エリデルクリーム
  • エリデルクリーム

エリデルクリーム

エリデルクリームは免疫機能を抑制するクリームタイプの外用薬です。 身体の免疫系の働きを抑えることで、アトピー性皮膚炎の症状が進行するのを抑えることが可能で、ステロイド薬でも効果が見られないようなアトピー性皮膚炎の治療に主に使用されています。
  • アトピー性皮膚炎
  • 湿疹

有効成分:ピメクロリムス1%

ご注文

エリデルクリーム 1%|30g

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,200
3,040(3,0401本あたり
91
カゴに入れる
2本
6,400
5,480(2,7401本あたり
164
カゴに入れる
4本
12,800
9,720(2,4301本あたり
291
カゴに入れる

商品詳細

ノバルティスが製造しているエリデルクリームは、免疫機能を抑制するクリームタイプの外用薬です。
有効成分であるピメクロリムスは、元々は骨髄や臓器の移植を行った際の拒絶反応を防ぐために用いられていました。
身体の免疫系の働きを抑えることで、アトピー性皮膚炎の症状が進行するのを抑えることが可能で、ステロイド薬でも効果が見られないようなアトピー性皮膚炎の治療に主に使用されています。
アレルギー性の疾患であるアトピー性皮膚炎は、皮膚に赤身や湿疹を生じさせ強い痒みを伴います。
これは皮膚の持つ免疫作用が、アレルギー物質と反応することで起こっています。
エリデルクリームの有効成分であるピメクロリムスは、経皮から吸収されるとサイトカインという化学物質の働きを阻害します。
このサイトカインは、皮膚の白血球から作られる科学物質で免疫機能を持っていますが、ダニやほこりなどの特定の物質や皮膚への摩擦など物理的な刺激に反応してアレルギーやアトピー性皮膚炎などの反応を引き起こします。
アトピー性皮膚炎は、皮膚のバリア機能が低下し特にこの免疫機能が過剰に働いてしまっている状態です。
エリデルクリームの有効成分であるピメクロリムスは、アスコミシンという天然物質から抽出された成分で、ステロイド薬に見られるような皮膚へのダメージも殆ど心配がありません。
日本国内では適応がないため、使用前に必ず掛かりつけの医師にご相談ください。
※他メーカー商品や成分の違うアトピー性皮膚炎の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

石鹸で手を洗った後、患部に1日2回薄くお塗り下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

ステロイド薬のようなような肌の変色や肌が薄くなるといった副作用の報告はありませんが、異常を感じた際は使用を中断し、医師の診断を受けて下さい。

併用禁止薬

特にありませんが、他に服用中の薬がある方は医師に相談して下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管下さい。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • 尚美さん(25歳)
    小さい頃からアトピーに悩まされていました。 ステロイドはあまり良くないと聞き、毎日のように使用する事が出来ませんでした。 エリデルクリームだったら、ステロイドも含まれていないので、 毎日のように使用できるので、購入して大正解でした。 デリケート部分にも安心して使用する事でができるの良いですね。
  • ラプンツェルさん(36歳)
    娘のためにリピート×4本です!!私と夫がお互いハーフなので子供には普通の薬があまり効かず困ってましたがこれはちゃんと効いてくれるし安くて助かります!!ありがとうございます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ