水虫・いんきんたむし

いんきんたむしとは水虫と同じ細菌によって性器周辺に感染する皮膚感染症で原因はカビの一種である白癬菌が原因です。症状は性器周辺に発疹・痒み・水膨れが見られます。

売れ筋ランキング

水虫・いんきんたむしの商品一覧

  • ニゾラール

    ニゾラール

    特徴 ニゾラールはインタスファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ニゾラールの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、めまい、吐き気、胃痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠148円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケトクリーム

    ケトクリーム

    特徴 ケトクリームはMed Manor Organics Pvt Ltd.が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 効果 ケトクリームの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、接触皮膚炎、そう痒、発赤、刺激感、紅斑、びらん、皮膚剥脱などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは2%が購入可能です。
    製造:MMO

    もっと見る

    1本1,755円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールジェル

    クロトリマゾールジェル

    特徴 クロトリマゾールジェルはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するジェルタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールジェルの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本1,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニゾラルクリーム

    ニゾラルクリーム

    特徴 ニゾラルクリームはジョンソン社が開発した抗真菌薬で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 当サイトが取り扱っているニゾラルクリームは、ジョンソン社が製造・販売している正規品です。 効果 ニゾラルクリームの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、接触皮膚炎、そう痒、発赤、刺激感、紅斑、びらん、皮膚剥脱などがあげられます。 成分量 日本国内においては2%が処方されています。 当サイトでも2%が購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1本1,215円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシール

    ラミシール

    特徴 ラミシールはノバルティス社が開発した抗真菌薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているラミシールは、ノバルティス社が製造・販売している正規品です。 効果 ラミシールの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては125mgが処方されています。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠112円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケトコナゾール・ジェネリック

    ケトコナゾール・ジェネリック

    特徴 ニナゾールはT.O.PHARMA社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれたニゾラールのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ニナゾールの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、めまい、吐き気、胃痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:T.O.PHARMA

    もっと見る

    1錠54円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールクリーム

    クロトリマゾールクリーム

    特徴 クロトリマゾールクリームはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールクリームの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本1,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールローション

    クロトリマゾールローション

    特徴 クロトリマゾールローションはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するローションタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールローションの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • グリソビンFP

    グリソビンFP

    特徴 グリソビンFPはGSKファーマ社が開発した皮膚真菌症治療薬です。 日本でも以前処方されていたポンシルFPと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 グリソビンFPの主成分であるグリセオフルビンは真菌(カビ)の増殖を抑え、水虫、爪水虫、いんきんたむしなどの症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、血管浮腫、光線過敏症、発疹、蕁麻疹、紅斑、消化器障害、頭痛、めまい、蛋白尿などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠47円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニゾラルシャンプー

    ニゾラルシャンプー

    特徴 ニゾラルシャンプーはOLIC (Thailand) Limited社が販売しているフケ、かゆみ、加齢臭を予防する男女兼用シャンプーです。 毛根から皮脂を綺麗にして毛髪を柔らかくすることが特徴です。 効果 ニゾラルシャンプーの主成分であるケトコナゾールは、抗真菌効果を持ちフケ、かゆみ、加齢臭を予防し、AGA(脱毛症)治療としても効果があります。 副作用 主な副作用には、頭皮乾燥によるかゆみ、かぶれ、刺激感、フケなどがあります。 成分量 日本国内においては現状販売されておりません。 当サイトでは2%、100ml/200mlの2種類が購入可能です。
    製造:OLIC (Thailand) Limited

    もっと見る

    1本2,680円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシールクリーム

    ラミシールクリーム

    特徴 テルビシルクリームはサンタファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているラミシールクリームのジェネリック医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 テルビシルクリームの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、血管浮腫、そう痒症、紅斑、刺激感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:サンタファーマ

    もっと見る

    1本1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシールスプレー

    ラミシールスプレー

    特徴 テルビシルスプレーはサンタファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているラミシール外用スプレーのジェネリック医薬品で、直接患部に噴霧するスプレータイプの外用薬です。 効果 テルビシルスプレーの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、血管浮腫、そう痒症、紅斑、刺激感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:サンタファーマ

    もっと見る

    1本1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カネステンクリーム

    カネステンクリーム

    特徴 カネステンクリームはバイエル社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 カネステンクリームの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1本1,215円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 十足美

    十足美

    特徴 十足美は深圳市盈界生物工程有限公司社が販売している水虫や乾癬、アトピー性皮膚炎、多汗症の治療薬です。 コットンなどで使用する場合と足に直接使用する場合の2つの方法があり、粉末と液体があるのが特徴です。 効果 十足美の主成分であるサリチル酸と安息香酸は、皮膚の角質を溶かし、希酢酸を病巣へ届かせることで原因菌を殺菌し水虫の症状に効果があります。 副作用 主な副作用には過敏症状、発赤、紅斑などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1袋+1本が購入可能です。
    1箱1,575円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スポラル(イトラコナゾール)

    スポラル(イトラコナゾール)

    特徴 スポラルはジョンソン社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているイトリゾールと同一成分が含まれた医薬品で、カプセル型が特徴です。 効果 スポラルの主成分であるイトラコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、鼻炎、血管浮腫、低カリウム血症、循環器系障害、肝臓機能障害、発疹、蕁麻疹などがあげられます。 成分量 日本国内においてはイトリゾールとして50mgが処方されています。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1錠200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラスナ

    ラスナ

    ラスナは、コレステロール・高血圧を低下させるサプリメントです。 主成分であるニンニクは、コレステロール値や血圧を下げる効果と細菌や、水虫などの真菌に対する殺菌作用があります。 ラスナは様々な健康面をサポートしてくれるサプリメントです。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • デュオフィルム

    デュオフィルム

    特徴 デュオフィルムはStiefe社が開発した角化性皮膚疾患治療薬です。 日本でも処方されているサリチル酸原末と同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 効果 デュオフィルムの主成分であるサリチル酸は、皮膚の角質を溶かし、軟化させることで魚の目、たこ、イボ、水虫などの治療に効果があります。 副作用 主な副作用は、発赤、紅斑があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは16.7%が購入可能です。
    製造:Stiefe

    もっと見る

    1本1,236円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ルリコンクリーム

    ルリコンクリーム

    特徴 ルリコナゾールクリームはHealing Pharma社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているルリコンクリームのジェネリック医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 ルリコナゾールクリームの主成分であるルリコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、そう痒症、湿疹、刺激感、熱感、接触皮膚炎などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:Healing Pharma

    もっと見る

    1本1,540円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る


いんきんたむしの症状と原因

いんきんたむしとは?

いんきんたむしとは? いんきんたむしとは、足に症状が見られる水虫と同じ菌によって性器周辺に感染を起こし痒みを起こす皮膚感染症となります。
主に男性によく見られる症状ですが、下着やストッキングの着用によってむれることで女性に発症してしまうこともあり、高温で多湿の日本では誰でも感染を起こしてしまう身近な症状の1つとなります。
いんきんたむしは股部白癬とも呼ばれ、強い痒みや感染部位がただれるのが特徴となります。
症状を放置してしまうと長期間痒みが続き、日中に強い痒みが現われてしまいます。
そのため日常生活に支障をきたしてしまうことも少なくなく、急な痒みが現われても仕事などの時は掻くことができないので、ストレスを感じやすい病気とも言われています。
表面上は7日間ほど治ったように見えますが、完治までには30日前後を要するので自己判断での治療の中断は再発の原因にもなるので注意が必要です。

いんきんたむしの症状

いんきんたむしの症状 いんきんたむしの症状は原因となる菌が水虫と同じものの、症状は異なります。
初期の症状としてまず、性器周辺や臀部に小さな無数の発疹ができたり、黄色の水ぶくれ、または痒みといった症状が見られます。
初期の段階では痒みは我慢できる程度のものですが、悪化すると痒みが広い範囲に広がってしまいます。
強い痒みも特徴であり、強い痒みを感じるようになってしまうと、入浴や運動などで身体の体温が上がることで、より痒みが増してしまいます。
掻いた部分が傷がついてしまうと別の感染症を起こしてしまうこともあります。
また、症状が進行すると外側に広がっていってしまい、地図状や円形の赤みのある発疹となり、色素が黒っぽくなってしまったり、発疹が赤くなり日焼けの時のように皮膚がむけてしまいます。
性行為などによって女性に感染させてしまうこともあるので注意が必要です。

いんきんたむしの原因

いんきんたむしの原因 いんきんたむしの原因となっているのは、「白癬菌(皮膚糸状菌)」と呼ばれるカビの一種である細菌が原因になっており、この白癬菌は湿った多湿な環境を好み、温度が15℃以上で湿度が70%を超える高温多湿な環境で菌の増殖がみられます。
水虫と同一の細菌であり、水虫は足の指の股に症状が見られますが、人の指の股の温度は30℃を超え、湿度は90%を超えると言われます。
また足の指の股以外にも頭や手に症状が現われてしまうこともあります。
白癬菌は3つに分類され、小胞子属・表皮菌属・白癬菌属に分けることができ、40種類以上の菌の種類が存在します。
日本では、その中でも人に感染し、いんきんたむしの原因として多いのが「トリコフィトン」と呼ばれている菌になります。
感染源は高温多湿な環境である、公衆浴場やサウナ、プールなど不特定多数の人が集まる様々な場所で感染します。
夏場は得に汗もかき、むれやすくなるので、タイトなジーンズを履く人などは菌の増殖を促進してしまうので男女共に注意が必要です。

薬の種類

薬の種類 いんきんたむしの治療薬は、白癬菌を殺菌することが目的となります。
真菌(カビ)に効果がある抗真菌薬やドラッグストアなどでも購入できる市販薬で治療を行うこともできます。
ラミシールクリーム(一般名:テルビナフィン)
1日1回患部に塗り込むことで白癬菌を殺菌したり、痒みや炎症を抑えてくれます。
ラミシールスプレー(一般名:テルビナフィン)
特に痒みの症状が強い方にお勧めであり、冷却や清涼感で痒みを抑えることができます。
また患部に直接触れたくない方にもお勧めです。
・ピロエース石鹸
2種類の殺菌成分が配合されているので、皮膚を洗浄して消毒し、殺菌効果を高めるために竹酢液入浴を使うと効果が高まります。

他にいんきんたむしの治療に用いられる内服薬の抗生物質として、
ラミシール(一般名:テルビナフィン)
アリルアミン系の抗真菌薬であり、作用も強いので白癬菌を殺菌してくれます。
きちんと服用することで、いんきんたむしを完治させることができます。
内服薬以外にもクリームタイプのラミシールクリームがあります。
ニゾラールクリーム(一般名:ケトコナゾール)
白癬菌を殺菌する塗り薬であり、イミダゾール系に分類される抗真菌薬となります。
患部に塗り込んだ時の刺激による痛みなども少なく、副作用も比較的少ないと言われています。
どの治療薬も使い始めてから1週間程度で痒みなどの症状は治まりますが、完治には30日前後かかるので、1ヶ月以上は使用を続けるようにして下さい。

薬の副作用

薬の副作用 いんきんたむしの薬の副作用を上記で紹介した薬ごとに紹介します。
重篤な症状を引き起こすこともあるので念のために注意が必要となります。
・ラミシール(一般名:テルビナフィン)
軽い副作用として、
・胃に不快感
・めまいやふらつき
・頭痛
・眠気
・光線過敏症
などが挙げられます。
また重症化してしまうことは稀ですが、肝臓の機能に異常が出ることがあるので肝機能の検査を受けるようにした方が良いです。
皮膚に障害(発赤や発疹)が現われた場合には、血液障害や重い皮膚障害になる可能があるので、使用を中止し医師へ相談してください。
・ラミシールクリーム(一般名:テルビナフィン)
塗り薬のため、副作用は少ないと言われていますが、皮膚に合わない場合にはかぶれてしまうことがあります。
他には、患部に塗った時に感じる熱感・しみるなどの刺激感やかぶれや痒み、発赤などの皮膚炎があります。
・ニゾラールクリーム(一般名:ケトコナゾール)
ラミシールクリームと同様の副作用となり、どちらのクリームも患部に塗り込んだ時に感じる軽い刺激は問題ありません。

口コミ・レビュー

  • ロバさん (33歳)
    水虫に使ってます。半年に1回必ずといっていいほど水虫になってしまって、今までは市販薬でどうにかしてきたのですが、最近治りが遅いなと思いラミシール買ってみました。使ってみたところ、治るのも早くてありがたいです。
  • じえいじゅさん (46歳)
    水虫からの派生なのかフケが異常に出るようになり、この薬を飲むようになりました。 飲み始めて2週間ほどで、フケも水虫も治まりました。 飲み薬でも効くんですね あまり信用してなかったので、驚いてます!
  • まるさん (33歳)
    皮膚が弱く、すぐ赤くなってしまうので、使ってます。洋服で隠れるところならいいんですが、腕とかだと目立ってしまって嫌でした。ニゾラルクリーム使ってからは、赤みがでてもすぐ治ってくれるし、毎日薬を飲んだりせずに、直接塗ればいいのでとても助かってます。
  • 大木さん (44歳)
    市販の水虫薬じゃ効かなくてこれにしました。湿気が多い時期とか、夏に水虫ができやすく、前は病院に行っていたのですが、毎回病院に行くのも大変なので、通販で薬が買えるのがありがたいです。この夏もこれで水虫を乗り越えようと思います。
  • 接客業してますさん (29歳)
    仕事柄革靴を10時間ほど履き続けなければいけないので、水虫を通り越して常に濡れている?状態です。 ネットで調べるとアシペタ病とも呼ばれているようで、指の間は皮も向けて異常な匂いです。 まず帰ってから石鹸で綺麗にしたあとに、これを丁寧に塗って乾くまで歩かない生活を1週間してみたら、凄く変わりますよ! 匂いも比較的抑えられるのと、濡れる感じがなくなりました。
  • よしけいさん (38歳)
    頑固な水虫が全然なおってくれないし違う指の間にも浸食してきたので経口タイプを使用しました。 クリームも塗っていたんですけど、1カ月ほどできれいになって再発もしていないのでよかったです!
  • 桑原みずきさん (25歳)
    まんこがめちゃめちゃ痒くなったのでカンジダだとおもって買いました。 塗ったらだんだんと収まってきたので良かったです。再発をしないようにもう少し経過を見て塗り続けたいと思います。
  • みっきーさん (22歳)
    頭皮が赤く腫れていて痒くてフケがすごい状態になっています。 就活中なのにスーツの肩に白く粉が残るので印象も悪くなって最悪です。 このクリームを寝る前に頭皮に塗り込んでいますが、以前よりだいぶ落ち着いてきました。
  • まみさん (41歳)
    届くの遅い。知らなかった
  • ジャスティスさん (50歳)
    ちょっと値段は張りますけど、市販薬より私は断然クロトリマゾールローションが効きましたね。この時期の外回りは湿気が多くてどうも足が蒸れるんですよ。おかげで水虫になっちゃって。家族に移すわけにもいかんので市販薬を買っていましたがこっちのが治りが早いですね。時間にお金を払っていると思ったら全然高い買い物じゃないですよ!

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ