レミニール・ジェネリック
  • レミニール・ジェネリック
  • レミニール・ジェネリック
  • レミニール・ジェネリック

レミニール・ジェネリック

更新日:
特徴
レミニール・ジェネリックはサンファーマ社が販売しているアルツハイマー型認知症治療剤です。
レミニールのジェネリック医薬品です。

効果
レミニール・ジェネリックの主成分であるガランタミン臭化水素酸塩は、コリンエステラーゼの活性を低下させることで脳内アセチルコリン濃度を増加させ、アルツハイマーの症状を改善させる効果があります。

副作用
主な副作用には悪心、嘔吐、食欲不振、下痢、食欲減退、頭痛などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは4mgが購入可能です。
  • アルツハイマー型認知症
  • 認識障害

有効成分:ガランタミン臭化水素酸塩/Galantamine Hydrobromide 4mg

ご注文

レミニール・ジェネリック 4mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
50錠
5,000
4,500(901錠あたり
135
カゴに入れる
100錠
10,000
8,550(851錠あたり
256
カゴに入れる
150錠
15,000
12,150(811錠あたり
364
カゴに入れる

商品詳細

レミニール・ジェネリックの特徴
レミニール・ジェネリックはサンファーマ社販売しているがアルツハイマー型認知症治療剤です。

レミニールのジェネリック医薬品です。

レミニール・ジェネリックの効果
レミニール・ジェネリックの主成分であるガランタミン臭化水素酸塩は、コリンエステラーゼの活性を低下させることで脳内アセチルコリン濃度を増加させ、アルツハイマーの症状を改善させる効果があります。

通常人間は、脳内の神経伝達物質を介することで記憶や判断、思考を行なっていますが、その1つであるアセチルコリンが減少し、記憶や判断に障害をきたしてしまう状態がアルツハイマーであると言われています。

アセチルコリンは、酵素の働きによって分解され減少してしまいますが、ガランタミン臭化水素酸塩は、この酵素の働きを阻害することで、アセチルコリンの減少を防ぎます。

また正常な脳内では、アセチルコリンがその受容体に結合することで様々な情報の伝達が行われていますが、アルツハイマーではこの受容体も同様に減少していることが発見されています。

ガランタミン臭化水素酸塩はこの受容体にも直接作用し、アセチルコリンに対しての感受性を高めます。

そうすることで、少ない量の受容体でも効率的な情報の伝達が可能となり、脳が次第に正常な記憶や判断を行うことが可能となります。

レミニール・ジェネリックの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されてません。

個人輸入を行っている当サイトでは4mgの購入可能です。

その他
症状の進行が中程度までであれば20~30%の有効率があるとされています。

服用をやめると、服用前の症状まで急速に悪化してしまう可能性がありますので注意して下さい。

レミニール・ジェネリックの関連ページ
認知症商品一覧
認知症

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ガランタミン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
1日2回、食後に水かぬるま湯で服用してください。

服用量の目安
1日8mg、1回4mgから開始してください。

4週間後に1日16mg、1回8mgに増量し服用してください。

なお、症状に応じて1日24mg、1回12mgまで増量できますが、増量する場合は変更前の用量で4週間以上服用した後に増量してください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

レミニール・ジェネリックを服用できない方
・ガランタミン臭化水素酸塩に対して過敏症の既往歴のある方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、悪心、嘔吐、食欲不振、下痢、食欲減退、頭痛、鼻咽頭炎、貧血、不眠症、浮腫性めまい、心室性期外収縮、高血圧、腹痛、便秘、上腹部痛、胃不快感、けん怠感、異常感、体重減少、肝機能検査異常値などがあげられます。

また、重篤な副作用としては失神、徐脈、心ブロック、QT延長、急性汎発性発疹性膿疱症、肺炎、横紋筋融解症があげられます。

これらの症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、レミニール・ジェネリックと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・スキサメトニウム、脱分極性筋弛緩薬
薬剤がスキサメトニウムの脱分極性筋弛緩の効果を増強させる恐れがあります。

・ムスカリン性コリン受容体作動薬、コリンエステラーゼ阻害薬
本剤とともにコリン作動性の効果が相加的に増強される恐れがあります。

・ジゴキシン、β-アドレナリン受容体拮抗薬
伝導を抑える効果を相加的に増強させる恐れがあります。

・ムスカリン性コリン受容体拮抗薬、抗コリン薬
本剤とこれらの薬剤の効果が、相互に拮抗する恐れがあります。

・アミトリプチリン、フルボキサミン、パロキセチン、キニジン、イトラコナゾール、エリスロマイシン
これらの薬剤のCYP2D6阻害効果により、本剤の代謝が阻害される恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : レミニール

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・インド

口コミ・レビュー

  • 小諸さん(45歳)
    母が年齢にしては物忘れや何かした事自体を思い出せなくなり、痴呆症か何かじゃないかと疑い病院に連れていきたいのですがなかなか渋って病院に行ってくれません。仕方ないのでせめて何か薬でも飲ませられないかと思って、こちらを購入しています。母には健康のための薬と言って飲ませているのですが、飲み続けてるうちに一日の行動に関しての記憶は思い出せるようになってきた感じです。
  • 高木さん(52歳)
    最近、思い出せないことが多く気になり、友人に相談した所、この薬がいいとのことでこちらで購入しました。友人も認知症の疑いがあるようで、この薬を飲んでいるようです。薬を飲んですぐではないですが、2週間目ぐらいで幾分か頭の中のモヤのようなものが取れた感覚です!気になる副作用もなく、とても飲みやすいです。そして認知症の予防としてもいいと思っています!また効果を実感できたら再度、こちらでレビューしようと思っています!ありがとうございました。
  • 木下さん(69歳)
    年代の近い知り合いの方が最近この薬を飲まれてるとおっしゃっていましたので私も飲み始めました。物忘れは歳のせいだけではなかったようです。最近少しづつですが物忘れは減りましたので感謝しております。
  • 浜田さん(51歳)
    若年性認知症の可能性があり、なんとか自分の力でって思いこちらを見つけました。リハビリとこちらの薬のおかげで現状悪化もせずに少しづつ回復の兆しが見えてきています。もう少し続けてみようと思います。有難うございます。
  • 匿名希望さん(58歳)
    若年性のアルツハイマーの治療のために購入して使っています。飲み始めてから会話がしっかりしているようです。病院で処方されていた薬のジェネリックという事なので効き目もしっかりしているように思います。最近は早期のリハビリもし始めなるべく進行が遅くなるようにしています。まだ人の世話になるのは早いので、薬の力も借りつつやっていこうと思います。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ