パキシル・ジェネリック
  • パキシル・ジェネリック

パキシル・ジェネリック

パキシルジェネリックは、SSRI系の抗うつ剤です。 SSRIは、気分を改善する神経伝達物質セロトニンを摂取する事でうつ病の症状が緩和します。 ジェネリック医薬品のため新薬より安く購入でき、効果も期待できる商品です。
  • 【SSRI】
  • うつ病
  • パニック障害
  • 強迫性障害
  • 社会不安障害
  • 外傷後ストレス障害

有効成分:パロキセチン20mg・40mg

ご注文

パキシル・ジェネリック 20mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
3,000
2,700(901錠あたり
81
カゴに入れる
60錠
6,000
4,860(811錠あたり
145
カゴに入れる

パキシル・ジェネリック 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
5,000
4,500(1501錠あたり
135
カゴに入れる

商品詳細

パキシルジェネリックは、日本でも認可されているジェネリック医薬品です。
主成分パロキセチン配合で、マイナス気分を緩和させ、無気力から意欲に変える医薬品です。
うつ病だけじゃなく月経前の不安感や苛々、摂食障害(拒食症・過食症)にも効果があります。
精神面から身体的な部分まで幅広く効果が期待できるうえに、副作用が少なく安心して服用できます。
不安やストレスからくる気分が優れない・悲観的・落ち着かない・不眠などにお悩みの方は、是非お試し下さい。
早漏防止薬として日本で処方されている用途もあります。
※その他メーカーや成分量の異なる不安障害・抗不安薬はコチラからご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違ううつ病の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

夕食後、1日1回20~40mgを水またはぬるま湯で服用してください。
始めての方は、10~20mgより開始して、1週毎に10mgを増量してください。
症状により用量は異なりますので、かかりつけの医師にご相談ください。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

軽度の吐き気・不眠・味覚障害・口渇・頭痛・ホテリどが報告されています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

パーキンソン病治療に使うレギリンは、セロトニン症候群になる重度の副作用があるため併用は、禁止されています。
また不整脈になる危険性があるピモジド(安定剤)も禁止です。
他に治療されている方は、かかりつけの医師にご相談ください。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(40歳)
    パキシルをこの値段で買えるのは魅力ですね。クリニックに通う必要がなくなったんで精神的にもかなり楽になりました。
  • レオナルドさん(45歳)
    病院で抗うつ剤を処方してもらっていましたが、病院に行く時間がなく、そうこうしているうちに症状が悪化してしまう事がしばしばありました。薬をほしいだけなら通販で購入する方が断然簡単ですね。いつでも手元にある事で、症状がでてきたらすぐに飲む事ができて助かっています。
  • まろんさん(28歳)
    心身の病で病院に通院していましたが、費用の関係などあり、通販で薬を購入することにしました。ジェネリックですし、費用も安く済むので、助かっています。効果もきちんと以前にパキシルを使用していた通り、効いてくれます。通販なので通院の時間も省けるのもとても助かっています。今後もリピートしていこうと思っています。その他にも色々な薬があるし、使い勝手もいいのでおすすめの通販サイトですね。
  • suさん(34歳)
    精神が不安定になり、心の中が不安でいっぱいになって仕事もうわの空状態になってしまうことがあります。仕事の効率もさがるしなんとかならないかといろいろ見ているうちにこの薬を発見しました。試しに飲んでみましたが心の中のもやもや感がなくなり頭もスッキリした感じになりました。薬に頼るのはなんだか気が引けるように感じる人もいるかもしれませんが、自分ではコントロールできない状態なので頼れるものは積極的に頼った方がいいんじゃないかと思います。
  • 匿名希望さん(40歳)
    SSRIの抗うつ剤探してるならパキシルですね。通販で買うと安いし病院に行く手間も省略できるしいいですね。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ