ドグマチール・ジェネリック
  • ドグマチール・ジェネリック
  • ドグマチール・ジェネリック

ドグマチール・ジェネリック

更新日:
特徴
ドグマチール・ジェネリックはサノフィ社が開発、抗精神薬で統合失調症の治療薬です。
ドグマチールのジェネリック医薬品で、白色の丸形と細長い錠剤が特徴です。

効果
ドグマチール・ジェネリックの主成分であるスルピリドは、過剰分泌されたドパミンを抑え、バランスを整えることで症状の改善に効果があります。

副作用
主な副作用には、血圧降下、睡眠障害、悪心、嘔吐、頭痛、めまいなどがあげられます。

成分
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは200mg/400mgが購入可能です。
  • 定型
  • 統合失調症

有効成分:スルピリド/Sulpiride 200mg・400mg

ご注文

ドグマチール・ジェネリック 200mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
60錠
6,000
5,400(901錠あたり
162
カゴに入れる

ドグマチール・ジェネリック 400mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
6,000
5,400(1801錠あたり
162
カゴに入れる

商品詳細

ドグマチール・ジェネリックの特徴
ドグマチール・ジェネリックはサノフィ社が開発した、抗精神薬で統合失調症の治療薬です。

ドグマチールのジェネリック医薬品で、白色の丸形と細長い錠剤が特徴です。

ドグマチール・ジェネリックの効果
ドグマチール・ジェネリックの主成分であるスルピリドは、過剰分泌されたドパミンを抑え、バランスを整えることで症状の改善に効果があります。

抗精神病薬には定型、非定型という分類がありスルピリドは非定型です。

今までの抗精神薬に比べ、陰性症状の悪化やパーキンソン症状などの副作用を緩和し、陰性症状への治療にも使えるようになった新しい治療薬です。

陽性症状の治療に優れた効果を発揮しますが、陰性症状や認知症上にも効果があるとされています。

統合失調症は近年患者数が増えており、100人に1人が患ってしまう可能性がある精神疾患です。

陽性症状には共通して幻覚や幻聴があり、本来ないものが、ある様に感じるという症状が現れます。

物陰に人がいて常に自分は監視されている、自分の事を見て笑っている、自分は何者かに操られているなどの被害妄想を起こすようになります。

陰性症状は自閉や無関心、喜怒哀楽が乏しくなってしまいます。

統合失調症ではドパミンが過剰に分泌されたことによって陽性症状が現れます。

また、うつ病などの治療にも用いられます。

ドグマチール・ジェネリックの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは200mg/400mgの購入が可能です。

その他
ドグマチールと同等の効果をもちながら、ドグマチールに比べて価格を抑えて購入することができるのでコストパフォーマンスに優れています。

ドグマチール・ジェネリックの関連ページ
統合失調症商品一覧
統合失調症

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
スルピリド - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用方法
1日に症状に応じて、水かぬるま湯で分割服用してください。

服用量の目安
統合失調症
1日300mg~600mgを分割して服用してください。

1日の最大摂取量は1200mgですので、1200mgを超えないようにしてください。

うつ病
1日150mg~300mgを分割して服用してください。

1日の最大摂取量は600mgですので、600mgを超えないようにしてください。

年齢や症状により服用量の調節を行ってください。

食事とアルコールの影響
食事の影響は受けませんが、アルコールは中枢神経を抑える効果を増強させてしまう恐れがあるため、控えるようにしてください。

ドグマチール・ジェネリックを服用できない方
・スルピリドに対して過敏症の既往歴のある方

・プロラクチン分泌性の下垂体腫瘍の方

・褐色細胞腫の疑いがある方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、血圧降下、睡眠障害、悪心、嘔吐、頭痛、めまい、しびれ、口渇、便秘、食欲不振、腹部不快感、乳汁分泌、女性化乳房、月経異常、射精不能、パーキンソン症候群などがあげられます。

重篤な副作用として、悪心症候群、痙攣、無顆粒球症、白血球減少、肝機能障害、遅発性ジスキネジアなどがあります。

これらの症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ドグマチール・ジェネリックと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・イミプラミン、ピモジド
本剤およびこれらの薬剤はいずれもQT間隔を延長させる恐れがあり、併用により効果が増強する恐れがあります。

・ ベンズアミド系抗精神病薬、フェノチアジン系抗精神病薬、ブチロフェノン誘導体
本剤およびこれらの薬剤は抗ドパミン効果を有するため、併用により抗ドパミン効果が強く現れる恐れがあります。

・中枢神経抑制剤
中枢神経を抑える恐れがあります。

・ドパミン作動薬
ドパミン受容体を遮断する恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ドグマチール

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • タツヤさん(25歳)
    病院へはたまに行くのがめんどうになるから。 ネットならいつも使っているし、頑張って銀行に行けば振込もできるし。
  • 匿名希望さん(25歳)
    病院には行ってますが足りないです。ネットで買えるから安心できてます。安くて助かります。
  • 匿名希望さん(40歳)
    総合失調症の治療で使用しています。 この薬を飲み始めてからは、少しずつ楽になっています。 少しでも変化があるという事が、重要な事だと思いますし、 効き目を感じれる事は、いい事ですよね。 早く社会復帰したいので、この薬を飲み続け、頑張りたいと思います。
  • 匿名希望さん(40歳)
    緊張感を和らげるために飲んでいます。 動機、息切れが緩和されています。 買って良かったです。 またリピします。
  • 匿名希望さん(40歳)
    イライラ、自生思考に何年もの間悩まされてきました。 この薬は、そのような症状に効果的で、 認知機能も良くなり落ち着いた状態になりました。 資格も取れましたし、仕事も休まず1年以上続いています。 この薬を飲んだ事で、私に取っていい事ばっか! 良かった。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ