レキップ・ジェネリック
  • レキップ・ジェネリック
  • レキップ・ジェネリック
  • レキップ・ジェネリック
  • レキップ・ジェネリック

レキップ・ジェネリック

レキップジェネリックとは、パーキンソン病やRLS(Restless legs Syndrome:むずむず脚症候群)の症状を改善する治療薬です。有効成分ロピニロールは低下したドーパミン受容体の機能を向上させ症状を緩和させます。従来の治療薬よりも消化器系に副作用が出にくいお薬となっています。
  • パーキソン病
  • むずむず脚症候群

有効成分:ロピニロール塩酸塩0.25mg・0.5mg

ご注文

レキップ・ジェネリック 0.25mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
4,000
3,600(361錠あたり
108
カゴに入れる
200錠
8,000
6,480(321錠あたり
194
カゴに入れる

レキップ・ジェネリック 0.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
6,000
5,400(541錠あたり
162
カゴに入れる
200錠
12,000
9,720(481錠あたり
291
カゴに入れる

商品詳細

レキップ・ジェネリックはドーパミン神経の機能低下により起こるパーキンソン病やむずむず脚症候群(Restless legs Syndrome)の症状を改善する治療薬です。
ドーパミン作動薬は麦角系・非麦角系に分類され、麦角系は服用後に消化器系に副作用が出やすく心臓弁膜症や肺線維症の可能性がある事が報告されています。
非麦角系に該当する含有成分ロピニロールは副作用に胃腸等の負担が出にくいお薬となっています。
また、服用してもパーキンソン病の症状が現れる現象(ウェアリング・オフ現象:off時間とも呼ばれる症状)を初めて短縮させた治療薬と言われています。
1ヶ月程度の継続した服用が推奨される治療薬です。

<パーキンソン病>
主な症状である振戦(手や足の震え)やすくみが現れる原因は脳の黒質部分にあるドーパミン神経の減少です。
体を動かそうとする時、脳の大脳皮質から筋肉に送られる命令はこの神経の量によって変動するため量が減ってしまうと上手く動かせなくなります。
含有成分ロピニロールはドーパミンの代わりとなって伝達命令を繋ぐため早期症状から良い状態を保つ事が出来るとされます。

<むずむず脚症候群>
むずむず症候群とは太ももやふくらはぎ、足の裏等に起こる症状です。
夕方~就寝時に発症する事が多く痛みや痒み、虫が這っているような不快感を感じる事が多く睡眠障害の原因になる場合もあります。
原因はパーキンソン病と似たドーパミンの機能低下が関係しているとされるため症状を緩和します。

服用方法・使用方法

1日3回服用し初めは1回につき0.25mgから開始します。
服用から4週間の服用量は、以下の通りです。
1週目:1回0.25mgを1日3回
2週目:1回0.5mgを1日3回
3週目:1回0.75mgを1日3回
4週目:1回1mgを1日3回
年齢、症状の具合により適宜増減しますが1日量15mgを超える服用はお控え下さい。
休薬の際は、1週間以上かけて徐々に減量していってください。
また以下に該当する方は服用を控えるか近隣の医師と相談した上で服用を行って下さい。
・ロピニロールに既往歴のある方
・幻覚、妄想等の精神症状がある方
・低血圧症の方
・心疾患系に異常が見られる方
・未成年または妊娠している可能性のある方
・服用後車の運転を予定している方
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

傾眠(突発性睡眠)、めまい、悪心、発疹などの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

ドパミン拮抗剤(メトクロプラミド・スルピリド等)、CYP1A2阻害作用を有する薬剤(シプロフロキサシン・エノキサシン・フルボキサミン等)の他、エストロゲン含有製剤との併用はお控え下さい、

保管方法

高温多湿を避け小児やペットの手の届かないところに保管して下さい。

メーカー

発送国

口コミ・レビュー

  • 親のスネかじり虫さん(35歳)
    頻繁に手足に違和感を感じ始めて、特に気にしてなかったんですけど、サイクルが短くなってきて、いよいよやばいと思い病院に行ったら脚症候群という聞いたこともないような病気と診断されました。なかなか薬も高いので、途方に暮れていたら、このレキシップジェネリックを紹介されました。使い始めて数日で良くなったのにびっくりしました!
  • 横浜龍さん(45歳)
    足がムズムズする感じが年取ってから、実感してた。お医者さんと相談して、脚症候群現象といわれた。レキップという商品は効き目があるみたいで、買ってみました。効き目があるのはあるけれども、お金が大量に必要です。自分が貧乏のものなので、こういうような高い金額を負担することができない。ネットで調べてみたら、このレキップのジェネリック商品が出てきて、成分が同じで、効き目が同じと表示があります。試してみるために買ってきた。服用してからもう一か月に経てた。自分のむずむずがなくなってしまった。良かった。
  • 赤いサンゴ礁さん(44歳)
    パーキンソン病の薬を扱っていることを知って、ずっとお薬なびさんでレキップ・ジェネリックを買っています。病院で処方してもらうより安く手に入るので有り難いです。
  • スキネジさん(57歳)
    パーキンソン病をここ何年も患っており通院をしていましたが手間と交通費の事を考え個人輸入から入手しました。 レキップジェネリックを使って、筋肉のこわばりや手足の震えを抑えることが出来たため今回で2回目の注文となります。 症状がこのまま収まればいいのですが、悪化するようでしたらまた医者に診てもらう予定です。
  • しんさん(34歳)
    この時期になると何時も足がムズムズして歩くときも足が気になってしまう。医師に相談したらむずむず脚症候群と呼ばれ治療薬がかなり高かったです。お手頃な値段で手に入らないか調べた所レキップジェネリックを見つけ、試しに服用した所、多少のめまいはありましたが、あしのむずむずがなくなりました。今では友達にもおすすめしています。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ