ニトロダームTTS
  • ニトロダームTTS
  • ニトロダームTTS

ニトロダームTTS

更新日:
特徴
ニトロダームTTSはノバルティス社が開発した、狭心症の治療薬です。
ニトロダームのジェネリック医薬品で、胸部、腰部、上腕部のいずれかに貼り、皮膚から吸収するタイプのパッチ剤です。

効果
ニトロダームTTSの主成分であるニトログリセリンは、心臓の冠動脈や全身の血管を強力に拡張します。
その結果、心筋に血液が流れ込み心臓の負担が軽くなり、狭心症発作を抑えます。

副作用
主な副作用には、めまい、頭痛、頭重感、かぶれ、むくみなどがあげられます。

成分
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは10mgが購入可能です。
  • 狭心症

有効成分:ニトログリセリン/Nitroglycerin 10mg

ご注文

ニトロダームTTS 10mg

内容量 販売価格(1枚単価) ポイント 注文
30枚
5,500
4,950(1651枚あたり
148
カゴに入れる

ニトロダームTTSを使用したお客様の声

良い評価
フーさんさん(51歳)
血圧高めなのでこういう薬を探していました。 毎日飲むような薬は向いてないから貼るタイプのものを買ってみます。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

ニトロダームTTSの特徴
ニトロダームTTSはノバルティス社が開発した、狭心症の治療薬です。

ニトロダームのジェネリック医薬品で、胸部、腰部、上腕部のいずれかに貼り、皮膚から吸収するタイプのパッチ剤です。

ニトロダームTTSの効果
ニトロダームTTSの主成分であるニトログリセリンは、冠動脈拡張薬です。

心臓の冠動脈や全身の血管を強力に拡張し、心筋に血液が流れ込みやすくします。

その結果、心臓の負担も軽くなり、心筋の血液不足で起こる狭心症発作も抑えられます。

狭心症発作とは、心臓発作の1つで、心筋に供給される血液が不足することが原因で、胸に圧迫感を感じたり、胸が締め付けられるような痛みがでます。

さらに、血管が詰まり血流が止まってしまうと、心筋梗塞に至る可能性もあります。

ニトロダームTTSの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは10mgの購入が可能です。

その他
ニトログリセリンは皮膚からの吸収や、舌下にある細かい血管から直接吸収させないと効果が出ないと言われています。

ニトログリセリンは硝酸薬の仲間で、狭心症の治療には古くから使用されていますが、狭心症の原因そのものを治すことはできません。

ニトロダームTTSの関連ページ
高血圧・狭心症の商品一覧
高血圧・狭心症

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ニトログリセリン - Wikipedia

服用方法・使用方法

使用のタイミング
なるべく毎日決まった時間に使用してください。

使用量の目安
1日1回、胸部、腰部、上腕部のいずれかに貼ります。

効果が不十分な場合は増量しますが、ニトログリセリンは1日、50mgまでで留めてください。

食事とアルコールの影響
食事の影響がありませんが、アルコールと併用することにより血圧低下が増強されることがあるため、貼付中はアルコールを摂取しないようにしてください。

ニトロダームTTSを使用できない方
・重篤な低血圧または心原性ショックのある方

・閉塞隅角縁内障のある方

・頭部外傷または脳出血のある方

・高度な貧血のある方

・硝酸・亜硝酸エステル系薬剤に対し、過敏症の既往歴のある方

・ホスホジエステラーゼ5阻害作用を有する薬剤を服用中の方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、めまい、頭痛、頭重感、かぶれ、むくみなどがあげられます。

毎回貼る部位を変えると、皮膚刺激も少なく済みかぶれなどの皮膚疾患が生じにくくなります。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、ニトロダームTTSと相性が悪く一緒に飲み合わせすることができないお薬です。

・ホスホジエステラーゼ5阻害作用を有する薬剤(バイアグラ、レビトラ、シアリス)
併用により、降圧作用を増強することがあります。

・グアニル酸シクラーゼ刺激作用を有する薬剤(アデムパス)
併用により、降圧作用を増強することがあります。

併用注意
併用注意薬は、ニトロダームTTSと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・降圧作用および血管拡張作用を有する薬剤、カルシウム拮抗剤、β-遮断剤等
血圧低下作用が増強される恐れがあり、めまい、虚脱感等の自覚症状の発現に注意し、定期的に血圧の測定を行ってください。

・アルコール摂取
血圧低下作用が増強されます。

・他の硝酸・亜硝酸エステル系薬剤
頭痛、血圧低下等の副作用が増強されることがあります。

・非ステロイド性抗炎症剤(アスピリン等)
ニトロダームの血管拡張作用が減弱する恐れがあります。

これらの他にも併用注意があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
使用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ニトロダーム

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • フーさんさん(51歳)
    血圧高めなのでこういう薬を探していました。 毎日飲むような薬は向いてないから貼るタイプのものを買ってみます。
  • カズさん(53歳)
    パッチを貼る?それだけで血圧が下がるのかな? ちょっと半信半疑の状態で購入してみました。 私の身体に合わなければ、速効辞めようと考えていました。 血圧自体は下がって嬉しいのですが、貼る場所によって結構荒れてしまいます。 そこが残念です。泣
  • 匿名希望さん(40歳)
    特に副作用を感じる事もなかったので、購入して正解でした。 私の身体の体質には合っているようです。 でもこういったものは、人によるみたいですね。 副作用が出るんじゃないかと心配しましたが、 全然そんな事もなく使用出来ています。 仕事中などに発作がでることもないですし、本当に助かっています。 これからも愛用させて頂きます。
  • 匿名希望さん(40歳)
    通販を利用して購入するのは初めてです。 最初は不安でしたが、以外と使用して見たら、かなり効果は期待できる薬だと思います。 自分は年齢的にもかなり上なので、ある意味、こういった薬とうまく付き合っていかねばならないと思います。 有難く使用いたしました。 またたびたび、お世話になると思います。 その際は宜しくお願いします。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ