配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

ニキビ

ニキビとは

ニキビとは 大体12歳位から顔に出来てくる吹き出物の事をニキビと呼びます。
原因となっているのはホルモンの分泌です。
これによって、顔の皮脂の分泌が盛んになり、顔がベタベタとテカリ始めます。
また毛穴を詰まらせてしまい、結果的に腫れたり熱を持ったり化膿してしまいます。
毛穴が白くなるもの、黒くなる物、赤くなるものの3種類がありますが、これらを防ぐためには毛穴を出来るだけ詰まらせないという事が重要です。
しかし過剰な洗顔や過度な刺激はより肌を悪化させてしまう事も少なくありません。
赤く腫れて化膿した状態になったら、薬の処置で早く治ります。
この場合は塗り薬と内服薬で治療する事が殆どです。
ニキビは青春のシンボルとも言われますが、誤った対処法をすると肌に跡を残してしまう事も少なくありません。
なるべく跡を残さずにきれいな肌にする為には、潰さない・刺激を与えない事が重要です。
また睡眠不足や栄養バランスの乱れ等も悪影響なので注意しましょう。
一般的に10代のころに出来るものだと思われがちですが、20代になってからも出来てしまう事があります。
それを大人ニキビと呼び、10代の頃の物と大きく違うのは、再発しやすい病気だという事です。
跡として残りやすいので、出来るだけ刺激を与えない事や洗顔料、シャンプーは肌に残さない等の注意が必要です。
気になって手で触ってしまう事もありますが、手には見えない菌が沢山ついているので、決してむやみやたらに触ってはいけません。

ニキビの原因

ニキビの原因 ニキビの原因は、男性ホルモンの増加によって顔の皮脂が増えてしまい、毛穴を詰まらせてしまう事です。
それによって炎症を起こしてしまい、時には化膿してしまいます。
しかし皮脂自体が直接的な原因という訳ではないので、皮脂を取りすぎてしまったりするのはやめましょう。
乾燥肌もニキビの原因となるため、正しく洗顔して肌には、極力刺激を与えない事が重要です。
また、ニキビはストレスによっても増えてしまう事があります。
特に顎に出来てしまう時は、それが原因となっている事も少なくありません。
思い当たる事がある場合はそれを改善する、上手にストレス発散する事を心がけましょう。
睡眠不足も原因となる事があります。
人間は、8時間寝る方が良いと言われますが、中々それだけ眠れないという方もいるでしょう。
人間にとって睡眠は、日中の肉体と脳の疲れを取る為にも必要な行為です。
そのため、時間の長さよりも実はその質が重視されます。
快適な目覚めを迎える事が出来ている人は、良い眠りを得ていると言えますが、朝起きる時がとても辛いという人は、実はあまり疲れが取れていないかもしれません。
この状態が続くと皮膚の老化を進めてしまう事もあるので注意しましょう。
それ以外で言えば、食生活の乱れも原因となる事があります。
よくチョコレートを食べるのは良くないと言われる事がありますが、実はそれ以外にも良くない物があります。
例えばナッツ類やせんべい等です。
またコーヒーもニキビには刺激を与えてしまう事があるので注意しましょう。
出来ればビタミン類を意識的に摂取する事、そしてカフェインの摂取は控える事が重要です。
ニキビが出来る原因はいくつかありますが、それが単体で影響しているとは限りません。

ニキビの種類(白ニキビ⇒黒ニキビ⇒赤ニキビ⇒黄ニキビ⇒紫ニキビ)

ニキビの種類 ニキビには、症状により種類があり、その症状によって適切なケアの方法が異なります。
そのため、その種類を知っておくことが、改善への早道となります。
一般に分類される種類は、段階を経て変わっていきます。
まず、白ニキビと呼ばれる、白い状態は初期の特徴であり、プツっと小さな白い吹き出物ができます。
皮脂汚れが毛穴に詰まって起きる症状です。
アクネ菌の本格的な増殖が始まる前の段階であり、炎症は生じていません。
この段階でケアしてしまえば、跡に悩まされることもありません。
次の段階でみられる黒ニキビは、毛穴に詰まった皮脂が肌表面に露出し、空気中の酸素に触れて酸化した状態です。
この状態では、治療薬を使うなど適切なケアをすることで、悪化を防ぐことが可能です。
次に炎症が生じると、赤ニキビと呼ばれる状態となり、赤くなります。
毛穴の内部でアクネ菌が増殖した状態にあります。
赤くなるとケアを怠ることで、跡になる可能性が高まるので注意が必要です。
更に炎症が悪化すると、膿が出て、黄色くなってしまいます。
これは炎症が毛穴の表面だけでなく、真皮層にまで及んでいる状態です。
黄色い状態に悪化した時に潰してしまうと、跡が残りやすくなるので注意しなければなりません。
症状としては重症にあたり放っておくと、色素沈着のほか、皮膚の凹凸が残ってしまう可能性があるため、適切な薬で処置する事が重要です。
更に炎症が極限まで悪化すると、紫色になります。
この状態は、毛穴の中に膿や血が溜まり、腫れている状態です。
この状態に至ると、皮膚科等で基本的な治療をしても跡が残る確率が高まります。
根気強く治療を続けるか、美容皮膚科等でレーザー治療などの特別な治療を行えば消える可能性もありますが、一般的な治療では改善の難しい重症の段階です。
このようにニキビには、症状の進行度によって、種類分けをすることができます。
主として色で状態の識別ができるため、症状に合わせたケアが大切です。

ニキビ予防と薬

ニキビは主として10代、20代の成長期に起こる症状です。
成長期は新陳代謝が盛んで、細胞が活発に生まれ変わると共に、汗もたくさん出ます。
この汗が皮脂に詰まって、アクネ菌と混ざり合うと発症することがあります。
また、不規則な生活やバランスの悪い食事により、成長ホルモンのバランスを崩すことでも発症しやすくなります。
そのため、ケアの基本は規則正しい生活とバランスの良い食事、そして、お肌を清潔に保つこととなります。
清潔に保つ上で、洗顔は基本です。
もっとも、汗やテカリがニキビの原因となると考え、1日に何回も洗顔したり、肌がつっぱるまで洗ってしまうケースがあります。
実はお肌の潤い不足は肌の健康を損ない、ニキビを悪化させる原因となってしまいます。
そのため、洗顔料や洗顔方法では、汚れは落としても、肌を潤す必要な皮脂まで取り去らないことがポイントとなります。
肌に優しい潤い洗顔を基本としたうえで、出来てしまったニキビには、専用の外用薬を使うのも基本的な対処法です。
アクネ菌を鎮静化し、炎症を抑える働きがあります。

クラリナ・ニキビ予防3点キット(洗顔ケア)
クラリナ・ニキビ予防3点キット クラリナで洗顔し、クリームで保護する事で、肌の油分をコントロールしアクネ菌の繁殖を防ぎ、ニキビが出来にくい肌を保つ効果があります。
またニキビフェイスマスクも含め、クラリナ抗アクネ3点キットは包括的なニキビ予防商品です。

外用薬・内服薬

クリンダマイシンゲル(外用薬)
クリンダマイシンゲル 外用薬は、殺菌作用のあるクリンダマイシンゲルは、ホルモンバランスの崩れからなるニキビ原因を殺菌する効果があり、毛穴に詰まった皮脂によるニキビの赤みを抑え、ニキビ痕を予防します。
ニキビの症状を酷くさせるアクネ菌やブドウ菌の殺菌作用が有り、これらの菌を抑制する事で、ニキビの赤み腫れも落ち着きます。
また即効性も高く、副作用も少ないため安心して使用出来る治療薬です。

トレティヴァ(内服薬)アキュテイン・ジェネリック
トレティヴァ 内服薬は、殺菌作用のあるイソトレチノイン成分を服用します。
トレティヴァに含まれるイソトレチノインは、重度のニキビを治療するだけでなく、ニキビの再発を防止する作用もあるお薬です。
主成分イソトレチノインが、抗生物質と同じ殺菌効果があり従来の治療薬で効かなかった重度のニキビ治療に用いられます。
ニキビの症状が悪化している人にしか使用出来ないため、軽度の方は使用しないで下さい。

プリム(漢方薬)
プリム 漢方薬も代表的であり、体内のバランスを整え、過剰な皮脂分泌を抑えたり、自律神経を整えることで、お肌を正常化し、炎症を抑えたり、出来にくい肌へと育ててくれます。
プリムに含まれるウコンは、紫外線によるシミを防止したり、美白効果・ニキビ治療など様々な肌トラブルを改善するサプリメントです。
なお、出来てしまったニキビを手で触ったり、潰したりする癖がある場合、直ぐに止めるようにしなければなりません。
手についた菌や汚れが、皮脂によって状態を悪化させ、跡を残すことにもなり兼ねないためです。
TOPに戻る