アルボチル口内炎治療薬
  • アルボチル口内炎治療薬

アルボチル口内炎治療薬

アルボチル口内炎治療薬は武田製薬が製造販売しているアフタ性口内炎治療の口内消毒液です。 アフタ性口内炎は最も多い口内炎で、口の粘膜に白もしくは黄色い膜で覆われた腫瘍です。 複数同時にできることも多くあり患部の近くを噛んでしまい口内炎になってしまうこともあります。 歯茎や頬の粘膜、唇の裏など、口内の至る所で出来る可能性があります。 この薬は有効成分ポリクレスレンが口腔内を殺菌し清潔にすることで口内炎を治療します。
  • 口内炎

有効成分:ポリクレスレン360mg/g

ご注文

アルボチル口内炎治療薬 36%|25ml

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
5,000
4,500(4,5001本あたり
135
カゴに入れる
2本
9,200
8,300(4,1501本あたり
249
カゴに入れる

商品詳細

アルボチル口内炎治療薬は武田製薬が製造販売しているアフタ性口内炎治療の為の口内消毒液です。
細菌が原因で起こる口内炎の治療に適しており、即効性もありますので、口内炎になり易い方におススメです。
アフタ性口内炎は一般的に良くみられる口内炎で唇の裏側、頬の内側、舌、歯茎など口の中で、至る所に現れます。
口の粘膜に、白から黄色の膜で覆われた10ミリ以下の楕円型潰瘍で、周りが炎症を起こし、大きさとは比例しない激しい痛みを伴います。
原因は、はっきりとわかっておらず、疲れや、ストレスなどで免疫力が低下し、口腔内の細菌が増殖してしまったことや、睡眠不足やアルコール摂取からくる免疫力の低下、皮膚や粘膜を正常に保つのに必要なビタミンB2が不足したことなどから症状が現れるといわれています。
この薬は有効成分ポリクレスレンが、細菌が増殖してしまった口腔内を殺菌する事で口内環境を整え口内炎の症状を改善します。

服用方法・使用方法

200ccの水に10滴程たらし30秒以上、よくうがいをして下さい。
うがいをした後は再度、口をすすいで下さい。
患部に直接塗布する場合は、綿棒等にしみ込ませ患部に塗りつけて下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

特に報告はありませんが、不快感や異変を感じた際はすぐに使用をやめ、医師に相談して下さい。

併用禁止薬

現在調査中です。

保管方法

高温多湿を裂け涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(40歳)
    いっつも気が付いたら口内炎ができています。 基本的には口内炎は、ストレス、寝不足、食生活で口内炎になるんですよね? 最近はバランスの良い食生活をしているのに、なぜか口内炎が… そんな訳でアルボチルを購入、使用してみる事にしました。 ヒリヒリ、赤くなって痛い口内炎が、結構早く効き目があり、大変便利です!
  • 匿名希望さん(40歳)
    気付くと口内炎…。 口内炎ができると、食べたい物も食べれない…。 特に熱い物、刺激がある食べ物は最悪ですね。泣 と言う訳で試しに、アルボチルを購入したと言う事です。 これを使用した所、口内炎の治りが早い早い! 購入してホントに良かった! いつまた口内炎ができるか分からないので、常備してあります!
  • 匿名希望さん(40歳)
    私は元々口内炎になりやすいので購入しました。 口内炎が出来た時に直ぐに使用すると、治りが早くなったので大変満足しています。 私のように口内炎ができやすい方は、常備して置くと便利ですよ! お勧めします!
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ