バイアグラ(新パッケージ)
  • バイアグラ(新パッケージ)
  • バイアグラ(新パッケージ)
  • バイアグラ(新パッケージ)

バイアグラ(新パッケージ)

バイアグラはファイザー社が開発した世界初のED治療薬で、青い菱形の大きな錠剤が特徴です。アメリカでは1998年に、そして日本では1999年に販売が開始され、世界各国へ広がると瞬くまに大人気のED治療薬となりました。
世界では25mg/50mg/100mgの3種類が販売されていますが、日本国内では25mg/50mgの2種類のみ処方されています。当サイトでは50mg/100mgの2種類が購入可能です。
バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、勃起を阻害する酵素PDE-5の働きを抑えることで、陰茎周辺の血管を拡張し、陰茎内部に流入する血液の量を増やして勃起を促します。
主な副作用には血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
このバイアグラ新パッケージはオーストラリアとニュージーランドで販売されていますが、従来の商品と成分などは変わらず、パッケージのみリニューアルされた商品です。
  • ED
  • 勃起不全

有効成分:シルデナフィル/ Sildenafil 50mg・100mg

ご注文

バイアグラ(新パッケージ) 50mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
4錠
6,000
5,400(1,3501錠あたり
162
カゴに入れる
12錠
18,000
15,390(1,2821錠あたり
461
カゴに入れる
28錠
42,000
34,020(1,2151錠あたり
1,020
カゴに入れる

バイアグラ(新パッケージ) 100mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
4錠
10,000
5,800(1,4501錠あたり
174
カゴに入れる
12錠
30,000
16,530(1,3771錠あたり
495
カゴに入れる
28錠
70,000
36,540(1,3051錠あたり
1,096
カゴに入れる

商品詳細

バイアグラはファイザー社が開発した世界初のED治療薬で、青い菱形の大きな錠剤が特徴です。

今でこそED治療薬として世界各国で高い知名度を誇りますが、最初からED治療薬として研究されていたわけではなく、もともとは狭心症の薬として開発が進められていたと言われています。
狭心症の開発を進める過程での臨床試験で、ペニスに対して勃起を促す効果が認められたことから、男性の生理病であるED(勃起不全)の適応症として販売が開始されました。
実際にED治療薬のバイアグラとして販売が開始されたのは、アメリカでは1998年、日本では1999年で、販売が開始されて以降は夢の薬として世界各国で大人気のED治療薬となりました。

世界では25mg/50mg/100mgの3種類が販売されており、日本国内においては25mg/50mg/が処方されています。
当サイトでは50mg/100mgを購入することが可能ですが、初めて服用される方は50mgからの服用をお薦めします。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、勃起を阻害する酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ )を抑える働きがあります。
PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。
環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、つまり勃起が起きない状態になり、その状態はEDと言われる症状です。
シルデナフィルは、酵素PDE-5を阻害し、陰茎付近の血管拡張や陰茎内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる効果があります。
その効果で血管が拡張され、筋肉が弛緩されることで陰茎内の海綿体という組織に多くの血液を流れ込みやすくして勃起を促してくれます。

バイアグラの主な副作用としては血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあります。
これらの主な副作用は、比較的起こりやすい副作用で、見方によれば効果が出ていると判断する目安にもなります。
副作用としては個人差があり、これらの副作用以外にもいくつも症状がありますので、服用前に必ずご確認ください。

2014年に成分特許が切れたことで、日本国内でも10社近くのメーカーから価格が抑えられたジェネリック医薬品が販売されています。
このバイアグラ新パッケージはオーストラリアとニュージーランドで販売されていますが、従来の商品と成分などは変わらず、パッケージのみリニューアルされた商品です。

効き目が同じで安価なジェネリックを飲み比べてみて下さい。
多くのジェネリック医薬品の中でもバイスマが人気です。
その他メーカーや成分量の異なるバイアグラジェネリックはこちらからご確認ください。

商品のご説明には、販売国の商品説明書やシルデナフィル-Wikipediaを参考にしています。

服用方法・使用方法

【服用の基礎知識】
服用のタイミング:空腹時、性行為の1時間前
服用量の目安:初めての方は25mgから服用を開始し、1度服用したら次回の服用まで24時間以上間隔を空けるようにしてください。
持続時間:4~6時間

バイアグラは、空腹時、そして性行為の1時間前に服用するのが正しい飲み方です。
有効成分シルデナフィルの用量には25mg/50mg/100mgの3つがありますが、初めて服用される方は、少量の25mg錠から開始するようにしてください。
25mgであまり効果を実感出来なかった場合に50mg、そして100mgと用量を上げることは可能になっているので、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。
当サイトでは50mgからの販売となっておりますが、50mgをピルカッターを使い半錠にすることで、25mg錠として服用することが可能です。
ED治療に対するバイアグラの有効性は70%以上とも言われているので、25mg錠でも十分な効果は期待できます。
中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。
1回の性行為で服用できるのは100mgまでとなっています。(日本の厚生労働省による承認用量は50mg)
1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けるようにしてください。
また服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が起きます。

【服用の際の注意点】
バイアグラは服用の2時間前からは、何も食べないことを推奨されています。
その理由として、バイアグラの主成分であるシルデナフィルの吸収過程に関係があります。
シルデナフィルは、腸から吸収されて体内の血液に巡っていきます。
胃に食べ物が入っていると、錠剤が腸に運ばれる前に胃で吸収されてしまいます。
また、服用前に脂質の多い食事などをしてしまうと、腸壁に食べ物の油などが付着してしまい、成分の吸収が悪くなってしまいます。
吸収が悪くなることで効き目が発揮されないことや効果が不十分になるといったことがあるので、空腹時の服用を心掛けるようにしてください。
なお、1度服用してから30分ほど経過すれば成分は吸収されるので、その後は好きなものを食べても問題ありません。
アルコールとの併用は問題ないとされていますが、血管拡張作用が酔いを早めることもあるので、飲みすぎには注意が必要です。

【バイアグラを服用できない方】
・心血管系障害(心臓または血管に生じる病気)があり、性行為が不適当と考えられる方
・重度の肝機能障害のある方
・低血圧の方、治療による管理がなされていない高血圧の方
・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
これらは血管を広げる作用によるものとされており、性欲求によって、ペニスへ血流が強く流れると副作用も緩和します。
特異な症状として、青色のメガネをしているみたい、青と緑の区別がつかない、と異常な見え方をする視覚異常を生じることがあります。
多くの場合は、一過性になるので問題ありませんが、著しく視力が低下する場合には、非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)のリスクがあります。
万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合には、眼科などで専門医に相談して下さい。
また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合には、プリアピズム(持続勃起症)の可能性があります。
もし勃起が4時間以上続くようでしたら、直ちに医師の診察を受けてください。

※非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは?
視神経への血液の供給が停止することで知神経細胞が機能不全を起こしたり、壊死してしまいます。この状態を虚血性視神経症と言います。因果関係は不明とされていますが、ED治療薬を服用している人にわずかではありますが、相関関係があるとされています。

※プリアピズム(持続勃起症)とは?
プリアピズムは持続性勃起証とも言い、陰茎が勃起状態のまま通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくいといった症状です。別名、陰茎強直症とも言われています。この原因は陰茎の海綿体内に存在する動脈系の破綻が主な原因とされています。勃起が通常時に戻らず、4時間継続して勃起したままの状態になってしまった場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

【併用禁忌】
併用禁忌薬は、バイアグラと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。

・硝酸剤及びNO供与剤
(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
併用により、降圧作用を増強することがあります。

・アミオダロン塩酸塩
(アンカロン錠)
併用により、アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強するおそれがあります。

【併用注意】
併用注意薬は、バイアグラと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・グレープフルーツ(ジュース含む)
フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解が遅れが生じます。その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。

・CYP3A4阻害薬・誘導薬
リトナビル、サキナビル、ダルナビル

・降圧剤
バイアグラには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。

服用方法・副作用・併用禁忌・注意については医療用医薬品 : シルデナフィルを参考にしています。

保管方法

(1)直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
(2)小さな子の手が届かない場所に保管してください。
(3)誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。
(4)1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。
(5)表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • 須藤さん(42歳)
    新しいバイアグラかと思いましたが新パッケージなだけなんですね。 でも、箱がこちらの方が効きそうだったんで買いました
  • ふなこしさんさん(41歳)
    完全にジャケ買いです。 通常のバイアグラだと、有名過ぎてばれてしまうので、新パッケージに乗り換えました。
  • ナスさん(30歳)
    以前にクリニックでファイザー社のバイアグラを処方してもらったことがあり、今回は通販でバイアグラを購入してみることにしました。ちょっと冒険したい気持ちもありましたが、ジェネリックには手が出ずにこちらで試してみました。効果も前回飲んだものと同じようにしっかりと勃起してくれましたし、ファイザー社ということもあり安心して飲むことができました。確かにパッケージはちょっとバイアグラには見えないカッコいい感じでしたね。
  • きくりんさん(42歳)
    新パッケージ!なんかいつものより効き目がありそうな感じだけど中身は一緒(笑)ただなんとなく箱から出す時の気分はこっちの方が好きなので気に入ってます(笑)
  • きよまささん(43歳)
    新パッケージのデザインは個人的にとても気になっています!いかにも効果が高そうな感じがいいですが、先日、バイアグラを注文した時、一部、箱がつぶれていたので、できればもう少し丁寧に梱包をして欲しいと思いましたね。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ