ポラキス・ジェネリック
  • ポラキス・ジェネリック

ポラキス・ジェネリック

ポラキス・ジェネリックは、膀胱の収縮を抑えるお薬です。 頻尿や尿失禁は、膀胱の筋肉(平滑筋)が勝手に収縮活動をする事で起こりますが、有効成分のオキシブチニンは、筋肉の勝手な収縮活動を抑制し筋肉を弛める事で頻尿や尿失禁の症状を和らげ、膀胱の容量を大きくし尿を溜めやすくしてくれます。
  • 頻尿
  • 尿意切迫感
  • 尿失禁
  • 不安定膀胱

有効成分:オキシブチニン塩酸塩5mg

ご注文

ポラキス・ジェネリック 5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
50錠
3,200
3,040(601錠あたり
91
カゴに入れる
100錠
6,400
5,480(541錠あたり
164
カゴに入れる

商品詳細

ポラキスは、サンファーマ社が製造・販売する膀胱の収縮を抑えるお薬です。
頻尿や尿失禁は、膀胱の筋肉(平滑筋)が勝手に収縮活動をする事で起こりますが、有効成分のオキシブチニンは筋肉の勝手な収縮活動を抑制し、筋肉を弛める事で、頻尿や尿失禁の症状を和らげ、膀胱の容量を大きくし、尿を溜めやすくしてくれます。
平滑筋の勝手な収縮には、アセチルコリンと呼ばれる神経伝達物質が関係しており、この物質が副交感神経に存在するムスカリン受容体に作用する事で収縮活動が行われますが、オキシブチニンは、このアセチルコリンの作用を阻害して収縮活動を抑制する為、抗コリン薬と呼ばれるお薬に分類されています。
また、その他にもカルシウム拮抗剤(Ca拮抗作用)としての作用を併せ持つ事から、血管と平滑筋に存在するカルシウムチャネル(Caチャネル)の活動を阻害し、血管拡張作用を促すという特徴があり、高血圧や狭心症への適用症、膀胱に対しては筋肉を弛める事でむやみな収縮を抑えるとして有効とされています。
これらの作用により、ポラキスは神経因性膀胱や不安定膀胱による頻尿や尿失禁、尿意切迫感への対症療法薬として広く用いられています。
※その他メーカーや成分の異なる頻尿・尿失禁改善薬はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

2mg~3mg (0.4錠~0.6錠)を1日3回服用して下さい。
年齢・症状により適宜増減します。
副作用が重かったり、効き目が強すぎる場合はピルカッター などで半分にして服用して下さい。

副作用

口渇感が現れる場合があります。
異常を生じた場合にはご使用を止め、すぐに掛かりつけのお医者さんにご相談下さい。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい。

併用禁止薬

・明らかな下部尿路閉塞症状である排尿困難・尿閉等を有する方
・緑内障の方
・重篤な心疾患のある方
・麻痺性イレウスのある方
・衰弱患者又は高齢者の腸アトニー、重症筋無力症の方
・授乳婦の方
・オキシブチニンに対し過敏症の既往歴のある方
これらの方は服用出来ません。

保管方法

高温多湿を避け、直射日光の当たらない涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

香港・シンガポール

口コミ・レビュー

  • 慎太郎さん(60歳)
    この薬を飲み始めてから、明らかにトイレに行く回数が軽減しました。 寝初めてから2時間くらい経つか経たないかくらいで、 トイレに行くなり、毎日全く寝た気がせず、疲れも全然取れませんでした。 薬局などで漢方を進められましたが、全然効果を感じる事が出来ず、 ずっと悩んでいた所、この薬を発見。 60歳なのでやはり身体にガタがきます。 病院に行くのも苦労…。 こういった薬が通販で購入でき大変便利です。
  • 奈々子さん(56歳)
    最近年齢のせいか、尿に行く回数が増えてきました。 日中であればまだ我慢できますが、夜中にもトイレに行く回数が増え、 不眠症気味になる事が多く、困っていました。 このままでは仕事にも支障が出てしまうと思い、 ネットで色々薬を探していた所、こちらの薬に辿り着きました。 服用し始めてからは、尿に行く回数がかなり減り、夜中に起きる事もなく、 仕事にも支障がでなくなり、大変助かります。
  • 真紀さん(43歳)
    昔からトイレが近く、遠出する際はトイレを探すのが大変でした。 ポラキスを服用し始めてからは、トイレに行く回数が少なくなり、 普通の人と同じくらいのトイレの回数になったので、嬉しい限りです。 これからも愛用させて頂きます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ