ルプラック・ジェネリック
  • ルプラック・ジェネリック
  • ルプラック・ジェネリック
  • ルプラック・ジェネリック

ルプラック・ジェネリック

更新日:
特徴
トラセミドタブレットはインタスファーマ社が開発した利尿降圧剤です。
ルプラックのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

効果
トラセミドタブレットの主成分であるトラセミドは体内へ吸収され、肝臓や腎臓以外の組織にほとんど分布せず、強力な利尿作用を示し、全身のむくみを取る薬です。
効果の持続時間は4~6時間です。

副作用
主な副作用には頭痛、めまい、倦怠感、血液障害などがあげられます。

成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは5mg/10mgの2種類が購入可能です。
  • むくみ
  • 利尿作用
  • 心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫

有効成分:トラセミド/Torasemide 5mg・10mg

ご注文

ルプラック・ジェネリック 5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
2,500
2,250(221錠あたり
67
カゴに入れる

ルプラック・ジェネリック 10mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
150錠
3,500
3,150(211錠あたり
94
カゴに入れる

商品詳細

ルプラックジェネリックの特徴
トラセミドタブレットはインタスファーマ社が開発した利尿降圧剤です。

ルプラックのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

ルプラックジェネリックの効果
トラセミドタブレットの主成分であるトラセミドは体内の水分量に関わりのある腎臓と膀胱につながるヘレンループで体内への水分吸収を阻害し、尿量を増やす働きをすることから、ループ利尿薬と言われています。

トラセミドタブレットを服用することにより、腎尿細管におけるナトリウム、カリウムの再吸収を抑え利尿作用を示し、さらに循環する血流量の減少により血圧を下げる効果があるため、高血圧症の治療薬にも用いられています。

血液中に溜まった毒素や老廃物を尿として排出するため、短時間で全身のむくみを取るデトックス効果があります。

老廃物が排出されずに、体内に溜まったままですと、細胞が水分を含みすぎて活動が鈍くなり、その結果細胞の劣化を招きます。

さらに脂肪細胞へと変化してしまい、体内に蓄積され脂肪やセルライトとなる原因になります。

ルプラックジェネリックの持続時間
4~6時間と言われています。

服用後、約1時間ほどで効果が現れます。

ルプラックジェネリックの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは5mg/10mgの2種類の購入が可能です。

その他
老廃物や余分な水分が排出されることで、むくみを解消させ肌のツヤが良くなり、ダイエットの効果もあります。

同じループ利尿剤であるフロセミドと比べて、低カリウム血症を起こしにくいと言われています。

ルプラックジェネリック関連ページ
むくみ・利尿剤の商品一覧
むくみ・利尿剤

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
トラセミド - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
むくみや血圧を下げたい時

服用量の目安
1日1回5mgを服用してください。

連日または隔日服用しますが、年齢や症状により用量を調整しながら服用してください。

当サイトで取り扱っているトラセミドの用量は5mg/10mgの2つがありますが、10mgをピルカッターを使い半錠にすることで、半分量として服用することができます。

5mgであまり効果を実感できなかった場合、10mgと用量を上げることは可能になっているため、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。

推奨用量
初めてトラセミドタブレットの主成分であるトラセミドを含む医薬品を服用される場合は、4mgからの服用が推奨されています。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

ルプラックジェネリックを服用できない方
・無尿の方・肝性昏睡の方

・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方

・肝性昏睡の方

・トラセミドの成分、またはスルホンアミド誘導体に対して過敏症の既往歴のある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には頭痛、めまい、倦怠感、血液障害などがあげられます。

めまいやふらつきが現れることがあるため、高所作業や自動車の運転等危険を伴う操作をする際には注意が必要です。

特異な症状
重大な副作用ですと、頻度は不明ですが肝機能障害、血小板の減少、低カリウム血症、高カリウム血症があげられます。

黄疸、血小板の減少、血清カリウム値の異常変動などが生じた場合は服用を中止してください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、トラセミドタブレットと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・昇圧アミン
昇圧アミンの作用を減弱する可能性があるため、手術前の方が使用する場合には、一時休薬等の処置が必要です。

・降圧剤
降圧作用を増強する可能性があるため、併用する降圧剤の用量調整に注意が必要です。

・ジギタリス剤
不整脈を起こすおそれがあります。

・糖尿病用剤
糖尿病用剤の作用を著しく減弱させるおそれがあります。

・リチウム
リチウム中毒を起こすおそれがあるため、血中リチウム濃度に注意が必要です。

これらの他にも併用注意があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ルプラック

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・インド

口コミ・レビュー

  • エリリンさん(28歳)
    一応アフターピルは常備するようにはしています。 でも…やっぱりできるなら飲みたくはないよね! てか、半年前のやつとかって効くのかな?
  • 推し変さん(32歳)
    すごく尿が出ます。それは驚くほどに。なんだろう、これは噴水か?というくらいです。むくみは取れてスッキリしますし、私はお酒を飲んだあとの体のデトックスに使ってます。いいですよ。
  • ココさん(30歳)
    浮腫んで足がパンパンになったときはこれ飲んでます。ひどい時は靴下の跡とかがお風呂に入っても消えないし、ほんとに困ってました。浮腫み過ぎて痛い時もあるので、助かってます。ただトイレに行く回数がほんとに多くなるので、飲むタイミングに注意ですね。お出かけの時や会社では飲めないです。でもおすすめです。
  • xabiさん(25歳)
    確かにおしっこは出るけどむくみが解消するのは実際よく分からないんだよね、、 でもこれをのんで水をたくさんのんでいるからか、代謝が良くなって体重は結構落ちました! だから私が思うに、直ぐにむくみをとるってより体の循環を良くする薬なのかなって思ってます。 ヨガの先生も循環を良くするために飲んでいるっていっていました。
  • よっぴさん(25歳)
    立ち仕事なので毎度、就業後に足のむくみが気になっていました。友人の勧めもありこの薬を購入しました。使い始めて以前に比べてむくみもかなり解消されました。今後も使用させていただきます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ