カンジダ

カンジダ症とは性器に真菌が感染するSTDで原因はカンジタ属に含まれる複数種のカビが原因です。多くは女性に症状が現れ痒みや痛み、ヨーグルト状のオリモノが見られます。

売れ筋ランキング

カンジダの商品一覧

  • ブイジェル(女性下腹部痛)

    ブイジェル(女性下腹部痛)

    女性器のトラブル改善に効果的な天然ジェル ・膣炎などで起こる痛みやかゆみを鎮静する効果があります。 ・膣カンジダ、膣トリコモナス、子宮頸管炎にも効果的 ・感染を予防し、膣を清潔に保つ効果があります。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1本1,750円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニゾラール

    ニゾラール

    特徴 ニゾラールはインタスファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ニゾラールの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、めまい、吐き気、胃痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠148円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケトクリーム

    ケトクリーム

    特徴 ケトクリームはMed Manor Organics Pvt Ltd.が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 効果 ケトクリームの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、接触皮膚炎、そう痒、発赤、刺激感、紅斑、びらん、皮膚剥脱などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは2%が購入可能です。
    製造:MMO

    もっと見る

    1本1,755円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールジェル

    クロトリマゾールジェル

    特徴 クロトリマゾールジェルはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するジェルタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールジェルの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本1,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニゾラルクリーム

    ニゾラルクリーム

    特徴 ニゾラルクリームはジョンソン社が開発した抗真菌薬で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 当サイトが取り扱っているニゾラルクリームは、ジョンソン社が製造・販売している正規品です。 効果 ニゾラルクリームの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、接触皮膚炎、そう痒、発赤、刺激感、紅斑、びらん、皮膚剥脱などがあげられます。 成分量 日本国内においては2%が処方されています。 当サイトでも2%が購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1本1,215円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジフルカン・ジェネリック

    ジフルカン・ジェネリック

    オススメ!! 特徴 フォーカンはシプラ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているジフルカンのジェネリック医薬品で、薄ピンク色の楕円形の錠剤が特徴です。 効果 フォーカンの主成分であるフルコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは150mg/200mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠121円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシール

    ラミシール

    特徴 ラミシールはノバルティス社が開発した抗真菌薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているラミシールは、ノバルティス社が製造・販売している正規品です。 効果 ラミシールの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては125mgが処方されています。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠112円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケトコナゾール・ジェネリック

    ケトコナゾール・ジェネリック

    特徴 ニナゾールはT.O.PHARMA社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれたニゾラールのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ニナゾールの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、めまい、吐き気、胃痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:T.O.PHARMA

    もっと見る

    1錠54円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールクリーム

    クロトリマゾールクリーム

    特徴 クロトリマゾールクリームはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールクリームの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本1,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ゾコン(ジフルカン)

    ゾコン(ジフルカン)

    特徴 ゾコンはFDC社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているジフルカンのジェネリック医薬品で、薄ピンク色の丸形の錠剤が特徴です。 効果 ゾコンの主成分であるフルコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:FDC

    もっと見る

    1錠126円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールローション

    クロトリマゾールローション

    特徴 クロトリマゾールローションはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するローションタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールローションの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシールクリーム

    ラミシールクリーム

    特徴 テルビシルクリームはサンタファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているラミシールクリームのジェネリック医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 テルビシルクリームの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、血管浮腫、そう痒症、紅斑、刺激感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:サンタファーマ

    もっと見る

    1本1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシールスプレー

    ラミシールスプレー

    特徴 テルビシルスプレーはサンタファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているラミシール外用スプレーのジェネリック医薬品で、直接患部に噴霧するスプレータイプの外用薬です。 効果 テルビシルスプレーの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、血管浮腫、そう痒症、紅斑、刺激感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:サンタファーマ

    もっと見る

    1本1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カネステンクリーム

    カネステンクリーム

    特徴 カネステンクリームはバイエル社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 カネステンクリームの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1本1,215円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スポラル(イトラコナゾール)

    スポラル(イトラコナゾール)

    特徴 スポラルはジョンソン社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているイトリゾールと同一成分が含まれた医薬品で、カプセル型が特徴です。 効果 スポラルの主成分であるイトラコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、鼻炎、血管浮腫、低カリウム血症、循環器系障害、肝臓機能障害、発疹、蕁麻疹などがあげられます。 成分量 日本国内においてはイトリゾールとして50mgが処方されています。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1錠200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ルリコンクリーム

    ルリコンクリーム

    特徴 ルリコナゾールクリームはHealing Pharma社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているルリコンクリームのジェネリック医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 ルリコナゾールクリームの主成分であるルリコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、そう痒症、湿疹、刺激感、熱感、接触皮膚炎などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:Healing Pharma

    もっと見る

    1本1,540円~
    在庫あり
    詳細を見る
もっと見る


カンジタの症状と原因

カンジタとは?

カンジタとは? カンジダとは、性感染症ではなくカンジダというカビ(真菌)が、性器に感染してしまうことで起こる感染症です。地域によっては、酵母感染やモニリア症と呼ばれることもあります。
男性と女性を比較すると女性の方が感染率が高く、男性は女性と比べて性器が身体の外に露出しているので、菌が感染あるいは増殖する環境が整っていないため、感染しにくいと言われています。
ですが、包茎の方は感染率が多少上がります
女性にはとてもポピュラーな症状であり、性行為を行ったことがない未経験者でも自発してしまうことがあります。
また健康な方でも、体調不良・ストレス・疲労・寝不足などが続き免疫が低下してしまっていると、菌が繁殖してしまい日和見感染し症状が現われたり、クラミジア淋病など、性病治療のために抗生物質の服用をした後に症状が現われてしまうことがあります。

カンジタの症状

カンジタの症状 カンジダの症状は、男性と女性で少し異なり、共通して口の中に感染を起こすことがあります。
男性は、性器(陰茎)にカンジダ菌を保有している場合でも、症状が殆ど出ないこともあります。
感染の要因は、陰茎の通気性を悪くしてしまっている包茎が、原因である場合や糖尿病などによって症状が現われます。

【男性の症状】

・陰茎の亀頭の部分に痒みやタダレ
・亀頭が発赤し白いカスが出るようになる
・亀頭包皮炎(小さな水泡ができる)
・稀なケースではありますが、尿道炎を起こしてしまうことがあります。

女性は、膣や外陰部(小陰唇・大陰唇・膣前庭・クリトリス・処女膜)の両方同時に症状が現われるケースが多く、膣カンジタ症と呼ばれることもあります。

【女性の症状】

・ヨーグルトのようなオリモノが増える
・膣または外陰部に痒み
・膣に炎症を起こし痛みが現われる
・性行為時の痛み
・排尿に障害
などの症状が現われ、外陰炎を起こします。
女性の20%が経験するとも言われており、特有の症状でもあります。
免疫力の低下や妊娠、抗生物質の使用によって症状が現われてしまったり、再発を繰り返してしまうこともあります。
また、口腔内に感染した場合には、カンジダ性口内炎や口腔カンジダを起こしてしまいます。

カンジタの原因

カンジタの原因 カンジダの原因となっているのは、カンジダ・アルビカンスをはじめとして複数種類のカンジダ属に含まれる真菌(カビの1種)が、原因となり引き起こされる症状です。
カンジダの菌は健康的な方の身体に常在している常在菌あり、皮膚または腸管、女性器周辺に存在しています。
そのため、誰でも感染してしまう可能性があり、女性器感染症の中でも非常によく見られる症状となります。

【カンジダ症の発症あるいは再発の要因】

・ストレスや疲労、寝不足、風邪などの体調不良による免疫力の低下
・ホルモンバランスの乱れ(生理前後)
・他の病気の治療のために服用した抗生物質
・性行為などの性的な接触
・妊娠
・補正下着やガードルなどの締め付けが強い下着の着用(通気性が悪い所を好むため)
などの要因から発症・再発を起こすことがあります。

薬の種類

カンジダの治療薬は、内服薬と外用薬の2種類があり、内服薬は多くの真菌に効果があると言われているトリアゾール系に分類される薬が第1選択となり、外用薬は抗菌力のあるイミダゾール系に分類されるものが治療の第1選択になります。

【トリアゾール系の内服薬】

ジフルカン(一般名:フルコナゾール)
イトラコナゾール(一般名:イトラコナゾール)
・フロリードゲル(一般名:ミコナゾール)
などがあり、副作用も比較的少なく安全に使用することが出来ますが、他の治療薬との併用で効果に影響が出てしまう場合があるので注意が必要となります。

【イミダゾール系の外用薬】

ニゾラール(一般名:ケトコナゾール)
ニゾラルクリーム(一般名:ケトコナゾール)
クロトリマゾール(一般名:クロトリマゾール)
・アトラント(一般名:ネチコナゾール塩酸塩)
・アスタット(一般名:ラノコナゾール)
・ルリコン(一般名:ルリコナゾール)
などの軟膏タイプやジェルなど、液状の商品があります。
軟膏やクリームは、液状のものと比べて刺激が少ないのでお勧めです。
治療期間には症状に応じて個人差がありますが、完全に治癒するまでに10日前後かかると言われています。
また治療開始から4日目ほどで自覚症状がなくなりますが、完治しているわけではないので、自己判断での薬の使用中止は再発の原因に繋がる事もあるので、完全に治癒するまでは治療を続けるようにして下さい。

薬の副作用

薬の副作用 どんな病気の治療薬にも、1~5%未満の方に必ず副作用はあります。
治療をはじめる前に薬の副作用の知識を抑えておく必要があり、急な症状の変化にも対応でき併用禁止薬などもあるので、危険を回避することも可能になります。
カンジダの治療薬で紹介したトリアゾール系の薬の副作用は、主に内臓へ現れ外用薬であるイミダゾール系の薬は皮膚に起こるものが多い傾向にあります。

【消化器系の症状】

吐き気や下痢、腹痛、食欲不振などの症状が現われることがあります。

【肝機能障害】

黄疸や倦怠感、発熱、食欲不振などの症状が長期間続いてしまう場合には、医師への相談が必要となります。

【皮膚の症状】

・痒み
・発赤
・水疱
・皮膚炎
イミダゾール系の薬は、体内に直接取り込む薬ではないので副作用も少なく、塗布した部位に限られることが殆どとなります。
重篤なケースに発展してしまうことも非常に稀なケースであり、皮膚に症状が出ても使用を中止することで自然に改善されます。

口コミ・レビュー

  • ロバさん (33歳)
    水虫に使ってます。半年に1回必ずといっていいほど水虫になってしまって、今までは市販薬でどうにかしてきたのですが、最近治りが遅いなと思いラミシール買ってみました。使ってみたところ、治るのも早くてありがたいです。
  • じえいじゅさん (46歳)
    水虫からの派生なのかフケが異常に出るようになり、この薬を飲むようになりました。 飲み始めて2週間ほどで、フケも水虫も治まりました。 飲み薬でも効くんですね あまり信用してなかったので、驚いてます!
  • まるさん (33歳)
    皮膚が弱く、すぐ赤くなってしまうので、使ってます。洋服で隠れるところならいいんですが、腕とかだと目立ってしまって嫌でした。ニゾラルクリーム使ってからは、赤みがでてもすぐ治ってくれるし、毎日薬を飲んだりせずに、直接塗ればいいのでとても助かってます。
  • マオさん (28歳)
    通販で薬が買えて助かりました。カンジダ再発して、病院に行くのも時間が取れなかったので、ここで購入しました。病院に行かなくても治療できるの知りませんでした。普通に完治してくれたので、効果に問題もなく使えました!
  • 大木さん (44歳)
    市販の水虫薬じゃ効かなくてこれにしました。湿気が多い時期とか、夏に水虫ができやすく、前は病院に行っていたのですが、毎回病院に行くのも大変なので、通販で薬が買えるのがありがたいです。この夏もこれで水虫を乗り越えようと思います。
  • 接客業してますさん (29歳)
    仕事柄革靴を10時間ほど履き続けなければいけないので、水虫を通り越して常に濡れている?状態です。 ネットで調べるとアシペタ病とも呼ばれているようで、指の間は皮も向けて異常な匂いです。 まず帰ってから石鹸で綺麗にしたあとに、これを丁寧に塗って乾くまで歩かない生活を1週間してみたら、凄く変わりますよ! 匂いも比較的抑えられるのと、濡れる感じがなくなりました。
  • よしけいさん (38歳)
    頑固な水虫が全然なおってくれないし違う指の間にも浸食してきたので経口タイプを使用しました。 クリームも塗っていたんですけど、1カ月ほどできれいになって再発もしていないのでよかったです!
  • 内藤さん (42歳)
    水虫治りました。市販のものではなかなか治らなくて困っていたのですが、これ使ったら一発で治りました。この時期結構水虫に悩むので助かります。
  • 桑原みずきさん (25歳)
    まんこがめちゃめちゃ痒くなったのでカンジダだとおもって買いました。 塗ったらだんだんと収まってきたので良かったです。再発をしないようにもう少し経過を見て塗り続けたいと思います。
  • ひろのさん (31歳)
    しつこい水虫を全力で治したかったのでクリームの他にもこの薬を飲んでいます。 水虫になりやすい体質なのか治ってもすぐにできてしまっていたのですが、飲むのと塗るのとダブルで治療してからはすっかり良くなりました。 今は再発防止のためにもう一つ買いました。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ