イーケプラ
  • イーケプラ
  • イーケプラ

イーケプラ

イーケプラはてんかんによる部分発作を予防する抗てんかん薬で、ピロリドン誘導体の新しい作用機序を持った薬です。 てんかん発作の予防において、素早い効果を発揮する点や、他の抗てんかん薬とは薬理が異なるために併用することが可能な点が特徴です。 イーケプラの有効成分レベチラセタムは、脳内神経伝達物質の放出を調整する部分に作用し、さらに神経内で電気信号の通過に関係する膜であるカルシウムチャネルを遮断することで、てんかんによる発作を予防します。
  • てんかん

有効成分:レベチラセタム250mg・500mg

ご注文

イーケプラ 250mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
50錠
3,000
2,700(541錠あたり
81
カゴに入れる

イーケプラ 500mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
50錠
5,000
4,500(901錠あたり
135
カゴに入れる

商品詳細

イーケプラは、てんかんによる部分発作を予防する抗てんかん薬で、ピロリドン誘導体の新しい作用機序を持った薬です。
てんかんは、脳の一部分あるいは全体が興奮することによって、脳神経への電気信号が必要以上に送られてしまい、痙攣や意識障害などの発作を起こす病気です。
小児に発症しやすい病気として知られていますが、成人以降も症状が続いたり、脳血管障害などが引き金となって高齢期で発症する場合もあります。
発作が起こる前に何らかの前兆がある部分発作と脳の大部分あるいは全体の興奮によって起こり、意識を失ってしまうような全身の硬直やけいれんを起こすような全般発作に大きく分けられます。
てんかん発作の予防において、素早い効果を発揮する点や他の抗てんかん薬とは薬理が異なるために併用することが可能な点が特徴です。
他の抗てんかん薬で十分な効果が得られない際に追加した場合は、発作の頻度が20%ほど低下することが認められています。
イーケプラの有効成分レベチラセタムは、脳内神経伝達物質の放出を調整する部分に作用し、神経内で電気信号の通過に関係する膜であるカルシウムチャネルを遮断することで、てんかんによる発作を予防します。
これはグルタミン酸受容体やGABAA/B・ベンゾジアゼピン受容体、イオンチャネルと結合する他の抗てんかん薬とは異なった薬理となります。
※その他メーカーや成分量の異なるてんかん・ADHDの商品はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

通常、1日1000mgを2回に分けて服用し、症状によって1日3000mgを超えない範囲で増減します。
増量は2週間以上の間隔を空け、1000mg以下ずつ行って下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

重い副作用はまずありませんが、眠気、頭痛、下痢などが報告されています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

他に服用中の薬がある方は医師に相談して下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(40歳)
    てんかん持ちには有難いお薬です。 突然の発作で周囲の人に迷惑をかける事が多く、 この薬で発作を予防する事ができ、とても満足しています。 確かに併用はしていますが、本当にあると安心なお薬ですね。
  • 匿名希望さん(40歳)
    てんかん持ちで、他の薬とイーケープラを一緒に使ってます。 副作用もなく、一緒につかっても全く問題ないです。 発作を起こす事がまずないくらいになるので、 仕事も安心してでき、本当に助かっています。
  • 匿名希望さん(40歳)
    大人になってからもADHDの症状が治らず、人知れず悩んでいました。 周りの方からの奇異な視線に耐えられず、職場を辞することもたびたびでした。 何とかしないと・・・思い、この薬を飲んでみました。 私はいい薬に出会いました。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ