アスピリン・ジェネリック
  • アスピリン・ジェネリック
  • アスピリン・ジェネリック

アスピリン・ジェネリック

アスピリンジェネリックのエコスピリンは、USV社が開発した痛み・腫れ・熱をを治療する痛み止め兼解熱剤の医薬品です。
エコスピリンは、サリチル系(炎症・痛みに効果)の一種で鎮痛剤としての役割が大きいです。
抗炎症薬とも言われており、幅広く痛み・腫れ・炎症を和らげる効果もあります。
風邪症状にも効果があり、購入される方が増えています。
  • 解熱
  • 鎮痛(関節リウマチ
  • 変形性関節症
  • 強直性脊椎炎
  • 関節周囲炎
  • 歯痛
  • 関節痛
  • 腰痛症
  • 筋肉痛
  • 捻挫痛
  • 打撲痛
  • 痛風
  • 頭痛
  • 月経痛)

有効成分:アスピリン75mg・150mg・325mg

ご注文

アスピリン・ジェネリック 75mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
98錠
1,800
1,620(161錠あたり
48
カゴに入れる
196錠
3,600
3,080(151錠あたり
92
カゴに入れる

アスピリン・ジェネリック 150mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
98錠
2,700
2,430(241錠あたり
72
カゴに入れる
196錠
5,400
4,620(231錠あたり
138
カゴに入れる

アスピリン・ジェネリック 325mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
70錠
3,600
3,240(461錠あたり
97
カゴに入れる
140錠
7,200
6,160(441錠あたり
184
カゴに入れる

商品詳細

アスピリンは、万能薬とも言われるほど様々な症状を抑えてくれる効果があります。
風邪の初期症状や痛み・腫れだけでなく、生理前や月経による症状、リウマチ、頭痛、関節炎、歯痛、神経痛、打撲、筋肉痛、捻挫、腰痛、痛風の症状にも効果的です。
薬名で「××ピリン」とは、抗炎症薬”(消炎・鎮痛・解熱の作用)と言われる薬剤のことを指します。
低用量のアスピリン剤のため、脳梗塞・心筋梗塞の治療や予防に使用されます。
動脈硬化により脳梗塞・心筋梗塞といった病気になりやすいため、血液サラサラにするアスピリンを使用する事が多いです。
低用量のため、副作用も少なく安心してご使用頂けます。
※他メーカー商品や成分の違う片頭痛の商品一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う筋肉痛・肩こりの商品一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う解熱・鎮痛の商品一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う痛風・高尿酸値の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

通常1回につき200~500mgとし、1日1~2回食後に水またはぬるま湯で服用して下さい。
初めての方は200mgから始めて下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

気管支炎・鼻炎・口の渇き・吐き気・食欲不振などの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

抗血栓薬と併用する場合、双方の効果が強まり止血しずらくなりますのでご注意下さい。
鎮痛薬・糖尿病薬・抗うつ薬は、副作用が強くなる可能性もありますので、ご注意下さい。
他の治療を受けている方は、掛かりつけの医師にご相談下さい。

保管方法

直射日光を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 斉藤さん(38歳)
    ひざの関節炎に使っています。効果はすごく良い感じです。生活に支障なく痛みを改善できているので愛用しています。
  • a.oさん(33歳)
    前に病院で処方してもらっていたので、購入しました。痛み止めって大体のものには効いてくれるからいつも持ち歩いています。よく頭が痛くなるのでそのときに使ってます。
  • こうさん(49歳)
    頭痛、腰痛、筋肉痛や、肩こりでくる首まわりの痛みにもアスピリンはつかえます。安いので重宝しています。
  • デルトラさん(28歳)
    抜歯の痛みを抑えるために一度使いました。今でも筋肉痛とかに使ってるので何かあったときには便利かなと。
  • へなちょこさん(28歳)
    昔から体調を崩すことが多いのでアスピリンは欠かせません。腰痛がひどくて動けなかった時もこの薬のおかげで助かりました!
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ