ゼニカル・脂肪阻害

更新日:
ゼニカルは、オルリスタットを有効成分する脂肪阻害薬です。脂肪分の多い焼肉や脂肪が溶け込んだカレー等の食事前後に1錠服用するだけで、摂取した脂肪の40%を便と一緒に排出する効果があります。デメリットはビタミン群も一緒に排出してしまう為、サプリなどで補う事が必要です。

売れ筋ランキング

ゼニカル・脂肪阻害の商品一覧

  • ダイエットお得セット(オルリガル+アーユスリム)

    ダイエットお得セット(オルリガル+アーユスリム)

    美容クリニックでダイエット処方もされる脂肪阻害薬ゼニカルのジェネリック「オルリガル」と、古代インドから伝わるハーブを使用することで有名なヒマラヤの食欲抑制、脂肪燃焼サプリ「アーユスリム」がお得なセットになりました。 脂肪阻害薬と食欲抑制サプリの組み合わせは、美容クリニックでダイエット処方されることが多い、大変効果的な組み合わせです。
    1錠30円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オルリファスト

    オルリファスト

    1番人気!! 特徴 オルリファストはロイドラボラトリーズ社が販売している脂肪阻害剤のダイエットピルです。 ゼニカルのジェネリック医薬品で、水色でカプセル錠の錠剤が特徴です。 商品画像は120mgのオルリファストで、60mgは黄色い箱のオルリファストです。 効果 オルリファストの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは60mg/120mgが購入可能です。
    製造:ロイドラボラトリーズ

    もっと見る

    1錠71円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ゼニカル

    ゼニカル

    特徴 ゼニカルはロシュ社が開発した脂肪阻害剤のダイエットピルです。 水色でカプセル錠の錠剤が特徴です。 当サイトで取り扱っているゼニカルは、ロシュ社が製造・販売している正規品です。 効果 ゼニカルの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては病院で販売されています。 当サイトでは120mgが購入可能です。
    製造:ロシュ

    もっと見る

    1錠122円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ザモカル

    ザモカル

    特徴 ザモカルはジマファーマ社が販売している脂肪阻害剤のダイエットピルです。 ゼニカルのジェネリック医薬品です。 効果 ザモカルの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは120mgが購入可能です。
    製造:ジマーファーマ

    もっと見る

    1錠91円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オルリガル(ゼニカル)

    オルリガル(ゼニカル)

    特徴 オルリガルはハブファーマ社が販売している脂肪阻害剤のダイエットピルです。 ゼニカルのジェネリック医薬品で、水色でカプセル錠の錠剤が特徴です。 効果 オルリガルの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは120mgが購入可能です。
    製造:ハブファーマ

    もっと見る

    1錠50円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オベリット(ゼニカル)

    オベリット(ゼニカル)

    特徴 オベリットはインタスファーマ社が販売している脂肪阻害剤のダイエットピルです。 ゼニカルのジェネリック医薬品です。 効果 オベリットの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは60mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠108円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • オルリファスト+マルチビタミン30錠セット

    オルリファスト+マルチビタミン30錠セット

    特徴 オルリファストはロイドラボラトリーズ社が販売している脂肪阻害剤のダイエットピルです。 ゼニカルのジェネリック医薬品で、水色でカプセル錠の錠剤が特徴です。 こちらはマルチビタミンを一緒にしたお得なセットです。 効果 オルリファストの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは60mg/120mg、2種類が購入可能です。
    製造:ロイドラボラトリーズ

    もっと見る

    1錠107円~
    売切れ
    詳細を見る
  • ビーファット(ゼニカル)

    ビーファット(ゼニカル)

    特徴 ビーファットはインタスファーマ社が販売している脂肪阻害剤のダイエットピルです。 ゼニカルのジェネリック医薬品です。 効果 ビーファットの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは120mgが購入可能です。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1錠108円~
    売切れ
    詳細を見る
  • フォビカル(ゼニカル)

    フォビカル(ゼニカル)

    特徴 フォビカルはサバメディカ社が販売している脂肪阻害剤のダイエットピルです。 ゼニカルのジェネリック医薬品です。 効果 フォビカルの主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。 副作用 主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加などがあげられています。 成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 当サイトでは120mgが購入可能です。
    製造:サバメディカ

    もっと見る

    1錠56円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る


ゼニカル・脂肪阻害

ゼニカルとは

ゼニカル ゼニカルオルリスタットを主成分とした肥満改善に効果があり、その高い脂肪阻害効果によって痩せ薬としても広く認知されている医薬品です。
日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDA認可と言う事から安心感もあり、食事制限をしなくても痩せる効果が期待出来る為、『究極の痩せ薬』の異名を持つ程です。
世の中には数多くのダイエット薬やサプリメントが出回っていますが、効果が実感出来なかったり、運動や食事制限が必要となってしまい、長続きせずに体重を落とす事が出来ないと言った方も多いと思います。
ゼニカルは、食事の際に摂取する油分、脂肪分を便から排出してくれる為、油っこい食べ物等がお好きな方には特におすすめです。
ファストフード店などの多いアメリカ等の欧米諸国では、肥満体型になりやすいと言う事からゼニカルは非常に人気があり、アメリカでは肥満治療薬として正式に認可されています。
日本においても、人気のあるテレビ番組で紹介された事によって知名度が広がり、大きな反響があったようです。
近年海外からの飲食店の進出が増えており、和食よりも洋食と言うケースが多くなってきていますが、洋食は和食に比べ油分、脂肪分も多くなります。
おいしい食べ物ばかりを食べていると太るとされている時代ですが、今後はさらに増加し、日本も肥満大国と呼ばれてしまう可能性はゼロではありません。
脂肪が気になる方で、それでも油が多い食べ物を食べてしまう方等は、是非一度ゼニカルを試してみてはいかがでしょうか?

脂肪吸収阻害薬とは

ゼニカルは脂肪阻害、または脂肪吸収阻害薬とも言われ、主な働きとしては「食事で摂取した脂質分をカット」してくれるお薬です。
食事によって体内に取り込まれた脂肪は分解される事によって体内に必要なエネルギーとなりますが、燃焼されない脂肪は体内に残ってしまいます。
運動量が少ない方などは、この燃焼されずに残ってしまう脂肪が体に蓄積されて、結果として太ってしまう事が多いです。
脂肪吸収阻害薬は、体の中で油や脂肪が分解される事を阻害し、体に吸収されないまま便として排出してくれます。
このようにゼニカルを始めとする脂肪吸収阻害薬は食事の脂肪分をカットする事から、食べても太りにくくなる効果が期待でき、食事制限があるダイエットが続かない方や、制限した反動で大食いをしてしまう方にも効果的です。
また、油分、脂肪分が多い食べ物程高い効果が発揮される為、体重が気になり始めているものの、油っこい食べ物を摂取する事が多い方や、日常的にファストフード等を食する事が多い方等にはうってつけとも言えます。

肥満治療薬との違い

余計な脂肪分を体内から排出し、肥満改善にも効果がある事から肥満治療薬と思われる事が多いのがゼニカルです。
アメリカなどで肥満治療薬として認識される事もありますが、ゼニカルは脂肪吸収阻害薬とされることが多く、基本的には食欲抑制効果があるお薬等が肥満治療薬とされています。
食欲抑制効果がある肥満治療薬として有名なサノレックス等の場合は、中枢神経にあるセロトニンの再取り込み活動を阻害する事で、空腹と言う脳の感覚を抑え食欲をコントロールします。
その反面、サノレックスには脳や自律神経に働きかける作用がある事から、動悸、頭痛、吐き気と言った精神的なバランスの乱れによる副作用が多いとされています。
また、食事を抑える事を目的としたお薬である為、お薬によって一時的にコントロールされたとしても、その反動で食べ過ぎてしまえば意味がありません。
一方でゼニカルの場合は、上述しているように食べても効果が発揮出来るお薬と言えます。
食事制限をしなくても良いと言う事は、無理なダイエットをしている方や、半強制的に食を抜いている方にとっては、痩せる事に対して非常に前向きになれるお薬とも言えます。

ゼニカルの効果

ゼニカルの成分であるオルリスタットは、油分、脂肪分の吸収を阻害し、体外に排出してくれます。
主な作用として、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを長時間阻害し、その結果腸で吸収される油分、脂肪分の約30%カットを出来るとされています。
消化酵素であるリパーゼは、食事によって体内に取り込まれた脂肪を小さな分子に分解する働きがあり、脂肪分が多い食べ物を摂取すると活性化し体内に多く発生します。
分解された脂肪は体内のあちこちに運ばれ、必要な栄養素としても届けられますが、脂肪は燃焼をしなければ体内に留まってしまい、繰り返し蓄積される事でブヨブヨになってしまうお腹など、だらしない体型を作り上げてしまいます。
ゼニカルは、リパーゼの働きを抑制する事によって、脂肪が分解されるのを防ぎ、体に吸収される前に体外に出してしまおうと言う働きをしてくれます。
また、高血圧症や糖尿病など、体内の脂肪分が多い事によって起こりうる病気の予防にも効果的とされています。
注意点としては、ゼニカルはあくまで摂取した脂肪分の吸収を防ぐ為、既に蓄積された脂肪を排出すると言う作用はありません。
服用後に効果が現れる際、便と共に大量の油分が排泄される為、初めての方は驚いてしまう方や体の調子を疑ってしまう方もいらっしゃいますが、これはゼニカルの効果がしっかりと効いて体内の脂肪分が出されているサインですのでご安心下さい。

服用方法

服用方法は、食後1時間以内に1回1錠を水またはぬるま湯で服用して下さい。
1日3回食事をし、3回ゼニカルを服用する事でより高い効果が期待出来るとされていますが、食事制限をされている方や、3食しっかり取れないと言う方は、食事の回数に合わせて食後1時間以内に服用して下さい。
お薬の効果は服用後24時間~48時間前後で効果が現れます。

副作用・併用禁忌

ゼニカルの服用では下記のような副作用が報告されています。

おなら
むくみ
下痢
軟便
皮膚などの乾燥
ビタミン不足等

ゼニカルの安全性は高いとされ、副作用は軽度な物がほとんどで、必ず起こると言うものではありません。
併用が禁止されているお薬はありませんが、脂肪分が含まれない食事の場合は効果がありませんのでご注意下さい。
また、ビタミン不足に関してですが、ビタミンには水溶性と脂溶性の2種類があります。
このうちビタミンA、D、E、Kなど脂溶性のビタミンはゼニカルの効果によって油分脂肪分と一緒に排出されてしまうため、不足しがちになります。
これらのビタミンが不足すると、肌荒れや免疫の低下などの原因となってしまいます。
対策としてビタミン剤を飲むときは、成分が体内に効いている時に摂取しても便と共に排出され、うまく取りこめない可能性があります。
成分であるオリルスタットの半減期は1~2時間後とされている為、ビタミン剤を飲む場合は時間を空けてから服用するようにして下さい。

ゼニカルジェネリック

日本でも最近になって注目を浴びているゼニカルですが、薬事法の厳しい日本においてはまだ認可が下りていない状態です。
その為、クリニック等に行って処方をしてもらっても保険が下りないと言うケースも多く、値段も高めです。
個人輸入等による通販によってゼニカルは比較的安価で入手する事が出来ますが、海外では既にゼニカルのジェネリック(後発医薬品)も多く存在し、ゼニカルと同様の効果を得る事が出来ながら、さらに安価で購入する事が可能となっています。
ゼニカルジェネリックの中でも、人気がある商品をいくつかご紹介します。

オルリファスト

オルリファスト オルリファストは、ロイドラボラトリーズが開発したゼニカルのジェネリック医薬品です。
ゼニカルと同様の効果を得る事が出来、通販購入の場合1錠当たりが70円~90円前後となっており、クリニック等でゼニカルを処方してもらうと1錠500円程とされていますので、圧倒的に経済的と言えます。

ザモカル

ザモカル ザモカルは、ジマーファーマ社が開発したゼニカルのジェネリック医薬品で、1錠当たりが90円~110円前後となっています。
ゼニカルの主成分であるオルリスタットを成分とし、安価で購入する事が可能となっています。

オルリガル

オルリガル オルリガルは、ハブファーマ社が開発したゼニカルのジェネリック医薬品で、一番の特徴としては価格が非常に安い事です。
1錠当たりが50円前後となっており、数多くのゼニカルジェネリックの中でもトップクラスの安さが売りです。
もちろん、ゼニカルと同様の成分となっており、安いから効果が薄れると言う物ではありませんのでご安心下さい。

口コミ・レビュー

  • ベリーブリーフさん (48歳)
    本当に痩せる!ただ…ちょっと食べたものの殆どが排泄されてしまっているような気がして心配になる。 だから長期服用とか、連続での使用には制限をかけるべきかも。 本気でダイエットを考えている人は一度試してみると良いと思う。
  • デブエさん (35歳)
    この歳になると運動を始めてもなかなか基礎代謝って上がらないんです。 内蔵脂肪とか全然減らないし、脂っこい食事もなかなか辞められなくて… 今までたまに漢方とかを飲んでたけど結構高いのでこっちに切り替えてみようと思います。
  • mikuさん (34歳)
    在宅のライターなのでいつでもトイレに行く事ができてこの薬を飲んでいます。 揚げ物が好きなのでファミチキをサラダチキン感覚で食べていますよ。 2年ばかり飲んでいますが健康診断の結果も問題ないので良かったです
  • ルナさん (26歳)
    夏にむけて頑張っていたのに間に合わない。 友達に勧められたこの薬で頑張ります!
  • パンパース星人さん (33歳)
    寝てるときにまで脂が漏れ出すのはちょっと困るんだけど、でもめちゃくちゃ効果が凄い。 まあ本気でダイエットを考えてる人ならば一度は試してみるべきだよ!
  • ドンキーコングさん (22歳)
    ファストフードから揚げ物全般大好き。 試しにどれくらい吸収しないものかと、マックに天ぷら、から揚げ、ラーメンなどを1日で食べてみたら、排便が油だらけでビビりましたw ただ脂分を摂りすぎた俺のせいなのか、副作用なのかはわかんないけど、下痢の回数がその日は多かったですw
  • プリンさん (29歳)
    もう夏なのに食欲が止まらない!どうしよう!って思って買ってみました。ほんとに痩せるか半信半疑だったけど、これすごい!一気に体重が落ちました!すぐに効果があったから怖いくらいです。身体が軽くなったので次は筋トレに励んで引き締めようと計画中です。
  • わかさん (30歳)
    効果がはんぱない!怖いくらいに効果ありますね!脂っこいもの大好きな私からするとなんていい薬なんだろうって感じです。価格も高くないし、続けない理由がない!!
  • キムタクLOVEさん (23歳)
    彼氏が使っていたので、彼氏が買っているこちらを使わせてもらいました。 まだ飲み始めて間もないので大きな変化はないですけど、排便と一緒に油も出ているので、吸収していないのが私の場合、目で確認出来てます!これは期待出来そうです!
  • おなかぽんぽんしたいんですさん (38歳)
    30を越えたくらいから、動かないのもあるけど凄い太るようになったの。だからゼニカルとかは良く使うようにしてる。ラシックスとかも良く飲みけど、やっぱり男子もしっかり美意識は高くもっていないとね!

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
上へ