イクセロン・ジェネリック
  • イクセロン・ジェネリック
  • イクセロン・ジェネリック
  • イクセロン・ジェネリック

イクセロン・ジェネリック

更新日:
特徴
エクセロンはサンファーマ社が販売しているアルツハイマー型認知症治療薬です。
イクセロンのジェネリック医薬品で、アルツハイマー型認知症の治療に用いられています。

効果
エクセロンの主成分であるリバスチグミンは、脳内の神経伝達物質アセテルコリンの分解を防ぐことで、正常な記憶や判断が行われるようにサポートする効果があります。

副作用
主な副作用には嘔吐、悪心、食欲減退、浮腫性めまい、頭痛、高血圧などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは1.5mg/3mgが購入可能です。
  • アルツハイマー型認知症
  • 認識障害

有効成分:リバスチグミン/Rivastigmine 1.5mg・3mg

ご注文

イクセロン・ジェネリック 1.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
50錠
3,000
2,700(541錠あたり
81
カゴに入れる
150錠
9,000
7,290(481錠あたり
218
カゴに入れる
300錠
18,000
12,960(431錠あたり
388
カゴに入れる

イクセロン・ジェネリック 3mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
3,000
2,700(901錠あたり
81
カゴに入れる
90錠
9,000
7,290(811錠あたり
218
カゴに入れる
180錠
18,000
12,960(721錠あたり
388
カゴに入れる

商品詳細

エクセロンの特徴
エクセロンはサンファーマ社が販売しているアルツハイマー型認知症治療薬です。

イクセロンのジェネリック医薬品で、アルツハイマー型認知症の治療に用いられています。

エクセロンの効果
エクセロンの主成分であるリバスチグミンは、脳内の神経伝達物質アセテルコリンの分解を防ぐことで、正常な記憶や判断が行われるようにサポートする効果があります。

アルツハイマー型認知症は、記憶、思考、行動に関して重要な役割を担っているアセチルコリンという神経伝達物質の脳内生成の減少によって発症するとされています。

リバスチグミンはアセチルコリンエステラーゼ阻害薬の1つです。

コリンエステラーゼ阻害薬は中枢神経内のアセチルコリンの分解を抑えることにより、記憶力の低下を防ぐと言われています。

リバスチグミンは、脳内の神経伝達物質アセテルコリンの分解を防ぐことで、正常な記憶や判断が行われるようにサポートする効果があります。

何らかの原因によって脳細胞が破壊され、徐々に脳の機能が低下してしまうアルツハイマー型認知症ですが、65歳以上では100人に6人が罹患していて、先進国において最も経済的な負担が大きい疾患と言われています。

その原因は未だに正確に解明されておらず、いくつかの仮説が立てられている段階に留まっています。

重症化してしまうと記憶や判断に障害が起こるだけでなく、自身の着替えや食事などが出来なくなり、日常生活全般に支障をきたします。

エクセロンの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは1.5mg/3mgの購入可能です。

その他
エクセロンは、リーズナブルな後発医薬品であるために介護の金銭的負担を減らしたい方にはもちろん、アルツハイマー型認知症の初期症状と診断された方の症状悪化の予防などにもお薦めです。

エクセロンの関連ページ
イクセロンパッチ
イクセロンパッチ

認知症商品一覧
認知症

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
リバスチグミン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
1日2回、水かぬるま湯で服用してください。

服用量の目安
低用量から服用を始めてください。

症状によって服用量は増減します。

1日の最大服用量は12mg以内のため、12mgを超えないようにしてください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

エクセロンを服用できない方
・リバスチグミンまたはカルバメートに対して過敏症の既往歴のある方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、嘔吐、悪心、食欲減退、浮腫性めまい、頭痛、高血圧、下痢、腹痛、胃炎、血尿、体重減少、血中アミラーゼ増加などがあげられます。

また、重篤な副作用として狭心症、心筋梗塞、脳血管発作、痙攣発作、食道破裂を伴う重度の嘔吐、肺炎、湿疹、幻覚、脱水があげられます。

これらの症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、エクセロンと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・ムスカリン性コリン受容体作動薬、コリンエステラーゼ阻害薬
コリン刺激効果が増強され、コリン系副作用を引き起こす恐れがあります。

・ ムスカリン性コリン受容体拮抗薬、アトロピン系抗コリン剤
本剤と抗コリン効果を有する薬剤の効果が相互に拮抗する恐れがあります。

・サクシニルコリン系筋弛緩剤
本剤がコリンエステラーゼを阻害し、脱分極性筋弛緩剤の分解を抑える恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : イクセロン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • ぷりん宰相さん(29歳)
    コエンザイムQ10と比べると本格的ー・・・て感じなので、飲んでる時はちょっと不安です。 ただ翌日そんなに奇妙な行動をとらなくないのでそれなり効いているのかと思います。
  • 匿名希望さん(40歳)
    リピートです。1週間程度服用をしなかったら症状が服用する前に戻ってしまいました。 イクセロンジェネリックは効果があります。 継続して服用しないとダメだなっと思い、 薬の残りが少なかったので、また注文しました。 これからずっと愛用していきます。
  • 匿名希望さん(40歳)
    年齢のせいか、物忘れが増えました。ショック・・・ 皆さん年齢でなりがちな事ですよね。 自分が朝何食べた?昼になると忘れておるのに気付き、 聞くとこの薬が良いと言う事で、飲む事にしました。 脳の調子を少しでも維持できればいいな・・・と願っています。
  • 匿名希望さん(40歳)
    副作用がひどく、目まい、下痢がひどいです。 少し時間を置いてからまた飲んでみようと思います。 いずれにしても物忘れを何とかしたい・・・の一心です。
  • 匿名希望さん(40歳)
    最近物忘れが激しく、これは何とかしないと・・・と思っている所に特価でこれが販売され、 嬉しくなりました。 このボケが何とかなればと期待しています。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ