カベルゴリン
  • カベルゴリン
  • カベルゴリン
  • カベルゴリン

カベルゴリン

カベルゴリンは、パーキンソン病治療に使われるD2受容体刺激薬と呼ばれる薬です。
日本では、ファイザーから商品名カバサールで販売されています。
ドパミンが不足したことによる手足の震えや身体のこわばりを改善し、パーキンソン病の症状を改善します。
また高プロラクチン血症による血性排卵障害、乳汁漏出症の治療にも使われます。
子育てホルモンと言われるプロラクチンが過剰分泌されることで、乳腺で母乳が生成され、子育ての為に妊娠しないよう排卵を止めてしまいます。
このホルモンは、ドパミンにより過剰に分泌されないように抑制されますので、症状が改善されます。
男性の早漏防止や射精後の無気力状態の改善にも効果があるとされています。
  • パーキンソン病
  • 乳汁漏出症
  • 血性排卵障害
  • 早漏

有効成分:カベルゴリン0.25mg・0.5mg

ご注文

カベルゴリン 0.25mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
8錠
2,500
2,250(2811錠あたり
67
カゴに入れる
16錠
5,000
4,280(2671錠あたり
128
カゴに入れる
24錠
7,500
6,080(2531錠あたり
182
カゴに入れる

カベルゴリン 0.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
8錠
3,500
3,150(3931錠あたり
94
カゴに入れる
16錠
7,000
5,980(3731錠あたり
179
カゴに入れる
24錠
10,500
8,500(3541錠あたり
255
カゴに入れる

商品詳細

カベルゴリンは、主にパーキンソン病の治療薬で日本の商品名はカバサールです。
パーキンソン病は手が震える、身体は強張り、筋肉の動きが鈍くなってしまう病気です。
通常の人体は、身体を動かす事を脳が指令を出し、思うように身体を動かしています。
パーキンソン病は、脳内の「黒質」という部分と「線条体」という部分が、異常を起こしている事が解っています。
黒質に異常が起こるとドパミンが減少して、黒質から線条体へ指令が伝わり難くなっています。
この症状により神経伝達物質が正常に機能しなくなり、手の震えや身体の強張り、筋肉の動きが鈍くなってしまいますが、カベルゴリンはドパミンの受容体に刺激を与え作用したことにより効果を発揮するので、受容体が刺激されたことで神経伝達物質が機能して症状の改善がされます。
また、この薬は高プロラクチン血症による排卵障害、乳汁漏出症などにも効果があります。
ドパミンには、プロラクチンというホルモンの分泌を減少させる作用があります。
このホルモンは子育てホルモンと呼ばれ、産後に多く分泌され、排卵を止めたり、乳腺を発達させ母乳を生成します。
女性は普段、このホルモンの分泌は殆どされてないのですが、出産後にすぐに妊娠しないようにこのホルモンが分泌されます。
プロラクチンは、ドパミンにより分泌が抑制されているので、この薬を服用する事で排卵障害や乳汁漏出症の改善をします。
更にカベルゴリンには早漏防止、射精後の無気力状態を改善してくれ、性欲亢進に効果があることが分かっています。
男性は射精後にプロラクチンが分泌され性欲がなくなりますので、長く回数を楽しみたい方におススメです。
※その他メーカーや成分量の異なる早漏防止薬はコチラからご確認下さい。
※その他メーカーや成分量の異なる不妊症・マタニティーの商品はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

【パーキンソン病】
1日0.25mgから始め、2週目には1日量を0.5mgにして下さい。
経過を観察し、1週間毎に1日量として0.5mgずつ増量し、最高用量は1日3mgです。
いずれの服用量の場合も1日1回朝食後に経口服用して下さい。

【排卵障害】
週1回(同じ曜日)就寝前経口服用し、1回量0.25mgから始めて下さい。
少なくとも2週間以上の間隔で、1回量を0.25mgずつ増量し維持量を定めて下さい。
年齢、症状により適宜増減するが、1回量の上限は1.0mgまでです。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

吐き気や嘔吐、食欲不振、胃の不快感、便秘などの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

持病やアレルギー、病気によっては症状を悪化させる恐れがありますので、服用する時は医師に相談して下さい。
妊娠中もしくはその可能性のある方は、掛かりつけの医師に相談して下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

香港・シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 男梅男爵さん(35歳)
    気がついたら、乳首から白い液体が出ているのに気がつきました。とくに痛みはないので放っておこうかと思ったんですが、人がいるところで症状がでてしまうと困ると考え、購入しました。まだ使ってはいませんが、効いてくれると助かります。また、ネットで調べると、男性からも母乳がでることはあるらしく、量が多いと危険だということで、そのうち病院にも行きます。
  • ロックさん(32歳)
    たまたまこの薬が射精後の脱力感に効くと知り、利用してます。効き目があったのかどうかは別として、以前と比べると彼女との関係は良好。効いてるのかな?
  • sakura.kさん(34歳)
    授乳期間を終えて1年あまり経ってから、乳頭から分泌物か出てしまい検査の結果、乳汁漏出症と診断されました。0.5mgを毎朝服用しています。服用して3ヵ月で分泌物が全くでなくなったので治ったと思い服用を止めたら4日後にまた再発してしまい、完治はできてないです。が、薬は効きます。2人目の子も欲しいし、なるべく早く完治して欲しいんですが、ゆっくり治療していきたいと思ってます。ちょうど3ヵ月目までは副作用として胃が緊張したときみたいにきりきりすることがあったんですが今はおさまっています。
  • tukushimamaさん(37歳)
    "乳汁漏出症の治療のために購入しました。仕事や育児で忙しくてストレスがたまっても発散する場所もなく、産婦人科ではホルモンの過剰分泌に加えてストレスも原因であると診断されました。乳汁漏出症の方は月経異常を併発する場合も多いみたいですが、私はまだ月経の周期などに異常は無いです。こちらのサイトでカベルゴリンを購入できるので忙しいときなどには助かっています。まだ病院で診察などをされてない方は、飲み合わせができない薬などもある様なので、1度診療してもらってから購入されると良いと思います。
  • ごまどれ25円さん(42歳)
    高プロラクチン血症で乳汁がでるようになり、去年から0.25mgを就寝前に服用してます。通院できないときにこちらで購入できるので助かります。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ