ハイトラシン・ジェネリック
  • ハイトラシン・ジェネリック
  • ハイトラシン・ジェネリック

ハイトラシン・ジェネリック

更新日:
特徴
ハイトラシンジェネリックはアクタビス社が開発した、高血圧症、前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬です。
ハイトラシンのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。

効果
ハイトラシンジェネリックの主成分であるテラゾシンは交感神経のα受容体を遮断し、血管を広げる作用があります。
その結果、血液の抵抗が減り、血圧を下げる効果があります。
また、尿道を緩める効果があるため排尿障害にも使用されています。

副作用
主な副作用には、めまい、立ちくらみ、貧血、低血圧などがあげられます。

成分
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは1mg/2mgが購入可能です。
  • 本態性高血圧症
  • 腎性高血圧症
  • 前立腺肥大症

有効成分:テラゾシン塩酸塩水和物/Terazosin Hydrochloride Hydrate 1mg・2mg

ご注文

ハイトラシン・ジェネリック 1mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
1,400
1,260(451錠あたり
37
売切れ
56錠
2,800
2,260(401錠あたり
67
売切れ
112錠
5,600
4,060(361錠あたり
121
売切れ

ハイトラシン・ジェネリック 2mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
2,000
1,800(641錠あたり
54
売切れ
56錠
4,000
3,240(571錠あたり
97
売切れ
112錠
8,000
5,800(511錠あたり
174
売切れ

ハイトラシン・ジェネリックを使用したお客様の声

良い評価
坂東さん(58歳)
高血圧のため、血圧をコントロールする目的で飲んでみました。 暖い変化ですが、効いているようです。 また購入させて貰います。今度はまとめ買い購入ですね。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

ハイトラシンジェネリックの特徴
ハイトラシンジェネリックはアクタビス社が開発した、本態性高血圧症、腎性高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症、前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬です。

ハイトラシンのジェネリック医薬品で、丸形の錠剤が特徴です。

ハイトラシンジェネリックの効果
ハイトラシンジェネリックの主成分であるテラゾシンは、交感神経α遮断薬に分類される医薬品です。

血管にある交感神経のα受容体を遮断し、血管を広げる作用があります。

その結果、血流の抵抗が減り血圧を下げる効果があります。

テラゾシンはアドレナリンが膀胱や血管の平滑筋に作用するのを抑えるため、尿道を緩める効果もあり、前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬としても使用されています。

心臓の負担が抑えられることから、高血圧症、狭心症、心室性期外収縮、虚血性心疾患または拡張型真剣症にもとづく慢性心不全、頻脈性心房細動の治療に用いられています。

高血圧を抑え、血圧を適切に保つことにより、脳卒中や心臓病、腎臓病の予防にも繋がります。

ハイトラシンジェネリックの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

当サイトでは1mg/2mgの購入が可能です。

その他
α遮断薬の分類で、降圧薬として第一選択はされませんが、糖尿病や脂質代謝異常のある方に適しています。

ハイトラシンジェネリックの関連ページ
高血圧・狭心症の商品一覧
高血圧・狭心症

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
テラゾシン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
なるべく毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
本態性高血圧、腎性高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症の場合、1日0.5mgより服用を開始します。

効果が不十分な場合は1日1~4mgに徐々に増量していきますが、1日2回に分けて服用してください。

なお、年齢、症状に応じて調節をしますが、1日に服用できる最大用量は8mgまでです。

前立腺肥大症に伴う排尿障害の場合、1日2回、0.5mgから服用を開始します。

1日2mgまで徐々に増量していきますが、1日2回に分けて服用してください。

当サイトで取り扱っているテラゾシンは1mg/2mgの2つがありますが、ピルカッターを使い半錠にすることで、半分量として服用できます。

食事とアルコールの影響
ほとんど影響はありません。

ハイトラシンジェネリックを服用できない方
・テラゾシンの成分に対して過敏症の既往歴のある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、めまい、立ちくらみ、貧血、低血圧などがあげられます。

重大な副作用ですと、頻度は不明ですが、血圧低下に伴う一過性の意識喪失や肝機能障害などが現れることがあります。

異常が認められた場合は服用を中止してください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ハイトラシンジェネリックと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・降圧作用を有する他の薬剤
降圧作用が増強することがあります。

・ホスホジエステラーゼ5阻害剤(バイアグラ、レビトラ、シアリス)
PDE-5阻害剤との併用により症候性低血圧が現れる恐れがあるため、テラゾシンを低用量から服用を開始してください。

・アドレナリン製剤
血圧上昇、徐脈等が起こる恐れがあるため、血圧や脈拍に注意してください。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書を参考にしています。
医療用医薬品 : ハイトラシン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • 坂東さん(58歳)
    高血圧のため、血圧をコントロールする目的で飲んでみました。 暖い変化ですが、効いているようです。 また購入させて貰います。今度はまとめ買い購入ですね。
  • 竹さんさん(63歳)
    とても良い薬です。 色々病院で処方されていましたが、確実にこの薬は私にピッタリです。 人それぞれだと思いますが。 毎日病院で処方されていた薬を飲んでいたのが、嘘のように最近は調子が良く、 調子が悪い時だけ、服用するだけで十分になりました。 お薬なびさんのおかげです。 感謝しています。 これからも愛用させて頂きます。
  • もっさんさん(55歳)
    薬を服用する以前と、その後では効果の差が明らかにあり、とても満足しています。 手軽にネットで注文して購入する事ができるので、大変助かっています。 これからも継続して服用し続けていきますので、今後とも宜しくお願いします。
  • てっちゃんさん(51歳)
    私達夫婦2人とも高血圧症で、こちらの薬を服用しています。 2人で病院に今まで通院していましたが、 自宅から病院まで1時間以上かかります。 共通の友人も、高血圧症です。その友人からお薬なびさんのサイトを教えて貰い、 試しにこちらの薬を購入してみました。 ハイトラシンを服用し始めてからは、血圧の数値も安定し、 身体の調子も良い感じです。 副作用もなく、安心安全で服用する事ができます。
  • 匿名希望さん(40歳)
    高血圧の改善の為に購入しました。 毎日1mgを1錠服用しています。 高血圧、前立腺に効果があり、またコスパが良いので大変満足しています。 なくなる前にまた購入させて頂きます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ