リドカイン

局所麻酔薬のリドカインは、ペニスが敏感な方に有効な早漏防止薬です【クリーム・スプレー・コンドーム】種類も豊富です。

売れ筋ランキング

リドカインの商品一覧

  • 早漏防止コンドーム

    早漏防止コンドーム

    早漏防止コンドームは、コンドームの内側に局所麻酔薬のベンゾカインが塗布してあり、装着後しばらく経つと麻酔成分が効き始め亀頭を麻痺させます。 スプレータイプと同様に陰茎の感度・刺激を落とし、射精防止効果を得られるので、通常のコンドームの代わりに利用すれば、パートナーへばれずに早漏改善が可能となる商品です。
    製造:ジェイケーアンセル

    もっと見る

    1個101円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • リドスプレー

    リドスプレー

    特徴 リドスプレーはWalter Ritter社が開発した早漏の治療薬で、直接陰茎や亀頭に噴霧するスプレータイプの外用薬です。 効果 リドスプレーの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、かゆみ、かぶれ、発疹などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10%が購入可能です。
    製造:Walter Ritter

    もっと見る

    1本1,912円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 早漏3点セット

    早漏3点セット

    オススメ!!  特徴 早漏3点セットは、早漏外用薬のクライマックススプレー、早漏治療薬のポゼット、EDと早漏治療薬のスーパーバイスマがセットになっており、低価格で購入できる商品です。 効果 クライマックススプレーの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を解消します。 ポゼットの主成分であるダポキセチンは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やし、神経物質のノルアドレナリンの量を減らすことで、射精感を抑え、早漏を防止します。 スーパーバイスマの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。 副作用 主な副作用には、クライマックススプレーはかゆみ、かぶれ、発疹などがあげられます。 ポゼットは頭痛、口の渇き、めまい、吐き気などがあげられます。 スーパーバイスマは血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは、クライマックススプレー、リドカイン10%、ポゼット、ダポキセチン60mg、スーパーバイスマ、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgが購入可能です。
    1錠+1本357円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • リドカイン(Prilox)

    リドカイン(Prilox)

    特徴 Priloxはネオンラボ社が開発した表面麻酔薬です。 直接痛み、かゆみの患部や、陰茎、亀頭に塗布するタイプの外用薬です。 効果 Priloxの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を防止します。 医療現場でも使用されており、痛み、かゆみの箇所に直接塗布することで、患部を麻痺させ緩和させる効果があります。 副作用 主な副作用には、かゆみ、かぶれ、発疹などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:ネオンラボ

    もっと見る

    1本2,980円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • キシロカインゼリー

    キシロカインゼリー

    特徴 キシロカインゼリーはアストラゼネカ社が開発した表面麻酔薬です。 直接痛み、かゆみの患部や、陰茎、亀頭に塗布するタイプの外用薬です。 効果 キシロカインゼリーの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を解消します。 医療現場でも使用されており、痛み、かゆみの箇所に直接塗布することで、患部を麻痺させ緩和させる効果があります。 副作用 主な副作用には、かゆみ、かぶれ、発疹などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは2%が購入可能です。
    製造:アストラゼネカ

    もっと見る

    1本1,910円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • キシロカイン

    キシロカイン

    特徴 キシロカインはネオンラボ社が開発した表面麻酔薬です。 直接痛み、かゆみの患部や、陰茎、亀頭に塗布するタイプの外用薬です。 効果 キシロカインの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を防止します。 医療現場でも使用されており、痛み、かゆみの箇所に直接塗布することで、患部を麻痺させ緩和させる効果があります。 副作用 主な副作用には、かゆみ、かぶれ、発疹などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは2%が購入可能です。
    製造:ネオンラボ

    もっと見る

    1本1,080円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クライマックススプレー

    クライマックススプレー

    特徴 クライマックススプレーはミダスケア社が開発した早漏の治療薬で、直接陰茎や亀頭に噴霧するスプレータイプの外用薬です。 効果 クライマックススプレーの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、かゆみ、かぶれ、発疹などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10%が購入可能です。
    製造:ミダスケア

    もっと見る

    1本1,904円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • VPMAXスプレー

    VPMAXスプレー

    特徴 VPMAXスプレーはSamson Pharmaceutical社が開発した早漏防止薬です。 表面麻酔薬のリドカインの成分を含んだ医薬品で、直接陰茎や亀頭に噴霧するスプレータイプの外用薬です。 効果 VPMAXスプレーの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、かゆみ、かぶれ、発疹などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは10%が購入可能です。
    製造:Samson Pharmaceutical

    もっと見る

    1本833円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メガマックススプレー

    メガマックススプレー

    特徴 メガマックススプレーはアイファイブ社が開発した早漏防止薬です。 表面麻酔薬のリドカインの成分を含んだ医薬品で、直接陰茎や亀頭に噴霧するスプレータイプの外用薬です。 効果 メガマックススプレーの主成分であるリドカインは、局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を防止します。 副作用 主な副作用には、かゆみ、かぶれ、発疹などの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは6%が購入可能です。
    製造:アイファイブ

    もっと見る

    1本1,300円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ベガHクリーム

    ベガHクリーム

    特徴 ベガHクリームはシグネチャー社が開発したEDと早漏の治療薬で、直接陰茎や亀頭に塗布するタイプの外用薬です。 効果 ベガHクリームの主成分であるシルデナフィルは勃起抑制酵素であるPDE-5を阻害し、血液不足の改善と血管拡張作用により勃起を達成し、EDを解消します。 リドカインは局部麻酔の効果があり、体内の活動電位を不活性化する作用により神経伝達を遮断し、早漏を解消します。 副作用 主な副作用には、頭痛、めまい、鼻詰まり、かぶれなどの症状があげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは2%が購入可能です。
    製造:シグネチャー

    もっと見る

    1本1,350円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る


リドカイン

リドカインとは?

リドカインは人や動物の医療現場で広く利用されている即効性が高く、作用時間が長く、効果が強い局所麻酔薬です。
歯科、耳鼻科、外科、産婦人科などの各科領域で、検査や応急処置などで使用され、意識を失わず部分的に麻痺させます。

表面麻酔、浸潤麻酔、伝達麻酔、脊髄麻酔、硬膜外麻酔として用いられ、抗不整脈薬としても使用されているため、心筋への影響には注意する必要がありますが、適量であれば問題は原則ないとされています。

液剤やゼリー、点眼液などの様々な形状があり、部位によって使い分けることができるのも、このリドカインの特徴です。

麻酔薬としてよく用いられるキシロカインの成分はこのリドカインであり、ドラッグストアなどで販売されている市販薬にも有効成分として幅広く使われています。

メンソレータムやフェミニーナ軟膏など、肌荒れ、湿疹、水虫、虫刺されによるかゆみ止めの薬の中にも含まれているため、お世話になったことのある方も多いでしょう。

<局所麻酔薬としてのリドカイン>

手術や検査の時、苦痛を感じないよう用いられるのが麻酔薬です。
麻酔薬には大きく分けて2種類あり、大きな手術で使用される全身麻酔薬と、検査やイボの切除等のちょっとした手術時に使用される局所(部分)麻酔薬の2つがあります。

特に体への負担が少なく表面だけを麻酔出来る局所麻酔は、小さな個人開業医から大学病院において古くから広い範囲で使われている背景があり、現在も頻繁に使われております。

市販薬の中でも痔の治療で使われるボラギノールやフェミニーナ軟膏等には麻酔成分が含有され、溶かされたゲル・液体・クリーム等の濃度(%)により強さが変わり、一般的には0.5~1%程度の濃度で含まれています。

リドカインとは、この最も広く使用されている局所麻酔薬であり、歯医者や胃カメラ、痔・イボ痔の治療(有名なボラギノール、フェミニーナ軟膏等にも含有されています。)だけでなくその他神経痛、手足の痺れ、抗不整脈のための治療薬、早漏改善にも使われているお薬です。

またアストラゼネカ社より発売されている「キシロカイン」はリドカインを有効成分としており、こちらも医療現場でよく使われる部分麻酔薬となっています。

<リドカインの歴史>

リドカインの歴史は古くその発端は20世紀後半までさかのぼります。
1943年あるスウェーデンの科学者と助手らによって発明された成分はアミド型部分麻酔薬と呼ばれ、当時効果が秀でていたテトラカインよりも作用時間が長く、化学的に安定し幅広く使える事が分かるとすぐ広まりました。

これがリドカインとなり、後1948年から販売されています。
当時の実験状況からすると指の神経、腕、下半身、身体各部、脊髄に注射した時の有効性に関しても記載され、20世紀後半においては麻酔薬の中でも軽~中程度の治療で全身のあらゆる各部位へと使える局所麻酔薬として大きな話題を呼んだとされ、2017年現在もリドカインは幅広く医療の現場にて役立っています。

<早漏防止にも効果を発揮>

リドカインは知覚神経や運動神経を麻痺させる成分であるため、陰茎(ペニス)に塗ることによって感覚が麻痺し、早漏の防止にも効果が認められています。

特に、亀頭が敏感な過敏性の早漏の方には有効です。
外用薬ですので、錠剤などの内服薬とくらべても副作用は比較的弱く、安全です。

リドカインの種類

それでは、早漏防止薬としてのリドカインにはどのような種類があるのでしょうか。
当サイトでは、クリームタイプ、ゼリータイプ、スプレータイプの3種類をご用意しております。成分の含有量が同じであれば効果に違いはなく、使いやすいほうをお選び頂けます。

クリームタイプは「リドカイン」、「キシロカイン」、ゼリータイプは「キシロカインゼリー」、スプレータイプは「リドスプレー」、「クライマックススプレー」などがあります。

外側に麻酔成分を塗りつけるので、内服する錠剤のような副作用の影響もかなり少なくないのも広く使われている理由の1つです。

どれも早漏の改善に効果を発揮し、副作用のあらわれ方にも大きな違いはありません。
それぞれの詳しい特徴については「早漏防止薬」のページを参照してください。

ポイント!

リドカインのメリットデメリット
リドカインのメリットとして、種類が豊富で使用シーンに合わせて適した使い分けが出来る事が挙げられます。
全てほぼ同じ成分であり持ち運びに便利な噴霧型スプレー、クリーム、ゲル、コンドーム等々選べるのはとても魅力的でしょう。

また、プリリジーのような錠剤と比べ内服しないので体内の副作用が少ない点も強みに上がります。
一方で麻酔成分が直接接触しないよう必ずコンドームの着用やオーラルセックスを行う際は特に触れないよう注意をしなければならない点があります。

リドカインに向いている人
  • プリリジーが合わなかった(錠剤を飲むのが怖い)方
  • 使った実感が目の前で分かるタイプが良い方
  • つける手間もパートナーと共に楽しみたい方
以上の方にリドカインは向いていると言えます。

1種類では物足りないという場合は、以下の早漏防止効果が期待できる3つの商品がセットになっている早漏防止セットなどで自身に合うものを探すと良いでしょう。

クライマックススプレー
…直接陰茎や亀頭に噴霧するスプレータイプのリドカイン外用薬

ポゼット
…錠剤タイプの早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品

スーパーバイスマ
ED治療薬で有名なバイアグラ成分と、早漏防止薬成分の2成分を有するED+早漏防止薬

リドカインの早漏防止効果

体に受けた「痛い、痒い、くすぐったい、気持ち良い、気持ち悪い」などの感覚は、信号として脳に伝わることで初めて感じることができます。

例えば指を切って出血すれば、それが信号となって脳に伝わり「痛い」という感覚を覚えます。

それと同じように、性行為をしているときに、挿入をしている感覚が脳に信号として伝わると、「気持ち良い」と感じます。
リドカインはその体に受けた感覚の信号を遮断することで、脳に痛みや快楽を伝わりにくくします。ちょっと専門的な話になりますが具体的に説明していきましょう。

<リドカインの作用機序>

人の体内では、細胞の内側と外側で+(プラス)と-(マイナス)の電気の差が生じています。
細胞の外側にはNaイオンという+(プラス)の電気がありますが、リドカインの麻酔作用に大きく関係しているのがこのNaイオンです。

体になんらかの刺激が加わると、NaイオンはNaチャネルという輸送体を通じて細胞内に流入し、細胞内の-(マイナス)の電気が+(プラス)に転じます。
それを合図に、痛みや快楽などの信号が脳に伝わることになります。

リドカインはNaイオンの輸送体であるNaチャネルを阻害することで、脳へ感覚の信号を伝達させないようにします。
これがいわゆる「麻痺」の状態です。
過敏性早漏の男性の場合、敏感になっている陰茎(ペニス)の感覚を麻痺させることで、快楽の信号を脳に伝えにくくし、射精を通常より遅らせることができるようになります。

しかし、完全に麻痺させるわけではないので、陰茎(ペニス)の感度がまったくなくなるということはありません。
また、勃起もし射精もすることができます。

ポイント!

Naイオン神経伝達を行う物質
※細胞の外側に多く存在し、普段は+(プラス)の電気を帯びています。

NaチャネルNaイオンの信号を細胞内へと経由する輸送体
※刺激の情報が詰まったNaイオンを運ぶいわばトラックやスマホの電波のような存在です。
※リドカインはこの物質の働きを止めます。

リドカインの正しい使用法

クリームタイプやゼリータイプの場合、性行為の30分前くらいに使用してください。
1回あたり200gくらいまでが適量です。

しかし、適量には個人差があります。最初は少しだけ塗りこみ、様子を見ながら少しずつ増やしていきましょう。
容量が多すぎると、成分の特質上、感度が著しく低下してしまう恐れがあります。

また、リドスプレーなどスプレータイプの場合も同様に、性行為の30分前くらいに1~5回噴霧してください。
スプレータイプも最初は少しだけ噴霧し、様子を見ながら噴霧する回数を増やしていきましょう。
適量を超えてしまうと、感度が著しく低下してしまう恐れがあるためです。

<注意したい点>

ここで注意しなければならない点は、陰茎(ペニス)に塗布したあと、女性に薬の成分が付着しないように綺麗に洗い流すことです。

お薬の成分が女性の膣や口などに付着してしまうと、その部分の感度が低下してしまうからです。
それを避けるためには塗布した部分をシャワーなどで綺麗に洗い流すか、コンドームを使用して女性に付着しないように気をつける必要があります。

リドカインの副作用について

おもな副作用は頭痛、めまい、吐き気、下痢、不眠、疲労感などです。
特に吐き気の症状が多いようです。

また、起立性低血圧(立ち上がった時に急にめまいや失神を起こす)を起こすこともあります。立ちくらみのしやすい方は注意した方がいいでしょう。
重篤な副作用の報告はなく、副作用の頻度も1~10%程度とあまり高くありません。

リドカインの併用注意・禁忌

次に該当する方はリドカインの使用に注意する必要があります。
禁忌に概要する場合は、リドカインの使用を控えてください。

<リドカインの併用注意>

次の方は慎重に使用してください。必要に応じて医師の判断を仰いでください。
  • 重篤な肝障害のある方
  • 重篤な腎障害のある方
  • 心刺激伝道障害のある方
  • グルコース- 6 -リン酸脱水素酵素(G-6-PD)が欠乏している方

<リドカインの併用注意薬>

以下の薬剤とリドカインは相互作用があるため、併用する場合には注意が必要です。
リドカインは以下の薬剤との相互作用があるため、併用する場合には注意が必要です
  • クラスⅢ抗不整脈剤、アミオダロン等(心機能抑制作用が増強する恐れがあります)
  • サルファ剤、スルファメトキサゾール、エステル型局所麻酔薬、プロカイン、アミノ安息香酸エチル、硝酸剤、ニトログリセリン、亜硝酸アミル(メトヘモグロビン血症、チアノーゼを起こすことがあります)
  • 心刺激伝道障害のある方
  • アミド型局所麻酔薬、メピバカイン、ブピバカイン、クラス1抗不整脈剤、リドカイン製剤、キニジン(中毒症状が相加的に起こるおそれがあります)

<リドカインの使用ができない方>

次の方はリドカインを使用できないので注意が必要です。
  • リドカイン本剤の成分またはアミド型局所麻酔剤に対してアレルギー、過敏症の既往歴がある方
  • メトヘモグロビン血症の方(症状が悪化する恐れがあります。)
  • クラスIII抗不整脈薬を服用されてる方(アンカロン、アミオダロンは特に心機能の低下や抑制が強く働く事があるためご使用の際には必ず医師と相談を行って下さい。)
  • 妊婦または授乳中の方(成分作用を強める可能性があり絶対に使用しないで下さい。)
※これらの他、あやまって過剰に塗りこんでしまった、使用後すぐに異常を感じた場合には、即時使用を中止し、近隣の医師とご相談下さい。

リドカインの種類と価格

リドカインは現在多くのバリエーションが豊富なタイプが存在します。
スプレーやコンドーム等使いやすいものをお使い下さい。

Prilox 1本(25mg)あたり3200円程度
Prilox リドカイン5%が含有されたチューブタイプです。
クリーム状となっており、箱の中には小さなヘラと補助シートが同封されています。
リドスプレー 1本(15ml)あたり2250円程度
リドスプレー 噴霧スプレータイプのリドカインで主に亀頭部の刺激を緩和します。
2~3回程度スプレーして10分程度の時間を空ける事で効果が現れます。
早漏防止コンドーム 1個(12枚入り)あたり1350円程度
早漏防止コンドーム リドカインと同様に効果がある表面麻酔薬ベンゾカイン4.5%が塗布されたコンドームです。
装着後そのまま行為に及ぶ事が出来る上リドスプレーとの併用も可能なので使い勝手にとても優れています。

口コミ・レビュー

  • たかさん (40歳)
    このコンドームはなかなか良いです 我慢すれば15分以上はもちます 普段は5分以内です
  • ナオチンのププーさん (38歳)
    挿入時間が長くいられるようになるため、気持ち良いって感覚が永続的に体感することができるのが何よりも良いです!めちゃくちゃ気持ちが良いです!
  • ねこさん (37歳)
    皮膚のかゆみに使ってます。今回で2回目の購入なのですが、効果がかなりあって再度購入に至りました。かゆくてかきむしったりしていたのですが、リドカイン塗るとかゆみも落ち着いてくれます。この間転んであざができたところにも使ってみたら、結構早く治りました。
  • だいすけさん (31歳)
    麻酔が効いている間は永遠に突く事ができますね。 大体20分から30分は効果が続いているような感じがします。
  • けんちまんさん (30歳)
    これはつけるとすぐに効果があるから薬を飲めないひとでも最高だよ!薬は苦手だからこれ使ってるけど十分早漏に効果があるからおすすめ!
  • akiさん (32歳)
    12個入りで1500円くらいなので普通にコンドーム買うくらいの値段で買えていいと思います。 付けてから割とすぐに麻酔が効いてくるので15分くらいはピストン運動余裕で出来ます。 ゴムの質も安いやつよりは全然いいのでおすすめですね。
  • コックさん (36歳)
    早漏気味なのを気にしてたんですけどこれで解決できました。早いって彼女に言われてたんですけど、これのおかげで自信が取り戻せました!最初使うときどんなもんかと思いましたが、挿入の時間があきらかに伸びたので大成功です。飲む薬はなんか抵抗があったんですけど、これなら塗るだけなので安心です。彼女も満足させられたので大満足です。やっぱり毎回すぐいっちゃうのは女の子も不満なんですよね。これからはコレを使って満足させてあげたいと思います。ありがとうございます。
  • リド男さん (48歳)
    素晴らしいね。ちょっと早漏治療薬系だと、脳神経系に作用するところが、ちょっと抵抗があったりしたんだけど…。これなら単発で一時的なものだし、強さを調整することができることが何より素晴らしい!
  • こしろうさん (29歳)
    錠剤のって酒とか飯で影響されるからスプレーっていいよね。簡単だしすぐ使えるから使いやすい。洗い流すのは面倒だけど早漏にめっちゃ聞くよ。
  • JJJさん (25歳)
    少し値段は高いんですけど24個入を買いました。 彼女にバレることなく使えるので良いです。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ