気管支喘息

気管支喘息とは、食品添加物やペット毛、ダニなどが原因(特定アレルゲン)のアトピー型と排気ガスやタバコの煙など生活環境が主な原因です。発作が起きると気道に炎症が起って狭くなり痰などの分泌が増加し呼吸が苦しくなります。

売れ筋ランキング

気管支喘息の商品一覧

  • サルタノール・ジェネリック

    サルタノール・ジェネリック

    アスタリンは、サルブタモールを有効成分とするサルタノール吸入薬のジェネリック医薬品で、シプラ社が製造販売しています。 気管支喘息や慢性気管支炎などの発作時に利用する吸入薬です。 錠剤よりも即効性に優れており、携帯にも適しています。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱1,216円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セロフロ インヘラー(アドエア)吸入器

    セロフロ インヘラー(アドエア)吸入器

    オススメ!! アドエアのジェネリック医薬品であるセロフロは、シプラ社が開発した喘息の予防や治療をするお薬です。 吸入する事で、気道を広げて呼吸困難から改善する作用と炎症を抑える効果があります。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1箱2,160円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シングレア・ジェネリック

    シングレア・ジェネリック

    シングレア・ジェネリックとは、喘息や花粉症などのアレルギー性鼻炎の治療薬です。場合により子宮内膜症に用いるケースもあります。ジェネリック医薬品のため、安価で購入できます。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠45円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • キュバール・ジェネリック

    キュバール・ジェネリック

    リノクレニルはキュバールのジェネリック医薬品で、ジプロピオン酸ベクロメタゾンを主成分とした気管支喘息治療のステロイド点鼻薬です。ステロイドには強い抗炎症効果があります。 気管支喘息は気道が炎症を起こしたことで、気道が敏感になり少しの刺激で痙攣収縮を起こしてしまい、呼吸が苦しくなります。 ステロイドは組織の反応を鈍化される効果があり、気道の炎症を防ぎます。 炎症を起こさないことにより、気道が丈夫になり発作を起こさないようになります。
    製造:Chiesi

    もっと見る

    1本1,575円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ザジテン・ジェネリック

    ザジテン・ジェネリック

    ザジテンジェネリックはアレルギー性鼻炎や気管支喘息の治療薬です。 気管支喘息はヒスタミンがヒスタミンH1受容体に結合する事で気管支が収縮し気管支喘息を起こします。 ザジテンはヒスタミンが受容体に結合する事を防ぐことで気道の収縮をおさえ喘息の予防をします。 アレルギー性鼻炎に対する効果が高く、くしゃみや鼻水を抑えます。 皮膚炎や蕁麻疹などにも効果がありかゆみの軽減をしてくれます。 この薬はアレルギーの発症に関与するヒスタミンの受容体を阻害し、その働きを抑える事でアレルギーの症状を抑制します。 第2世代の抗ヒスタミン薬でヒスタミン受容体に対しての選択性が高く、抗コリンの作用が軽減されているため排尿障害や口の渇きなどの副作用が少なくなりました。
    製造:トレントファーマ

    もっと見る

    1錠16円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • サルブタモール・ジェネリック

    サルブタモール・ジェネリック

    アスタリンは、サルブタモールのジェネリック医薬品です。 主成分サルブタモールは、ダニ・ほこり・花粉などのアレルギー症状を緩和する治療薬です。 主に気管支喘息や慢性気管支炎に利用されるお薬で、服用する事で気管を広げて呼吸を楽にする作用があります。 心臓への負担も軽いため人気の商品です。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠24円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • セロフロ(アドエア)

    セロフロ(アドエア)

    アドエアのジェネリック医薬品であるセロフロは、シプラ社が開発した喘息の予防や治療をするお薬です。 気道を広げて呼吸困難から改善する作用と炎症を抑える効果があります。 こちらは、吸入用の薬剤のみとなります。吸入器付は「セロフロインヘラー」をご注文下さい。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1個1,350円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • プレドニゾロン

    プレドニゾロン

    プレドニゾロンは、合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド薬)です。 有効成分のプレドニゾロンには、抗炎症作用・免疫抑制作用・抗アレルギー作用があり、炎症性の病気を始め、免疫系・アレルギー性の病気、特に関節リウマチ・気管支喘息・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎などの症状改善などに幅広く用いられています。 副腎皮質ホルモンの働きを化学的に合成して作られたプレドニゾロンは、ホルモンの欠乏によって発症するアジソン病や急性副腎不全などの病気に対し、ホルモンを補う目的でも使用されます。ステロイド薬に分類されるお薬の中で、最も標準的なお薬で古くから各診療科処方されています。
    製造:アスペン

    もっと見る

    1錠13円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • パルミコート吸入液(リノコート)

    パルミコート吸入液(リノコート)

    リノコート点鼻薬は、パルミコート吸入液のジェネリック医薬品で、ブデソニドを主成分とする気管支喘息の治療薬です。 パルミコート吸入液は、ステロイドで強い抗炎症作用を持っています。 気管支喘息は発作を起こしてしまうと気道が徐々に過敏になり、治すことが難しくなっていきます。 喘息は発作を起こさないようにすることが大事で、発作を起こさないことで気管が丈夫になり治癒されていきます。 ブデソニドは組織の反応性を低下させる作用があり、発作を起こしにくくすることで症状を改善していきます。
    製造:アストラゼネカ

    もっと見る

    1本2,430円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メプチン

    メプチン

    メプチンは、気管支喘息の症状緩和に用いられる治療薬です。 有効成分のプロカテロールは、気管平滑筋に存在するβ2受容体という交感神経を刺激することで気管支を広げ、気道の狭小化を改善する効果があることから、β2受容体刺激薬とも呼ばれています。 この治療効果により、気管支喘息以外にも風邪や喉頭炎・COPD・肺結核などの呼吸器疾患による呼吸困難・気管支の痙攣といった治療など幅広く利用されているお薬です。 錠剤以外にも顆粒・シロップ・ドライシロップなどのお薬も開発されています。
    製造:大塚製薬

    もっと見る

    1錠32円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ベントリン喘息薬

    ベントリン喘息薬

    ベントリン喘息制御薬は、管支喘息、急性気管支炎、慢性気管支炎時の呼吸困難の際に使用する吸入器です。 大変な苦痛と窒息の不安が伴う発作に対し、吸入をすることで素早く効果を発揮し、発作をコントロールすることが可能になります。 喘息の発作により、気管支の内壁の気管支平滑筋が収縮して気道を狭めますが、ベントリンを吸入することで肺の中の平滑筋を緩めることができます。片手で収まるコンパクトなサイズの吸入器で、常備に最適です。
    製造:GSKファーマ

    もっと見る

    1箱1,710円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ベロテック吸入器

    ベロテック吸入器

    ベロテック吸入器は、ベーリンガーが製造開発しているフェノテロール臭化水素酸塩を有した気管支喘息や慢性気管支炎の治療薬です。 アトロベントに含まれる臭化イプラトロピウムを一緒に配合する事で、気道閉塞性障害により効果を発揮します。 気管支喘息では、気管支が腫れたり収縮したりする事で、気道が狭くなり呼吸困難になります。 この薬は気管支拡張薬になり、気管平滑筋にある交感神経を刺激する事で気管支を広げて呼吸を楽にします。肺気腫などの治療にも用いられています。
    製造:ベーリンガー

    もっと見る

    1本2,430円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ムコダイン・ジェネリック

    ムコダイン・ジェネリック

    ムコダインジェネリックは、カルボシステインを有した去痰薬で、痰の切れを良くし鼻汁を出しやすくするお薬です。 咽頭炎や喉頭炎、上気道炎、気管支炎、喘息などの去痰に用いられています。 ムコダインは、痰や膿の粘りを取ることで排出しやすくし、鼻腔粘膜や気管支粘膜の線毛細胞を修復し粘膜の抵抗力を高めます。 また、副作用が現れる事がなく安全性の高い薬ですので、風邪をひいた時に高い確率で処方されています。
    製造:Bangkok Lab

    もっと見る

    1錠18円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • コルドリン

    コルドリン

    コルドリンは、日本新薬が製造販売しているクロフェダノール塩酸塩を主成分とした気管支炎や上気道炎による咳を止めるための鎮咳薬です。 咳中枢に選択的に働きかけ、興奮を鎮め咳を抑えます。 気管支の収縮を抑える効果を併せていますので、呼吸を楽にして痰を出しやすくしますが、どちらかと言えば痰の少ない咳に効果がありますので、痰が多い場合は他の去痰薬との併用になることがあります。 非麻薬系の鎮咳薬で、麻薬系の鎮咳薬に比べ呼吸を抑制することがなく、依存性のない比較的に安全な薬です。
    製造:日本新薬

    もっと見る

    1錠90円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メドロール(プレドニゾロン)

    メドロール(プレドニゾロン)

    メドロールとは、痛みやアトピーなどに効く抗炎症・アレルギー抑制剤です。 アメリカ最大手製薬会社ファイザーにより製薬・販売されています。 メドロールはステロイド剤で含有成分メチルプレドニゾロンは一回の服用で約半日ほど作用してくれます。 関節リウマチから腰痛、神経痛の他重い喘息、アトピー性皮膚炎までその用途は幅広く行き届きます。 そのため小児科から眼科耳鼻科皮膚科など病院でも処方されることが多いです。 30mg以上のステロイド剤を長期に渡って使用するとムーンフェイスという顔が上半身がむくみ太りやすくなる現象が頻発するので1度に大量の服用はお止め下さい。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1錠122円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クレンブテロール(スピロテロール)

    クレンブテロール(スピロテロール)

    ウエストコースト社が製造開発しているスピロテロールは、有効成分クレンブテロール塩酸塩を有した気管支喘息の薬でスピロペントのジェネリック医薬品です。 この薬は、アドレナリンβ2受容体に作用し喘息や気管支炎、肺気腫、腹圧性尿失禁の治療に用いられています。 近年では、アドレナリンβ2受容体を活性化させる効果から、身体を脂肪燃焼させやすい環境にし、カタボリック作用を抑制する高い効果に注目され、ボディビルの世界では減量目的で使用されることが多くなりました。 アナボリック効果がありますが、非ステロイド薬になります。
    製造:ウエストコースト

    もっと見る

    1錠40円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ヴァサカ(ヒマラヤ)

    ヴァサカ(ヒマラヤ)

    ヴァサカは、アレルギー性鼻炎や呼吸器疾患の症状を緩和させる天然成分のサプリメントです。鼻水、鼻づまり、目や鼻の痒みといったアレルギーや花粉症の症状に効果的です。
    製造:ヒマラヤハーバルズ

    もっと見る

    1錠20円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シングレア

    シングレア

    モンテルカストを主成分とするシングレアは、気管支喘息やアレルギー性鼻炎の治療薬です。 特にアレルギー症状の喘息に強いと言われています。 また花粉症による鼻炎にも効果があります。
    製造:MSD

    もっと見る

    1錠112円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • シングレア・チュアブル

    シングレア・チュアブル

    シングレアは、気管支喘息やアレルギー性鼻炎の症状改善に用いられる治療薬です。 有効成分のモンテルカストは、喘息に関係するロイコトリエンと呼ばれる受容体に作用し、気道内の炎症による過敏性を抑制することで、喘息の発作を起こしにくくします。 また、この効果はアレルギー性鼻炎の症状改善にも有効で、アレルギー反応を起こす原因物質でもあるロイコトリエンは、気管支や鼻の粘膜などに存在するロイコトリエン受容体と組合わさることでアレルギー症状を引き起こしますが、シングレアは、この受容体と代わりに組合わさることで、本来のロイコトリエンの結合をブロックし、症状を改善させてくれます。 チュアブルタイプなので、水なしで服用ができ、場所を選ばず服用出来るという利便性があります。
    製造:シプラ

    もっと見る

    1錠48円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • スピリーバ吸入器セット

    スピリーバ吸入器セット

    スピリーバ吸入器セットは、慢性気管支炎や肺気腫などの治療に用いられる吸入薬です。 スピリーバは、チオトロピウム臭化物を有し気管支を広げる薬になります。気管支炎や喘息では、気管支が収縮や腫れてしまうことで、呼吸が困難になります。 この薬は、気管支の収縮に関与する神経伝達物質の受容体に作用する事で、気道を広げ呼吸を楽にします。 専用の吸引器にセットし、カプセル内の粉末を吸引して使用します。
    製造:ベーリンガー

    もっと見る

    1set15,300円~
    売切れ
    詳細を見る
  • シムビコート・ジェネリック

    シムビコート・ジェネリック

    シムビコートジェネリックのフォーモニドは、気管支喘息やCOPDの治療に用いられる吸入薬です。 ブデソニドとホルモテロールの2つの有効成分により、気管支喘息における炎症抑制や呼吸困難といった症状を改善します。 ブデソニドには気管支の炎症を抑える抗炎症作用の働きがあり、ホルモテロールには気管支を拡張させる気管支拡張作用があります。治療としてはもちろん継続的に吸入することで発作を予防することでも効果を発揮します。
    製造:ジャーマンレメディ

    もっと見る

    1回分48円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る

気管支炎

気管支炎とは

風邪気味かな?と思ってそのまま放っておくと、どうも咳ばかりが続く。
次第に熱も出てきて益々咳が長引くという症状は「気管支炎」の疑いがあります。
そもそも、咳が出るメカニズムとは何なのでしょうか?
空気中に舞うホコリ、チリといった異物や、タバコの煙、冷たい空気など、こうした物が喉の気道に入ると、刺激を感じた気管支が咳の信号を送ります。
喉は異物を外に出そうとして、気管から分泌液などを出し、ホコリやウイルスを外に出します。
この「体の防御行為」が痰であり、咳はこうした呼吸器の異常サインでもあるのです。
気管支炎とは

気管支炎の種類

気管支炎の種類 気管支炎には大きく分けて2種類あります。

1つが「急性気管支炎」です。
風邪をひいた後で、気道が炎症を起こし、それが気管から気管支まで拡大し、咳が出る、痰が増えるといった症状が出ます。
もう1つが「慢性気管支炎」です。
これには条件があり「痰を伴う咳が1年間の内、3ヶ月以上続いている状態が2年以上に及ぶ」ということとなっています。
また、これらの症状が肺疾患や心疾患によってもたらせれている場合には、慢性気管支炎とはなりません。
慢性気管支炎は成人以上、特に高齢の男性に多くなり、空気が乾燥している冬になると症状が酷くなります。

気管支炎の原因となるもの

気管支炎の主な原因となるのは、急性気管支炎においては細菌・ウイルスといったものが気管支の粘膜に入り込み、感染することで発症します。
急性気管支炎の約90%が、ウイルス性の気管支炎であるとされているのです。
主なウイルスとして有名なものが、インフルエンザウイルス、乳幼児が感染しやすく、ほぼ全ての子供が2歳までには一度感染すると言われているRSウイルス、いわゆる「風邪症候群」の元となっているアデノウイルスなどがあります。
ウイルス以外の細菌や病原体は、代表的なものとして文字通り肺炎を引き起こす肺炎球菌、ニュースでも話題になったマイコプラズマ、肺炎クラミドフィラなどがあります。

一方、慢性気管支炎を引き起こす原因となるものは、ウイルスなどではなく、日常環境に起因します。
まず代表的なものが喫煙です。
長期間の喫煙が最も重要な原因と考えられています。
煙の刺激が気管支を病変させ、肺胞にもまた肺気腫という別の病変を引き起こすのです。
また、自分に喫煙の習慣がなくても、他人のタバコの煙を吸ってしまう「副流煙」も原因です。
工業地帯などの煙、スモッグなどによる大気汚染も原因となります。
家庭における刺激物質を吸ってしまう、またはストレスが気管支にも負担を掛けてしまうということも見られます。
気管支炎の原因となるもの

気管支炎の主な症状

細菌が気管の中に入ることで、喉、鼻の粘膜から炎症が起きます。
そして発熱、咳、痰、全身のけだるさなどが見られるようになるのです。
風邪と判別がつき難いところがあるのですが、初期こそ風邪となっても「具合は悪くないのに咳が出る」というのは気管支炎を疑うべきです。
上記症状は解りやすいものですが、普段よりも呼吸の回数が増えて苦しくなる。
その呼吸もうめくような方式になり、水分を摂る気になれないといった状態になると、より悪化していることになりますので、早めに医師の診断を受ける必要があります。

気管支炎の治療方法

気管支炎の治療方法 急性気管支炎は、殆どウイルスなどが原因となりますので、その細菌、ウイルスを殺す療法が必要です。
しかし、気管支炎の原因となる菌は、抗生物質などの効果がみられないことがありますので、気管支炎の症状を和らげる薬を服用し、体を楽にしながら体本来の回復機能を取り戻す方法がとられます。
気管支炎に処方される薬としては、大きく分けて3つあります。

1:去痰剤

痰を切り、呼吸を整える薬です。

・アンブロキソール塩酸塩
「ムコソルバン」「ソロムコ」などの名前で発売されています。
1980年から使用されている薬で、副作用が少なく、使いやすい薬となっています。
痰を出しやすくする薬であり、気道の粘膜を増やしてウイルスを外に出しやすくさせます。

・フドステイン
「スぺリア」「クリアナール」などの名前で発売されています。
痰が増える疾患に対して、粘液の分泌を抑え、痰を軟らかくすることで気管の痰を体の外に出しやすくさせる効果があります。
また、気道の炎症を抑える働きもあります。

・L-エチルシステイン塩酸船
1960年代から使われている薬であり「チスタニン」などが有名です。
粘性を増した痰を溶かすことで、体から出しやすくさせる効果があります。
安全性が高く、副作用も極めて低いものとなっています。

2:消炎鎮痛剤


ボルタレン・ジェネリック 「インダシン」「ボルタレン」などの名称で発売されています。
ウイルスによって炎症を起こした気管を治すものです。

3:エアゾール

ベントリン喘息薬 「サルタノール」などの名称で販売されている吸入剤です。
気管支喘息や慢性気管支炎など、呼吸困難の際に平滑筋を緩めることで気道を拡張します。

いずれにしても現在の痰の症状、気道の状況などを見て、自分に合った薬を服用されることをオススメ致します。

口コミ・レビュー

  • かおるさん (24歳)
    通販で買えると聞いて早速買ってみましたが、問題なく使えています。 病院にいっても毎回、処方箋もらいに行っているようなものだったので凄く便利になりました。 このまま問題ないようでしたら、また買います!!
  • なかちさん (33歳)
    喘息持ちです。子供の頃は咳が止まらず、学校も休みがちでよく病院に通っていました。ですが、年齢を重ねるうちに喘息は出なくなりました。もうあの頃のように、辛い思いをしなくていいんだと喜んでいたのも束の間、ここ最近また喘息の症状が出るようになりました。病院に行こうと思いましが、仕事が繁忙期で休めず・・・こちらで購入しました。初めて使用する薬でしたが、飲むと辛い咳がおさまります。副作用も今のところないので、安心して使うことができます。
  • 官房長さん (30歳)
    花粉症による鼻炎で毎度悩まされています。くしゃみや鼻水が止まらず仕事中も鼻がずっとムズムズして集中できませんでした。この状態が毎回続くのは辛いので、何か効きそうな薬は無いか調べるとこのシングレア・ジェネリックを見つけました。評判が良く早速購入。使うとすぐに症状が治まりました。ちなみに今でも使ってます。
  • sakkoさん (28歳)
    子供の頃から喘息持ちでよく病院へと通ってました。しかし働くようになってからは思うように病院へ行く時間が作れなくなったので今回から通販を利用してみました。すぐに注文できるし多くの種類から選べるのがありがたいです。アスタリンを服用してますが症状をすぐに抑えてくれるので特に問題ありません。今後も通販で購入します。
  • ほいでほいでマンさん (30歳)
    小さい頃から喘息持ちで気かつくと息が苦しくなりゼェーゼェーしていることが多々ありました。最近悪化し、仕事にも支障が出始めたのでなんとかしないといけないと思いこちらのサイトで購入する事に決めました。到着後服用してみたのですが、喘息の時に起こる息苦しさがなくなり仕事にも集中できるようになりました。今後も継続して服用していきます。
  • 筋肉芸人さん (21歳)
    夜中から朝方にかけてきつい時にセロフロを使います。夏場は勿体無くて使えないんだけど・・・、冬場はやっぱり寒いので布団から出たくないし。冬場は結構消耗激しいから定期的に購入してます。冬場は乾燥してるから、テレビとか見てて爆笑した時にヒューヒューして来るから特に冬は怖くて、いつも肌身離さず持ち歩いてます。
  • あずきさん (24歳)
    幼少期からの喘息持ちで吸入器がないと落ち着きません。今は通販で注文したベントリン喘息薬を常備してますが病院処方と効果は変わらないし値段が安くて助かります。
  • 川島くんさん (29歳)
    初めてアスタリンインヘラーを通販で購入しました。残量確認はどうすればいいのか なと思っていましたが、ちゃんと本体にカウンターがついているんですね。これなら 使い切る前に次の注文ができるので安心です。
  • 礼二さん (44歳)
    喘息持ちで昔から病院に通っています。仕事を始めて通院もままならず、通販に頼る よりほかなくなってきました。錠剤タイプも効くには効くのですが、即効性をあまり 感じません。今回初めて吸引タイプを購入してみましたが、これはなかなか便利だな と実感しています。持ち運びにいいと思います。先日けっこうキツイ発作が起こっ て、吸引タイプのアスタリンインヘラーを持っていてホントに助かりました。
  • かきぴーさん (52歳)
    毛糸の毛が舞うと咳が止まらなくなるのに好きだからつい続けてしまう。娘の前では怒られるのでマスクを付けながらですが、一人だとつい付け忘れてゲホゴホしてしまう。普段はそれほど切羽詰らないので市販薬で済ませてましたが、娘が買った方がいいと念押しするのでシングレアを買って使ってみました。喉が張り裂けそうな咳にも十分効いてくれて、いざという時のお守りにしています。心配だった副作用もなく、満足いく商品でした。

最近チェックした商品

ようこそ、お薬なびへ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

お知らせお知らせ一覧
上へ