品です。
    それぞれ世界的に有名なプロペシアとロニテンのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。

    効果
    フィナクスの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導くとともに脱毛の進行を遅らせ、発毛を促す効果があります。
    ミノクソールの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張し、高い発毛効果が期待できます。
    フィナステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    副作用
    フィナクスの主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。
    ミノクソールの主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではフィナステリド1mg/ミノキシジル5mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠33円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナステリド180錠+ツゲイン5% 6箱(6ヵ月分)

    フィナステリド180錠+ツゲイン5% 6箱(6ヵ月分)

    特徴
    フィナステリド+ツゲイン(6ヵ月分)はレクメズ社とシプラ社が開発したAGA治療薬のセット商品です。
    それぞれ世界的に有名なプロペシアとロゲインのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。

    効果
    フィナクスの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導くとともに脱毛の進行を遅らせ、発毛を促す効果があります。
    ツゲインの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張し、高い発毛効果が期待できます。
    フィナステリドとミノキシジルを併用して使用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    副作用
    フィナクスの主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。
    ツゲインの主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではフィナステリド1mg/ミノキシジル5%が購入可能です。
    製造:レクメズ・シプラ

    もっと見る

    1錠+6箱111円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • デュタステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)

    デュタステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)

    特徴
    デュタステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)はレクメズ社が開発したAGA治療薬のセット商品です。
    それぞれ世界的に有名なザガーロとロニテンのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。

    効果
    デュタストロンの主成分であるデュタステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導くとともに脱毛の進行を遅らせ、発毛を促す効果があります。
    プロペシアの服用で効果の得られなかった方にお薦めです。
    ミノクソールの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張し、高い発毛効果が期待できます。
    デュタステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    副作用
    デュタストロンの主な副作用は、ED(勃起不全)、リビドー減退、精子量減少などがあげられます。
    ミノクソールの主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではデュタステリド0.5mg/ミノキシジル5mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠50円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • モールエフ

    モールエフ

    特徴
    モールエフはヘアサイクルを正常なものに戻す効果と、脱毛を抑えて発毛を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ミノキシジルとフィナステリドの2成分が複合した医薬品で直接頭皮に塗布するのが特徴です。

    効果
    モールエフの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル5%/フィナステリド0.1%が配合されたモールエフが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1本3,600円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロニタブ(ミノキシジル)

    ロニタブ(ミノキシジル)

    特徴
    ロニタブは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロニテンと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    ロニタブの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠146円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カークランド(ロゲイン)

    カークランド(ロゲイン)

    特徴
    カークランドは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布するタイプの外用薬です。

    効果
    カークランドの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:カークランド

    もっと見る

    1個3,420円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミントップ(ロゲイン)

    ミントップ(ロゲイン)

    特徴
    ミントップは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布する外用薬です。

    効果
    ミントップの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:ドクターレディー

    もっと見る

    1本2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノキシジルタブレット

    ミノキシジルタブレット

    特徴
    ミノキシジルタブレットは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロニテンと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    ミノキシジルタブレットの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは2.5mg/5mg/10mgの3種類が購入可能です。
    製造:ロイドラボラトリーズ

    もっと見る

    1錠23円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ボントレスヘアセラム(Bontress)

    ボントレスヘアセラム(Bontress)

    特徴
    ボントレスヘアセラムは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ミノキシジルよりも3倍効果のあると言われているキャピキシルが含まれており、直接頭皮に塗布するタイプの外用薬という特徴があります。
    また。天然成分で作られているため、女性も使用できる安全性の高い育毛剤です。

    効果
    ボントレスヘアセラムの主成分であるキャピキシルはアセチルテトラペプチド-3とレッドクローバーエキスが合成された成分です。
    髪が成長する環境や土台をつくり、AGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮のかゆみ、かぶれ、湿疹などが生じる可能性があります。
    天然成分で作られた育毛剤により、現在重大な副作用は報告されておりません。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは60mlが購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本4,206円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヘアーオメガ・フォーム/セラム

    ヘアーオメガ・フォーム/セラム

    特徴
    ヘアーオメガ・フォーム/セラムは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、女性も使用することができる、直接頭皮に塗布する外用薬という特徴があります。

    効果
    ヘアーオメガ・フォームの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、ミリセチンなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル2%が配合されたヘアーオメガ・フォームが購入可能です。
    製造:DrFormulas, LLC

    もっと見る

    1本4,465円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ロゲイン

    ロゲイン

    特徴
    ロゲインは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布するタイプの外用薬です。

    効果
    ロゲインの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:マクニール

    もっと見る

    1個3,850円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フォリックスFR07

    フォリックスFR07

    オススメ!!
    特徴
    フォリックスFR07は発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布するローションタイプというの外用薬という特徴があります。
    従来のミノキシジルを含んだ育毛剤より、高い育毛効果が期待できる商品です。

    効果
    フォリックスFR07の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、アデノシンなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル7%が配合されたフォリックスFR07が購入可能です。
    製造:Sapphire Healthcare

    もっと見る

    1本4,480円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フォリックスFR05

    フォリックスFR05

    特徴
    フォリックスFR05は発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布するローションタイプの外用薬という特徴があります。
    従来のミノキシジルを含んだ育毛剤より、高い育毛効果が期待できる商品です。

    効果
    フォリックスFR05の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、アデノシンなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル5%が配合されたフォリックスFR05が購入可能です。
    製造:Sapphire Healthcare

    もっと見る

    1本3,575円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フォリックスFR02

    フォリックスFR02

    特徴
    フォリックスFR02は発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、女性も使用することができる、直接頭皮に塗布するローションタイプの外用薬という特徴があります。
    従来のミノキシジルを含んだ育毛剤より、高い育毛効果が期待できる商品です。

    効果
    フォリックスFR02の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、アデノシンなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル2%が配合されたフォリックスFR02が購入可能です。
    製造:Sapphire Healthcare

    もっと見る

    1本3,750円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フォリックスFR12

    フォリックスFR12

    特徴
    フォリックスFR12はヘアサイクルを正常なものに戻す効果と、脱毛を抑えて発毛を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ミノキシジルとフィナステリドの2成分が複合した医薬品で、ローションタイプの直接頭皮に塗布する外用薬という特徴があります。
    フォリックスFR12はミノキシジルを12%と従来のミノキシジルを含む育毛剤より高濃度育毛剤です

    効果
    フォリックスFR12の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、アデノシンやフィナステリドなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル12%が配合されたフォリックスFR12が購入可能です。
    製造:Sapphire Healthcare

    もっと見る

    1本5,180円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フォリックスFR16

    フォリックスFR16

    特徴
    フォリックスFR16はヘアサイクルを正常なものに戻す効果と、脱毛を抑えて発毛を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ミノキシジルとフィナステリドの2成分が複合した医薬品で、クリームタイプの直接頭皮に塗布する外用薬という特徴があります。
    フォリックスFR16はミノキシジルを16%と従来のミノキシジルを含む育毛剤より高濃度育毛剤です。

    効果
    フォリックスFR16の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、アデノシンやフィナステリドなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル16%が配合されたフォリックスFR16が購入可能です。
    製造:Sapphire Healthcare

    もっと見る

    1本5,180円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フォリックスFR15

    フォリックスFR15

    特徴
    フォリックスFR15は発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布するローションタイプというの外用薬という特徴があります。
    従来のミノキシジルを含んだ育毛剤より、高い育毛効果が期待できる商品です。
    リアップの3倍ものミノキシジルが含まれた高濃度育毛剤です。

    効果
    フォリックスFR15の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、アデノシンなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル15%が配合されたフォリックスFR15が購入可能です。
    製造:Sapphire Healthcare

    もっと見る

    1本4,940円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ツゲインフォーム(ロゲイン)

    ツゲインフォーム(ロゲイン)

    特徴
    ツゲインフォームは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、女性も使用することができる、直接頭皮に塗布する外用薬という特徴があります。

    効果
    ツゲインフォームの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは2%/5%/10%の3種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本2,426円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ツゲインゲル

    ツゲインゲル

    特徴
    ツゲインゲルは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロゲインと同一成分が含まれた医薬品で、直接頭皮に塗布するジェルタイプの外用薬という特徴があります。

    効果
    ツゲインゲルの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本2,520円~
    売切れ
    詳細を見る
  • 爆毛根

    爆毛根

    特徴
    爆毛根はヘアサイクルを正常なものに戻す効果と、脱毛を抑えて発毛を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ミノキシジルとプロペシア以上の効果が期待できるとされているザガーロの2成分が複合した医薬品で、ローションタイプの直接頭皮に塗布する外用薬という特徴があります。

    効果
    爆毛根の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    デュタステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル5%/デュタステリド0.1%とミノキシジル7%/デュタステリド0.1%の2種類が購入可能です。
    製造:DS Healthcare Group

    もっと見る

    1箱7,400円~
    売切れ
    詳細を見る
  • USAミノキシジル

    USAミノキシジル

    取り扱い終了です。
    類似商品をご利用ください。


    ミノキシジル錠(ミノクソール):ミノクソールは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。

    ミノキシジルタブレット:ミノキシジルタブレットは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。

    特徴
    USAミノキシジルは発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ロニテンと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    USAミノキシジルの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。

    副作用
    主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは2.5mg/10mgの2種類が購入可能です。
    1錠38円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る

ミノキシジル

ミノキシジルとは

ミノキシジルはアメリカのアップジョン社が開発した、発毛を促進させることを目的とした医薬品成分です。
日本でも1999年に正式な認可を受けて日本初の発毛治療薬が誕生しました。

現在でこそ、AGA治療へ働きかける成分として有名なミノキシジルですが、1970年代後半にアメリカで血管拡張剤として開発された成分で、血圧を下げることを目的として高血圧患者の方へ使用されていました。

そのなかで、ミノキシジルを使用していた患者から、全身の多毛症が頻繁に起こるという副作用が生じたことで、頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が行われた結果、脱毛症にも効果があることが判明したことでAGA治療薬として注目を浴びるようになりました。

ちなみに、降圧剤としてはミノキシジル成分は現在使用されていません。
ミノキシジルには、静脈の血管を拡張する作用がないことが判明したため、心臓への負担がかかることから、現在ではAGA治療を目的として以外では使用されていませんので、降圧剤としての利用はできません。

ミノキシジルジェネリック

「ミノキシジルジェネリック」とは、アメリカのアップジョン社が開発した医薬品成分を指しています。
新薬として発表された医薬品は、これらの特許を取得する事が可能で、特許が有効な機関は原則として20年とされています。
ミノキシジルの特許期間の満了を迎えていないため、ミノキシジルのジェネリック医薬品を日本の製薬メーカーは製造することは出来ませんでした。

大正製薬が日本国内にて、ミノキシジル成分を有する「リアップ」の開発・製造・販売できていた点については、1985年に日本における開発・製造・販売権の導入契約を結び、日本での臨床開発試験を行ったため、日本で唯一、医療用医薬品ではなく、大衆薬としての承認を得ることができたことで、日本で唯一の発毛剤「リアップ」を1999年に発売しました。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック(英:Generic)とは、「一般的な」「総称」の意味を持つ英単語の1つです。
近年の日本では、医療費を抑えながら安心して使用することが出来る後発医薬品の名称として定着しつつあります。

日本では処方箋薬局などで勧められる事が多いジェネリックですが、海外では医療保険制度が充実していないため、ジェネリックの普及率が70~80%を超えると言われており、2016年の厚生労働省の発表によると、アメリカで90%、ドイツで84%・イギリスで75%程度まで普及が進んでいます。

日本でも政府が主体となり、2020年までに約80%を目標に普及が進められています。
また、インドなど一部の国では、医薬品に関する特許の法律が他国とは異なるため、特許期間が満了前の医薬品であってもジェネリック薬にあたるものが製造されています。

特にインドには世界的に見ても高い品質のジェネリックを製造している製薬メーカーが多く、実際にインド製のジェネリック薬は貧困に喘ぐアフリカなどの開発途上国の医療現場で使用され、多くの命を救っています。

ミノキシジル外用薬とは

ミノキシジル外用薬は、頭皮に塗布するタイプのAGA治療に効果がある医薬品成分です。
毛包に直接働きかけることで乱れた発毛サイクルを正常な状態に整え、細くなった毛包を再び太く成長させる働きがあります。

元々は高血圧の患者様に経口血圧降下剤として使用するために開発された薬でしたが、副作用として全身に多毛症の症状がみられたことから、AGA治療薬として応用されました。

日本では1999年に正式認可を受け、日本初の発毛治療薬として使用されています。
当サイトでは、海外先発薬の正規品ロゲイン5%(60ml)と海外後発薬ツゲイン2%、5%、10%(各60ml)、カークランド5%(スポイト60ml、フォーム60g)などをお取り扱いしております。

ポイント!

ロゲインとの違い
「ミノキシジルとロゲインの違いは、なに?」と、この2つを別々の商品のように勘違いされる方がいるかもしれませんが、この2つは同じものです。正確にいうとミノキシジルは医薬品成分で、ロゲインは、商品の名前ということになります。

日本国内のミノキシジル外用薬について

日本国内で販売されているミノキシジル配合の外用薬といえば、大正製薬のリアップが最も認知度が高いですが、ミノキシジルの外用薬の種類としては、ミノキシジル1%配合の「リアップ」やミノキシジル5%の「リアップX5プラス」などがあります。

1998年に製造承認を受け市場独占状態だった大正製薬のリアップですが、特許期間の20年が2018年で切れました。
それを受けて、ミノキシジルが5%配合された後発薬「スカルプDメディカルミノキ5」が2018年の8月よりアンファー株式会社から発売されています。

今後もいろいろなメーカーからミノキシジルの後発薬が発売されることが予想されます。

これら日本のミノキシジル外用薬は、成分量5%の商品もあり海外のミノキシジル外用薬5%配合商品と効果の上では変わりはないものの、1回の費用負担が7,000円以上掛かってしまうところがネックとなるかもしれません。

ミノキシジル外用薬の効果

ミノキシジル外用薬を頭皮に塗布することにより毛包に直接働きかけ、活動を止めてしまった毛母細胞を活性化させ抜け毛を抑えたり、髪の成長を早めてくれる効果があります。

何故ミノキシジルにそうした効果があるかの仕組みは以下のことが挙げられます。

  • 細胞を増やす働きと細胞の成長の元となる要素を増やす働き
    …ミノキシジルが毛包に直接働きかけることにより、毛母細胞が活性化し髪の成長が早まります。
  • 血管を改善する働き
    …もともと高血圧の薬として開発されたミノキシジルの頭皮血管拡張の働きで、毛根の血行が良くなり発毛になくてはならない栄養素を届ける下地が作られます。
  • 毛細胞の自壊を抑える働き
    …細胞は自らが増殖することを抑えるために、一定の期間が過ぎると自分から壊れていく自壊作用(=アポトーシスという)を起こすようにできています。
    毛細胞にもその働きがあるので、ミノキシジルでこの働きを抑えてあげることで発毛が進み、髪の毛のヘアサイクルの中の成長期(期間は2~6年程度)をより長引かせることに繋がるのです。

ミノキシジル外用薬を使用して効果がでる時期

ミノキシジル外用薬を塗布して育毛効果がでる時期は個人により違いはありますが、4ヶ月~半年以上とされており、短い期間に効果を得ようと期待するのではなく、長期的な視野で継続的に育毛をすることを考えた方が良いでしょう。

精神的な焦りがストレスになり薄毛が進行してしまってはよくありません。
ただ、1年以上継続して効果がない場合は、他の副作用が出てしまう原因にもなりかねませんので使用をやめ医療機関に相談することをお薦めします。

プロペシア、ザガーロとの「併用」の重要性

ミノキシジルが発毛治療薬として効果があることは立証されていますが、発毛を促すだけでは、十分な効果を得られるわけではありません。
髪が産まれ、伸びて抜けてゆく」というヘアサイクルを元に戻すというのが重要です。
AGAが進行してくると、伸びようとしている毛根そのものの土台が弱くなっているため、発毛効果のあるミノキシジルを服用しても、すぐ抜け落ちてしまうのです。
そのためDHTと言う強力な男性ホルモンの抑制をする働きがあり、「脱毛を抑制する効果がある」プロペシア、もしくはザガーロを服用することで、毛根の土台を鍛えて、ヘアサイクルを正常に戻す必要があるのです。

ミノキシジル外用薬を使用して起こる副作用について

ミノキシジル外用薬を使用すると、人によっては副作用が起こる場合があります。
  • 初期脱毛
    …乱れてしまった髪の毛のヘアサイクルを正常に整える過程で起きる症状です。
    頭皮へ塗布してから早い人では3週間後くらいから始まり、数週間程度で収まります。
    この症状が出るということは、ミノキシジルの成分が髪の毛に浸透しているということで、新しい髪が生えてくる前兆ととらえてよいでしょう。
    しかし、この症状があまりにも長引く場合は、使用を中止して医療機関に相談することをお薦めします。
  • 皮膚のかゆみ
  • かぶれ
  • ほてり
  • 発赤
などが挙げられます。
1.の初期脱毛を除く、2~5の症状に関しては、ミノキシジルの直接の副作用というよりは、添加物エタノールやプロプレングリコールに対してのアレルギー反応と考えられます。

ミノキシジル外用薬の使用を注意しなければならない方

ミノキシジル外用薬に併用禁止薬はありませんが、使用するのに注意が必要な方はいます。
比較的軽い副作用
  • 高血圧降下剤を飲んでいる方
    …ミノキシジル自体が高血圧の方の血圧降下剤として開発された薬ですので、さらに血圧を下げてしまう恐れがあります。
  • 心疾患を患っている方
    …ミノキシジルの血流を良くする働きで、心臓に負担が掛かってしまう恐れがあるためです。
  • 低血圧の方
    …高血圧降下剤を飲んでいる方と同様で、より血圧が下がり危険なためです。
    これらの方は、使用前に医師に相談する必要があります。
  • その他
    ・性は男性用のミノキシジル外用薬とは異なった使用量が推奨されているため、女性向けのミノキシジル外用薬を使用するようにしましょう。
    ・未成年者の使用は禁止です。(未成年者の使用データがないため)
など

ミノキシジル外用薬の使用方法

ミノキシジル外用薬1mgを朝・晩1日2回、気になる頭皮に成分を浸透させるイメージでマッサージをしながら塗り込み、しばらく時間を置きましょう。
1度使用をしたあと次に使用するまでに、必ず12時間以上間隔を空けるようにしてください。

また、決められた容量以上の過剰な量の使用は、思わぬ副作用などを起こしてしまう可能性もありますので、適量を継続的に使用するようにしましょう。

ミノキシジル外用薬のジェネリック医薬品について

日本国内のミノキシジル外用薬のジェネリック医薬品は、大正製薬のリアップの特許期間が終了したことにより、今後参入するメーカーが増えてきそうです。

一方、海外ではすでに数多くのミノキシジル外用薬のジェネリック医薬品が流通しています。
当サイトでお取り扱いしている外用薬のジェネリック医薬品は、海外製のものです。
インドの製薬会社シプラ社が開発した育毛剤ツゲインやアメリカのカークランド社が開発したカークランド、ドクターレディー社が開発したミントップ、その他数点の商品を取り扱っています。

■外用薬ロゲインのジェネリック

ポイント!

プロペシアとザガーロとの併用効果について
ミノキシジルは、AGA内服薬プロペシアやザガーロのどちらか一方と併用する事でより効果を発揮します。
髪の脱毛を防ぎ発毛を促すプロペシアやザガーロと頭皮環境を整えて発毛を進め産毛を太くするミノキシジル、攻めと守りの役割で髪の毛を再生させます。

ちなみにプロペシアが、頭頂部と前頭部に効果を発揮するのに対してザガーロは頭皮全体に効果を発揮します。

ミノキシジル内服薬について

ミノキシジル内服薬とは、服用することによりAGA治療に効果を発揮するタイプの医薬品成分です。
現状、日本では一部AGA専門クリニックの処方での入手が可能で、ミノキシジルタブレット(略してミノタブ)という名前で認知されています。

体の内部から直接働きかけることにより発毛サイクルを正常に整え、細くなった毛包を再び太く成長させる働きがあります。

ミノキシジル内服薬の効果

有効成分ミノキシジルの働きで血流の流れが良くなり毛乳頭などが活性化することで、脱毛が抑えられ髪の成長を早めてくれる効果があります。

血液中には栄養分や水分、酵素が含まれているのですが、血流がよくなることで髪の毛に必要な栄養素が届けられるとヘアサイクルが正常に整います。

頭皮の健康状態が保たれている正常なヘアサイクルは、成長期が2~6年程度といわれていますが、薄毛や抜け毛に悩まされている方は、1~3年と短い成長期となっています。ミノキシジルを内服することにより、この短い成長期間が正常なヘアサイクルに戻されることが期待されます。

ミノキシジル内服薬を服用して効果の出る時期

人により個人差はあるものの、ミノキシジル内服薬を服用して3ヶ月~半年以上で効果が現れ始めるとされており、即効性は期待できません。

完全に発毛を実感できるまでにはそれ以上継続して服用することが必要になりますので、根気よく続けましょう。
もし仮に、1年以上継続して効果がまるでない場合は、使用をやめ医療機関に相談することをお薦めします。

ミノキシジル内服薬の副作用

ミノキシジル内服薬を服用する事により、必ずというわけではありませんが副作用の出る場合があります。
  • 初期脱毛
    …タブレット服用後3週後くらいから起こり、数週間程度で収まる症状ですが、これはミノキシジルの成分が体内に吸収され効果がでている証拠です。
    乱れたヘアサイクルが整えられ、新しい髪の毛の成長期へと移行していく過程で退行期の髪の毛を外に押し上げて脱毛が起きるのです。
    症状があまりにも長引く場合は、使用を中止して医療機関に相談することをお薦めします。
  • 血圧低下
    元々、血圧を下げる薬として使用されていたため、低血圧症の方が服用するとさらに低血圧になる恐れがあるため注意が必要です。
  • 多毛症
    髪の毛への効果だけでなく、腕や胸、足などにも発毛がみられる場合があります。
    これは、血圧を下げる薬として開発していた所、全身に多毛症がみられたことでAGAの治療薬として応用された経緯からも起こりうる副作用といえます。
    体毛が濃くなることに抵抗がある方は、服用する前によく考えてご使用ください。
など

ミノキシジル内服薬の併用禁忌薬、その他服用してはいけない方

ミノキシジル内服薬と相性が悪く、共に飲み合わせが出来ない薬がいくつかあります。
  • アルコール
    …服用することで血管が拡張し、急激な血圧低下が起こりますので、お酒を飲む場合は服用を中止してください。
  • イププロフェン
    …風邪薬に含まれる成分です。一般の市販薬にも含まれる成分のため、今飲んでる風邪薬に成分が含まれていないか調べてみましょう。
  • イミグラン
    …片頭痛の治療薬に含ま
  • ED治療薬
    …血管拡張の働きを持つED治療薬と併用すると、急激な血圧低下が起こる危険があります。
  • その他
    ・女性
    ・妊婦・妊娠の可能性のある方
    ・高血圧、低血圧の方
    ・心臓や肝臓に障害のある方
    ・未成年者の使用は禁止です。(未成年者の使用データがないため)
など

ミノキシジル内服薬の服用方法

1日1回、5mg1錠を水かぬるま湯で服用お願い致します。
ミノキシジル内服薬には5mgと10mgのものもありますが、5mgでも十分な効果が見込まれますので、最初の内は1日当たり5mgの服用をお薦めします。
そして、徐々に体が慣れてきたら、10mgの服用をするのが良いでしょう。
5mgで強いと感じる方は、2.5mgを1日1錠から始めて、慣れてきたら朝、晩2回2.5mgとして慣らしていく方法もあります。

ミノキシジル内服薬ジェネリックについて

ミノキシジル内服薬は、ジェネリック医薬品を日本の製薬メーカーが製造する事はできません。

しかし、海外ではジェネリック医薬品が数多く流通しております。
当サイトでお取り扱いしているミノキシジル内服薬のジェネリック医薬品も海外製のものです。
正規品ロニテンのジェネリック医薬品で、タイの製薬会社T.O. MED社やフィリピンの製薬会社ロイドラボラトリーズ社が開発したミノキシジルタブレットやインドの製薬会社レクメズ社開発のミノクソール、その他数点の商品をお取り扱いしております。

■内服薬ミノキシジルジェネリック

他の薬との併用効果について

ミノキシジルは、AGA内服薬プロペシアやザガーロのどちらか一方と併用することにより大きな効果を発揮します。
髪の脱毛を防ぎ発毛を促すプロペシアやザガーロと頭皮環境を整えて発毛を進め産毛を太くするミノキシジルの攻めと守りの役割で髪の毛を再生させます。

当サイトでは、プロペシアの有効成分フィナステリドとミノキシジル(6ヶ月分)のセット商品や ザガーロの有効成分デュタステリドとミノキシジル(6ヶ月分)のセット商品のお取り扱いもしております。

ミノキシジル外用薬は女性が使用しても問題ない?

ミノキシジル外用薬は、女性が使用しても問題はありません。
日本皮膚科学界で発表されたガイドラインによると、推奨度は最高のAランクになっています。
その理由は男性の場合と同様、高い水準の発毛効果があるためです。

ただし、使用する際に注意しなければいけない点がいくつかあります。
  • 男女兼用の外用薬、もしくは女性用の外用薬を使用すること
  • 最低6ヶ月は継続使用すること
  • 壮年性の脱毛症の場合に限り使用すること(円形脱毛症、甲状腺疾患などによる脱毛、妊娠や出産にともなう脱毛、急激なダイエットによる脱毛、未成年者は使用できません)
など
日本皮膚科学界では、女性は濃度1%のミノキシジルを使用することを強く推奨していますが、実際には濃度2%のミノキシジルを使用しているクリニックが数多くあります。

内服薬と違い、外用薬の場合、副作用は皮膚のかゆみやかぶれ、発疹、初期脱毛など重篤なケースが考えにくいためと思われます。

そのため、大きな効果を実感したい、なるべく早く発毛させたいという方はより効果の大きい濃度2%のミノキシジルを使用してみるのもいいでしょう。

ただし、使用頻度を1日1回(通常1日2回)に減らして様子を見て、皮膚のかゆみや発疹、初期脱毛が気になる程あらわれてきたら、使用を中止して濃度1%のものに変更してみてください。

当サイトでは、女性用のミノキシジル外用薬として、ロゲイン(女性用)とツゲイン(男女兼用)をご用意しています。

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん (30歳)
    悪い評価は表示されない わたしは二年以上服用しましたがはげました。
  • 匿名希望さん (30歳)
    僕には効果がありません
  • さん (45歳)
    ツゲイン10を半年以上使用しているけど生えてこない。 生えてくる気配すらない。 期待を込めてもう少し使用してみます。
  • 匿名希望さん (41歳)
    飲み始めて3週間が経ちました。副作用である頭痛はなく、性欲も今のところ減退しておりません。しかし、とうとう初期脱毛が始まりヒヤヒヤしております。シャンプー後、手のひらに薄い髪が20本ほど。明らかに地肌が透けて見えてきました。これを乗り越える価値があるよう祈ります。
  • アミさん (40歳)
    最初の1年くらいは効果は感じませんでしたが1年半飲み続けたころに気づいたら増えていました。もう手放せないです。
  • ドンたくんさん (49歳)
    二年前から飲み始めて3ヶ月で髪の毛が増えたと知り合いから言われずっと飲み続けてます。友人も同じくはげなくて良かったです。一生続けます。見た目が若くなって良かったです。
  • はげさん (40歳)
    一体いつ来るんだ?
  • 匿名希望さん (43歳)
    薄毛が気になり飲み始めました。 以前は市販の塗るタイプを使っていましたがコスト面でミノクソールを試しました。 飲み始めて3ヶ月髪の毛にコシが出てきてるように感じ、一定効果はあると思います。 続けられるお値段なので続けていきたいです
  • ビートさん (40歳)
    副作用で多毛症ってあるんですけど、どんなですかね!濃ゆくなったりするんですかね
  • ショシンシャさん (56歳)
    とにかく受け取るまでに時間がかかり過ぎる。 IHarbやクスリエクスプレスなど海外通販を頻繁に利用してますが、大抵4〜5日遅くても10日で商品が届きます。 じつに発注から受取りまで23日かかりました! 今の時代、ちょっと納得できないですね。 しかも送料とるサイトだし。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ