プロペシア

プロペシアの有効成分フィナステリドには毛髪サイクルを改善し脱毛を予防する効果があります。海外ジェネリックの薄毛治療薬【フィンペシア・フィンカー】なども多数取り揃えています。

売れ筋ランキング

プロペシアの商品一覧

  • フィンペシア

    フィンペシア

    1番人気!!
    特徴
    フィンペシアはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロペシアと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    フィンペシアの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠36円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

    フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

    オススメ!!
    特徴
    フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)はレクメズ社が開発したAGA治療薬のセット商品です。
    それぞれ世界的に有名なプロペシアとロニテンのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。

    効果
    フィナクスの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導くとともに脱毛の進行を遅らせ、発毛を促す効果があります。
    ミノクソールの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張し、高い発毛効果が期待できます。
    フィナステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    副作用
    フィナクスの主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。
    ミノクソールの主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではフィナステリド1mg/ミノキシジル5mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠27円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プロペシア(EU版)

    プロペシア(EU版)

    プロペシアは世界で初めてAGA(男性型脱毛)治療薬として認可された医薬品で、抜け毛を防ぐことで薄毛の治療を行います。

    こんな方が購入しています
    薄毛で悩んでいる方
    頭頂部が気になる方
    抜け毛が気になる方
    先発薬を使用したい方

    選ばれているポイント
    世界で初めて認可されたので安心感がある
    世界60か国で使用されている
    しっかりとした実績がある
    製造:MSD

    もっと見る

    1錠326円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プロペシア

    プロペシア

    プロペシア・ジェネリック(フィナクス):フィナクスはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。

    フィンペシア:フィンペシアはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。

    特徴
    プロペシアはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬で、丸形で薄い赤色の錠剤が特徴です。

    効果
    プロペシアの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては0.2mg/1mgの2種類が処方されています。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:MSD

    もっと見る

    1錠239円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プロペシア・ジェネリック(フィナクス)

    プロペシア・ジェネリック(フィナクス)

    最安値!!
    特徴
    フィナクスはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロペシアと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    フィナクスの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠35円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)

    フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)

    特徴
    フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)はレクメズ社が開発したAGA治療薬のセット商品です。
    それぞれ世界的に有名なプロペシアとロニテンのジェネリック医薬品で、低価格で購入できるお得なセット商品です。

    効果
    フィナクスの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導くとともに脱毛の進行を遅らせ、発毛を促す効果があります。
    ミノクソールの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張し、高い発毛効果が期待できます。
    フィナステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    副作用
    フィナクスの主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。
    ミノクソールの主な副作用は、多毛症、ニキビ、めまい、頭痛、動悸、肝臓機能障害などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではフィナステリド1mg/ミノキシジル5mgが購入可能です。
    製造:レクメズ

    もっと見る

    1錠33円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ハリフィン

    ハリフィン

    特徴
    ハリフィンはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なサイクルに戻し、抜け毛による薄毛の解消を目的とした医薬品です。
    プロペシアと同一成分が含まれた医薬品となっており、ジェネリック医薬品であることから低価格で購入できるのが特徴です。

    効果
    ハリフィンの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    ヘアサイクルが正常化されることで、成長途中の毛髪が抜け落ちることを防ぎ、薄毛解消の効果があります。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:T. O. Chemicals

    もっと見る

    1錠96円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナロ

    フィナロ

    特徴
    フィナロはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロペシアと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    フィナロの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠36円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィンカー

    フィンカー

    特徴
    フィンカーはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    前立腺肥大症の治療に使用される抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロスカーと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    フィンカーの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠70円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナックス

    フィナックス

    特徴
    フィナックスはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロペシアと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    フィナックスの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:ドクターレディー

    もっと見る

    1錠47円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • モールエフ

    モールエフ

    特徴
    モールエフはヘアサイクルを正常なものに戻す効果と、脱毛を抑えて発毛を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ミノキシジルとフィナステリドの2成分が複合した医薬品で直接頭皮に塗布するのが特徴です。

    効果
    モールエフの主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル5%/フィナステリド0.1%が配合されたモールエフが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1本3,600円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • エフペシア

    エフペシア

    特徴
    エフペシアはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロペシアと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    エフペシアの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠39円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナロイド

    フィナロイド

    特徴
    フィナロイドはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロペシアと同一成分が含まれた医薬品で、薄い赤色で丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    フィナロイドの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは1mgが購入可能です。
    製造:ロイドラボラトリーズ

    もっと見る

    1錠39円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プロスカー

    プロスカー

    特徴
    プロスカーはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    前立腺肥大症の治療に使用される抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬で、青色で6角形の錠剤が特徴です。

    効果
    プロスカーの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:MSD

    もっと見る

    1錠138円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フォリックスFR12

    フォリックスFR12

    特徴
    フォリックスFR12はヘアサイクルを正常なものに戻す効果と、脱毛を抑えて発毛を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。
    ミノキシジルとフィナステリドの2成分が複合した医薬品で、ローションタイプの直接頭皮に塗布する外用薬という特徴があります。
    フォリックスFR12はミノキシジルを12%と従来のミノキシジルを含む育毛剤より高濃度育毛剤です

    効果
    フォリックスFR12の主成分であるミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管を拡張します。
    このことにより酸素や栄養が頭皮にいきわたり高い発毛効果が期待できます。
    また、アデノシンやフィナステリドなど多くの有効成分が脱毛を抑え、育毛を促します。

    副作用
    主な副作用は、頭皮の痒み、発疹、フケ、かぶれ、熱感などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトではミノキシジル12%が配合されたフォリックスFR12が購入可能です。
    製造:Sapphire Healthcare

    もっと見る

    1本5,180円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フィナスト

    フィナスト

    特徴
    フィナストはAGA治療薬で、ヘアサイクルを正常なものに戻すのを目的とした医薬品です。
    前立腺肥大症の治療に使用される抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬のプロスカーと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

    効果
    フィナストの主成分であるフィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
    脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。

    副作用
    主な副作用は、ED(勃起不全)、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛などがあげられます。

    成分量
    日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
    当サイトでは5mgが購入可能です。
    製造:ドクターレディー

    もっと見る

    1錠88円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る


プロペシア

プロペシアとは?

プロペシアは、成人男性を対象としたAGA(男性型脱毛症)の内服薬で、世界60か国以上で使用される抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬です。
主成分フィナステリドの作用によりAGAの原因となる脱毛を抑え、発毛を促します。

日本では2015年に厚生労働省より、AGA治療薬として初の国内承認を得て0.2mgと1mgが処方されております。

プロペシアの歴史

1991年、アメリカのメルク社によってフィナステリドを成分とした抗アンドロゲン薬の開発が始まり、翌年の1992年にフィナステリド5mgを配合したプロスカーが発表され前立腺疾患の治療薬として承認されました。

フィナステリドの作用はDHT(ジヒドロテストステロン)生成の阻害です。
このDHTは男性の生殖器の成長に関わっていますが、前立腺内の受容体と結合し、細胞の増殖を活性化させることで前立腺の肥大やがんの原因にもなってしまいます。

このように、もともとは前立腺疾患の治療薬として研究が始まり使用されてきたフィナステリドですが、服用した多数の患者から、「抜け毛の本数が減った」、「髪の毛の量が増えた」、「髪が太くなった」など、副作用の症状としてあげられたことがきっかけとなり、その後の研究によって低用量の服用でAGAに対しての改善効果が発見されました。 これがフィナステリドがAGA改善薬としての研究が本格化した経緯となります。

そして1997年、ついに成分量1mgのプロペシアとしてFDA(アメリカ食品医薬品局)からAGAの改善薬の承認を受けました。
晴れてこのように承認を受けたプロペシアですが、日本で厚生労働省からAGA改善薬として承認されるのは8年後の2005年と大きく遅れてのこととなりました。
その主な理由は下記の通りです。
日本でAGA改善薬が承認されるのが時間がかかった理由
  • 薄毛は、生命や健康を害さないために医薬品に該当しないという認識
  • それに伴う役所の「どこがその薬の担当をするのか」という縦割り行政の問題
このような事情もあり、日本の医療機関で処方が始まるのは承認からさらに2年後、日本製プロペシアの販売権利を当時メルク社の日本法人であった万有製薬が入手した2007年からとなりました。
2015年にはファイザー社製のジェネリック(後発医薬品)が認可されましたが、同じように各国の製薬メーカーから薬価を抑えたジェネリックが発表され、流通しています。

現在はプロペシアの服用で95%以上のAGA患者に脱毛の進行抑制などの効果が認められ、このような実績からも日本皮膚科学会は、AGAに対しての有効性の評価において、フィナステリドを最高ランクのAランク(=行うよう強く勧められる)とし推奨しています。
プロペシアの歴史、誕生については以上のようになります。
AGA治療において最もメジャーな存在のひとつであろうプロペシアですが、日本では流通から10年ほどしか経っていない新しい薬なのです。

フィナステリドの効果

フィナステリドを有するAGA治療薬の正式な効能は男性における男性型脱毛症の進行の遅延です。
男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5αリダクターゼⅡ型が結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)という、AGA(男性型脱毛症)の最大の減となる強力な男性ホルモンが発生するのを抑えることで脱毛を抑え、発毛を促します。

ポイント!

このプロペシアの本当の効果は、髪の毛をすぐに生やすことではなく、短くなった髪のヘアサイクルを正常に戻すというのが正しいところです。
(※5αリダクターゼⅡ型は、前頭部から頭頂部の薄毛の原因となる酵素です。)

どれくらいの期間フィナステリド成分を有するAGA治療薬を飲めば効果があらわれるのか

フィナステリド成分を有するAGA治療薬は、1日1回、6か月間以上連続で服用し続けることにより初めてその効果が見込まれます。
髪の成長期が2~6年と長い期間に要することを考えると、そのヘアサイクルを整えるプロペシアを長い期間飲み続けないといけないことに納得がいきます。
フィナステリド成分を有するAGA治療薬の有効性については、フィナステリド1mgを1年間毎日投与した場合、

98%の人の脱毛が停止。
58%の人は薄毛が改善。

という臨床試験の結果が発表されています。
また、2年継続で68%、3年継続で78%の人に薄毛の改善効果がみられ、1㎎を1年継続で服用して40%、2年継続で31%、3年継続で20%の人は現状維持との結果が報告されています。

この結果から、フィナステリド成分を有するAGA治療薬は長期継続することで、より高いAGA治療薬としての効果があらわれることがわかります。

ポイント!

AGA治療薬はヘアサイクルとの関係もあるため即効性はありません。
服用をはじめて1年、2年と長期的な目標を立てて使用すると良いでしょう。

フィナステリドの副作用

フィナステリド成分を有するAGA治療薬を飲み始めると軽度であれ、重度であれ副作用が起こる可能性があります。
比較的軽い副作用
  • 初期脱毛
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 下痢
など
比較的重い副作用
など
その他にもありますが、ここでは代表的なこれらの症状をいくつか見ていきましょう。

軽度の副作用

フィナステリド成分を有するAGA治療薬を飲み始めると初めに起こる軽度の副作用として、個人差はありますが初期脱毛や頭痛や腹痛などがあります。
初期脱毛
初期脱毛は乱れたヘアサイクルを正常な状態に整えるための、フィナステリド成分を有するAGA治療薬の性質から起こる現象です。
服用する事により新しく生えてくる成長期の髪の毛が古い髪の毛を押しだすことにより脱毛します。
この初期脱毛はプロペシアを服用して1か月くらいから始まり、数か月すると収まります。
髪の毛が抜ける本数は、数本から100本単位で抜けることもあり、人によって異なりますが、余りにも脱毛が酷い場合は、医師に相談することも必要になるかもしれません。
頭痛や腹痛、下痢
頭痛や腹痛、下痢は、飲む人によって薬自体が弱いということで出てしまう方もいるようです。
こうした症状は体調によっても影響されますし、他の薬でも起こる症状のためフィナステリド成分を有するAGA治療薬による副作用とは一概にはいえません。
しかし、長らく頭痛や腹痛、下痢の症状が長く続く場合は一旦服用を中止し、担当医へご相談のうえで使用を確認すると良いでしょう。


重度の副作用

フィナステリド成分を有するAGA治療薬を飲み続けることによる重度の副作用として、肝機能障害、ED(勃起不全)・性欲減退、過敏症があります。
肝機能障害
フィナステリド成分を有するAGA治療薬を服用して肝機能が低下することで、体が黄色くなる黄疸という症状がみられることがあります。
だるさや疲れやすさを感じやすくなるのがサインとなりますので、この症状が出はじめたら一旦服用を止め、医療機関で血液検査をしてみることをお薦めします。
また、プロペシアを服用することで肝機能検査の基準値が上昇することもありますので、検査の際は医師に服用していることを伝えましょう。
ED(勃起不全)、性欲減退
フィナステリド成分を有するAGA治療薬を服用すると、勃起機能不全(いわゆるED)や性欲減退症状、精液量の低下が起こることもあります。
これは、フィナステリド成分を有するAGA治療薬が元々、前立腺肥大の薬として開発され、男性ホルモンを抑える働きと関係があるからではないかといわれていますが、はっきりとしたことはまだわかっていません。
確かに症例としてはありますが、非常に少なく使用実績調査で約0.5%(943件中5例)にとどまっておりそれほど気にしないでもよいでしょう。

過敏症
フィナステリド成分を有するAGA治療薬を服用することにより、薬に対するアレルギー反応を起こすこともあります。
ポツポツと赤い蕁麻疹ができたり、体がかゆくなるなどの症状があり、特に口の中・唇・咽喉にこの症状が出たら要注意です。
重度になると短期間にアレルギー症状が出るアナフィラキシーショックという症状が出て、血液低下、意識障害を起こし、生命を脅かすこともありますので、アレルギーの強い方は、使用する前に確認しましょう。

フィナステリド成分を有するAGA治療薬を飲めない方と併用禁忌薬について

プロペシア、もしくはプロペシアジェネリックを服用するに当たっていくつかの制限があります。ご自分に当てはまる点がないか、慎重に検討してください。
もし該当する方は、プロペシアを服用すると重い副作用を引き起こしてしまう可能性があるため、使用は控えるようにしてください。

フィナステリド成分を有するAGA治療薬の禁忌事項や服用してはいけない方

フィナステリド成分を有するAGA治療薬には、他の薬と併用してはいけないとされる禁忌事項はありませんので、現在服用している薬と併用して飲んでも問題はありません。
フィナステリド成分を有するAGA治療薬を飲んではいけない方
  • 未成年(20歳未満の服用の安全性が確立されていないため)の方
  • 女性(とりわけ妊娠の可能性のある女性、妊娠中・出産後の授乳婦)の方

プロペシア、もしくはプロぺシアジェネリックの主成分フィナステリドを有する医薬品には服用以外にも触れることすらしてはいけません。
皮膚から成分が体内に吸収されてしまった場合、特に男の子を妊娠している場合は生殖機能に異常が起こる恐れがあるためです。
もし、触れてしまった場合は、石鹸や水ですぐによく洗い流して医師に相談しましょう。

服用する方は、未成年者や女性が触れない場所に保管しておく気遣いも必要です。


フィナステリドの危険性用

フィナステリド成分は男性ホルモンがDHTへ還元されるのを防ぐ作用を持ちますが、このDHTは男性器の発育にも関わっているホルモンなのです。
そのために、身体の発育が十分でない未成年が摂取してしまうと、男性機能の発育障害が起こる可能性が指摘されています。
小さな子供と暮らしている場合などは、フィナステリドを成分とする医薬品は手の届かない場所に保管するなど、取り扱いには十分に注意して下さい。

また、女性は成人であってもフィナステリドを有する医薬品の服用は禁忌となっています。
薄毛に対しての有効性が認められていないだけではなく、安全性についても確立がされていません。

特に妊娠中の女性の場合はフィナステリドの抗男性ホルモン作用が胎児の発育に深刻な影響を及ぼす可能性が指摘されています。
すべての医薬品には胎児危険度分類という指標があり、危険な順番に「X」「A」「B」「C」「D」と分類されます。
フィナステリドはこの最上位であるカテゴリーXに分類されます。

カテゴリーXとは、「動物・人間による研究で胎児奇形を引き起こし、かつ/または市場調査委による有害な影響のデータにもとづいた明らかな胎児へのリスクの証拠が存在し、その薬を妊婦に使用することのリスクが、薬によりもたらされる利益よりも明らかに大きい。」とされています。

フィナステリドの成分は皮膚からも吸収されることがわかっています。
錠剤の表面はコーティングがされていますが、錠剤を割ったり砕いたりすると、その粉末や断面に触れただけでも成分は吸収されてしまいます。
このために錠剤を割ったり砕いたりすることは極力避けましょう。

またごく微量ですが、男性の精液には服用中の医薬品の成分が含まれています。
精液中のフィナステリドは微量ならば子作りへの影響はないとされていますが、不安な場合は服用をやめて1ヵ月ほどしてから子作りを始めるのがよいでしょう。

同様に血液中にも服用中の医薬品の成分は含まれます。
提供した血液が妊娠中の女性に輸血されてしまう可能性もあるため、フィナステリド服用中の献血は控えましょう。

フィナステリド成分を有するAGA治療薬の服用方法

決められた用量1㎎を1日1錠、水かぬるま湯で服用しましょう。
飲み忘れを防ぐために、毎日、同じ時間に飲むことが大切です。

仮に飲み忘れがあったとして、2日分をまとめて服用しても効果はありませんので、1日の服用量を守りましょう。
大切なのは、決められた用量を継続して6か月以上飲み続けることです。
肝臓に負担が掛かってしまうため間違ってもアルコールで飲まないようにしましょう。

プロペシアのジェネリックとは

2015年に成分特許が切れた関係で、プロペシアのジェネリック医薬品は日本国内でも安価に購入できるようになりました。
国内の主な製造メーカーには、ファイザー製薬株式会社、沢井製薬、東和薬品などがあります。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック(英:Generic)とは、「一般的な」「総称」の意味を持つ英単語の1つです。
近年の日本では、医療費を抑えながら安心して使用することが出来る後発医薬品の名称として定着しつつあります。

日本では処方箋薬局などで勧められる事が多いジェネリックですが、海外では医療保険制度が充実していないため、ジェネリックの普及率が70~80%を超えると言われており、2016年の厚生労働省の発表によると、アメリカで90%、ドイツで84%・イギリスで75%程度まで普及が進んでいます。

日本でも政府が主体となり、2020年までに約80%を目標に普及が進められています。
また、インドなど一部の国では、医薬品に関する特許の法律が他国とは異なるため、特許期間が満了前の医薬品であってもジェネリック薬にあたるものが製造されています。

特にインドには世界的に見ても高い品質のジェネリックを製造している製薬メーカーが多く、実際にインド製のジェネリック薬は貧困に喘ぐアフリカなどの開発途上国の医療現場で使用され、多くの命を救っています。

プロペシアジェネリック

フィナステリド成分を有するプロペシアとプロペシアジェネリック医薬品の価格は比較すると約40~80%程度で販売されています。
参考までにお薬なびで販売しているプロペシアジェネリックの価格を掲載しますので、見比べてみて下さい。

フィンペシア
フィンペシア 製造メーカー:シプラ成分量:1mg30錠:1350円
低価格でありながら先発薬と変わる事のない効果が得られると長らくの評判で、プロペシアのジェネリックでは1番人気の商品です。
第三者機関による成分鑑定証明済みです。
プロペシア・ジェネリック
プロペシア・ジェネリック 製造メーカー:レクメズ成分量:1mg30錠:1280円
新鋭メーカーのレクメズ社によるプロペシア・ジェネリックです。
当サイト最安値のプロペシア・ジェネリックですが、日本人スタッフが監修に入る事でシートにミシン目が入るなど使い勝手にも配慮されています。
フィナロ
フィナロ 製造メーカー:インタスファーマ成分量:1mg100錠:4250円
製造元のインタスファーマは2006年の設立と比較的新しい製薬メーカーですが、AGA治療薬以外にも様々な医薬品をグローバルに展開しています。
フィナックス
フィナックス 製造メーカー:ドクターレディー成分量:1mg30錠:1580円
フィナックス(FINAX)も販売実績が長く、信頼のおけるプロペシアのジェネリックです。
先発薬プロペシア同様にフィナステリド1mgを有効成分とし、ミノキシジルを含んだ製品との併用で、より高い効果が期待出来ます。
フィナロイド
フィナロイド 製造メーカー:ロイドラボラトリーズ成分量:1mg100錠:4950円
製造元のロイドラボラトリーズはフィリピンでは大手の製薬メーカーで、様々なジャンルの医薬品を製造しています。
こちらのフィナロイドも高いDHTの抑制効果でAGA治療に効果を発揮します。

プロペシアの購入方法

プロペシアを購入するには、AGA専門のクリニックなどの医療機関で診察を受けて処方してもらい購入するか、海外のプロペシア製品の個人輸入代行を請け負うインターネット通販業者から購入する方法があります。

医療機関で購入する場合、保険の適用外で継続して受診し続けるため、経済的な負担が大きくなる所が気になります。
一方、インターネット通販で購入する場合は、薄毛の悩みを他人に知られることなく安い値段で薄毛治療薬を購入し、治療できる所に魅力があります。
※日本国内の医療機関では2018年10月現在、プロペシアのジェネリック医薬品はご購入いただけません。

医療機関で購入する方法

医療機関でプロペシアを購入する場合
  • 受付で予約、問診票に記入
  • 今現在のあなたの頭髪の状態をカウンセリングし、治療内容の説明および治療に掛かる金額の説明
  • 頭皮の撮影をして専門医の診察を受ける
  • プロペシアを服用しても問題ないか血圧検査を行う
  • 専門医の判断でプロペシアが処方される
  • 購入(保険の適用外なので保険証の提示は必要なし)
以上のような流れで、プロペシアを購入することができます。

個人輸入通販で購入する方法

個人輸入通販でプロペシア、もしくはプロペシアジェネリックを購入する場合
  • サイト内でプロペシア、もしくはプロペシアジェネリックを検索
  • 商品数などを選定し、カートへボタンをクリック
  • プロペシア、もしくはプロペシアジェネリックを使用するご本人様の個人情報を入力
  • 銀行振込もしくはクレジットカードで購入
  • 1~2週間前後で指定先のご本人様の指定先住所へ配送完了
以上のような流れで、プロペシア、もしくはプロペシアジェネリックを購入することとなります。

尚、業者によっては成分量が多すぎたり偽物を取り扱っている業者もあるため、注意が必要です。
服用して危険な目にあったりなどしないように、口コミなどで信頼のおけるサイトを見極め購入する目が必要になってきます。
当サイトでは、海外の質の良い商品を取り扱っておりますので安心してご購入が可能です。

※個人輸入をご利用になられる際は、満20歳以上の使用されるご本人様が前提となります。

他の薬との併用効果 ミノキシジルとの併用

ミノキシジルはフィナステリドを有するAGA治療薬と併用することが可能です。
フィナステリドで短くなった髪のヘアサイクルを正常に戻し、ミノキシジルの働きで 血管を拡張して血流の流れを良くするため、より高いAGA治療の効果を発揮します。

ミノキシジルは外用薬・内服薬のどちらでも同等の効果が見込めます。

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん (36歳)
    よいかも
  • さん (25歳)
    まじで生えてきて、半信半疑だったが、 科学の進歩っすげぇや
  • 匿名希望さん (30歳)
    悪い評価は表示されない わたしは二年以上服用しましたがはげました。
  • 匿名希望さん (30歳)
    僕には効果がありません
  • いっちゃんさん (37歳)
    使用開始から丸2年経ちます。現状維持より、やや増えたかな、と感じています。少なくとも維持できると、わかっただけで精神的にとても楽になりました。健康被害等は全く感じません
  • 匿名希望さん (40歳)
    本当に効果あるんですか? 海外製品ですので、心配です。
  • 匿名希望さん (41歳)
    飲み始めて3週間が経ちました。副作用である頭痛はなく、性欲も今のところ減退しておりません。しかし、とうとう初期脱毛が始まりヒヤヒヤしております。シャンプー後、手のひらに薄い髪が20本ほど。明らかに地肌が透けて見えてきました。これを乗り越える価値があるよう祈ります。
  • アミさん (40歳)
    最初の1年くらいは効果は感じませんでしたが1年半飲み続けたころに気づいたら増えていました。もう手放せないです。
  • ヒデさん (52歳)
    写真のイギリス版ではなくオーストラリア版のプロペシアですね。効き目は変わらないと思いますが少し不安な個人輸入に頼る訳ですのでせめて出荷するものと同じ写真の商品を掲載して欲しいです。その他は問題なかったです。
  • ドンたくんさん (49歳)
    二年前から飲み始めて3ヶ月で髪の毛が増えたと知り合いから言われずっと飲み続けてます。友人も同じくはげなくて良かったです。一生続けます。見た目が若くなって良かったです。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ