アンドリオール
  • アンドリオール

アンドリオール

更新日:
特徴
アンドリオールはMSD社が販売している男性ホルモン補充薬です。
当サイトで取り扱っているアンドリオールは、MSD社が製造・販売している正規品です。

効果
アンドリオールの主成分であるウンデカン酸テストステロンは、男性機能の回復剤として中高年の方を中心に使用されている医薬品で、筋肉増強や精神力を高める効果もあります。

副作用
主な副作用には前立腺特異抗原(PSA)の増加、前立腺肥大、赤血球の増加、ヘマトクリット値の増加などがあげられています。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは40mgが購入可能です。
  • テストステロン
  • 筋肉増強
  • 更年期障害

有効成分:ウンデカン酸テストステロン/Testosterone undecanoate 40mg

ご注文

アンドリオール 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
60錠
9,000
8,550(1421錠あたり
256
カゴに入れる

アンドリオールを使用したお客様の声

良い評価
さん(55歳)
アンドリオールを飲んでから体が元気になり、生き生きしてきました。私の場合は軽く筋トレもしているからか体つきが変わってきたような気がします。これから薄着の季節になっていくので楽しみです。飲み方も食間とか食後ではなく、食事といっしょに飲めるのが忘れることもなく便利ですね。妻とは久しく夜の行為はないですが最近ではくっついて寝たりしますよ。びっくり。男らしさを感じてもらえているのでしょうかね。嬉しいです。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

アンドリオールの特徴
アンドリオールはMSD社が販売している男性ホルモン補充薬です。

アンドリオールの効果
アンドリオールの主成分であるウンデカン酸テストステロンは、男性機能の回復剤として中高年の方を中心に使用されている医薬品で、筋肉増強や精神力を高める効果もあります。

年齢と共にに男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下した方、性腺機能低下症の治療薬として処方される合成ステロイドのホルモン補充剤です。

ホルモンを補充すると筋肉増強の他にも男性機能や精子機能低下にも効果があると言われています。

女性と違い、男性ホルモンが激減してから症状が出るわけではなく、年齢と共に体力の低下、ストレスの増加が起こるのは、男性ホルモンの低下が原因とされています。

アンドリオールの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは40mgの購入が可能です。

アンドリオールの開発史
アンドリオールの主成分ウンデカン酸テストステロンは注射で使用するために中国で導入され、1970年代には経口投与するためにヨーロッパで導入されました。

2000年代初期から中頃にかけてヨーロッパで、2014年にはアメリカで注射での利用が可能になり、経口投与での承認は保留されていましたが、この後アメリカでは承認されました。

その他
アンドリオールは体力や性的機能の低下だけでなく精神面のうつ病、不安、疲労感、集中力低下、無気力などといったすべての症状を改善するお薬です。

アンドリオール関連ページ
ステロイド商品一覧
ステロイド

プロテイン商品一覧
プロテイン

更年期障害商品一覧
更年期障害

服用方法・使用方法

服用方法
水かぬるま湯で服用してください。

服用量の目安
1日に40~120mgを服用します。

通常、成人は最初の2~3週間に、1日あたり120mg~160mgを服用します。

その後、効果に応じて服用量を調節してください。

薬の吸収率を高めるため、必ず食事と一緒に服用してください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

アンドリオールを服用できない方
・ウンデカン酸テストステロンに対して過敏症の既往歴のある方

・前立腺がんまたは乳がんの方

・前立腺肥大による排尿困難の方

・女性の方(特に妊婦または授乳中の方)

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は前立腺特異抗原(PSA)の増加、前立腺肥大、赤血球の増加、ヘマトクリット値の増加、ヘモグロビンの増加、ニキビ、うつ、持続性勃起、呼吸困難による睡眠障害、脱毛、高血圧、体重増加、頭痛、めまい、不整脈などがあげられます。

また、重篤な副作用としてアナフィラキシーがあります。

アナフィラキシーの症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※アナフィラキシーとは?
アナフィラキシーの症状は様々ですが、蕁麻疹、赤み、痒みなどの皮膚症状と、くしゃみ、咳、息苦しさなどの呼吸器症状、嘔吐、腹痛などの消化器症状、血圧の低下などの循環器症状などがあります。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は現在調査中です。

併用注意
併用注意薬は、アンドリオールと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・インスリン

・経口抗凝固剤

・コルチコステロイド

参考サイト
商品詳細・使用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の取扱説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
Testosterone undecanoate - Wikipedia

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • さん(55歳)
    アンドリオールを飲んでから体が元気になり、生き生きしてきました。私の場合は軽く筋トレもしているからか体つきが変わってきたような気がします。これから薄着の季節になっていくので楽しみです。飲み方も食間とか食後ではなく、食事といっしょに飲めるのが忘れることもなく便利ですね。妻とは久しく夜の行為はないですが最近ではくっついて寝たりしますよ。びっくり。男らしさを感じてもらえているのでしょうかね。嬉しいです。
  • 斎藤さん(36歳)
    アソコの勃ちが悪くなってきたので、アンドリオールを飲んでいます。中折れなども頻繁にあるので悩んでましたが、最近は少し改善されてきました。行為時にバイアグラを使用することで中折れはほとんどなくなりますが、バイアグラなしではまだ不安です。
  • しばさん(50歳)
    不妊治療のため服用しています。1日2錠〜3錠を体調をみながら飲んでいますが、3錠を越えると少し肌が荒れることがあります。お値段は少し高いですが、子供を授かれるよう妻と一緒に頑張っていきたいです。通院の時間がない時などはこちらで購入できて助かってます。
  • さん(51歳)
    50代を迎えたころから何だか精神的にも落ち着きがなく体調を崩したりすることも。健診で異常も無かったことから、男性ホルモンが不足していると言われました。それでこちらのアンドリオールを使っているのですが、以前よりも心身ともに良い状態が続いていまして、体力もこの歳になって増しているので良い効果を実感できたと感じております。
  • もりおさん(46歳)
    加齢で体力が落ちてきたので、運動を始めました。ただ・・・、昔と違ってすぐに筋力は戻らないんですよね。この年になって初めて運動していなかったことを後悔してます。アンドリオールで底上げできればいいのですが。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ