メシャシュリンギ
  • メシャシュリンギ
  • メシャシュリンギ

メシャシュリンギ

メシャシュリンギは、ダイエット中や糖分を控えなければ成らない方に最適なサプリメントです。 ヒンドゥー語において「糖を破壊する物」という意味のハーブであり、メシャシュリンギに含まれるギムネマ酸が、腸から糖分の吸収を防ぎます。 血糖値を低下させるインスリンの分泌を促すことで、膵臓にやさしい構造をしており、甘いものを食べても、その糖分が吸収されないということで「甘い物を無かったことに出来る」というサプリメントです。
  • 肥満防止
  • 糖尿病予防

有効成分:メシャシュリンギ(ギムネマ酸)

ご注文

メシャシュリンギ

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
60錠
1,500
1,350(221錠あたり
40
カゴに入れる
180錠
4,500
3,850(211錠あたり
115
カゴに入れる
300錠
7,500
6,050(201錠あたり
181
カゴに入れる

商品詳細

メシャシュリンギ(mesha-shringi)は、ダイエット中や糖分を控えなければならない方に最適なサプリメントです。
ヒンドゥー語において「糖を破壊する物」という意味のハーブであり、メシャシュリンギは、ガガイモ科の植物「ホウライアオカズラ」とも呼ばれ、その葉に含まれているギムネマ酸がポイントです。
古来インドにおいて、葉を噛むことで甘味を感じなくさせる効果があり、甘いものが好きな方がその量を減らしたい時に愛用されておりました。
インドの方は甘いものが好きで、インド風ミルクティー「チャイ」も缶コーヒーの数倍は甘くして飲みます。
そこでこうしたギムネマ酸を「甘い物を食べても甘く感じないから食べたくなくなる」という、いわば「我慢」のために使っているのですが、もう1つの効果として、体内に取り入れると腸から行われる糖分の吸収を防ぎます。
噛めば甘いものを食べる気を無くさせ、飲めば甘いものを食べても体に取り込まれないというギムネマの効果は、まさに「糖を壊すもの」そのものです。
甘いものを食べても、その糖分が吸収されないということで「甘い物を無かったことに出来る」というサプリメントとして、毎日の食事のバリエーションが増え、血糖値が高い方にもおすすめ出来る商品です。
ヒマラヤ社が販売するサプリのアーユルヴェーダ医学とは、心・精神・肉体の調和やバランスを考えて健康を維持する自然療法で、数百種の薬用植物を原料に製造されている歴史ある商品です。
アーユルヴェーダ医学は、世界保健機構(WHO)にも 「予防健康医学」として認められています。
※その他メーカーや成分の異なるダイエット薬品やサプリはコチラからご確認下さい。
※その他メーカーや成分の異なる糖尿病・高血糖値に効果のある薬はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

食後に1~2錠を目安に1日2回、水またはぬるま湯で服用して下さい。
甘い物を摂取を抑制したい時には、食前にお召し上がり下さい。
継続的に服用することをオススメします。

副作用

副作用による報告は受けておりません。

併用禁止薬

特にありません。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管ください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • けんさん(35歳)
    ダイエットしている私にとってこのサプリメントは、とても効果的です。糖分を吸収しないというフレーズどおり飲み始めてから体重増えてません。
  • 盗塁王さん(38歳)
    人間ドックで去年よりも体重や血糖値が高くなっていると指摘されました。確かに社会人野球をやめてから運動を全くしなくなったので自分でも体が重くなっているのを自覚していました。食後はスイーツなどの甘い物を食べる習慣があったので糖を破壊すると通販サイトで見たメシャシュリンギを飲んでます。サプリメントなのですぐに服用できるのが便利です。
  • ようかんさん(30歳)
    「甘い物を無かったことに出来る」って言葉に惹かれて購入しました。どれだけの効果があるか楽しみです!!
  • だんごさん(38歳)
    甘いもの大好きなので血糖値が気になって飲み始めました。血糖値も下がったし、甘いものを食べたいと思うことも少なくなってので自然と体重も落ちました。
  • メロンパンさん(26歳)
    メシャシュリンギが糖を破壊する働きを持っているというのに惹かれて注文。サプリメントなので副作用の心配もありません。甘い物好きにはピッタリですね。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ