ゾーミッグ・ジェネリック(7回分)
  • ゾーミッグ・ジェネリック(7回分)
  • ゾーミッグ・ジェネリック(7回分)
  • ゾーミッグ・ジェネリック(7回分)

ゾーミッグ・ジェネリック(7回分)

更新日:
特徴
ゾーミッグ・ジェネリックはシプラ社が開発した片頭痛の治療薬です。
ゾーミッグのジェネリック医薬品で、スプレータイプの点鼻薬です。

効果
ゾーミッグ・ジェネリックの主成分であるゾルミトリプタンとベンザルコニウム塩化物は、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。

副作用
頻度は不明ですが、主な副作用には蕁麻疹、動悸、悪心、嘔吐、傾眠、めまいなどがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトではゾルミトリプタン5%/ベンザルコニウム塩化物0.01が購入可能です。
  • 片頭痛

有効成分:ゾルミトリプタン/Zolmitriptan 5%
     ベンザルコニウム塩化物/benzalkonium chloride 0.01

ご注文

ゾーミッグ・ジェネリック(7回分) 5% 0.7ml

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,500
2,380(2,3801箱あたり
71
カゴに入れる
2箱
5,000
4,520(2,2601箱あたり
135
カゴに入れる
3箱
7,500
6,430(2,1431箱あたり
192
カゴに入れる
4箱
10,000
8,090(2,0221箱あたり
242
カゴに入れる

商品詳細

ゾーミッグ・ジェネリックの特徴
ゾーミッグ・ジェネリックはシプラ社が開発した片頭痛の治療薬です。

ゾーミッグのジェネリック医薬品で、スプレータイプの点鼻薬です。

ゾーミッグ・ジェネリックの効果
ゾーミッグ・ジェネリックの主成分であるカルビドバとレボドバは、脳の血管を収縮させることで片頭痛に効果があります。

ゾルミトリプタンは、セロトニン(5-HT)と構造が類似していて、セロトニン受容体(5-HT1D型およびび5-HT1B型)に対する作動薬です。

セロトニンが特異的に結合する受容体が大脳動脈に存在しています。

頭痛の主な原因は大脳動脈の拡張であると考えられていますが、スマトリプタンは受容体に結合することでそれらの血管を収縮させる働きがあります。

片頭痛とは、風邪や二日酔いなど自身の思い当たる節の無い頭痛の一種で、人により突発的、常習的と痛みの出方も異なり、原因も解明されていない症状です。

頭痛を感じたら、直ぐに服用することで痛みを和らげ、即効性があるため、早めに治療ができ悪化を防ぐことが出来ます。

ゾーミッグ・ジェネリックの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトではゾルミトリプタン5%/ベンザルコニウム塩化物0.01の購入可能です。

その他
スプレータイプの点鼻薬であるため水を必要とせず、片頭痛の発作のタイミングを逃しにくく、錠剤やカプセルが苦手な方にもお薦めです

ゾーミッグ・ジェネリックの関連ページ
片頭痛商品一覧
片頭痛

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
トリプタン (医薬品) - Wikipedia

服用方法・使用方法

使用のタイミング
片頭痛の頭痛発現時に点鼻してください。

使用量の目安
1回1プッシュです。

鼻づまりがある場合には、使用する前に鼻をかむなどして通りをよくしてください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

ゾーミッグ・ジェネリックを使用できない方
・ゾルミトリプタンまたはベンザルコニウム塩化物に対して過敏症の既往歴のある方

・心筋梗塞の既往歴、異型狭心症、虚血性心疾患またはその症状・兆候があるの方

・脳血管障害や一過性脳虚血発作の既往あるの方

・末梢血管障害を有する方

・コントロールされていない高血圧症、重篤な肝機能障害を有する方

・エルゴタミン、エルゴタミン誘導体含有製剤、ほかの5-HT1B/1D受容体作動薬、モノアミン酸化酵素阻害剤を服用中の方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
頻度は不明ですが、主な副作用には、蕁麻疹、動悸、悪心、嘔吐、傾眠、めまい、高血圧、口内乾燥、腹痛、下痢、知覚減退、知覚過敏、頭痛、頻尿、多尿、筋肉痛、無力感、熱感などがあげられます。

また、重篤な副作用としてはまれにアナフィラキシーショック、不整脈、狭心症あるいは心筋梗塞を含む虚血性心疾患様症状、頻脈、てんかん様発作があげられます。

これらの症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※アナフィラキシーショックとは?
アナフィラキシーの症状は様々ですが、蕁麻疹、赤み、痒みなどの皮膚症状と、くしゃみ、咳、息苦しさなどの呼吸器症状、嘔吐、腹痛などの消化器症状、血圧の低下などの循環器症状などがあります。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、ゾーミッグ・ジェネリックと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。

・エルゴタミン
5-HT1B/1D受容体作動薬との薬理的相加効果により、相互に血管収縮を増強する恐れがあります。

・5-HT1B/1D受容体作動薬
相互に効果を増強する恐れがあります。

・MAO阻害剤
MAO阻害剤により本剤の代謝が阻害され、本剤の効果が増強する恐れがあります。

併用注意
併用注意薬は、ゾーミッグ・ジェネリックと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・CYP1A2阻害薬
本剤の主要代謝酵素であるCYP1A2を阻害するため、効果が増強する恐れがあります。

・選択的セロトニン再取り込み阻害薬
セロトニンの再取り込みを阻害し、セロトニン濃度を上昇させることにより、セロトニンの効果が増強する恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ゾルミトリプタン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・シンガポール

口コミ・レビュー

  • まみこさん(30歳)
    中学生の頃から片頭痛がおきるようになり、月に数回は頭痛で辛い日がありました。 今までは市販の痛み止めでなんとか乗り切っていましたが、先日ネットで調べてみると、鎮痛剤は片頭痛にあまり効果がないと解り、その後も色々と調べてコチラに辿り着きました。 3週間前に注文し、1週間で届きました。 先日、また頭痛が起きたタイミングで使いましたが、鎮痛剤とは違いづ通が治まり、快適に過ごせました。 今後は鎮痛剤を使うのを止めてこの薬を使おうと思います。
  • 匿名希望さん(40歳)
    比較的に軽い頭痛の時に使用するようにしています。 激しい痛みの時は、使用していません。 点鼻して暫く経つと喉の奥に苦味が出ますが、 慣れてしまえばそれほど気にはなりません。
  • 匿名希望さん(40歳)
    取り合えず私には効きました。 ガツンと効く感じではないですが…。 私の場合は、1時間くらいしたら、何となく効いてくる感じがし、 でも頭痛のタネは取り去られてない…。 そんな効き方でした。 なので、安静にせずに運動したりすると再発します。 胃には影響がないので、睡眠薬と一緒にして、私は使っています。
  • 匿名希望さん(40歳)
    2回目のリピートです。 本当に助かります。 頭痛がおきてしばらくしてからでも、1プッシュすれば10分くらいで私には効果が出ます。 仕事中にトイレに行き、使っています。 。錠剤と違って水が要らないので、いつでも使用できる事が助かります。
  • 匿名希望さん(40歳)
    この薬は片頭痛持ちには必須です。 おかげで病院に行かなくなり、金銭的にも大変助かっています。 点鼻スプレーなので自分で量を調節して軽めに、 シュッと入れ、ひと瓶で30回位持ちます。 たまに詰まるけど…。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ