性病・感染症

性病【淋病・梅毒・クラミジア・ヘルペス・コンジローマ・カンジダ・トリコモナス】の種類と症状、潜伏期間や治療薬をご紹介します。

売れ筋ランキング

  • 性病・感染症 総合
  • クラミジア
  • ヘルペス
  • コンジローマ
  • カンジダ
  • トリコモナス
  • アメーバ赤痢
  • 淋病
  • 梅毒
  • 水虫・いんきんたむし
  • HIV(エイズ)

性病・感染症 総合 ランキング

商品ジャンル

性病・感染症の商品一覧

  • 【9月限定】バイスマ100mg12錠+ジスリン250mg10錠

    【9月限定】バイスマ100mg12錠+ジスリン250mg10錠

    インドのスマート社から、 大人気ED治療薬【バイスマ(バイアグラ・ジェネリック)100mg】と 細菌感染症治療薬【ジスリン(ジスロマック)250mg】が 期間限定セットになりました。 商品開発に日本人が携わることで、「日本人に使いやすい商品」を多く販売するスマート社の中でも 大人気を頂いている商品2種類を大変お得にお買い求め頂けますので ぜひこの機会にご活用ください。 ※性病治療にご利用の場合、ジスリン250mg4錠で完治の目安となります。
    製造:スマート

    もっと見る

    1錠317円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジスリン

    ジスリン

    特徴 ジスリンはスマート社が開発した抗生物質で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 世界的に有名なジスロマックのジェネリック医薬品で、細菌感染症の治療薬として用いられます。 効果 ジスリンの主成分であるアジスロマイシンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 また、抗炎症作用があります。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、そう痒症、胃腸症状、腹痛、吐き気などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mg/1000mgの3種類が購入可能です。
    製造:スマート

    もっと見る

    1錠253円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バルトレックス

    バルトレックス

    オススメ!!  特徴 バルトレックスはGSKファーマ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているバルトレックスは、GSKファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 バルトレックスの主成分であるバラシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては500mg/1000mgが処方されています。 当サイトでも500mg/1000mgが購入可能です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠142円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニゾラール

    ニゾラール

    特徴 ニゾラールはインタスファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ニゾラールの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、めまい、吐き気、胃痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠148円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールジェル

    クロトリマゾールジェル

    特徴 クロトリマゾールジェルはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するジェルタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールジェルの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本1,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラビリン

    クラビリン

    特徴 クラビリンはスマート社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 世界的に有名なクラビットのジェネリック医薬品で、薄いピンク色の楕円形の錠剤が特徴です。 効果 クラビリンの主成分であるレボフロキサシンは細菌の複製を行う酵素の働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 早期の服用で感染症の悪化を防ぎます。 副作用 主な副作用は、吐き気、胃痛、下痢などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。
    製造:スマート

    もっと見る

    1錠85円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケトクリーム

    ケトクリーム

    特徴 ケトクリームはMed Manor Organics Pvt Ltd.が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 効果 ケトクリームの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、接触皮膚炎、そう痒、発赤、刺激感、紅斑、びらん、皮膚剥脱などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは2%が購入可能です。
    製造:MMO

    もっと見る

    1本1,755円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニゾラルクリーム

    ニゾラルクリーム

    特徴 ニゾラルクリームはジョンソン社が開発した抗真菌薬で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 当サイトが取り扱っているニゾラルクリームは、ジョンソン社が製造・販売している正規品です。 効果 ニゾラルクリームの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、接触皮膚炎、そう痒、発赤、刺激感、紅斑、びらん、皮膚剥脱などがあげられます。 成分量 日本国内においては2%が処方されています。 当サイトでも2%が購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1本1,215円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アルダラクリーム(1箱3袋入り)

    アルダラクリーム(1箱3袋入り)

    オススメ!! 特徴 アルダラクリームはグレンマーク社が開発した尖圭コンジローマや日光角化症の治療薬です。 日本でも処方されているベセルナクリームのジェネリック医薬品で、直接イボに塗布するクリームタイプの外用薬です。 費用を抑えて簡単に治療することが可能です。 効果 アルダラクリームの主成分であるイミキモドはウィルスの増殖を抑えると同時に細胞を活性化させウィルスに感染した細胞を破壊する働きがあります。 副作用 主な副作用は、湿疹、紅斑、びらん、表皮剥離、浮腫などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1袋810円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノマイシン・ジェネリック

    ミノマイシン・ジェネリック

    特徴 ディヴァインはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療のほか、ニキビの治療にも用いられます。 先発薬であるミノマイシンのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。 効果 ディヴァインの主成分であるミノサイクリンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、めまい、腹痛、悪心、食欲不振、胃腸障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは50mg/100mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠113円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジフルカン・ジェネリック

    ジフルカン・ジェネリック

    オススメ!! 特徴 フォーカンはシプラ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているジフルカンのジェネリック医薬品で、薄ピンク色の楕円形の錠剤が特徴です。 効果 フォーカンの主成分であるフルコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは150mg/200mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠121円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • フラジール(メトロニダゾール)

    フラジール(メトロニダゾール)

    特徴 フラジールはサノフィ社が開発したトリコモナス感染症の治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているフラジールは、サノフィ社が製造・販売している正規品です。 効果 フラジールの主成分であるメトロニダゾールはトリコモナス原虫のDNAを切断し、殺虫作用を発揮します。 また、アメーバ赤痢、ピロリ感染症、深在性皮膚感染症など多くの感染症に効果があり、耐性菌も生まれにくい優秀な薬です。 副作用 主な副作用は、発疹、そう痒症、しびれ感、消化器障害、肝臓障害などあげられます。 成分量 日本国内においては250mgが処方されています。 当サイトでは500mgが購入可能です。
    製造:サノフィ

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ゾビラックス

    ゾビラックス

    特徴 ゾビラックスはGSKファーマ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているゾビラックスは、GSKファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 ゾビラックスの主成分であるアシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては200mg/400mgが処方されています。 当サイトでは200mg/400mg/800mgの3種類が購入可能です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠81円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ファシジン(チニダゾール)

    ファシジン(チニダゾール)

    特徴 ファシジンはファイザー社が開発したトリコモナス感染症の治療薬です。 日本でも処方されているチニダゾールと同一成分が含まれた医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ファシジンの主成分であるチニダゾールはトリコモナス原虫のDNAを切断し、殺虫作用を発揮します。 副作用 主な副作用は、発疹、食欲不振、悪心、胃部不快感、舌苔、下痢、頭痛、口渇、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においてはチニダゾール錠として200mg/500mgが処方されています。 当サイトでは500mgが購入可能です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠47円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシール

    ラミシール

    特徴 ラミシールはノバルティス社が開発した抗真菌薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているラミシールは、ノバルティス社が製造・販売している正規品です。 効果 ラミシールの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては125mgが処方されています。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠112円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シプロキサン・ジェネリック

    シプロキサン・ジェネリック

    特徴 シプロックスはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 淋病などの性感染症のほか、幅広い細菌感染症の治療に用いられます。 先発薬であるシプロキサンのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 シプロックスの主成分であるシプロフロキサシンは細菌の複製を行う酵素の働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、光線過敏症、蕁麻疹、そう痒症、消化機能障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バルクロビル(バルトレックス)

    バルクロビル(バルトレックス)

    特徴 バルクロビルはセンチュリオン社が開発したヘルペスウイルス感染症の治療薬です。 抗ウイルス薬であるバルトレックスのジェネリック医薬品で、楕円形の錠剤が特徴です。 効果 バルクロビルの主成分であるバラシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは500mg/1000mgの2種類が購入可能です。
    製造:センチュリオン

    もっと見る

    1錠122円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ファムビル・ジェネリック

    ファムビル・ジェネリック

    特徴 ファムビルジェネリックはマクレオーズ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬です。 抗ウイルス薬の1種であるファムビルのジェネリック医薬品です。 効果 ファムビルジェネリックの主成分であるファムシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増加を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:マクレオーズ

    もっと見る

    1錠200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アシビルクリーム(ゾビラックス)

    アシビルクリーム(ゾビラックス)

    特徴 アシビルクリームはシプラ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬です。 世界初の抗ウイルス薬であるゾビラックスのジェネリック医薬品で、直接肌に塗布するタイプの外用薬です。 効果 アシビルクリームの主成分であるアシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 内服薬より副作用は少ないと言われていますが、主な副作用は、発疹、皮膚炎、皮膚の乾燥、かぶれなどがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本584円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アモキシシリン

    アモキシシリン

    特徴 アモキシシリンはBristol Laboratories社が開発した細菌感染症の治療薬です。 主に梅毒の治療に用いられます。 サワシリンやパセトシンのジェネリック医薬品で、カプセル型が特徴です。 効果 アモキシシリンの主成分であるアモキシシリンは細菌の細胞壁を生成する働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、発熱、発疹、そう痒症、下痢、悪心、腹痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。
    製造:Bristol Laboratories

    もっと見る

    1錠54円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ビクシリン・ジェネリック

    ビクシリン・ジェネリック

    特徴 ビクシリン・ジェネリックはザイダスカディラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 主に梅毒の治療に用いられます。 ビクシリンのジェネリック医薬品で、250mgは青色で500mgはオレンジ色のカプセル型が特徴です。 効果 ビクシリン・ジェネリックの主成分であるアンピシリンは細菌の細胞壁を生成する働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、発熱、発疹、蕁麻疹、下痢、悪心などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。
    製造:ザイダスカディラ

    もっと見る

    1錠48円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 梅毒セルフテスト

    梅毒セルフテスト

    オススメ!! 梅毒セルフテストは、自宅で簡単に梅毒の検査が行える検査キットです。厚生労働省の調べで年々梅毒の患者が増加傾向にあります。 郵送での検査や病院に行くことに抵抗がある方、直ぐに検査結果が知りたい方などにお勧めです。
    製造:Boson Biotech

    もっと見る

    1個2,280円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 淋病検査キット

    淋病検査キット

    淋病検査キットは、自宅で簡単に15分で結果判定する淋病検査薬です。国内で流通している検査キットとは違い、検査機関に送付する煩わしさも無い使い捨てタイプです。 医療機関でも使用されている為、安全性と正確さは信頼出来ます。
    製造:JALイノベーション

    もっと見る

    1個2,384円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ベセルナクリーム

    ベセルナクリーム

    特徴 ベセルナクリームはメダ社が開発した尖圭コンジローマや日光角化症の治療薬です。 日本でも処方されているベセルナクリームと同一成分が含まれた医薬品で、直接イボに塗布するクリームタイプの外用薬です。 費用を抑えて簡単に治療することが可能です。 効果 ベセルナクリームの主成分であるイミキモドはウィルスの増殖を抑えると同時に細胞を活性化させウィルスに感染した細胞を破壊する働きがあります。 副作用 主な副作用は、湿疹、紅斑、びらん、表皮剥離、浮腫などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは5%が購入可能です。
    製造:メダ

    もっと見る

    1袋810円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラリスロマイシン・ジェネリック

    クラリスロマイシン・ジェネリック

    特徴 ゾクラーはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアやマイコプラズマなどの細菌感染症の治療に多く用いられます。 世界的に有名なクラリスやクラリシッドの有効成分クラリスロマイシンを含んだジェネリック医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 ゾクラーの主成分であるクラリスロマイシンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、腹痛や下痢などの胃腸症状があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠180円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バルシビル(バルトレックス)

    バルシビル(バルトレックス)

    特徴 バルシビルはシプラ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬です。 抗ウイルスであるバルトレックスのジェネリック医薬品で、青い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 バルシビルの主成分であるバラシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは500mg/1000mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠152円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • デュオフィルム

    デュオフィルム

    特徴 デュオフィルムはStiefe社が開発した角化性皮膚疾患治療薬です。 日本でも処方されているサリチル酸原末と同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するタイプの外用薬です。 効果 デュオフィルムの主成分であるサリチル酸は、皮膚の角質を溶かし、軟化させることで魚の目、たこ、イボ、水虫などの治療に効果があります。 副作用 主な副作用は、発赤、紅斑があげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは16.7%が購入可能です。
    製造:Stiefe

    もっと見る

    1本1,236円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ツルバダ・ジェネリック

    ツルバダ・ジェネリック

    特徴 テンビルEMはシプラ社が開発したHIVウイルス、B型肝炎ウイルスの治療薬です。 日本でも処方されているツルバダと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 テンビルEMの主成分であるテノホビルジソプロキシルフマルとエムトリシタビンは逆転写酵素阻害薬という部類で、ウイルスの増殖を阻害し、抗ウイルス作用があります。 HIVウイルスの症状の悪化や進行を遅らせる効果があります。 副作用 主な副作用は、栄養障害、精神障害、神経障害、呼吸器障害、胃腸障害、皮膚障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではテノホビルジソプロキシルフマル300mg/エムトリシタビン200mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠211円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケトコナゾール・ジェネリック

    ケトコナゾール・ジェネリック

    特徴 ニナゾールはT.O.PHARMA社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているニゾラルクリームと同一成分が含まれたニゾラールのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 ニナゾールの主成分であるケトコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、フケなど幅広い症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、めまい、吐き気、胃痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:T.O.PHARMA

    もっと見る

    1錠54円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • デュオビル

    デュオビル

    特徴 デュオビルはシプラ社が開発したHIVウイルスの治療薬です。 日本でも処方されているコンビビルと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 デュオビルの主成分であるジドブジンとラミブジンは逆転写酵素阻害薬という部類で、ウイルスの増殖を阻害し、抗ウイルス作用があります。 HIVウイルスの症状の悪化や進行を遅らせる効果があります。 副作用 主な副作用は、消化器障害、けん怠感、発熱、肝臓機能障害、発疹、めまいなどがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトではジドブジン300mg/ラミブジン150mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠67円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラミジア検査キット3回分

    クラミジア検査キット3回分

    オススメ!!  クラミジアは性病の中でも、日本で最も感染者が多いSTDとして有名です。 自覚症状があまりないことでも有名で、放置されがちなのですが、女性が感染すると卵管炎を引き起こす可能性があり、男性の場合は前立腺炎の可能性が高くなってしまいます。 キットに入っている綿棒を使用して検体を摂取し、検体緩衝溶液と合わせることで検査は完了します。約20分で結果を知る事ができます。
    製造:Liming Bio Products

    もっと見る

    1箱3,150円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジスロマック・ジェネリック

    ジスロマック・ジェネリック

    特徴 アジーはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 世界的に有名なジスロマックのジェネリック医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 アジーの主成分であるアジスロマイシンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 また、抗炎症作用があります。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、そう痒症、胃腸症状、腹痛、吐き気などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mg/1000mgの3種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠255円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールクリーム

    クロトリマゾールクリーム

    特徴 クロトリマゾールクリームはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールクリームの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本1,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • カネステンクリーム

    カネステンクリーム

    特徴 カネステンクリームはバイエル社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 カネステンクリームの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1本1,215円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 梅毒検査キット

    梅毒検査キット

    梅毒検査キット(iCARE Syphilis test kit)は梅毒ウイルスの検査薬です。 シンガポールに本社を置くJALイノベーション社より製造・販売されています。 アジア各国の病院や研究所で広く使われているテストキットとなります。 日本では通常、梅毒の検査は病院で行われる事が多いですが、忙しい方や病院で性器を見せる事に抵抗感のある方用にご案内しております。 事前に常備しておく事で、パートナーとの行為だけでなく不安な行為への予防にも繋がります。 ぜひご活用下さい。
    製造:JALイノベーション

    もっと見る

    1個2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヘルペス検査キット

    ヘルペス検査キット

    ヘルペス検査キット(iCARE Herpes-2 Testkit)は性器ヘルペスの検査薬です。 シンガポールに本社を置くJALイノベーション社より製造・販売されています。 アジア各国の病院や研究所で広く使われているテストキットとなります。 日本では通常、ヘルペスウイルスの検査は病院で行われる事が多いですが、忙しい方や病院で性器を見せる事に抵抗感のある方用にご案内しております。 事前に常備しておく事で、パートナーとだけでなく不安な行為への予防にも繋がります。 ぜひご活用下さい。
    製造:JALイノベーション

    もっと見る

    1箱2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ゾコン(ジフルカン)

    ゾコン(ジフルカン)

    特徴 ゾコンはFDC社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているジフルカンのジェネリック医薬品で、薄ピンク色の丸形の錠剤が特徴です。 効果 ゾコンの主成分であるフルコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:FDC

    もっと見る

    1錠126円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クロトリマゾールローション

    クロトリマゾールローション

    特徴 クロトリマゾールローションはグレンマーク社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているエンペシドと同一成分が含まれた医薬品で、直接患部に塗布するローションタイプの外用薬です。 効果 クロトリマゾールローションの主成分であるクロトリマゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:グレンマーク

    もっと見る

    1本2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • グリソビンFP

    グリソビンFP

    特徴 グリソビンFPはGSKファーマ社が開発した皮膚真菌症治療薬です。 日本でも以前処方されていたポンシルFPと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 グリソビンFPの主成分であるグリセオフルビンは真菌(カビ)の増殖を抑え、水虫、爪水虫、いんきんたむしなどの症状を改善します。 クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。 副作用 主な副作用は、血管浮腫、光線過敏症、発疹、蕁麻疹、紅斑、消化器障害、頭痛、めまい、蛋白尿などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1錠47円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アイケア・HIV検査キット(採血)

    アイケア・HIV検査キット(採血)

    アイケア・HIV(エイズ)検査キットは、自宅で簡単に分かるHIV検査薬で採血から検査するキットです。 医療機関でも使用されている為、安全性と正確さは信頼出来ます。
    製造:JALイノベーション

    もっと見る

    1個2,520円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アジードライシロップ(ジスロマック)

    アジードライシロップ(ジスロマック)

    特徴 アジードライシロップはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 世界的に有名なジスロマックと同一成分が含まれた医薬品で、シロップタイプが特徴です。 錠剤タイプよりも速やかで効率的な治療が可能です。 効果 アジードライシロップの主成分であるアジスロマイシンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 また、抗炎症作用があります。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、そう痒症、胃腸症状、腹痛、吐き気などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本433円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラビット・ジェネリック

    クラビット・ジェネリック

    特徴 LQUINはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 世界的に有名なクラビットのジェネリック医薬品で、薄い茶色の楕円形の錠剤が特徴です。 効果 LQUINの主成分であるレボフロキサシンは細菌の複製を行う酵素の働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 早期の服用で感染症の悪化を防ぎます。 副作用 主な副作用は、吐き気、胃痛、下痢などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mg/750mgの3種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠85円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アシビルDT(ゾビラックス)

    アシビルDT(ゾビラックス)

    特徴 アシビルDTはシプラ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬です。 世界初の抗ウイルス薬であるゾビラックスのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。 効果 アシビルDTの主成分であるアシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは200mg/400mg/800mgの3種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠56円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • HIV検査キット(採血)

    HIV検査キット(採血)

    HIV(エイズ)検査キットは、自宅で簡単に分かるHIV検査薬です。ランセットにより採血で検査を行いますが、1.3ミリの医療用針となりますので、少しチクッとする程度で痛みは殆どありません。 医療機関でも使用されている為、安全性と正確さは信頼出来ます。
    製造:Boson Biotech

    もっと見る

    1個2,280円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ケフレックス・ジェネリック

    ケフレックス・ジェネリック

    特徴 ケフレックス・ジェネリックはFLYNN PHARMA社が開発した細菌感染症の治療薬です。 主に淋病の治療に用いられます。 ケフレックスのジェネリック医薬品で、緑色のカプセル型が特徴です。 効果 ケフレックス・ジェネリックの主成分であるセファレキシンは細菌の細胞壁を生成する働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、発熱、発疹、蕁麻疹、下痢、悪心などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:FLYNN PHARMA

    もっと見る

    1錠77円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ニゾラルシャンプー

    ニゾラルシャンプー

    特徴 ニゾラルシャンプーはジョンソン社が販売しているフケ、かゆみ、加齢臭を予防する男女兼用シャンプーです。 毛根から皮脂を綺麗にして毛髪を柔らかくすることが特徴です。 効果 ニゾラルシャンプーの主成分であるケトコナゾールは、抗真菌効果を持ちフケ、かゆみ、加齢臭を予防し、AGA(脱毛症)治療としても効果があります。 副作用 主な副作用には、頭皮乾燥によるかゆみ、かぶれ、刺激感、フケなどがあります。 成分量 日本国内においては現状販売されておりません。 当サイトでは2%、100ml/200mlの2種類が購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1本2,680円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レボフロックス(クラビット)

    レボフロックス(クラビット)

    特徴 レボフロックスはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 世界的に有名なクラビットのジェネリック医薬品で、薄いピンク色の楕円形の錠剤が特徴です。 効果 レボフロックスの主成分であるレボフロキサシンは細菌の複製を行う酵素の働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 早期の服用で感染症の悪化を防ぎます。 副作用 主な副作用は、吐き気、胃痛、下痢などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠31円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アイケア・クラミジア検査キット

    アイケア・クラミジア検査キット

    アイケア・クラミジア検査キットは、自宅で簡単に15分で結果判定するクラミジア検査薬です。国内で流通している検査キットとは違い、検査機関に送付する煩わしさも無い使い捨てタイプです。 医療機関でも使用されている為、安全性と正確さは信頼出来ます。
    製造:JALイノベーション

    もっと見る

    1個2,384円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシールクリーム

    ラミシールクリーム

    特徴 テルビシルクリームはサンタファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているラミシールクリームのジェネリック医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 テルビシルクリームの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、血管浮腫、そう痒症、紅斑、刺激感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:サンタファーマ

    もっと見る

    1本1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラミシールスプレー

    ラミシールスプレー

    特徴 テルビシルスプレーはサンタファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているラミシール外用スプレーのジェネリック医薬品で、直接患部に噴霧するスプレータイプの外用薬です。 効果 テルビシルスプレーの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、血管浮腫、そう痒症、紅斑、刺激感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:サンタファーマ

    もっと見る

    1本1,583円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • レボクイン(クラビット)

    レボクイン(クラビット)

    特徴 レボクインはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 世界的に有名なクラビットのジェネリック医薬品で、薄い茶色の錠剤が特徴です。 効果 レボクインの主成分であるレボフロキサシンは細菌の複製を行う酵素の働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 早期の服用で感染症の悪化を防ぎます。 副作用 主な副作用は、吐き気、胃痛、下痢などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠94円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノマイシン・ジェネリック

    ミノマイシン・ジェネリック

    特徴 AKAMINはマイラン社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療のほか、ニキビの治療にも用いられます。 先発薬であるミノマイシンのジェネリック医薬品です。 効果 AKAMINの主成分であるミノサイクリンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、めまい、腹痛、悪心、食欲不振、胃腸障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは50mgが購入可能です。
    製造:マイラン

    もっと見る

    1錠42円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ファロムジェネリック

    ファロムジェネリック

    特徴 ファロバクトはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 日本でも処方されているファロムのジェネリック医薬品で、服用タイプが特徴です。 効果 ファロバクトの主成分であるファロペネムナトリウムは細菌の細胞壁を生成する働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 主にアクネ菌の治療に用いられますが、その他にも副鼻腔炎、咽頭炎、膀胱炎、ものもらいなどの細菌感染症にも適応があります。 副作用 主な副作用は、発疹、そう痒症、蕁麻疹、血液障害、肝臓機能障害、消化器障害、口内炎、ビタミン欠乏症などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは200mgが購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠190円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • 十足美

    十足美

    特徴 十足美は深圳市盈界生物工程有限公司社が販売している水虫や乾癬、アトピー性皮膚炎、多汗症の治療薬です。 コットンなどで使用する場合と足に直接使用する場合の2つの方法があり、粉末と液体があるのが特徴です。 効果 十足美の主成分であるサリチル酸と安息香酸は、皮膚の角質を溶かし、希酢酸を病巣へ届かせることで原因菌を殺菌し水虫の症状に効果があります。 副作用 主な副作用には過敏症状、発赤、紅斑などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1袋+1本が購入可能です。
    1箱1,575円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ファムビル

    ファムビル

    特徴 ファムビルはノバルティス社が開発したヘルペスウイルス治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているバルトレックスは、ノバルティス社が製造・販売している正規品です。 効果 ファムビルの主成分であるファムシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増加を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては250mg/500mgが処方されています。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:ノバルティス

    もっと見る

    1錠364円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ジスロマック

    ジスロマック

    特徴 ジスロマックはファイザー社が開発した細菌感染症の治療薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 当サイトが取り扱っているジスロマックは、ファイザー社が製造・販売している正規品です。 効果 ジスロマックの主成分であるアジスロマイシンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 また、抗炎症作用があります。 副作用 主な副作用は、発疹、蕁麻疹、そう痒症、胃腸症状、腹痛、吐き気などがあげられます。 成分量 日本国内においては250mg/500mg/600mgの3種類が処方されています。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠472円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • チニバ(チニダゾール)

    チニバ(チニダゾール)

    特徴 チニバはザイダスカディラ社が開発したトリコモナス感染症の治療薬です。 ファシジンのジェネリック医薬品で、黄色い楕円形の錠剤が特徴です。 効果 チニバの主成分であるチニダゾールはトリコモナス原虫のDNAを切断し、殺虫作用を発揮します。 副作用 主な副作用は、発疹、食欲不振、悪心、胃部不快感、舌苔、下痢、頭痛、口渇、けん怠感などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは500mgが購入可能です。
    製造:ザイダスカディラ

    もっと見る

    1箱3,600円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ミノマイシン・ジェネリック

    ミノマイシン・ジェネリック

    特徴 ミノマイシンはApotex社が開発した細菌感染症の治療薬です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療のほか、ニキビの治療にも用いられます。 先発薬であるミノマイシンのジェネリック医薬品です。 効果 ミノマイシンの主成分であるミノサイクリンは細菌の細胞分裂を抑え細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、めまい、腹痛、悪心、食欲不振、胃腸障害などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:Apotex

    もっと見る

    1錠142円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アモキシシリン(シロップ)

    アモキシシリン(シロップ)

    特徴 ノバモックスはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 主に淋病や梅毒の治療に用いられます。 サワシリンやパセトシンと同一成分が含まれた医薬品で、シロップタイプが特徴です。 錠剤タイプよりも速やかで効率的な治療が可能です。 効果 ノバモックスの主成分であるアモキシシリンは細菌の細胞壁を生成する働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、発熱、発疹、そう痒症、下痢、悪心、腹痛などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは125mg/250mgの2種類が購入可能です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1本1,280円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スポラル(イトラコナゾール)

    スポラル(イトラコナゾール)

    特徴 スポラルはジョンソン社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているイトリゾールと同一成分が含まれた医薬品で、カプセル型が特徴です。 効果 スポラルの主成分であるイトラコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。 副作用 主な副作用は、鼻炎、血管浮腫、低カリウム血症、循環器系障害、肝臓機能障害、発疹、蕁麻疹などがあげられます。 成分量 日本国内においてはイトリゾールとして50mgが処方されています。 当サイトでは100mgが購入可能です。
    製造:ジョンソン&ジョンソン

    もっと見る

    1錠200円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セプティリン

    セプティリン

    セプティリンは、人間の体が持つ免疫機能を補佐するサプリメントです。風邪や細菌での感染症といった病気は、人が持っている免疫力の多寡で発生率が違います。世にいう「風邪をひきやすい人」というのは自身の免疫力が弱いという側面もあります。そこで、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づいて作られた天然成分のサプリメントで免疫力を高め、感染症を予防するのです。天然成分のサプリメントのため、副作用がないのもメリットです。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ラスナ

    ラスナ

    ラスナは、コレステロール・高血圧を低下させるサプリメントです。 主成分であるニンニクは、コレステロール値や血圧を下げる効果と細菌や、水虫などの真菌に対する殺菌作用があります。 ラスナは様々な健康面をサポートしてくれるサプリメントです。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • L-リジンプラス

    L-リジンプラス

    L-リジンプラスは、有効成分L-リジン1600mgに亜鉛8mgが配合されているサプリメントとなります。育毛だけでなく、肝機能の強化・体内の免疫力強化・ヘルペス予防・カルシウムの吸収促進など多数の嬉しい効果が得られます。
    製造:Olympian Labs Inc

    もっと見る

    1錠5円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラビット(海外市場向け)

    クラビット(海外市場向け)

    特徴 クラビットは第一三共が開発した細菌感染症の治療薬で、薄い橙色の楕円形の錠剤が特徴です。 クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。 当サイトが取り扱っているクラビットは、第一三共が製造・販売している正規品です。 効果 クラビットの主成分であるレボフロキサシンは細菌の複製を行う酵素の働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 早期の服用で感染症の悪化を防ぎます。 副作用 主な副作用は、吐き気、胃痛、下痢などがあげられます。 成分量 日本国内においては250mg/500mgの2種類が処方されています。 当サイトでは250mgが購入可能です。
    製造:第一三共

    もっと見る

    1錠360円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ルリコンクリーム

    ルリコンクリーム

    特徴 ルリコナゾールクリームはHealing Pharma社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているルリコンクリームのジェネリック医薬品で、直接患部に塗布するクリームタイプの外用薬です。 効果 ルリコナゾールクリームの主成分であるルリコナゾールは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむし、癜風など幅広い症状を改善します。 副作用 主な副作用は、そう痒症、湿疹、刺激感、熱感、接触皮膚炎などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは1%が購入可能です。
    製造:Healing Pharma

    もっと見る

    1本1,540円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セフジニル

    セフジニル

    特徴 オムニセフはトレントファーマ社が開発した細菌感染症の治療薬です。 淋病や多くの細菌感染症の治療に用いられます。 セフゾンのジェネリック医薬品で、カプセル型が特徴です。 効果 オムニセフの主成分であるセフジニルは細菌の細胞壁を生成する働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。 副作用 主な副作用は、発熱、発疹、蕁麻疹、下痢、悪心などがあげられます。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは300mgが購入可能です。
    製造:トレントファーマ

    もっと見る

    1錠54円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る


性病の種類

症状別の性病一覧

性病名 症状 潜伏期間 治療薬
クラミジア 男性膿のような分泌物、排尿時の傷み、違和感 1~3週間 ジスロマック
クラビット
女性下腹部痛、おりもの増加、不正出血
淋病 男性膿のような分泌物、排尿時の傷み 2~5日 ジスロマック
アモキシシリン
女性下腹部の不快感、痛み、おりもの増加、不正出血
性器ヘルペス 男性亀頭、包皮、陰茎、お尻に水ぶくれ・赤いブツブツ 1~数週間 ゾビラックス
バルトレックス
ファムビル
女性外陰、膣の入り口、お尻に水ぶくれ・赤いブツブツ
梅毒 男性女性しこり、潰瘍、赤いブツブツ、発熱 1~3年 アンピシリン
アモキシシリン
尖圭コンジローマ 男性女性性器や肛門のまわりにイボ 1~数ヶ月 アルダラクリーム
トリコモナス 男性ほとんど症状なし(まれに尿道炎) 1~数週間 フラジール
ファシジン
女性悪臭の強いおりもの、膣や外陰部のかゆみ・痛み
膣カンジダ症 女性ヨーグルト状のおりもの、膣や外陰部のかゆみ・痛み 2~7日 ジフルカン
ニゾラール
いんきんたむし 男性女性発疹、水膨れ、痒み 5年 ラミシールスプレー
毛じらみ 男性女性強い痒み、湿疹 1~30日 ニゾラルシャンプー
子宮頸管炎 女性粘液の分泌、おりもの増加、下腹部痛、腰痛 7~21日 ジスロマック
アメーバ赤痢 男性女性下痢、血便、下腹部痛、発熱 2~3週間 ミノマイシン
軟性下疳 男性コブ、膿疱、潰瘍、出血 1~7日 ジスロマック
シプロキサン
女性ほとんど症状なし
HIV 男性女性発熱・リンパ節の腫れ・咽頭炎・発疹・筋肉痛・関節痛・下痢・頭痛・嘔吐 6ヶ月~10年 テノゼット
デュオビル

性病とは?

近年、驚くほど早い年齢の内から性行為は行われており、また性に対して無知なまま、複数の相手と簡単に性行為に至る若者が増えており、性病が蔓延しています。
性行為によって感染する性感染症には、様々な種類があり、その原因は風俗によって移る場合や多数の相手との乱れた性行為などで、感染する例が挙げられます。
法律では、性病と性感染症とは別なものと考えられており、法律上、性病と呼ばれるものには「淋病、梅毒、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫」の4種類の病気があります。
しかしこれら以外にも、性行為によって掛かりやすい感染症が多数あります。
通常は、性行為によって移る病気を全てまとめて「STD」と呼びます。
若者を中心に特に多いのが、クラミジアや淋病、尖圭コンジローマです
その他、「性器ヘルペス・トリコモナス症・毛じらみ・エイズ」など恐ろしい病気が挙げられます。
クラミジアは、男性の場合は排尿時に痛みが出たり、クリーム色の膿が見られたりします。
女性はひどい腹痛が起きたり、匂いのあるオリモノが増えて、放置しておくと不妊の原因になることもあるので、注意が必要です。
クラミジアはオーラルセックスでも感染しますが、その他の病気も口唇を使うセックスだけでも移るものが多いです
尖圭コンジローマと呼ばれる性感染症は、性器や肛門付近にイボが出来るものですが、これも同じく例えばペニスにイボがある場合、フェラチオ行為のみでも感染することがあります。
そういった面を考えると、コンドームを付けていれば安心という訳でもなくなってきます。
きちんと決まったパートナーとマナーのある営みをすることが、何よりも大切なのです。
また、例えば尖圭コンジローマの場合は「ヒトパピローウイルス」というウィルスが感染源ですが、これは性器のガン、特に女性の子宮頚ガンを引き起こすリスクのあるウィルスです。
この病気に掛かると、ガン検診を受ける必要が出てきます。
毛じらみ症や多くのSTDは、将来的に不妊症の原因にもなり、性行為による病気は人生を左右するリスクも抱えた恐ろしいものなのです。
病気によって潜伏期間も違いますが、他の人に移してしまう怖れもあるので、自分のためにも人のためにも、少しでも気になる症状が現れた時には、早めに病院で診察を受けるべきです。
愛する人とのセックスは、とても素晴らしいものです。
皆がきちんと性に関する知識を持って、安全で安心な営みが行われることが何よりです。
厚生労働省のホームページでも注意喚起されていますので、ご確認下さい。

クラミジアとは?

クラミジア クラミジア性感染症とは、性行為によって感染する性感染症(STD)で、10~20代に感染が多く日本国内の感染者数は100万人を超えると言われています。
原因菌であるクラミジア・トラコマティスは、眼科領域で有名な細菌として知られており、封入体性結膜炎やトラコーマの原因となっていました。
クラミジアの症状は、男女共に自覚症状が無い事が多く、感染したまま性行為を行ってしまい、人を反して感染を拡げてしまう可能性と危険性があります。
【男性の場合】
・尿道に感染するため、尿道に違和感や痒みを感じたり、排尿時に痛みや尿と一緒に膿が排泄される事があります。
【女性の場合】
・子宮頸管に感染するので、子宮頸管炎を起こすとオリモノが増えたり、不正出血などが見られるようになります。
クラミジアの治療薬は、抗生物質を用いるのですが大きく分類すると4種類あります。
・ジスロマック(一般名:アジスロマイシン水和物)
・クラリシッド(一般名:クラリスロマイシン)
・クラビット(一般名:レボフロキサシン水和物)
・ミノマイシン(一般名:ミノサイクリン塩酸塩)
上から順に処方率が高く、特にジスロマックは効果の持続時間が長く人気の治療薬です。
また1週間の間にクラミジアが治癒する確率も90%を超えると言われています。

性器ヘルペスとは?

ヘルペス 性器ヘルペスとは、単純ヘルペスウィルス(HSV-2)によって感染する性感染症(STD)となっています。
ウィルスには8種類(HSV-1~8)あり、感染率が高い口唇、顔などに出る「HSV-1」と下半身でも性器に特に出る「HSV-2」などがあります
ヘルペスは、小さな水ぶくれが集まった帯状疱疹で、急性の炎症性皮膚疾患となっています。
誰もが感染している一般的なウィルスであり、子供の頃に水疱瘡になってしまった経験を持っている方も少なくないと思います。
ヘルペスに感染している病変部に直接接触する事で感染してしまい、症状が現れなく潜伏している場合もあるので注意が必要です。
性器ヘルペス薬は、ヘルペスウィルスの増殖を抑えるために抗ウィルス薬を用いて治療を行います。
【内服薬】
・バルトレックス(一般名:バラシクロビル塩酸塩)
・ゾビラックス(一般名:アシクロビル)
・ファムビル(一般名:ファムシクロビル)
上から順に処方率が高く、特にバルトレックスは効果の持続時間が長く人気の治療薬です。
【外用薬】
・ゾビラックス(一般名:アシクロビル)
アクチビア軟膏やヘルぺシアクリームなどの商品名で販売されており、副作用が心配な方にお勧めです。

尖圭コンジローマとは?

尖圭コンジローマ 「尖圭コンジローマ」または「コンジローム」とは、ウィルス(HPV)によって感染するウィルス性の性感染症(STD)となっています。
亀頭や陰茎、陰嚢、小陰唇、大陰唇、膣、会陰部、稀なケースでは口唇、口腔内に感染し、感染部位に乳頭状または、鶏のトサカのようなイボが出来てしまいます。
HPVには100種類以上のタイプがあり、尖圭コンジローマになるのは、その中のローリスク型に分類される「HPV6型と11型」となっています。
HPVは大きく分けると2種類に分ける事ができ、良性型であれば尖圭コンジローマの原因となり、悪性型になると子宮頸がんに関係があるとされており、ハイリスク型である「HPV16型と18型」などがあります。
尖圭コンジローマの治療薬は、外用薬が一番簡易に治療出来ます。
・ベセルナクリーム(一般名:イミキモド)
※ジェネリック名:アルダラクリーム
放置すると外科手術(液体窒素を使った凍結手術やレーザー光線蒸散手術、電気焼灼手術)になってしまうので、早期治療を心掛けて下さい。

カンジタ症とは?

カンジタ症 カンジダ症とは、性感染症ではなくカンジダというカビ(真菌)が、性器に感染してしまうことで起こる感染症です。
男性と女性を比較すると女性の方が感染率が高く「体調不良・ストレス・寝不足」などで免疫が低下すると、菌が繁殖してしまい発症するポピュラーな感染症です。
女性の20%が経験する感染症で、症状は「膣に炎症を起し、痛み・痒み・排尿に障害・ヨーグルトのようなオリモノが増える」等があります。
カンジタ菌は、健康的な方の身体に常在している常在菌あり、皮膚または腸管、女性器周辺に存在しています。
カンジタ症の治療薬は、内服薬と外用薬があり共に抗真菌薬となります。
【内服薬】
・ジフルカン(一般名:フルコナゾール)
・ニゾラール(一般名:ケトコナゾール)
【外用薬】
・クロトリマゾール(一般名:クロトリマゾール)
・ラミシール(一般名:テルビナフィン塩酸塩)
内服薬の方が完治するまでの期間が短い反面、副作用も内臓に現れますので、軟膏やクリームなどの外用薬がお勧めです。
4日目位で自覚症状がなくなりますが、完全に治癒するまでに10日前後掛かります。
自己判断で薬の使用中止は、再発の原因にも繋がるため、完全に治癒させる事が大切です。

トリコモナス症とは?

トリコモナス症 トリコモナス症とは、原生生物であるトリコモナスが原因となって起こる症状であり、膣トリコモナスに感染すると性器に炎症を起こします。
性器以外にも感染し、大腸に感染すると下痢などの症状を起こしてしまう腸トリコモナスなどもあります。
感染しても自覚症状が少なく、男女別で症状も異なります。
【男性の場合】
・尿道の痒み、排尿や射精時に痛みを感じる事があります。
【女性の場合】
・膣に強い痛みや痒み、泡状のオリモノや悪臭、排尿時の不快感や下腹部の痛みが症状として現れます。
他の性感染症と異なり、細菌が原因ではなく原虫が原因となって感染するため、男性は排尿時に「チツホネマクムシ」が排泄される可能性もありますが、女性は構造上の関係で膣だけでなく膀胱や尿道、子宮頸管にも感染します
膣トリコモナスの治療薬は、主に下記の内服薬になります。
・ファシジン(一般名:チニダゾール)
・フラジール(一般名:メトロニダゾール)
共に殺菌効果が強く、細菌のDNAを分断する作用で増殖を防ぎ、死滅させる効果があり、副作用が少ないのも特徴です。

アメーバ赤痢とは?

アメーバ赤痢 アメーバ赤痢とは、赤痢アメーバという寄生虫が消化器系に感染することで起こる感染症の1つです。
アメーバ赤痢の嚢子(シスト:休眠状態に入っている細菌)によって、汚染された飲食物を口から摂ることで感染を起こしてしまいます。
世界中では年間で約5000万人、日本国内では年間で800件ほど感染の届出があり、男性の同性愛者に多い傾向があります
5類感染症に指定されている感染症のため、感染した場合は届出が必要となり、死亡する例もあるため注意が必要です。
アメーバ赤痢の症状は、男女共に下痢や粘血便、下腹部痛など大腸炎と同じ症状が現れたり、肝膿瘍の症状が見られます
症状発症までの潜伏期間は、2~3週間程度と言われていますが、数ヶ月経ってから、あるいは数年後に症状が現われることもあります。
アメーバ赤痢の薬には「栄養型」に作用する薬と「シスト」に作用する2種類の薬があります。
【栄養型】
・フラジール(一般名:メトロニダゾール)
【シスト】
アメパロモ(一般名:パロモマイシン硫酸塩)
初期症状だけを見ると、風邪やインフルエンザと誤診されることも少なくありませんので、症状が改善しない場合にはセカンドオピニオンも視野に入れて下さい。

淋病とは?

淋病 淋病とは、淋菌の感染によって起こる性感染症(STD)となっています。
日本での感染者数は、年間1万人程度と言われており、男女の割合は男性が70パーセント、女性は30パーセントの男女比となっています。
【男性の場合】
尿道に感染した場合には、淋病性尿道炎となり、無症状な事もあれば、勃起時や排尿時に激しい痛みを感じたり、睾丸が腫れて痛みを伴ったり、膿のような分泌物が大量に排泄される事があります。
【女性の場合】
子宮頸管に感染して子宮頸管炎となり、数週間~数か月もの間、自覚症状を伴わない事もあり、特徴的な症状もなく、黄色いオリモノが増えたりする程度となります。
症状を放置してしまう事で、子宮内膜炎を併発するようになり、下腹部の痛みや出血が現われたりして、骨盤腹膜炎を併発した場合は、発熱などを伴います。
淋病の治療薬は、抗生物質を用います。
・ジスロマック(一般名:アジスロマイシン水和物)
・アモキシシリン(一般名:アモキシシリン水和物)
・クラビット(一般名:レボフロキサシン水和物)
・ミノマイシン(一般名:ミノサイクリン塩酸塩)
上から順に処方率が高く、特にジスロマックは効果の持続時間が長く人気の治療薬です。
淋菌は暖かく湿った環境で発育しやすく、弱い菌でもあるので早めの治療を心掛けて下さい。

梅毒とは?

梅毒 梅毒とは、梅毒トレポネーマという病原菌が、性交渉(粘膜や皮膚の接触)により感染する性感染症です。
ペニシリンの誕生と共に減少した傾向にありましたが、近年再び増加傾向にあり、重傷者や妊娠による死産、早産などの原因となってしまいます
外国人の旅行者が増えるに伴い、梅毒の感染者数が増えている傾向にあり、一部週刊誌では中国人による風俗感染が疑わしいとの情報です。
梅毒トレポネーマが侵入した感染部位に、軟骨の様にコリコリした「しこり」が現われ、見た目が楊梅に似ている事が梅毒の名前に由来しています。
症状も4段階(3週間、3ヶ月、3年、末期)あり、感染してから時間の経過とともに症状が変化していく特徴があり、HIVと併発する事もあるので軽視出来ません
しかし症状が出た際に、ペニシリン系の抗生物質で薬物治療すれば、完治が見込めます。
・ビクシリン(一般名:アンピシリン水和物)
・アモキシシリン(一般名:アモキシシリン水和物)
・ミノマイシン(一般名:ミノサイクリン塩酸塩)

いんきんたむしとは?

いんきんたむし いんきんたむしとは、足に症状が見られる水虫と同じ菌によって、性器周辺に感染を起こして痒みを起こす皮膚感染症となります。
股部白癬とも呼ばれ、強い痒みや感染部位が「ただれる」のが特徴となり、主に男性に見られる症状となります。
初期症状は、性器周辺や臀部に小さな無数の発疹が出来たり、黄色の水ぶくれ、痒みといった症状ですが、悪化すると痒みの範囲が広がり赤みの発疹が黒ずんで行きます。
性行為などによって、女性に感染させてしまうこともあるので注意が必要です。
原因は、カビの一種である白癬菌(小胞子属・表皮菌属・白癬菌属)に分けることが出来、40種類以上の菌の種類が存在しており、主に「トリコフィトン」という菌が原因と言われています。
治療方法は、白癬菌を殺菌して痒みや炎症を抑える薬で内服薬・外用薬を用います。
内服薬の方が、身体の内部から殺菌出来るので治りも早い傾向にありますが、副作用を気にする方は外用薬でも効果があります。
【内服薬】
・グリソビン(一般名:グリセオフルビン)
・ニゾラール(一般名:ケトコナゾール)
・ラシミール(一般名:テルビナフィン)
【外用薬】
・ラシミールスプレー(一般名:テルビナフィン)
・ニゾラルクリーム(一般名:ケトコナゾール)
・クロトリマゾール(一般名:クロトリマゾール)
どの治療薬も使い始めてから1週間程度で、痒みなどの症状は治まりますが、完治には30日前後掛かるので、1ヶ月以上は使用を続けるようにして下さい。

毛じらみ症とは?

毛じらみ症 毛じらみ症とは、人の毛に寄生してしまう小さな昆虫によって感染する性感染症(STD)の一種です。
陰毛や肛門の周囲に生えている毛や胸毛、わき毛、足の毛などにも小さな昆虫が寄生してしまいます。
多くは性行為によって、陰毛が直接触れ合う事で接触感染を起こしますが、性行為以外にも「母子間での感染」タオルや公衆浴場などで入浴した場合でも「間接的に感染」する事があります。
毛じらみ症は、男女同一の症状を伴い体毛の周辺に強い痒みや発疹が出来たり、ケジラミによって血を吸われた部位から出血が見られる場合があります。
痒みを感じたら、感染者本人でも確認する方法があり、陰毛を根本から抜くことで、根元に産み付けられている卵を採取することが出来ます。
治療方法は、費用の掛からない方法として剃毛であり、陰毛を全て剃ってしまうことです。
又は真菌による炎症や湿疹、痒みやフケを抑えるニゾラルシャンプー(一般名:ケトコナゾール)で、駆除することが出来ます。

子宮頸管炎とは?

子宮頸管炎 子宮頸管炎とは、クラミジアや淋病、膣トリコモナスやヘルペス、または膣内に存在している大腸菌やブドウ球菌、連鎖球菌などによって起こる「子宮頸管内の粘膜に炎症を起こしてしまう」ことです。
子宮頸管炎が単独で発症する事は珍しく、膣炎などを起こして、上行性感染(症状が上の方に拡がる事)から発症すると言われています。
痛みや痒みなどの症状を伴うことは少なく、オリモノ(帯下)や下腹部に痛みを感じるのが主な症状です。
女性の半数以上が子宮頸管炎を患うと言われ、出産経験者の60%以上に認められる症状でもあります。
子宮頸管炎の治療は、原因となっている細菌に対して有効な抗生物質や抗菌薬、または抗炎症薬を用いて治療を行います。
慢性化してしまっている時には、薬による治療は効果があまりなく治癒しにくいため、炎症部位をレーザーや電気を使って焼く「高周波療法」と呼ばれる方法や凍結させ凝固させる「冷凍療法」の方法によって治療を行います。
慢性化すると不妊の原因にもなりますので、オリモノ(帯下)や痛みを感じたら、早めの治療を心掛けるようにして下さい。

軟性下疳とは?

軟性下疳 軟性下疳とは、軟性下疳菌である「ヘモフィルス・デュクレイ」と呼ばれる細菌に感染することで起こる性感染症です。
昔までは、梅毒や淋病に続く3大性病の1つでしたが、戦後に一度流行したものの、現在では軟性下疳の感染は激減し、日本国内の感染は少なく、アフリカや東南アジア、南米などの熱帯地域に多い病気と言われています。
軟性下疳の症状は、男女ともに同じ様な症状が現われ、男性では陰茎のカリや亀頭の周辺、女性は外陰部に感染します。
放置する事で、コブは次第に黄色くなり、膿を含んだ膿疱となり、潰れて潰瘍となり出血します
軟性下疳の治療には、抗生物質のシプロキサン(一般名:塩酸シプロフロキサシン)が効果を発揮すると言われ、通常は7日間程度で治癒することが出来ますが、リンパに膿が溜まってしまった場合は、切開を行い取り除く場合もあります。
異変に気づいたら、早めに医師に相談するようにして下さい。

HIV(エイズ)とは?

HIV(エイズ) HIV(エイズ)とは、Acquired Immune Deficiency Syndromeのことであり、それぞれの頭文字をとってAIDSと呼ばれています。
後天性免疫不全症候群のことであり、HIVウィルスが人の免疫細胞に感染してしまい、免疫細胞を破壊してしまう性感染症の1つとされています。
ワクチンを作る事に成功したとしても、すぐに変異したウィルスが現われるので有効な治療薬を作ることは難しいと言われています
性行為によって感染することが最も多く、男性は陰茎の亀頭部分の粘膜の細かい傷から、HIVウィルスが侵入して感染します。
女性は膣粘膜から、精液や膣分泌液に含まれているHIVウィルスが侵入してしまい感染します。
一昔前までは、エイズは「死の病」として考えられてきました
現在では医学も進歩し、早期発見することによって適切な治療を進め続けていくことで、学校や仕事などの日常生活を送ることが出来るようになっています。
正しい知識と理解を持つことが、今後のHIVへの悪いイメージを取り除く、あるいは感染者が日常生活を送れるようになる大切な一歩となります。
エイズ感染が気になる方は、自宅で簡単に検査するHIV(エイズ)検査KITもありますので、お試し下さい。
※HIV感染についてSTD研究所のホームページ詳しく説明されていますので、参考にしてみて下さい。

STD(性感染症)を防ぐ

口コミ・レビュー

  • キャンキャン20さん (30歳)
    私個人としては予防として性行為後に抗生物質として必ず飲むようにしています。 細菌を死滅させて、2度と性病にはかからないように予防薬ですね。
  • ベルトレックスさん (44歳)
    性病患者っていま増えてるんだってね?でも自らクラミジアかどうかって以外に気づけないらしいから、もっといるんだろうな…。 そうでなければ私がクラミジアにかかるなんて…
  • 症状的に淋病さん (44歳)
    ほんとさいあく。たった1回の遊びでまさかツモるとは…。 いや、とりあえずは8月までには治したいので即効購入しました。 …今年の夏の楽しみが半減してしまった…
  • がっくんさん (22歳)
    薄めて飲むって書いてあったけどそのまま飲んでしまった笑 でもしっかりと治ってくれたので良かったです。
  • 広岡真理子さん (26歳)
    まずクラミジアかどうか分かれば同じ抗生物質を飲めるので判定する為に買っています。 本当に性病は病院へ行くほどの事ではないって多くの人に伝えたい。
  • ひろしさん (41歳)
    クラミジアにはもう何回なったんだろうかw 性病で病院に行くのはもう嫌なので、最近は検査薬も薬もここで買う様になりましたw
  • じゃいあんさん (35歳)
    怪しいと思ったら、しばらく飲むようにしてます。 今のところ変な症状も出ていないので、どうなってるかはわかりませんが健康ですw
  • ロバさん (33歳)
    水虫に使ってます。半年に1回必ずといっていいほど水虫になってしまって、今までは市販薬でどうにかしてきたのですが、最近治りが遅いなと思いラミシール買ってみました。使ってみたところ、治るのも早くてありがたいです。
  • じえいじゅさん (46歳)
    水虫からの派生なのかフケが異常に出るようになり、この薬を飲むようになりました。 飲み始めて2週間ほどで、フケも水虫も治まりました。 飲み薬でも効くんですね あまり信用してなかったので、驚いてます!
  • まるさん (33歳)
    皮膚が弱く、すぐ赤くなってしまうので、使ってます。洋服で隠れるところならいいんですが、腕とかだと目立ってしまって嫌でした。ニゾラルクリーム使ってからは、赤みがでてもすぐ治ってくれるし、毎日薬を飲んだりせずに、直接塗ればいいのでとても助かってます。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ