ツルバダ・ジェネリック
  • ツルバダ・ジェネリック

ツルバダ・ジェネリック

更新日:
特徴
テンビルEMはシプラ社が開発したHIVウイルス、B型肝炎ウイルスの治療薬です。
日本でも処方されているツルバダと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。

効果
テンビルEMの主成分であるテノホビルジソプロキシルフマルとエムトリシタビンは逆転写酵素阻害薬という部類で、ウイルスの増殖を阻害し、抗ウイルス作用があります。
HIVウイルスの症状の悪化や進行を遅らせる効果があります。

副作用
主な副作用は、栄養障害、精神障害、神経障害、呼吸器障害、胃腸障害、皮膚障害などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトではテノホビルジソプロキシルフマル300mg/エムトリシタビン200mgが購入可能です。
  • HIVウイルス
  • B型肝炎ウイルス(増殖抑制)

有効成分:テノホビルジソプロキシルフマル/Tenofovir Disoproxil Fumarate 300mg 
     エムトリシタビン/Emtricitabine 200mg

ご注文

ツルバダ・ジェネリック

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
7,500
6,750(2251錠あたり
202
カゴに入れる
60錠
14,000
13,000(2161錠あたり
390
カゴに入れる
90錠
21,000
19,000(2111錠あたり
570
カゴに入れる

商品詳細

テンビルEMの特徴
テンビルEMはシプラ社が開発したHIVウイルス、B型肝炎ウイルスの治療薬です。

日本でも処方されているツルバダと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。

テンビルEMの効果
テンビルEMの主成分のテノホビルジソプロキシルフマルは、体内でジエステルの加水分解によりテノホビルに代謝され、さらに細胞内でテノホビル二リン酸に代謝されます。

テノホビル二リン酸はDNAに取り込まれた後、DNA鎖伸長を停止させることによりHIV-1逆転写酵素の活性を阻害します。

テンビルEMの主成分のエムトリシタビンは細胞内の酵素によりリン酸化され、エムトリシタビン5-三リン酸となります。

エムトリシタビン5-三リン酸は、DNA鎖伸長を停止させることによりHIV-1逆転酵素の活性を阻害します。

2つの成分は逆転写酵素阻害薬の部類であり、ウイルスの増殖を阻害し、ウイルスが減少するとともに、免疫力が回復します。

HIVウイルスを死滅させることは困難ですが、症状の悪化や進行を遅らせる効果があります。

テンビルEMの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトではテノホビルジソプロキシルフマル300mg/エムトリシタビン200mgの購入が可能です。

その他
HIVウイルスの治療では、ウイルスの耐性化を抑えるために、他の薬と併用して服用する場合が基本となりますが、テンビルEMは主成分が複合されており、服用の負担が軽減されます。

また、テンビルEMを服用した場合と、他のHIV治療薬をそれぞれ単独で服用した場合で同一の効果があるとの報告があります。

テンビルEMの関連ページ
HIV治療薬一覧
HIV治療薬

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
テノホビル - Wikipedia
Emtricitabine - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
テンビルEMは成分の血中濃度を一定に保つために毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
1日1回1錠を服用してください。

テンビルEMはテノホビルおよびエムトリシタビンの固定用量を含有する配合薬ですので、テノホビルまたはエムトリシタビンの用法・用量の調節が必要な方はそれぞれの成分を個別で服用するようにしてください。

中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を1度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。

推奨用量
通常、成人には1日1回1錠を経口投与することが推奨されています。

なお、服用する際には他のHIVウイルス治療と併用する必要があるので医師に相談してください。

テンビルEMを服用できない方
・テノホビルジソプロキシルフマル、エムトリシタビンが含まれた医薬品の服用で過去に過敏症の既往歴のある方

・妊娠または妊娠している可能性のある方

・授乳中の方

・小児

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、栄養障害、精神障害、神経障害、呼吸器障害、胃腸障害、皮膚障害などがあげられます。

重篤な副作用として、腎不全、膵炎、乳酸アシドーシスなどがあげられます。

万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、テンビルEMと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・ジダノシン
ジダノシンの副作用が強まる恐れがあります。

・アタザナビル硫酸塩
アタザナビル硫酸塩の効果が弱まる恐れがあります。

・ロピナビル、リトナビル
テンビルEMの副作用が強まる恐れがあります。

・アシクロビル、バラシクロビル、ガンシクロビル、バルガンシクロビルなど
これらの薬の副作用が強まる恐れがあります。

・ダルナビル、リトナビル、レジパスビル、ソホスブビル
テンビルEMの副作用が強まる恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ツルバダ

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • みやさん(39歳)
    予防のために購入して飲んでいます。 1ヶ月分でこの値段は少し高い気がしますが、今後のことを考えるとこの値段は仕方ないなと妥協できます。
  • 匿名希望さん(40歳)
    自分は予防の為に購入しています。 感染症にならない為に、薬は毎日かかさず飲んでいますが、 Hを行う際は必ず、コンドームと併用しています。 私は今の所不調もなく、お陰様で助かっております。 気を抜かず続けて行こうと思います。 もう感染症は嫌です。 病院に行くのも恥ずかし。 こういう薬が通販で購入できるのは、ホントに助かります。
  • 匿名希望さん(40歳)
    1年くらい前に性病に…。 それから予防の為にこちらのお薬を使用して飲んでいます。 おかげさまで性病検査も問題なし!助かっています! もう少し安くならないかなぁ~と思ったり…。笑 これからも予防の為に、購入し、飲み続けたいと思います。
  • 匿名希望さん(40歳)
    予防の為に使用しています。 私は風俗に月に1度行きます。 前に風俗に行った時に、性病に感染しました…。 恥ずかしいですが、本当の事です。 もうあんな思いをしたくないで、こちらを服用しています。 今の所お陰様で、効果があるみたいで、性病にはなっていません。 この薬を飲んでいるから余計に安心して、風俗通いができ、 月に1度が2度になりました。 これからも使用していきます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ