ブルフェン・ジェネリック
  • ブルフェン・ジェネリック

ブルフェン・ジェネリック

更新日:
ブルフェンジェネリックは、イブプロフェン400mgを配合した炎症・痛み・解熱作用のある鎮痛薬です。
非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)に分類されている有効成分イブプロフェンは、国内では痛み止めや解熱剤で多く処方されており、有名な物だとロキソニン、アスピリン、コンタック風邪薬と同じNSAIDsに分類されてます。
1錠あたりの作用は市販品と比べ強くなっており、関節リウマチ、腎結石、痛風、尿路結石、片頭痛、外傷、神経痛、生理痛、歯痛、腰痛、筋肉痛など、幅広く使用されています。
  • 関節リウマチ
  • 関節痛
  • 神経痛
  • 背腰痛
  • 頸腕症候群
  • 子宮付属器炎
  • 月経困難症
  • 紅斑

有効成分:イブプロフェン400mg

ご注文

ブルフェン・ジェネリック 400mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
20錠
1,000
1,000(501錠あたり
30
カゴに入れる
40錠
2,000
1,900(471錠あたり
57
カゴに入れる
60錠
3,000
2,700(451錠あたり
81
カゴに入れる
80錠
4,000
3,400(421錠あたり
102
カゴに入れる
100錠
5,000
4,000(401錠あたり
120
カゴに入れる

商品詳細

ブルフェンジェネリックは、Ipca Laboratories社が製造する炎症や痛みを和らげるお薬です。
炎症や痛みを和らげる以外に熱を下げる解熱作用もありますが、いずれも対症療法となり、これらの原因を根本から治すものではありませんので服用の際にはご注意下さい。
有効成分のイブプロフェンは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)に分類されており、日本では痛み止めや解熱剤で有名な、ロキソニンやアスピリン、コンタックなどが、同じNSAIDsに分類されるお薬となっています。
これらのお薬が炎症や痛みを和らげ、さらに解熱作用といった総合的な効果をもたらすのには、これらの症状を引き起こすシクロオキシゲナーゼ(COX)と、プロスタグランジン(PG)という物質が関係しています。
COXによって合成されるPGには、作用も異なる様々な種類があり、その中のPGE2、PGI2に発熱や痛みを増強させる作用があるため、それらが合成されることで発熱や痛みを感じるようになります。
厳密には、PGE2、PGI2によって発熱や痛みが生じるのではなく、閾値によって痛みを感じるシグナルを下げてしまうことで、普段では感じない痛みを感じるようになってしまうのですが、ブルフェンはCOXの合成を阻害し、PGによる閾値を下げる作用を抑制することで、解熱や痛み止めとして効果を発揮します。
NSAIDsに分類されるお薬の中でもその作用は強いと言われており、痛み止めのジャンルでは、関節リウマチ、腎結石、痛風、尿路結石、片頭痛、外傷、神経痛、生理痛、歯痛、腰痛、筋肉痛など、幅広く使用されています。
※他メーカー商品や成分の違う筋肉痛・肩こりの商品一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う関節リウマチの商品一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う解熱・鎮痛の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

症状によって用法が異なります。
関節リウマチ、関節痛(関節炎)、神経痛(神経炎)、背腰痛、頸腕症候群、子宮付属器炎、月経困難症、紅斑(結節性紅斑、多形滲出性紅斑、遠心性環状紅斑)、術後、外傷後の消炎・鎮痛
これらの症状に用いる場合には、成人は、1日600mg 1.5錠、小児(5歳~7歳)は1日200mg~300mg 0.5~0.75錠、8歳~10歳は1日300mg~400mg 0.75錠~1錠、11歳~15歳は1日400mg~600mg 1~1.5錠を3回に分けて服用して下さい。
急性上気道炎や解熱・鎮痛などに用いる場合には、成人は、200mg 0.5錠を服用します。
年齢や症状により適宜増減しますが、1日の最大量は600mgまでが限度となります。
副作用が重かったり、効き目が強すぎる場合はピルカッター などで半分にして服用して下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

胃痛・腹痛・吐き気・食欲不振・口内炎・発疹・かゆみ・蕁麻疹・むくみなどが報告されています。
重い副作用としては、ショック・アナフィラキシー様症状・消化管潰瘍・胃腸出血、腎臓の重い症状、肝臓の重い症状、重い血液成分の異常、重い皮膚・粘膜障害、喘息発作の誘発などがあります。
異常を生じた場合にはご使用を止め、すぐに掛かりつけのお医者さんにご相談下さい。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい。

併用禁止薬

・重篤な血液の異常・肝障害・腎障害・心機能不全・高血圧症のある方
・含有成分に対し過敏症の既往歴がある方
・アスピリン喘息の方、又はアスピリン喘息の既往歴がある方
・消化性潰瘍のある方
・ジドブジンを投与中の方
・妊娠中の方

これらの方は服用出来ません。

保管方法

高温多湿を避け、直射日光の当たらない涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • メイさん(28歳)
    腰痛に使っていたのですが、今ではいろんな時に活躍してくれています。風邪とか引いたときも使っているし便利です。私はいつも半分にして使っています。ちょっと錠剤が大きいかなって気はするけど半分にすれば大丈夫なのでいつも助かってます。今後も家にストックを常備しておこうと思います。
  • ヒナさん(30歳)
    値段も以外と安く、毎回購入する際はまとめ買いをしています。 私は基本的に、頭痛、生理痛、仕事上立ちっぱなしの仕事なので、足の痛み、腰の痛みに使用しています。 結構何でも効くので便利な薬です。 常に持ち歩いています。
  • 匿名希望さん(40歳)
    結構前から愛用させて貰っています。 酷い頭痛に半分に割って服用しています。 半分でも効果は抜群にありますよ。 ただ空腹時で服用すると、胃が痛くなってしまいます。 必ず何か口にしてから、服用すると、私の場合、胃の痛みはないので、いっつもそうしています。 私は単純に胃が弱いのかな? 錠剤が大きいので、錠剤が苦手な人はどうなのかな?って思います。 私は大丈夫です。 でも試しに購入する価値はありますよ。 私はお勧めする薬の1つでもあります。
  • 匿名希望さん(40歳)
    私は偏頭痛持ち、腰痛持ちです。 薬を処方して貰う為に、病院に行く、交通費、診察代、処方を考えると、 通販で購入する事でその手間も省けるし、値段も安く、 自宅まで薬が届くので本当に有難い事です。 効き目もとてもいいと思います。 人によっては副作用があると思いますが、 私は副作用もまだ1度もないので、私の身体の体質には合っているようです。 この薬にはいっつも助かっています。 それに私以外にも、家族で飲むように、常に常備してある薬です。 またリピします。
  • 匿名希望さん(40歳)
    病院では少量しか処方されず、必要な度に病院に行くのが面倒でしたが、 今回は初めて通販を利用して購入しました。 実際通販を疑っていましたが、お薬なびさんは対応も早く、 自分が思っている以上に商品が早く届いたので良かったです。 効き目も抜群です。効き目も早いです。副作用も全くありません。 購入して大正解でした。 今後とも愛用させて頂きます。宜しくお願いします。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ