ダイアモックス・ジェネリック
  • ダイアモックス・ジェネリック
  • ダイアモックス・ジェネリック
  • ダイアモックス・ジェネリック

ダイアモックス・ジェネリック

特徴
ダイアモックス・ジェネリックはインタスファーマ社が販売している、炭酸脱水酵素抑制剤です。
ダイアモックスのジェネリック医薬品で、黒色とピンク色のカプセル錠の錠剤が特徴です。

効果
ダイアモックス・ジェネリックの主成分であるアセタゾラミドは、内臓や眼球、脳などの全身に存在する炭酸脱水酵素の働きを阻害する効果があります。

副作用
主な副作用には、四肢知覚異常、頻尿、多尿、発疹、下痢、食欲不振などがあげられます。

成分
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは250mgが購入可能です。
  • 緑内障
  • てんかん
  • 睡眠時無呼吸症候群

有効成分:アセタゾラミド/Acetazolamide 250mg

ご注文

ダイアモックス・ジェネリック 250mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,000
2,700(271錠あたり
81
カゴに入れる
200錠
6,000
4,860(241錠あたり
145
カゴに入れる

商品詳細

ダイアモックス・ジェネリックの特徴
ダイアモックス・ジェネリックはインタスファーマ社が販売している、炭酸脱水酵素抑制剤です。

ダイアモックスのジェネリック医薬品で、黒色とピンク色のカプセル錠の錠剤が特徴です。

ダイアモックス・ジェネリックの効果
ダイアモックス・ジェネリックの主成分であるアセタゾラミドは、内臓や眼球、脳などの全身に存在する炭酸脱水酵素の働きを阻害する効果があります。

炭酸脱水酵素は、眼球内で栄養を運んでいる眼房水の生成に関わっていますが、眼房水によって眼圧が上がり視神経が圧迫される状態が緑内障です。

アセタゾラミドが炭酸脱水酵素を阻害することで、眼房水の生成が抑えられ、眼圧を低下させて緑内障の症状を改善します。

また、脳の神経組織に存在する炭酸脱水酵素の働きを阻害することで、てんかんの発作を起こす原因となっている脳からの電気信号の過剰な発信を抑制し、てんかん発作の症状を改善します。

腎臓の炭酸脱水酵素を阻害することによって、体内の水分と塩分を尿として排出する効果がありますが、他の利尿剤と比較すると利尿作用は強くないので、浮腫(むくみ)の改善薬として使用されることは多くありません。

多くは緑内障とてんかん発作の症状改善に用いられています。

この他にも、利尿作用によって月経前緊張症による乳房の緊満感や腹部の膨満感を改善したり、メニエル症候群の症状を改善します。

また、睡眠時無呼吸症候群や肺気腫による呼吸性アシドーシスに対しても効果があるとされます。

ダイアモックス・ジェネリックの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは250mgの購入が可能です。

その他
ダイアモックスは、体内の水分を原因とした様々な症状を改善できる薬です。

ダイアモックス・ジェネリックの関連ページ
てんかん・ADHD商品一覧
てんかん・ADHD

眼病・目の疲れ商品一覧
眼病・目の疲れ

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
アセタゾラミド - Wikipedia

服用方法・使用方法

※使用の際は、医師の指示に従ってください。





服用方法
・緑内障
1日250~1000mgを何回かに分けて服用してください。

・てんかん
1日250~750mgを何回かに分けて服用してください。

・睡眠時無呼吸症候群
1日250~500mgを何回かに分けて服用してください。

・肺気腫における呼吸性アシドーシスの改善、心性浮腫、肝性浮腫
1日1回250~500mgを服用してください。

・月経前緊張症
1日1回125~375mgを月経前5~10日間又は症状が発現した日から服用してください。

・メニエル病及びメニエル症候群
1日1回250~750mgを服用してください。

症状や年齢によって服用量の調節を行ってください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

ダイアモックス・ジェネリックを服用できない方
・アセタゾラミドまたはスルホンアミド系薬剤に対して過敏症の既往歴のある方

・肝硬変等の進行した肝疾患または高度の肝機能障害の方

・無尿、急性腎不全の方

・高クロール血症性アシドーシス、体液中のナトリウム・カリウムが明らかに減少している方、副腎機能不全・アジソン病の方

・慢性閉塞隅角緑内障の方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、四肢知覚異常、頻尿、多尿、発疹、下痢、食欲不振、腹痛、味覚異常、悪心、嘔吐、頭痛、めまい、けん怠感などがあげられます。

また、重篤な副作用として、代謝性アシドーシス、電解質異常、ショック、アナフィラキシー様症状、再生不良性貧血、溶血性貧血、無顆粒球症、皮膚粘膜眼症候群などがあげられます。

これらの症状が生じた場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ダイアモックス・ジェネリックと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・ジギタリス強心配糖体
本剤による血清カリウムの低下により、ジギタリスの効果が増強する恐れがあります。

・カルバマゼピン
機序は明らかではありませんが、併用によりカルバマゼピンの血清中濃度が上昇する恐れがあります。

・糖質副腎皮質ホルモン剤
両剤ともにカリウム排泄を促すので、併用によってカリウム排泄が増大する恐れがあります。

・アスコルビン酸
大量のビタミンC服用後は、その代謝物である蓚酸の尿中排泄が増加し、カルシウム析出を助長して腎・尿路結石が発生しやすくなる恐れがあります。

・フェノバルビタール
機序は明らかではありませんが、本剤による代謝性アシドーシスのため、カルシウムやリン酸塩の排泄が促され、抗てんかん剤による骨代謝障害が増悪する恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ダイアモックス

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • こっこさん(34歳)
    ずっとうつに悩んでます。以前よりも症状は軽くなりました。でも時々ダメなんですよね。強いストレスを感じると眩暈を感じて立ち上がるのも辛くなります。そういう時に飲むと楽になります。早く元気になりたいな。
  • エゾなさん(33歳)
    そこまで効果が高いはわけではないよ。 色味とかは別にどうでも良いんだけど、ただ、そこまで強い作用は期待できない。 でも実際に服用してみると使用感はあるから…なんとも! こういって商品が初見な方ならこれを使ってみるはありだと思う!
  • yusukeさん(32歳)
    ちょっと色味がまず抵抗がな… 無呼吸症候群にも効果があるっていうのは魅力的なんだけど、でもてんかんとかADHDとかにも作用するってことはちょっと依存性とか、脳の神経系に作用してしまうんじゃないかと心配になるな…
  • 匿名希望さん(40歳)
    長年うつ状態なので、安いこちらで購入。 服用後、すぐ効果がでて、気分がすごく落ち着きました。 副作用も全く感じる事がないです。 とりあえず1箱続けて経過を観察します。
  • 匿名希望さん(40歳)
    最初は身体が慣れるまで、吐き気などの副作用がありましたが、 だんだん身体が慣れていく事で、精神的にも身体的にも調子が良くなりました。 トフラニールを服用すると、やる気がでる感じがして、私にはこちらの薬は合っています。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ