コスベートGクリーム
  • コスベートGクリーム

コスベートGクリーム

コスベートGクリームは、副腎皮質ホルモンのクロベタゾールプロピオン酸エステルを有したステロイド外用薬です。 湿疹や皮膚炎の治療に用いられ、抗生物質の硫酸ゲンタマイシンが含まれている事で、黄色ブドウ球菌やグラム陽性菌などの細菌による感染症の治療にも使われています。 主成分のクロベタゾールは、ステロイドの中でもっとも強い1群にランクしており、顔や陰部などの肌が薄くデリケートな部位には使用できませんので、使用には十分ご注意下さい。
  • 【ステロイド強】湿疹
  • 皮膚炎全般
  • 痒疹群
  • 乾癬
  • 薬疹
  • 紅皮症
  • ケロイド

有効成分:クロベタゾールプロピオン酸エステル0.05%・硫酸ゲンタマイシン0.1%・クロロクレゾール0.1%

ご注文

コスベートGクリーム 20g

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,500
1,420(1,4201本あたり
42
カゴに入れる
2本
3,000
2,550(1,2751本あたり
76
カゴに入れる
3本
4,500
3,400(1,1331本あたり
102
カゴに入れる

商品詳細

コスベートGクリームは、副腎皮質ホルモンのクロベタゾールを有したステロイド外用薬です。
抗生物質の硫酸ゲンタマイシンが含まれており、黄色ブドウ球菌や緑膿菌、グラム陽性菌などの細菌による皮膚感染症の治療に効果を示します。
ステロイドには炎症を鎮める強い作用があり、短時間で腫れや赤みを抑え、痛みや痒みなどの症状を緩和します。
クロベタゾールは、ステロイドの中で最も強力な1群にランクされ、最強の強さを持っていることから特に症状の重い皮膚炎や苔癬化してしまった湿疹、皮膚が厚く薬の成分が届きづらい部位などの治療に用いられています。
ステロイドは、症状を抑える対症療法になりますので、病気そのものを治す事は出来ません。
症状を抑えることで、搔き毟りなどによる症状の悪循環を防ぐことで、皮膚の状態を良くします。
コスベートGクリームは、非常に強力な作用を持ちますので、顔や陰部などの皮膚が薄くデリケートな部位には使用出来ません。
長期的に利用する場合は、皮膚細胞の増殖を抑えてしまい免疫力が低下し、細菌やウイルスに感染してしまうことがありますので、使用には十分注意して下さい。
※日本国内では適応がないため、使用前に必ず掛かりつけの医師にご相談ください。
※他メーカー商品や成分の違うアトピー性皮膚炎の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

1日数回に適量を塗布して下さい。
日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

皮膚萎縮、毛のう炎・せつ、毛細血管拡張、眼圧亢進、緑内障、白内障などの報告を受けています。
その他、異常や異変を感じた場合は、直ぐに使用を止め、速やかに医師に相談して下さい。

併用禁止薬

細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬・けじらみ等)のある方は、感染を悪化させるおそれがありますので使用しないで下さい。
本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方は、使用しないで下さい。
鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒が遅れるおそれがあり、また、感染のおそれがありますので使用しないで下さい。
潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷のある方は、皮膚の再生が抑制され、治癒が著しく遅れるおそれがありますので使用しないで下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

香港・インド

口コミ・レビュー

  • さん(28歳)
    定期的に購入させて貰っている薬の1つです。 私は小さい頃からアトピー持ちです。 病院に通院していましたが、時間などの手間を考えたら、 通販で購入する方が楽ですし、値段も安いので助かります。 個人的な意見ですが、こちらの薬は私には効き目抜群です。 塗った感じもべた付き感もなく、使い心地もとてもいいです。
  • いぐちさん(44歳)
    強効果と聞きましたが私は普通・・・。粗悪品ではないし2~3回使う程度なら普段使ってるのを控えて使うのはいいと思います。ただ私も失敗しましたがストロイドの決まりで顔とか肌の薄い部分は絶対に塗らないほうが良いですね。不安なら控えた方がいい程度がgood
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ