ストラテラ・ジェネリック
  • ストラテラ・ジェネリック
  • ストラテラ・ジェネリック
  • ストラテラ・ジェネリック
  • ストラテラ・ジェネリック

ストラテラ・ジェネリック

ストラテラ・ジェネリックの有効成分アトモキセチン塩酸塩が、ノルアドレナリンの再取り込みを阻害し、減少を防ぐことで注意力や集中力を高め、注意欠如や多動性障害(ADHD)の症状を改善します。 中枢神経に作用する薬ですが、比較的副作用が少ないことも特徴です。
  • ADHD

有効成分:アトモキセチン塩酸塩10mg・25mg・40mg・60mg

ご注文

ストラテラ・ジェネリック 10mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,000
2,850(281錠あたり
85
カゴに入れる

ストラテラ・ジェネリック 25mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
6,000
5,700(571錠あたり
171
カゴに入れる

ストラテラ・ジェネリック 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
8,000
7,600(761錠あたり
228
カゴに入れる

ストラテラ・ジェネリック 60mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
10,000
9,500(951錠あたり
285
カゴに入れる

商品詳細

ストラテラ・ジェネリックは、注意力を高めて落ち着きを取り戻す薬で、主にADHD(注意欠如多動性障害)の治療に用いられています。
ADHDは、小学校入学前後の子供に多く発症する精神的な発達障害の1つで、その原因は先天的な脳の構造によるもの、食事や睡眠の影響などの説があり、未だにはっきりとは解明がされていませんが、心理療法や薬物療法での対処が一般的です。
ストラテラは、注意力や集中力の欠如、落ち着きのなさを改善してADHDの症状を改善します。
ADHDは、脳内の神経伝達物質の1つであり集中力や判断力を向上させる働きを持っているノルアドレナリンの再取り込みが通常よりも活発な状態です。
ストラテラの有効成分であるアトモキセチン塩酸塩は、ノルアドレナリンが再取り込みをされる輸送体と結合し、再取り込みを阻害します。
これにより、脳内のノルアドレナリンの低下を防ぎ、注意力や集中力、判断力と言った脳の機能を高めて落ち着きを与えます。
中枢神経に作用する薬ですが、ノルアドレナリン輸送体のみに選択的に働きかけるため、比較的依存や副作用の生じにくい医薬品です。
このことは、薬物依存の可能性がある成人のADHD患者に対しても、アトモキセチンの投薬が推奨されていることなどからも伺えます。
※その他メーカーや成分量の異なるてんかん・ADHDの商品はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

1日40mgより服用を開始し、1週間以上間隔を空けた後1日80mgまで増量して下さい。
その後2週間以上の間隔を空けて、1日80~120mgを維持します。
18歳未満の場合は体重1kgに対して0.5mgから服用を開始します。
その後1週間以上の間隔を空け、0.8mgまで増量します。
さらに、1週間以上空けた後、1.2mgまで増量し、その後は1.2~1.8mgを維持します。
いずれも1日2回に分けて服用して下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

頭痛や動悸、口内の渇きがあります。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

パーキンソン病治療薬のセレギリンとの併用は、重い副作用を引き起こす可能性があるので禁止されています。
また精神刺激薬のメチルフェニデートとの併用は、相互に作用が強まってしまうので併用は控えて下さい。他にも服用中の薬がある方は医師に相談して下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • takashiさん(27歳)
    うずうずしてジッとしていられなくなった時や、集中力がなくなってきたと思う時に飲むようにしています。ADHDと診断されて自覚症状は全くないのですが、親や友人の協力もあって何となく理解し初めています。回りの人の強力にはとても感謝してますし、こうして何度も病院に行かずにストラテラジェネリックを買えるのはとても良いと思います。病院は3ヶ月に1回です。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ