イクセロンパッチ
  • イクセロンパッチ

イクセロンパッチ

イクセロンパッチは貼るタイプの認知症治療薬です。 背部、胸部、上腕部などに貼付することで、有効成分のリバスチグミンが経皮吸収され効果を発揮します。 リバスチグミンで、脳内のアセテルコリンの量を増やす効果があり、アルツハイマー型認知症に有効な効果を発揮します。
  • アルツハイマー型認知症
  • 認知障害

有効成分:リバスチグミン18mg

ご注文

イクセロンパッチ 18mg

内容量 販売価格(1枚単価) ポイント 注文
30枚
7,000
6,300(2101枚あたり
189
カゴに入れる
60枚
14,000
11,340(1891枚あたり
340
カゴに入れる
90枚
21,000
15,120(1681枚あたり
453
カゴに入れる

商品詳細

大手製薬メーカーであるノバルティスによって製造されているイクセロンパッチは、有効成分をリバスチグミンとするアルツハイマー型認知症のお薬です。
認知症の治療薬というと経口内服薬が一般的ですが、イクセロンパッチはその名前の通りパッチ状の貼り薬となっています。
背部、胸部、上腕部などに貼付することで、成分が経皮吸収され効果を発揮します。
認知症は、アルツハイマー型・レビー小体型・血管性・前頭側頭型などに分類されていますが、イクセロンパッチはアルツハイマー型認知症に対して特に有効な効果を発揮します。
アルツハイマー型認知症は、脳内のアセテルコリンが酵素によって分解され、減少してしまうことが原因であるとされています。
アセテルコリンには、人間の記憶や判断、学習などの情報伝達を行う働きがあり、これが減少することで正常な脳機能に支障を来してしまうのです。
経皮吸収された有効成分は、血中から脳内に運ばれアセテルコリン分解酵素を阻害します。
これによってアセテルコリンの量が安定し、アルツハイマーが進行するのを抑えます。
経口内服薬と比べると消化器系の副作用が抑えられている点も特徴で、内服薬が上手く飲み込めない高齢の方にも適しています。
※その他メーカーや成分の異なる認知症の治療薬、サプリはコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

初めて使用する際は、1枚を1/4(4.5mg)にカットして、1日1回背部、胸部、上腕部などに貼付します。
その後症状に応じて適宜増量しますが、最大でも1日1枚(18mg)となるようにして下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

皮膚の痒みや被れ、下痢や吐き気など消化器系の副作用が報告されています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

コリン作動性作用を持つ薬、抗コリン作用を持つ薬との併用は控えて下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(40歳)
    服用したら眠気があり、スッキリ眠れました。 もしかしたら不眠にもいいのかな? 眠気って副作用として出ますよね? 眠れない私にはちょうどこのお薬が良いのかもしれませんね。 パーキンソン治療薬としは効果を得られています。 震えも改善されてきました。 通販で購入できるので助かっています。 またリピートします!
  • 匿名希望さん(40歳)
    リピートです。 パーキンソン治療薬として安定した効果を得られる事で、この薬を選びました。 手足の震えが抑えられている様な気がします。
  • 匿名希望さん(40歳)
    パーキンソン病の為購入しました。 通販で薬が購入できて本当に助かっています。 地元から病院まで行くのに、車で1時間以上かかり、 渋滞だと2時間近く掛かってしまう事も・・・ 毎回病院に行くのが大変でした。 でも助かってます。これからもリピートします。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ