ラシラクトン
  • ラシラクトン

ラシラクトン

更新日:
特徴
ラシラクトンはサノフィ社が開発した利尿降圧剤です。
フロセミドとスピロノラクトンの複合薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。

効果
フロセミドは速やかに体内へ吸収され、肝臓や腎臓以外の組織にほとんど分布せず、強力な利尿作用を示し、全身のむくみを取る薬です。
スピロノラクトンは血圧を下げ、尿中ナトリウム排泄量と尿量の増加、尿中カリウム排泄量の軽度の減少に効果があります。

副作用
主な副作用は起立性低血圧症、耳鳴り、食欲不振、女性型乳房、性欲減退などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトではフロセミド20mg/スピロノラクトン50mgが購入可能です。
  • むくみ
  • 利尿作用(二次性高アルドステロン症)

有効成分:フロセミド/Furosemide 20mg
     スピロノラクトン/Spironolactone 50mg

ご注文

ラシラクトン 20mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,130
2,820(281錠あたり
84
カゴに入れる

商品詳細

ラシラクトンの特徴
ラシラクトンはサノフィ社が開発した利尿降圧剤です。

ループ利尿剤であるフロセミドと、抗アルドステロン性利尿剤のスピロノラクトンの複合薬で、白い楕円形の錠剤が特徴です。

ラシラクトンの効果
フロセミドは体内の水分量に関わりのある腎臓と膀胱につながるヘレンループで体内への水分の再吸収を抑え、尿量を増やす働きをすることから、ループ利尿薬とも呼ばれています。

服用後は成分が速やかに体内へ吸収され、腎尿細管におけるナトリウム、カリウムの再吸収を抑え利尿作用を示し、さらに循環する血流量の減少により血圧を下げる効果があります。

スピロノラクトンは 降圧作用はそれほど強くありませんが、遠位尿細管で水分の再吸収を抑え、尿量を増やし、アルドステロンというホルモンの働きを抑えます。

その結果、水分とナトリウムが尿となり排出されます。

抗アルドステロン薬の部類で、尿中のカリウム排泄量を抑える効果があります。

フロセミドとスピロノラクトンを併用することにより、フロセミドによるカリウムの低下防止が可能となりました。

血液中に溜まった毒素や老廃物を尿として排出するため、全身のむくみを取るデトックス効果があります。

老廃物が排出されずに、体内に溜まったままですと、細胞が水分を含みすぎて活動が鈍くなり、その結果細胞の劣化を招きます。

さらに脂肪細胞へと変化してしまい、体内に蓄積され脂肪やセルライトとなる原因になります。

ラシラクトンの持続時間
4~6時間と言われており、服用後、約1時間ほどで効果が現れます。

ラシラクトンの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトではフロセミド20mg/スピロノラクトン50mgの購入が可能です。

その他
有効成分フロセミドは、他の薬物を排出する作用があるため、世界アンチ・ドーピング機関の禁止薬物に規定されています。

フロセミドとスピロノラクトンを併用することにより、体内の余分なナトリウムや水分を排出し、むくみを解消してくれるだけでなく、水分が排出される際に不足しがちなカリウムの排出を抑えてくれるため、低カリウム血症の予防も同時にすることが出来ます。

なお、利尿剤として有名なラシックスに比べ、急激な利尿作用はなく、持続的に効果を発揮してくれるので外出の際も気にすることなく服用できます。

※スマートドラッグ輸入規制対象商品
ラシラクトンは2018年中に輸入規制の対象となる可能性が高い商品です。

規制対象となりますと、個人輸入で購入ができなくなるため、お早めにご購入ください。

ラシラクトン関連ページ
むくみ・利尿剤商品一覧
むくみ・利尿剤

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
フロセミド - Wikipedia
スピロノラクトン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
むくみや血圧を下げたい時

服用量の目安
1日1錠~2錠を服用してください。

連日または隔日服用しますが、年齢や症状により用量を調整しながら服用してください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

ラシラクトンを服用できない方
・無尿の方・肝性昏睡の方

・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方

・痛風、糖尿病のある方

・スルホンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴がある方

・高カリウム血症の方

・アジソン病の方

・フロセミド、スピロノラクトンに対し過敏症の既往歴のある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は起立性低血圧症、耳鳴り、食欲不振、女性型乳房、性欲減退などがあげられます。

貧血や黄疸が生じた場合はすぐに服用を中止してください。

特異な症状
重大な副作用ですとショック、アナフィラキシー、再生不良性貧血、電解質異常、光線過敏症などがありますが、副作用発現頻度が明確となる調査は実施されていません。

※光線過敏症とは?
光線の照射により被照射部に水疱や紅斑などの皮膚症状がでたり、関節炎や気管支炎の原因となる疾患です。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、ラシラクトンと相性が悪く一緒に飲み合わせすることができないお薬です。

・タクロリムス、エプレレノン
高カリウム血症が生じる可能性があります。

・ミトタン
ミトタンの作用を阻害します。

併用注意
併用注意薬は、ラシラクトンと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・昇圧アミン、アドレナリン、ノルアドレナリン
併用により血管壁の反応性が低下する恐れがあるため。

・他の降圧剤
作用秩序の異なる降圧剤との併用は降圧作用が増強されます。

・糖尿病用剤
細胞内外のカリウムを喪失しインスリン分泌を抑え、末梢でのインスリン感受性の低下をもたらします。

・カリウム製剤、ACE阻害剤、アリスキレン等
高カリウム血症を誘発するおそれがあるため、血清カリウム値を観察するなどの注意が必要です。

これらの他にも併用注意があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ラシックス
医療用医薬品 : アルダクトン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・インド

口コミ・レビュー

  • プーさんさん(29歳)
    水太りする体質です。浮腫みが顔に出やすくてすごく気にしてました。仕事も座りっぱなしで足も浮腫みます。毎日お風呂に入ってもなかなかストッキングの跡が消えないんです。でもこれを飲み始めてから全身すっきりです!トイレの回数がすごいので飲むタイミングには注意ですね。でもしっかり効果がありました。いつもより浮腫みが気になる時と、飲んだ次の日は必ず使っています。
  • えりなさん(29歳)
    むくみを取る効果は凄くあると思うんだけど… ただ、お休みの日で、特に予定がない日でないと本当に困る! トイレがすぐにいける環境だったり、理解してくれる友人とかがいないと困る!
  • rumiさん(29歳)
    私はちょっとラシックスの急激な利尿作用が高いと思っていたので、このラシラクトンは素晴らしいと思います! ラシックスが少し怖いと思う人がもしいれば、コチラの商品をおススメします!
  • さん(34歳)
    100錠も入ってこの値段は安いと思ったので購入しました。 ちゃんと浮腫みも取れますが、飲んだらトイレに行きまくりです。 ちょっと会社で飲むのは恥ずかしい。w なので休みの日に飲むようにしています。
  • 匿名希望さん(40歳)
    何度もリピートさせて貰ってます。 購入したきっかけは、友達に進められました。 私の友達もお薬なびさんで、ラシラクトンを購入しています。 友達に浮腫み今日ヤバいね。 顔パンパンだよ。っと言われ、昨日お酒飲み過ぎちゃって…。 と言う話から、こんな話に繋がりました。 実際にお薬なびさんで購入し、効果抜群! それに対応もイイ、文句なしです。 浮腫みに病んでいる女性に本当にお勧めです。 友達に紹介して貰わなかったら、ずっと浮腫んだままでしたね。 なので私は自分の友達にもこの薬を進めています。 これからも愛用させ頂きます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ