コンジローマ

尖圭コンジローマとは性行為によって感染するSTDで原因はHPVウイルスの感染です。症状は男女同じで性器周辺に乳頭状のイボが形成されます。

売れ筋ランキング

コンジローマの商品一覧

  • アルダラクリーム(1箱3袋入り)

    アルダラクリーム(1箱3袋入り)

    オススメ!! 特徴 アルダラクリームはグレンマーク社が開発した尖圭コンジローマや日光角化症の治療薬です。 日本でも処方されているベセルナクリームのジェネリック医薬品で、直接イボに塗布するクリームタイプの外用薬です。 費用を抑えて簡単に治療することが可能です。 効果 アルダラクリームの主成分であるイミキモドはウィルスの増殖を抑えると同時に細胞を活性化させウィルスに感染した細胞を破壊する働きがあります。 副作用 主な副作用は、湿疹、紅斑、びらん、表皮剥離、浮腫などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1袋810円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ベセルナクリーム

    ベセルナクリーム

    特徴 ベセルナクリームはメダ社が開発した尖圭コンジローマや日光角化症の治療薬です。 日本でも処方されているベセルナクリームと同一成分が含まれた医薬品で、直接イボに塗布するクリームタイプの外用薬です。 費用を抑えて簡単に治療することが可能です。 効果 ベセルナクリームの主成分であるイミキモドはウィルスの増殖を抑えると同時に細胞を活性化させウィルスに感染した細胞を破壊する働きがあります。 副作用 主な副作用は、湿疹、紅斑、びらん、表皮剥離、浮腫などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:メダ

    もっと見る

    1袋810円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る


尖圭コンジローマの症状と原因

尖圭コンジローマとは?

尖圭コンジローマとは? 尖圭コンジローマまたは、コンジロームとはウィルス(HPV)によって感染するウィルス性の性感染症(STD)となっています。
亀頭や陰茎、陰嚢、小陰唇、大陰唇、膣、会陰部、稀なケースでは口唇、口腔内に感染し、感染部位に乳頭状または鶏のトサカのようなイボが出来てしまいます。
イボに対して痒みや痛みを伴わないため、自覚症状はありませんが、増殖して治療を行っても転移・再発する事が多く、公衆浴場なども感染します。
良性の病変であることが多く、早期治療を行えば悪性化するケースは少ないと言われています。
潜伏期間が長く、通常の場合は2~3ヶ月ほどで症状が現われます。
あるいは6ヶ月ほど潜伏しているケースもあります。
感染のほとんどが性行為となっており、セックスはもちろんアナルセックスやオーラルセックスでも感染します
また、性行為によらない場合でも皮膚や粘膜の小さい傷口から感染する事もあります。
少数例ではありますが、妊婦の方に感染してしまうと母子感染するケースがあります。

尖圭コンジローマの症状

尖圭コンジローマの症状 尖圭コンジローマの症状は、男性であっても女性であっても似たような症状が現われます。
感染すると長くて3ヶ月ほどの潜伏期間を経過した後、感染部位に鶏のトサカあるいは乳頭状のイボが形成されます。
性器以外にも、その周辺部位または肛門、口に感染してしまった場合には、唇や口内などに症状が現われます。
形成されたイボには痛みなどを感じない事が多く、目で確認できない部位に出来てしまうと症状の発見が遅れてしまう事もあります
また症状が進行していくと、次第にイボも大きくなり、数も増えていってしまいます。
男性の場合には、尖圭コンジローマに良く似た症状があり、陰茎に小さな白い点々ができる事もあり、フォアダイスという生理的な現象で起こることもあります。
他にも真珠様陰茎小丘疹と呼ばれる症状があり、亀頭の周辺に小さなブツブツしたものが出来る事があります。
フォアダイスと同様に生理的な現象なので害はありませんが、尖圭コンジローマの症状にも似ているので判断が難しくなる事もあります。
尖圭コンジローマは自然治癒する場合もありますが、治療としては感染部位の表面に出来ているイボを取り除く事しか出来ないので、再発の可能性が高い性病となっています。

尖圭コンジローマの原因

尖圭コンジローマの原因 尖圭コンジローマの原因となっているのは、HPV(ヒト乳頭腫/ヒトパピローマウィルス)というウィルスです。
HPVには100種類以上のタイプがあり、尖圭コンジローマになるのは、その中のローリスク型に分類されるHPV6型と11型となっています。
HPVは大きく分けると2種類に分ける事ができ、良性型であれば尖圭コンジローマの原因となり、悪性型になると子宮頸がんに関係があるとされており、ハイリスク型であるHPV16型、18型などがあります。
潜伏期間の平均が3ヶ月と言われており、感染している場合でも自覚症状を伴わない事が多いです。
ほとんどの場合、性行によって感染し、粘膜や皮膚の直接の接触を原因としているので、セックス以外にも感染することがあり、オーラルセックスあるいは素股などの行為であっても、接触してしまうと感染の可能性は十分にあります。
また、感染してしまう可能性は低いですが、性行為以外の行為であってもバスタオルやお風呂の椅子でも感染してしまう事はあります。
小さな子供にも感染の可能性はあるので、十分な注意が必要となっています。

薬の種類

アルダラクリーム 尖圭コンジローマの薬による治療には、DNAが生成されるのを阻害する効果がある5-FU軟膏やブレオS軟膏、あるいは抗ウィルス剤などの塗り薬を使用します。
ですが、どの薬も保険の適用がないため治療で使うには、ある程度の治療費が掛かってしまいます。
2007年には、ベセルナクリーム(一般名:イミキモド)ジェネリック名:アルダラクリームが登場しており、尖圭コンジローマを治療する効果が期待出来る日本国内初の治療薬です。
こちらの薬であれば、保険の適用範囲内なので自己負担額も抑える事が出来ます。
ベセルナクリーム5%の効果は、感染部位に塗り込む事で、自己免疫力を高める効果があり、ウィルスの増殖抑制、感染している皮膚細胞を破壊し、尖圭コンジローマのイボを消失させる作用があります
ただし注意が必要なのは、完全に体内から感染したウィルスを除去する事は難しいとされています。
薬を使った治療以外には外科的な治療もあり、液体窒素を使った凍結手術やレーザー光線蒸散手術、電気焼灼手術などがあります。
手術は保険の適用範囲内ですが、感染部位が広いと再発の可能性も高いので、薬も併用して治療を行っていきます。

薬の副作用

薬の副作用 保険の適用が効く治療薬であるベセルナクリーム5%にも副作用があるので、軽い症状から稀なケースにはなりますが、注意が必要な重篤な症状について説明します。
軽い症状として、ほとんどの人が塗り込んだ部分が「赤く炎症」を起こしたようになります。
これは、免疫を活性化させているので、こういった症状を伴いますが、薬が効いている証でもあり、イボが消失していく治癒の過程でもあるので、ある程度はやむを得ないです。
また、免疫の活性化と同時に感染した皮膚細胞を破壊していくので、人によっては炎症がひどくなってしまう事があり、タダレなどの症状が現われる場合があるので、石鹸などを使って薬剤を洗い流し、医師に相談して下さい。
稀なケースではありますが、発熱や悪寒、筋肉痛、関節の痛みなどインフルエンザのような症状が出る事もあるので、このようなケースも同様に直ぐ医師に相談する必要があります。
女性の場合、膣の入り口付近に使用する際は、感染部位のみに慎重に塗布するようにして下さい。
周辺に薬剤が付着してしまうと、浮腫みが生じたり疼痛が起こり、排尿困難になる事もあります。
排尿困難で、辛い場合にも医師に相談するようにして下さい。

口コミ・レビュー

  • ペンさん (32歳)
    初めて使ったみたのですが、だんだんイボ痔が小さくなってきました。病院に行かなくても治せるのは、助かるし、なによりも費用抑えて治療出来るのがいいです。完全に治るまでしっかり治療していきます。
  • サッサさん (36歳)
    肛門のかゆみから痔が発生したのが2ヶ月前。ちょうどこのサイトでバリフも買っていたのでついでに注文しましたが、医者に行かずともしのげるようになったので、感謝しています。
  • 匿名さん (38歳)
    なんかできてるなーって思ってたら悪化しました。ネットで調べたらコンジローマみたいです。最悪ですよ。ちょっと病院に行けない事情があってここでいつも薬を買ってます。飲んだらすぐ良くなりました。またならないように気を付けないと。
  • 対馬進さん (44歳)
    汚い話、肛門にイボがあります。薬局などで売っているデリケートゾーンの塗り薬も試しましたが痛みが和らぐだけで効果なし。会社の社長の薦めで購入させてもらいました。 これで駄目なら病院にいくつもりですが社長は治ったようなので期待して届くのを待ってます。
  • 和俊さん (32歳)
    ノロウイルスになった時にかなり下痢が続きまして。 トイレットペーパーがシングルで少し固めのものを使っていたせいか肛門が切れてしまい、そこからバイキンが入ったんだが分かりませんが痔ができてしまいました。 ノロウイルスもだいぶ前に治ったんですが、イボ痔が一向に治る気配がないので、このクリームを買ってみます。
  • えいこさん (35歳)
    何日間か下痢が続いた時に肛門にイボのようなものができました。 結構ショックでしたが、早めに薬を塗ったほうが早く治ると思い購入しました。 塗り始めて5日目くらいからイボが小さくなるのを実感できました。 買ってよかったです。
  • マージャックさん (31歳)
    甘く見ていましたがコンジローマ、マジでやばいですね…グロさに引きました。ネットで調べて病気もわかったということと、病院行くのは保険証の兼ね合いから今はヤバいということもあり、通販でこのクリームを購入したのが2ヶ月前。本当。すっかりよくなったので感謝のレビューです!マジでありがとうございます!
  • 今日からコンジローマーさん (32歳)
    結構、絶望していたのですが、治療薬などを探している中でこちらのサイトにたどりつきました。 クチコミ等を見て、私のようにコンジロームに悩んでいる方がいるんだと知れて、少し落ち着きましたが… 完治が難しいというのを見て不安です。 ひとまず、途切れることがないようにしばらくはこちらでアルダラクリームを購入します。
  • さん (24歳)
    いつ感染したのかわからないけど、ある日肛門のまわりにイボができているのを発見。すぐ無くなるかなとおもっていたらずっと治らないのでネットで調べてみたら尖圭コンジローマとほぼ同じ症状だったのでビックリしました。病院に行くのはお金の面とか周りの目とかあるし気が引けましたが、今の時代通信販売で治療薬が購入できるんですね。発症までの潜伏期間が長いらしいです。誰からうつったのかはわからないけど治って良かった。
  • モブさん (30歳)
    市販薬ではあまり効き目がなく、治っているようにも見えないのでベセルナクリームを購入しました。市販薬よりは効き目があるようで、少しづつですが治ってきてます。時間はかかりそうですが、根気強く治療してみます。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
ようこそ、お薬なびへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お知らせお知らせ一覧
上へ