アリピゾル(エビリファイ)
  • アリピゾル(エビリファイ)

アリピゾル(エビリファイ)

アリビゾルは、サンファーマ社が開発した統合失調症や双極性障害によるうつ病の症状を緩和するお薬です。 主成分であるアリピプラゾールは、第2世代の抗精神病薬と言われておりエビリファイと同一成分の為、安心してご使用頂けます。 気持ちの興奮度を静める要素が特に高いお薬です。 思考・気持ちのコントロールを調整したい方にオススメです。
  • 統合失調症
  • うつ病
  • 双極性障害
  • パーソナリティ障害

有効成分:アリピプラゾール5mg・10mg・15mg・20mg

ご注文

アリピゾル(エビリファイ) 5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,500
3,320(331錠あたり
99
売切れ

アリピゾル(エビリファイ) 10mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
6,000
5,700(571錠あたり
171
売切れ

アリピゾル(エビリファイ) 15mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
8,000
7,200(721錠あたり
216
売切れ

アリピゾル(エビリファイ) 20mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
10,000
9,000(901錠あたり
270
売切れ

アリピゾル(エビリファイ) 30mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
12,000
10,800(1081錠あたり
324
売切れ

商品詳細

アリビゾルは、統合失調症や双極性障害によるうつ病の症状を緩和するお薬で、エビリファイのジェネリック薬です。
統合失調症とは、妄想・幻覚・興奮する症状や無関心・無感情・自閉する症状になります。
アリビゾルは、双方の症状に効果が発揮します。
意欲や興奮から出てくるドーパミンの働きを調整し混乱を防ぎます。
統合失調症は、幻聴・幻覚・妄想を引き起こすこともあり、また特殊な症状ではなく100人に1人はあらわれる一般的な病気です。
コントロールが出来ずに悩んでいる方は、一度アリビゾルをお試しください。
※他メーカー商品や成分の違う統合失調症の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用して下さい。
症状により用量が異なりますので、医師にご相談して下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

手足の震え・不眠・不安・頭痛・めまい・吐き気などの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

飲み合わせの悪いお薬は、気管支喘息で使用されるボスミンです。
安定剤・降圧薬・アルコールとも相性が悪いので、併用を禁止してください。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(32歳)
    感情をコントロールできなく困っていたので購入しました。 服用してからはある程度コントロールできるようになり助かっています。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ