タミフル
  • タミフル

タミフル

特徴
タミフルはロシュ社が開発した抗インフルエンザ薬で、白と黄色のカプセル型が特徴です。
当サイトで取り扱っているタミフルは、ロシュ社が製造・販売している正規品です。

効果
タミフルの主成分であるオセルタミビルは、インフルエンザウイルスの増殖に欠かせないノイラミニダーゼという酵素の働きを阻害します。
A型、B型のインフルエンザウイルスに適応があります。

副作用
主な副作用には、腹痛、下痢、吐き気、発疹などがあげられます。

成分
日本国内においては75mgが処方されています。
当サイトでも75mgが購入可能です。
  • A型
  • B型インフルエンザウイルス感染症

有効成分:オセルタミビル酸塩/Oseltamivir Phosphate 75mg

ご注文

タミフル 75mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
10錠
6,350
5,700(5701錠あたり
171
カゴに入れる

商品詳細


タミフルの特徴

タミフルはロッシュ社が開発した抗インフルエンザ薬です。

インフルエンザウイルスに直接作用する世界初の飲み薬で、白と黄色のカプセル型が特徴です。

タミフルの効果
タミフルの主成分であるオセルタミビルは、インフルエンザウイルスが宿主細胞から別の細胞へと感染を広げる際に必要となるノイラミニダーゼという酵素を阻害します。

それによりインフルエンザウイルスの増殖を防ぎます。

オセルタミビルはプロドラックであり、代謝により活性体に変換された後、抗ウイルス作用を示します。

A型、B型のインフルエンザウイルス、2009年に流行し当時新型とされたインフルエンザにも有効ですが、C型のインフルエンザには効果がありません。

インフルエンザは発熱、頭痛、筋肉・関節痛などの症状が急激に現れます。

通常3日~4日熱が続いた後回復に向かいますが、感染初期に服用することで症状の軽減や、治癒までの期間が1日~2日早くなります。

タミフルの成分量
日本国内においては75mgが処方されています。

個人輸入を行っている当サイトでも75mgの購入が可能です。

タミフルの開発史
1996年に抗ウイルス薬を数多く手がけるアメリカの会社で開発され、日本では2001年2月に保険適用となりました。

2005年にはタミフルの全世界での使用量のうちおよそ75%を日本での使用が占めているというデータもあります。

その他
主成分であるオセルタミビルは、中華料理で香辛料として使用されている八角から採取されるシキミ酸から、10回の科学反応を経て合成されています。


タミフルの関連ページ
インフルエンザ・風邪商品一覧
インフルエンザ・風邪

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
オセルタミビル - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
なるべく毎日決まった時間に服用してください。

感染初期から服用することにより、症状が軽くなり、治癒までの時間も早まります。

服用量の目安
治療に用いる場合、1回75mgを1日2回、5日間服用します。

予防に用いる場合、1回75mgを1日1回、7~10日間服用します。

食事とアルコールの影響
ほとんど影響はありません。

タミフルを服用できない方
・オセルタミビルの成分に対して過敏症の既往歴のある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、腹痛、下痢、吐き気、発疹などがあげられます。

重大な副作用ですと、頻度は不明ですがショック、アナフィラキシー、肺炎などがあげられます。

異常を感じた場合はすぐに服用を中止してください。

警告
オセルタミビルの服用にあたっては、必要性を慎重に検討すること。

10歳以上の未成年の方においては、因果関係は不明であるものの、オセルタミビル服用後に異常行動を発現し、転落などの事故に至った例が報告されています。

このため、この年代の方には合併症、既往歴などからハイリスクであると判断される場合を覗いては原則としてオセルタミビルの服用をしないでください。

また、小児・未成年者については、万が一の事故を帽子するための予防的な対応として、オセルタミビルによる治療が開始された後は、異常行動の発現のおそれがあること、自宅において療養を行う場合は少なくとも2日間、保護者は小児・未成年者が1人にならないよう配慮してください。

なお、インフルエンザ脳炎などによっても、同様の症状が現れるとの報告があります。

インフルエンザウイルス感染症の予防の基本はワクチンによる予防であり、オセルタミビルの予防使用はワクチンによる予防に置き換わるものではありません。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
現在報告されておりません。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : タミフル

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • さざえもんさん(25歳)
    こないだのインフルシーズンでワクチン打とうと思っても足りないから待ってほしいと病院で言われたので次シーズンもどうなるかわからないのでタミフルを買いました。まだ飲んでいませんがワクチンを打てなかった時のことを考えると少し安心です。
  • 世界さん(32歳)
    会社の方達がインフルエンザにかかり、もしかしたら自分のなるかも?と思い、 病院に行くよりかも値段が安いので、購入して予防として飲みました。 私は無事にインフルエンザにかかることなく、今は大丈夫そうです。
  • 洗濯屋けんちゃんさん(31歳)
    インフルそのものももちろんつらいですがインフル検査の鼻に突っ込むやつが本当に嫌いなので購入してます。この金額で予防できるなら安いものです。副作用は騒がれてますけど異常な行動などは聞きません。周りにも同じ薬を飲んでいる人が何人かいます。
  • 匿名希望さん(40歳)
    いっつもインフルになる前に、購入させて貰っています。 大体いつも毎年決まった季節にかかるので、 病院に行かず購入できるので、有難いです。 副作用もなく、通販でも安心して購入でき、飲む事ができます。 それに病院に比べ、安く!
  • 匿名希望さん(40歳)
    毎年インフルエンザにかかってしまい辛い。 偶然なのかな?通販で購入し、毎年かかる季節に予防薬として前もって飲んだら、 インフルエンザにならないで春を迎える事が出来ました。 良かった! 今年の冬も宜しくお願いします。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ