スターシス・ジェネリック
  • スターシス・ジェネリック

スターシス・ジェネリック

更新日:
9月中旬入荷予定

特徴
ナグリドはアブディイブラヒム社が開発した2型糖尿病治療薬です。
日本でも処方されているスターシスのジェネリック医薬品で、黄色い楕円形の錠剤が特徴です。

効果
ナグリドの主成分であるナテグリニドはインスリンの分泌を促して血糖値を減少させる効果があります。

副作用
主な副作用は、代謝障害、悪心、腹痛、下痢、発疹、そう痒症、肝臓機能障害、頭痛、めまい、動悸、貧血などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは120mgが購入可能です。
  • 2型糖尿病(食後血糖推移の改善)

有効成分:ナテグリニド/Nateglinide 120mg

ご注文

スターシス・ジェネリック 120mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
84錠
3,190
2,870(341錠あたり
86
売切れ

スターシス・ジェネリックを使用したお客様の声

良い評価
DAIMONさん(49歳)
確実に効果はあります。 簡単に手割ることができます。 腹痛の副作用がありましたが、最近はありません。 体が薬に慣れ始めたからかな? 値段も安く済むし、また購入させて貰います。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

ナグリドの特徴
ナグリドはアブディイブラヒム社が開発した2型糖尿病治療薬です。

日本でも処方されているスターシスのジェネリック医薬品で、黄色い楕円形の錠剤が特徴です。

ナグリドの効果
ナグリドの主成分の、ナテグリニドは膵臓のSU受容体に作用してインスリンの分泌を促します。

生活習慣病の1つである糖尿病はインスリンの分泌が不足していたり、働きが低下することによって血糖値が上昇してしまう病気です。

ナテグリニドは膵臓にあるランゲルハンス島という細胞の集合体の中にあるβ細胞の中のSU受容体を刺激し、インスリンの分泌を促します。

インスリンが適切に分泌されることによって血糖値の上昇を抑えることができ、糖尿病の改善と予防に効果があります。

ナテグリニドは作用時間が短いため、低血糖が生じづらく、膵臓に負担が少ないと言われています。

ナグリドはインスリンの代わりになる薬ではないため、1型糖尿病の方には効果がありません。

ナグリドの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは120mgの購入が可能です。

その他
スターシスと同等の効果をもちながら、スターシスに比べてはるかに価格を抑えて購入することができるのでコストパフォーマンスに優れています。

食事療法や運動療法、加えてα-グルコシダーゼ阻害剤、ビグアナイド系薬剤、チアゾリジン系薬剤を服用しても改善されない場合に初めて服用してください。

ナグリドの関連ページ
糖尿病・高血糖値治療薬一覧
糖尿病・高血糖値薬

人気のジェネリック医薬品
グリネイト

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ナテグリニド - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
毎食直前(10分以内)

服用量の目安
当サイトで取り扱っているナグリドの用量は120mgですが、ピルカッターを使い半錠にすることで、半分量として服用することができます。

1回90mgを1日3回毎食直前に服用してください。

症状に応じて適宜増減できますが、1回で服用できるのは120mgまでです。

中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。

推奨用量
成人には1回90mgを1日3回毎食直前10分以内に服用することが推奨されています。

効果が不十分な場合には経過を観察しながら1回120mgまで増量することが可能です。

服用する期間は症状に合わせて医師に相談してください。

ナグリドを服用できない方
・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

・糖尿病性昏睡や前昏睡、重症ケトーシス、1型糖尿病の方

・透析を必要とする腎臓機能障害のある方

・手術前後、重症感染症、重篤な外傷のある方

・妊娠または妊娠している可能性のある方

・授乳中の方

・小児

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、代謝障害、悪心、腹痛、下痢、発疹、そう痒症、肝臓機能障害、頭痛、めまい、動悸、貧血などがあげられます。

その他に、重大な副作用として、低血糖、黄疸、心筋梗塞、などが生じる恐れがあります。

万が一、これらの症状が過度に生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ナグリドと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・インスリン製剤、ビグアナイド系の薬、チアゾリジン系の薬、サリチル酸製剤、フィブラート系の薬、ジフルカン、ワーファリン、サルファ剤、β遮断薬、MAO阻害剤、テトラサイクリン系の抗生物質など
低血糖が生じる恐れがあります。

・アドレナリン、副腎皮質ホルモン、ニコチン酸、卵胞ホルモン、ピラマイド、利尿剤、アレビアチン、甲状腺ホルモンなど
高血糖が生じる恐れがあります。

これらの他にも併用注意薬があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
商品のご説明・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : スターシス

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • DAIMONさん(49歳)
    確実に効果はあります。 簡単に手割ることができます。 腹痛の副作用がありましたが、最近はありません。 体が薬に慣れ始めたからかな? 値段も安く済むし、また購入させて貰います。
  • 英二さん(61歳)
    糖尿病の薬を探していたらスターシスに辿り着き、 値段も安かったので、試しに購入してみました。 それから3ヶ月が経過しましたが、順調に血糖値は安定しています。 糖尿病はこれからずっと付き合って行く病気なので、 少しでも費用を抑える為に、ネットで安く購入できる事は有難いです。 病院に行く事もなくなり、半年に一度検査をしに行こうかなっと思っています。 しばらくの間はこの薬を愛用し、次回の病院の際に検査結果を見て、 服用し続けるか決めたいと思います。
  • 健介さん(59歳)
    ジェネリックですが、効果は全く変わらないですね。 とにかく値段が安い。 このコストパフォーマンスなら、ずっと使い続ける事ができます。 海外からこういった薬を、日本の通販で購入できるのは有難いですね。 副作用もなく安心して服用する事ができますし、血糖値も順調に安定しています。 何より病院に行く手間が省けて助かります。
  • ほっちいさん(50歳)
    体重、体質によって個人差はあると思いますが、 私の場合服用後40分~50分で血糖値が下がりました。 基本的には食前に飲む物ですが、食事が取れず、運動などをすると、 血糖値の症状、動悸、震え、ふらつきが出てしまったので、 飴等を常備しています。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ