ストラテラ
  • ストラテラ

ストラテラ

特徴
ストラテラはイーライリリー社が開発した、ADHD(注意欠陥障害、多動性障害)の治療薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。
当サイトで取り扱っているストラテラは、イーライリリー社が製造・販売している正規品です。

効果
ストラテラの主成分であるアトモキセチンは、詳しい作用機序は分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンを阻害し、集中力や注意力を高めるなど諸症状の改善に関係していると言われています。

副作用
主な副作用には、悪心、食欲減退、傾眠、口渇、頭痛などがあげられます。

成分
日本国内においては5mg/10mg/25mg/40mgが処方されています。
当サイトでは10mg/18mg/25mg/40mg/60mgが購入可能です。
  • ADHD

有効成分:アトモキセチン/Atomoxetine 10mg・18mg・25mg・40mg・60mg

ご注文

ストラテラ 10mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
7,500
7,120(2541錠あたり
213
売切れ

ストラテラ 18mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
8,000
7,600(2711錠あたり
228
カゴに入れる

ストラテラ 25mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
8,500
8,080(2881錠あたり
242
カゴに入れる

ストラテラ 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
9,000
8,100(2891錠あたり
243
カゴに入れる

ストラテラ 60mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
9,500
8,550(3051錠あたり
256
カゴに入れる

商品詳細

ストラテラの特徴
ストラテラはイーライリリー社が開発した、ADHD(注意欠陥障害、多動性障害)の治療薬です。

国内で2番目となるADHDの治療薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。

ストラテラの効果
ストラテラの主成分であるアトモキセチンは、ノルアドレナリン再取り込み阻害剤の1種で、非刺激薬とされ、乱用性がないと言われています。

ADHD(注意欠陥障害、多動性障害)は精神的な発達障害の1つで、自分をコントロールする力が弱く、それが行動面の問題となって現れる障害です。

集中力や注意力が欠如し、多動性・衝動性が目立つ状態で、集団生活などに支障となります。

アトモキセチンは、詳しい作用機序は分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンの増加が、集中力や注意力を高める諸症状の改善に関係していると言われています。

脳の前頭前野の神経終末にある、ノルアドレナリントランスポーターを選択的に阻害しノルアドレナリンやドパミンの再取り込みを阻止し、これらの神経伝達物質の濃度を上昇させます。

ストラテラの成分量
日本国内においては5mg/10mg/25mg/40mgが処方されています。

当サイトでは10mg/18mg/25mg/40mg/60mgの購入が可能です。

ストラテラの開発史
アメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーより開発され、日本ではストラテラの商品名で、日本イーライリリーが製造販売しています。

販売当初、18歳未満のADHDに対して承認されていましたが、2012年に成人期のADHDに対しても承認されました。

その他
即効性はありませんが、効き方は緩やかで服用開始2週間くらいから徐々に効き始めます。

ストラテラの関連ページ
てんかん・ADHD商品一覧
てんかん・ADHD

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
アトモキセチン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
なるべく毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
1日40mgより服用を開始し、その後1日80~120mgで維持します。

1日80mgまでの増量は1周間以上、その後の増量は2週間以上の間隔を空けて行ってください。

1日1回または2回に分けて服用してください。

症状により1日120mgを超えない範囲で調整を行ってください。

食事とアルコールの影響
ほとんど影響はありません。

ストラテラを服用できない方
・アトモキセチンの成分に対して過敏症の既往歴のある方。

・MAO阻害剤を服用中あるいは服用中止後2週間以内の方

・重篤な心血管障害のある方

・褐色細胞腫またはその既往歴のある方

・閉塞隅角緑内障の方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、悪心、食欲減退、傾眠、口渇、頭痛などがあげられます。

服用開始時や増量時に多くみられ、服用を続けているうちに軽減するこもあります。

重大な副作用ですと、肝機能障害、黄疸、肝不全、アナフィラキシーショックなどがあげられます。

異常を感じた場合はすぐに服用を中止してください。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、ストラテラと相性が悪く一緒に飲み合わせすることができないお薬です。

・MAO阻害剤、セレギリン塩酸塩
両薬剤の作用が増強されることがあります。

併用注意
併用注意薬はストラテラと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・サルブタモール硫酸塩
心拍数、血圧が上昇したとの報告があるため、注意して服用してください。

・B-受容体刺激剤
心拍数、血圧上昇作用が増強するおそれがあるため注意して服用してください。

・CYP2D6阻害剤、パロキセチン塩酸塩水和物等
血中濃度が上昇することがあるため、経過を観察しながら時間をかけて本剤を増量してください。

これらの他にも併用注意薬があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ストラテラ

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • サミットさん(35歳)
    海外から安く買えることにとても感謝しています。 正直高い薬なのでとても助かっています。 効き目があるのはもちろん、一番重要なので、これからもお世話になると思います。
  • ヨッティーさん(35歳)
    少しでもADHDの症状を抑えるために、服用しています。 仕事中は症状を抑える事ができます。 服用しているしてないでは全然違います。 値段も非常に安いし、手軽に通販を利用して購入できるので、 病院に行く手間を省けて助かります。 今度とも利用させて貰います。 宜しくお願いします。
  • canardさん(45歳)
    みなさんもお使いかと思いますが病院に行くのも面倒なので買いました。 飲むと落ち着いてきます。なのでキョロキョロしなくなりますね。私の場合車で通勤しているので出る1時間前に飲んでますがあるのとないのとでは全然差が出てきますよ。また切れたら購入したいと思います。
  • さわやかのげんこつハンバーグ食べたいさん(30歳)
    モデルの人がカミングアウトしたり大人の発達障害も珍しくないのかもしれません。 心療内科で処方されていたのがストラテラでした。 通販できるとは知りませんでしたが、今後はしばらくこちらでお世話になります。 どうせ使うものなのでまとめ買いで割引になればなおよいと思うのですが。
  • 匿名希望さん(40歳)
    少しずつではありますが、効果を感じるようになってきています。 副作用もなく、良い感じです。 今後もう少し容量を増やすつもりです。 集中力、記憶力が戻ってきたのを感じます。 これからも服用し続け、もっと良くなると期待します。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ