リンデロン・ジェネリック
  • リンデロン・ジェネリック

リンデロン・ジェネリック

リンデロンジェネリックは、ベタメタゾンを有したステロイド薬で、皮膚炎や皮膚感染症、乾癬などの治療薬です。 ステロイドには、強い抗炎症作用と免疫系を鎮める作用があり、短時間で腫れや赤みを鎮め、痛みや痒みなどの症状を緩和します。 その他に抗生物質や抗真菌作用も含まれおり、細菌による感染症や真菌による皮膚炎などにも効果を示します。 効果の持続時間が長くなりますが、電解質代謝作用は弱く、むくみや血圧上昇をまねくことが少ないことが特徴です。
  • 【ステロイド中】湿疹
  • 皮膚炎群
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • ゲンタマイシン感性菌

有効成分:ベタメタゾン0.10%・ゲンタマイシン0.10%・ミコナゾールナイトレート2.0%・クロロクレゾール0.1%

ご注文

リンデロン・ジェネリック 20g

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,600
1,520(1,5201本あたり
45
カゴに入れる
2本
3,200
2,740(1,3701本あたり
82
カゴに入れる
3本
4,800
3,650(1,2161本あたり
109
カゴに入れる

商品詳細

リンデロンジェネリック(ベトネベートGMスキンクリーム)は、ベタメタゾンを有したステロイド薬で、皮膚炎や皮膚感染症、乾癬などの治療薬です。
主成分のベタメタゾンは、数あるステロイドの中でも現在主流となっている成分になり幅広く用いられています。
ステロイドには、炎症を鎮める強い作用があり、短時間で赤みや腫れを鎮め、痒みや痛みなどの症状を緩和しますが、対症療法なので原因そのものを治す事は出来ませんが、掻き毟りなどによる悪循環や細菌感染を防ぐことで、皮膚を良い状態にします。
その他に抗菌作用を持つゲンタマイシン硫酸塩が含まれており、黄色ブドウ球菌やグラム球菌などによる感染症で、細菌の合成を阻害して殺菌敵に作用し、更に抗真菌作用を持つミコナゾール硫酸炎が、白癬菌などの真菌を包む細胞膜にダメージを与える事で、真菌を死滅させます。
リンデロンジェネリックは、これらの様々な効果により乾癬や掌蹠膿疱症などにもに用いられ、抗菌作用や抗真菌作用を持つことで、細菌や真菌による2次感染の予防にもなります。
※他メーカー商品や成分の違うアトピー性皮膚炎の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

1日1~3回、患部に薄く塗布して下さい。
症状が出ていない健全な部分には塗り拡げないようにして下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

皮膚の刺激感、魚鱗癬様皮膚変化、ゲンタマイシン耐性菌又は非感性菌による感染症、ざ瘡様発疹、下垂体・副腎皮質系機能の抑制、腎障害などの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

ゲンタマイシン耐性菌又は非感性菌による皮膚感染のある場合は、皮膚感染が増悪する恐れがありますので使用しないで下さい。
真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬,けじらみ等)のある方は、これらの疾患が増悪する恐れがありますので、使用しないで下さい。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方は、使用しないで下さい。
鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎の方は、穿孔部位の治癒の遅延及び感染の恐れがありますので使用しないで下さい。
潰瘍(ベーチェット病は除く)第2度深在性以上の熱傷・凍傷のある方は、皮膚の再生が抑制され治癒が遅延する恐れがありますので、使用しないで下さい。
ストレプトマイシン・カナマイシン・ゲンタマイシン・フラジオマイシン等のアミノグリコシド系抗生物質又は、バシトラシンに対し過敏症の既往歴のある方は使用しないで下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • らんさん(28歳)
    夏に強い紫外線に当たると、毎回皮膚に赤いボツボツができます。 この商品を塗る事で、翌日には薄くなり、早く治ります。 値段も非常に安くって助かります。 また購入させて貰いますね。
  • とみなおさん(41歳)
    コスパの良さで選んじゃってますが実際化膿しづらくクリームで塗りやすいので大助かりです。いつも家族用と自分用そして持ち運び用に3本買ってます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ