配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

シタロプラム(レクサプロ)

シタロプラム(レクサプロ)
シタロプラム(レクサプロ)
シタロプラムとは、MHRA社が開発した抗うつ剤の医薬品です。 精神的不安を抑制する効果があり、うつ病以外にもパニック障害や強迫性障害などの治療にも使用されるお薬です。 途中で使用中止しても薬の禁断症状は、殆どありません。 初めて抗うつ剤使用する方にオススメする商品です。
有効成分:シタロプラム20mg・40mg
   
シタロプラム(レクサプロ) 20mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
20mg × 28錠 ¥85 ¥2,400 ¥73 ¥2,050 123pt 売り切れ
20mg × 56錠 ¥85 ¥4,800 ¥69 ¥3,900 234pt 売り切れ
20mg × 140錠 ¥85 ¥12,000 ¥66 ¥9,250 555pt 売り切れ
シタロプラム(レクサプロ) 40mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
40mg × 28錠 ¥92 ¥2,600 ¥76 ¥2,150 129pt 売り切れ
40mg × 56錠 ¥92 ¥5,200 ¥73 ¥4,100 246pt 売り切れ
40mg × 140錠 ¥92 ¥13,000 ¥69 ¥9,700 582pt 売り切れ
商品詳細
シタロプラムは、抗うつ剤の医薬品でパニック障害・強迫性障害などの精神的ストレスを治療するお薬で、レクサプロのジェネリック薬です。
糖尿病性や月経前症候群にも効果があるとされているお薬です。
うつの症状は、無気力・不安・トラウマなどの精神的からくる症状または睡眠障害・倦怠感・絶食障害といった身体的症状があります。
日常生活に影響を及ぼす状態から半年以上続く状態を、うつ病と診断されます。
日本の約15日に1人がうつ病と言われるほど日常的に起こる病気の一種です。
うつの原因は、脳にある神経伝達物質セロトニン、ノルアドレナリンによる分泌量の調整ができなくなり精神状態の悪化・気分の浮き沈みがでてきます。
主成分であるシタロプラムは、気分を緩和させ、無気力から意欲を高める作用があります。
うつ病治療を主要とした新しい医薬品です。
使用方法
通常1日1錠を1~2回服用ください。
服用が初めての方は、1錠にし様子を見るようにしてください。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
副作用
不眠・吐き気・発汗・頭痛・めまいなどの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい
併用禁止薬
セロトニン作用薬との併用は注意してください。
また他の治療を受けている方は、必ず医師にご相談の上併用してください。
保管方法
直射日光、湿気を避けて保管ください。
有効成分
シタロプラム20mg・40mg
メーカー
発送国
シンガポール・インド

シタロプラム(レクサプロ)の口コミ口コミを投稿する

  • 満足度

    うつ病の治療のためにシタロプラム(レクサプロ)を使っています。

  • 満足度

    外にでると人の視線がきになりどうにもこうにもいられなかった自分が、普通の状態を保てていられるのはこの薬のおかげです。外出もままならなかった自分がちゃんと働く事が出来ています。

  • 満足度

    精神が不安定で、落ち着かなかったので購入して使用しています。 効果も高く、安定しているのでこれからも服用していきます。

口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る